あなたは今幸せですか?と聞かれたらあなたはなんと答えますか?

「はい」と即答する人もいれば「うーん」と悩む人もいるでしょう。

「そうでもない」と答える人もいるかもしれませんね。

幸せの形はひとそれぞれ、感じ方も人それぞれです。

ここから幸せとは何かについて、定義を10個上げてみます。

あなたはどう感じるでしょうか。

ほんの些細な事、普段当たり前に過ごしていることがまさに幸せと感じられたら素敵じゃないですか?

当たり前なことが当たり前でなくなった時に人はあの時は幸せだったんだと思うのかもしれません。

でも瞬間瞬間に幸せを感じられる環境にいるのだと気が付くのも必要かもしれませんよ。

最後にふっと幸せを感じてもらえればうれしいですね!

様々な幸せの定義10選

幸せの形はひとそれぞれです。

そんなの当たり前よと言い切ってしまわないでくださいね。

改めて考えてみると意外となんでもない事がなによりの幸せかもしれませんから。

この当たり前だと思っている出来事に満足出来る事が幸せなのかもしれませんよ。

意外と自分は幸せだと改めて思う事って少なくないですか?

なにか困った事が起きた時には人は自分は不幸せだなんて思ってしまうのかもしれませんね。

何もおこらない平凡な毎日だからこそ幸せなのかもしれません。

ここから先何気ない平凡な事であるかもしれない例をあげてみますね。

そんな事が幸せだって事?
なんて思いますか。

そう意外と周りにはたくさんの幸せな瞬間が散らばっているものですよきっと!

1.ご飯をお腹いっぱい食べること


食べるの大好き!お腹がいっぱいになるとほんと幸せと感じられる。

そんな幸せもありますね。

そうかしら?なんて思っている人もいますか?仕事終わりの最初一口目のビール。

焼肉屋さんで最初に食べるお肉の一口、ダイエット中のあなたが食べる事ができる最初の野菜の味、「あーなんておいしいあー幸せ」と感じていませんか?

お腹がいっぱい食べれる事これは実は当たり前のようでとても幸せな事かもしれませんね。

いつもご飯を食べられる事に幸せを感じるとまではいかないにしても人はおいしい物を口にした時って嬉しそうな表情になりませんか?

おいしいと思うえるを食べれている!それも幸せでしょうか。

そんな風にいつもいつも考えてはいないと思うんですけどね(^^;

おいしい物を口にした時に怖い顔をする人っているでしょうか?

どんな人でも最初の一口!その瞬間はきっと幸せを感じているかもしれませんね。

2.家族が元気でいること

誰かの具合が悪くなってしまうと家族も元気がでません。

家族みんなが元気で過ごせる事、当たり前の毎日だけど朝「行ってきます」「いってらっししゃい」と元気に出て行って元気に帰ってくるこの当たり前と感じている事が実は幸せなのかもしれません。

故郷から上京してきているあなたがたまにする電話から聞こえる「元気でやってるの?」と身体を心配してくれる親の声が聞こえる。

家族だからこそ一番に自分の心配をしてくれる存在がいる。

これも幸せだと思えることですよね。

ひとはひとりでは生きていけません。

普段はあまり考える事もないかもしれませんがしみじみ考えてみると自分以外に自分を大事に思ってくれる家族がいることは幸せと言えるのではないでしょうか。

3.健康な身体であること

もし体調を崩してしまった時や怪我をしてしまった時、体調が戻った時には健康であることに対して幸せを感じませんか?

元気でいる事が当たり前の毎日ですがこれこそ当たり前のようで当たり前ではないかもしれませんね。

健康な身体があってこそいろんな事に挑戦していけますもんね。

どこか具合が悪くなったときに健康でいる事のありがたさってわかるものですね。

「あー幸せだ」なんて言葉にしなくても気持ちは明るく嬉しいものではないでしょうか。

何か困り事が起きたときに人は当たり前の状況を幸せだったのだなと気が付くものですね。

普段はあまり考えないかもしれませんが(^^;いつまでも健康でいれるように心がけていきたいものです。

4.大好きな人と一緒にいられること


大好きな人と一緒にいる時あなたの心はどうですか?

