フツメンって言われて嬉しい男性はあまりいないですよね…

どうせならイケメンって呼ばれたほうが嬉しいに決まってます。

筆者だって女性ですが、美人って言われたらもちろん嬉しいけど、“普通”とか言われても全く嬉しくありません。

「あえて“普通”って言う必要ある?」って思っちゃいます。

でも世の中の