うれしくてぽかぽかした気持ちになっていませんか?この時がずっと続けばいいのになんて思いませんか?

悩んだりやきもきしたりすることもあるかもしれませんけど心が動く事が幸せの証拠かもしれませんよ。

好きだと思える感情は人間がもった唯一の感情かもしれませんね。

告白前のドキドキした感情。

好きな人を思うだけで胸がキュンとなる感情。異性だけではありませんね。

大好きなおばあちゃんおじいちゃんと過ごす事。

また大好きなお母さんがそばにいてくれることどうでしょうか。

なんとも暖かくゆったりとした感情が生まれていませんか?

そのうれしい、暖かいと感じる感情を幸せな時と表現できるのかもしれませんね。

5.心の底から笑えること

あなたは心のそこから笑えていますか?悩みがあったり憂鬱だったら笑う事もできませんよね。

心配ごとがある時は人は笑顔が消えてしまうかもしれません。

頭の中は不安でいっぱいになってしまうかもしれません。

でもその悩みが無くなった時、不安が解消された時。

ほっとした瞬間、心から安心出来るからこそ人は心のそこか笑う事ができるのかもしれませんよ。

あなたはどうでしょうか。

笑う事はあっても心の底から笑う事はありますか?常に頭の中の半分は心配事で占めていませんか?

心の底から笑える事、これは意外と難しい事なのかもしれませんね。

あなたがもし心のそこから笑えているのであれば心が元気な証拠です。

これはかけがえのない瞬間であり幸せな瞬間と言えるのかもしれませんよ(^-^)

6.大切な友達がいること

あなたには大切な友達がいますか?

なんでの話ができて一緒に過ごしたり笑いあったりできる友達はいますか?

「いる」と答えたあなたは幸せなのかもしれませんよ。

なかなか理解しあえる友達を作ろうとして作れるものではありませんから。

友達がいるなんて当たり前と思えるあなたの心は暖かくはないですか?

本当にいろんな事を話せる友達を作るというのは案外難しい事かもしれません。

友達がいる事は当たり前と思ってしまうかもしれませんがこの世の中には大勢の人間がいますよね。

その中で何かの縁があって知り合い。

また大切な友達に慣れたこと。

これは当たり前の用であって意外と奇跡的な事かも?ここまで言えば少々大袈裟ですが(^^;

いろんな悩みを打ち合けあったり、楽しい時間を共有出来る友達がいるという事が案外幸せな事と言えるのかもしれませんよ。

7.ペットとの生活

あなたはペットを飼っていますか?

無償の愛情を身体いっぱいで表現してくれるペットの存在はあなたの心を温めてくれていませんか?

どんなペットであったとしても身体をさわってあげてみてください。

命の暖かさ鼓動を感じる事ができますか?ペットと過ごす時間はあなたの心も暖かいのではないでしょうか。

ペットは飼い主であるあなたの事が大好きです。

どんな環境であっても飼い主であるあなたの事をじっとみていませんか?

知らないフリをしながらいつもあなたの行動を見ているかもしれませんよ。

普段いる事が当たり前になっているペットですがこの気持ちの暖かさが幸せな瞬間であるかもしれませんね。

8.お金を沢山持つこと

あなたはお金をたくさんもっていますか?好きなものがなんでも買えてしまう。

心が満たされていますか?我慢なんてしなくていい。

そんなストレスを感じなくていい状況は誰でも経験出来る事ではないですよね。

人によってはお金をたくさん持つことで裕福な気持ちになり幸せを感じる人もいるでしょう。

お金がなくてはたちまち生活に困ってしまいますね。

お金はなくてはならないものです。

どれくらいお金があればいいのかと感じる感じ方はひとそれぞれ違いがあります。

そんなにお金をもっていなくても別の幸せを感じる意人もいればお金がたくさんある事で幸せを感じる人だっています。

こればかりは人によって違いがあるかもしれませんがお金がたくさんある事で幸せを感じる場合もありますね。

何不自由なく不安にさらされるよりはお金に余裕がある方が気持ちが豊かになると思う人もいるでしょう。

9.自由に生きること

あなたには自由がありますか?なんの束縛もなく思ったように行動ができ、好きな時間に好きな事ができる自由があなたにはありますか?これもだれでも自由に生きれるものではありません。

自由に生きていけるあなたの心は満たされていますか?もし満たされているのであれば心は暖かいですね。

自由というのは何もなんでも出来る事だけとは限りません。

学校や仕事があったとしても自分のいきたい学校へいき入りたい会社に入り、やりたい仕事をするのであれば自由に選んでいる事にもなりますね。

また誰かに指示されるのではなく自分自身が決める事ができる。

これも自由と呼べるかもしれません。

意外とそこに幸せを感じる瞬間は少ないかもしれませんが逆に縛られていた世界から自由になる事ができるのって少ないことと言えるかもしれませんよ。

10.好きな事を仕事にできること

あなたは好きなことを仕事にできていますか?できているのであればそれはみんなが出来ることではありません。

好きだから打ち込める好きだから頑張れる。

そんな好きを仕事にできているあなたの心は満たされていますか?好きな事を仕事に出来ている人はそう多くはありません。

仕事だからと割り切る人が大多数と言っても言い過ぎではないかもしれませんね。

そんな中で好きな事を仕事にできているのは幸せと言えるのではないでしょうか。

好きなことだから頑張れる反面大変な事も多いかも知れませんね。

でもそんな困難な事でもやり遂げれるのは好きな事を仕事にできているからかもしれません。

そんなに好きで始めたことではなかったけどやっているうちに好きになっていたなんて事もあるかも。

それもそれで幸せな事かも知れないですね。

毎日幸せを感じて生きていきましょう!

何気ないこと、当たり前と感じて生きている今のその状況こそが幸せなことです。

元気でごはんがお腹いっぱい食べれて、好きな人がいて大切な友達がいて、あなたの心が暖かくなっていませんか?

当たり前の毎日ですがその当たり前の中に幸せだ出来事たくさんあると思います。

あなたの心が穏やかで笑顔であるのならそれは幸せとよんでいいのかもしれませんね。

いかがですか。

今少し何気ない毎日の中にある幸せを実感できるでしょうか?辛い事や悩む事もあると思います。

でもそんな時にそばにいて一緒に悩んだり考えてくれる人はいますか?それは友達であったり家族であったり、また好きな人や大切な人かもしれませんね。

毎日の中にある些細な事でも幸せと感じて生きてみませんか。

きっとそんな習慣もないしそんなふうに思えないという人もいるかもしれませんが意外と自分はこんなに幸せだったんだんあて気が付く事も多いと思いますよ。

幸せとは?幸せは人それぞれ違う

幸せとはなんでしょうか?それは人それぞれ違います、違って当然の事です。

過している環境も違うし感性も違う、だからこそ人って面白いのかもしれませんね。

でも小さな些細な出来事でも幸せだと感じる事ができる人は毎日が幸せな出来事で満たされているかもしれません。

また自分はそんなに幸せではないと思っている人もいるでしょう。

もしかしたら今悩みを抱えていてそんな幸せなんて考えていられない人もいるかもしれません。

でもまったく幸せな気持ちになった事がない。

という人は少ないのではないでしょうか。

何が幸せなんだろうなんて今までそんな事考えたり思ったりしたことがないという人でも今一度考えてみてみませんか?

何か発見出来る事もあるかもしれませんよ。

もしかしたら気が付かないだけであなたの周りは幸せな出来事がたくさんあるかもしれません。

それに気が付けるとまた違った世界が見えるかもしれません。

幸せが人それぞれ違うのはなぜ?

何故、幸せが人それぞれ違うのでしょうか?

価値観が違うから

人それぞれ育ってきた環境も違えば過してきた時間も違います。

価値観が似てる人
もいますが完全に同じ人はいません。

共感はできても価値観は個々違うものですよね。

価値観が似た人ならば幸せを感じれる事も同じかもしれません。

全く違う価値観の人ならばやはり幸せと感じる幸せは違いますよね。

でも同じような所で幸せを感じられる相手とならこれもまた幸せを感じられるではないでしょうか。

カップルや夫婦であっても多少の違いはありつつお互いが幸せを感じられる関係えあればうまくいくかもしれません。

受けた教育が違うから

人それぞれ家庭や学校で受けてきた教育はそれぞれ。

同じ教育を受けていたとしても感じ方はそれぞれ違いますから価値感が違って当たり前、また幸せと感じる形も違ってきますね。

教育の受け方によって幸せを感じるところが違うのでしょうか。

世界に目を向けてみるとそれぞれの国によっても受ける教育に違いがありますよね。

日本は幸せについてなんてならう事はないような気がします。

教育が違うと感性の養われ方も違うのでしょうか。

少し話が大きくなりすぎましたが家庭や学校であっても幸せについてのとらえ方は変わってくるのかもしれません。

昔の日本の教育では自分が幸せだなんて思ったり感じたりすることはあったのでしょうか。

今の時代だからこそ幸せだと思う気持ちも出てくるのかもしれません。

国によっても違う

国によっては教育も違い生活習慣も違います。

世界ではいろんな国があり文化が違いますよね。

これこそ受ける教育も違うし教え方も違う。

風土も違えば国の広さや気候まで違います。

また文化に大きな違いがありますよね。

世界ではどんな時に幸せを感じるのでしょうか。

信仰深い国では常に幸せを思い神に感謝をするのでしょうか。

日本と世界の国の違いについて。

そんな事を少し掘り下げてみるのも面白いかもしれませんね。

デンマークやブータンは幸せ度がが高い

デンマークやブータンは幸せ度が高いです。

なぜでしょうか。

例えばブータンは時間に縛られる事なく自由度が高い。

仕事は定時で切り上げるそうです。

農民がほとんどをしめていまます。

またここ家族や友人をとても大切にするんだそうです。

教育費や医療費などは無料になっています。

けっして裕福な国とは言えないのですが幸せ度は高いとされています。

次にデンマーク税金はとても高いのですがその分医療費や教育費はやはり無料なんだそうです。

特徴としては最高を求めず今の自分で満足する。

他人を重んじるんだそうです。

なるほどですか?仕事に追われる事なく他人や自分を大切にする精神が普通にあるのですね。

国もどこかゆったりとしているのでしょうか。

日本は非常に低い

日本は非常に幸せ度が低いと言われています。

幸せ度ランキングでは常に下位に位置しているんですね。

どうしてでしょうか。

私たちは常に何かに高速され時間をおしむように働き上位いくものが勝者である。

こんな風に思われているのでしょうか。

確かに日本人は働きすぎだ。

なんて言葉よくテレビで聞こえてきませんか?
私たち日本人は普段幸せについて考えたり感じたりすることが少ないのでしょうか。

一概にそうだと決めつられるわけでもないのですがこのランキングをみてみる限り幸せだと感じている人が非常に少ない事を表すのかもしれません。

決して自分が不幸である。

なんて思っているわけではないと思うのですが自分は幸せだなんて考える習慣がついていないだけなのかもしれませんね。

これからどうなっていくのでしょう。

幸せを感じやすい人の特徴とは?

日々の出来事でも幸せを感じやすい人とはどんな人でしょうか。

自分に置き換えてみてくださいね。

もしいつもそうだ。

という人は言わないだけで幸せを感じやすい人と言えるかもしれません。

もしおなじ境遇であったとしても幸せを感じられる人とそうでない人では何が違うのでしょうか。

もし自分は幸せだと思う事は少ないと思っている人は幸せを感じやすい人の特徴を見てみましょう。

自分と比べてみてもいいかもしれませんね。

小さな事にも幸せを感じられる方が毎日が楽しくなるかもしれませんよ。

1.人生を楽しんでいる

人生を楽しんでいる人。

あなたはどうですか?自分の人生を楽しめているでしょうか。

いつも何かに追われるような気持ちではありませんか?どんな環境であっても人生を楽しむ事ができるのは素敵ですね。

人は考え方ひとつで変わるのかもしれませんよ。

楽しい事ばかりではないでしょうけども人生を楽しめる人は困難も乗り越える強さをもっているかもしれませんね。

人生を楽しむにはどうすでばいいのでしょうか。

いつも不安や心配を感じていませんか。

今の境遇が当たり前であると思ってはいないでしょうか。

人生を楽しむ事ができる人であれば毎日の当たり前さえも楽しく感じる事ができるのではないでしょうか。

そんなふうに考えらえると今見えている景色さえもちがって見えるかもしれませんね。

毎日がワクワクドキドキの連続なのかもしれません。

2.好奇心旺盛

とにかく好奇心旺盛でいろんな所に目がいき取りあえずやってみる。

こんな好奇心旺盛の人ならば自分は幸せだと思える瞬間が多いのかもしせませんね。

探求心も旺盛ならばいろんな出来事にもぶつかると思います。

でもそれこそ人生を楽しんでいける事につながっているのかもしれません。

いろんな発見もあるでしょう。

今まで知らなかった事がたくさんあったことに気が付くでしょう。

そではいい事ばかりではないかもしれませんがきっとそんな事は気に止めることなくあっさりと乗り切れるのかもしれません。

好奇心旺盛だからこそ出会える人も増えてくるでしょうね。

好奇心旺盛だからこそ人生を楽しむ事ができるのかもしれません。

3.ポジティブ

どんな事があってもポジティブの考えらえる人は幸せを感じる瞬間も多いかもしれません。

何がおきても解決策を探る事ができる。

常にポジティブに物事を考える事が出来る人は素敵です。

なかなかそうなれるわけでもないのですがポジティブな人ほど些細な事にも幸せを感じる事ができるのかもしれませんね。

気持ちがポジティブだとどんな事でも楽しめるのかもしれませんね。

楽しむ事ができる人は人生も楽しみ幸せだと感じる事もできる。

そんなふうになっていければ人は幸せだと感じる瞬間がもっと増えてくるかもしれません。

4.時間を大切にしている

時間にせかされる毎日を送りがちですがどんな少しの時間でも大切に出来る人も幸せを感じる事が多いでしょう。

「これだけしか時間がない」と思うのと「これだけ時間がある」と思える人では幸せ度は大きく違うかも知れませんね。

作業などもスムーズに進みはかどるのかもしれません。

イライラしたりすることもなくおおらかにいられるかもしれませんね。

時間がないからと言い訳することもないでしょう。

今の一瞬を大切に感じられるからこそ幸せだと感じる事も多いのかもしれません。

常に時間に追われる日々を送りがちですが時間を大切にすると気持ちも穏やかに過せるようになるのでしょうか。

5.常に感謝の心を忘れない

常に感謝の気持ちを忘れる事なく過ごせるのも幸せを感じる事が多いのではないでしょうか。

日常の些細な出来事であっても毎日の小さな出来事にも感謝をする気持ちがあるので幸せだと感じやすいのかもしれません。

人にも自分にも感謝の気持ちをもつ。

意外とできそうで難しい事ではないですか?いつもありがとうと素直に言えるなんて素敵ですようね。

幸せを感じやすい人は常に感謝の気持ちをさりげなく言葉にできる人だと言えるでしょう。

大人になるとなかなかありがとうという機会も少なくなつてくるかもしれませんが感謝の気持ちを伝える事って大切かもしれませんね。

6.人のことも幸せにしたいと思っている

幸せ度が高い国でも自分も他人も大切にする人がほとんどでした。

なかなか自分意外の人幸せにいたいと思うことは少ないかもしれません。

しかし幸せを感じやすい人であれば自分が幸せである分人の事も幸せにしてあげたいと思うものでしょうか。

こんな気持ちがある人も素敵ですね。

人を幸せにしたいと思っているのですから自分もきっと幸せにしてもらえると思います。

自分も他人も大切に思う気持ちを持つ。

そう思える人は幸せだと感じる事もきっと多いんだと思います。

7.人と自分を比べない

ついつい人と自分を比べてしまう事はないですか?幸せを感じやすい人は自分は自分としっかりした考えがあるのかもしれません。

日本人はつい他人と自分を比較してしまうところがあると思うのですが幸せを感じやすい人は人と自分を比べたりしないのかもしれません。

自分が幸せだと思っているのですから人と自分を比べる必要がないですよね。

まして人の事も幸せにしてあげたいと思っているのですから比べる必要もありませんね。

幸せに気が付く人は自分も幸せであると実感できているのでしょう。

私たちは特に人と比べてしまうところがある思います。

だからこそいざこざも起きるのかもしれませんね。

ひとりひとりが人と比べる事なく自分自身の幸せに気が付く事ができれば日本も幸せランキングの順位が上がるのでしょうか。

8.いつも表情がにこやか

常に幸せを感じる事ができるのでいつも表情がにこやかです。

素敵ですね。

どんな小さな事でも幸せに感じる事ができるのでいつも心が満たされているのでしょう。

幸せを感じていないと表情にでてしまうでしょう。

心が満たされていると気持ちも穏やかで表情もにこやかになるのかもしれませんね。

気持ちは表情に現れるといいませんか?

あなたの周りにもいつも表情がにこやかな人はいますか?その人はきっといつも幸せを感じながら過しているのかもしれませんよ。

そんな人が近くにいたらこちらもなんだか穏やかな気持ちになれそうですね。

9.大好きなものがたくさんある

好奇心旺盛なのでいろんな発見も出来るでしょう。

その中で自分が好きだと思える事も多いのではないでしょうか。

好きな物がたくさんあるのはいいですね。

好きだと思える気持ち自体心が満たされ幸せだと思えるのかもしれませんね。

感情感性もとても豊かなのだと思います。

感情が豊かでないと同じ物を見たときでもいいなと思う事はできないですよね。

常に大好きな物に囲まれてると感じられたら幸せですよね。

そんな人は幸せだと感じる事も多いでしょうね。

10.友達が多い

幸せを感じる事ができる人であれば人もたくさん集つまってくるでしょう。

友達も多いと思います。

人の事も幸せにしてあげたいと思う人ですしいつもにこにこしているので周囲から人気者かもしれません。

また友達が多い事を幸せだと感じられる人なのでしょうね。

心が穏やかな人のそばにいると自分自身も気持ちが落ち着きますよね。

11.思いやりがある

きっと思いやりもあるでしょう。

自分も他人も大切に。

思いやりの気持ちがある人ならば幸せを感じる事も幸せだ気が付く事も多いのではないでしょうか。

思いやりがあるから人も集まってくる。

いつもにこやかで思いやりがあってなんてそんな素敵は人になれると人生も楽しく思えるのではないでしょうか。

【思いやりがある人とない人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

自分自身が幸せだと思えることが大切

いかがでしたか。

あなたは自分の位置する環境に幸せだと感じる瞬間があると気が付いたでしょうか。

幸せだと感じるにもひとそれぞれです。

自分意外の人が幸せと感じたからといってあなた自身がそう感じるとも限りませんよね。

まずは自分自身が幸せだと思える事がなにより大切ではないでしょうか。

人と比べる事はないですよね、ひとりひとり土台が違って当たり前ですから。

他人をみて「あの人は幸せそうでいいな」なんて思わないでくださいね。

あなた自身にもきっと幸せだと思える瞬間もあるでしょうしこれからだって起こると思います。

さきほど世界の国の幸せランニングについて述べましたがなぜ日本のランキングは下位のほうなのでしょうか。

ひとりひとりが幸せだと振り返ったりする機会が少ないからかもしれません。

他人と比べてしまいがちです。

毎日時間に追われている人も多いでしょう。

立ち止まって自分は幸せだなんて考える人だってほとんどいないのではないでしょうか。

もしかしたら幸せだなんて思ってはいけないと思い込んでいるのかも?

何か予期せぬ出来事で環境が一変してしまった後にあの時は幸せだったのだなと感じる事があります。

でもそれは過去の事。

今この瞬間でも自分自身を取り巻く環境について幸せだと思う事を数えてみませんか。

こんなにもあったのか。

と思うかもしれませんよ。

他人と比べる事はないんです。

自分自身が幸せだと思うのであれば他の誰かがなんと言おうともそれはそれでいいのではないでしょうか。

あなた自身が自分は幸せだと思える瞬間が増えますように!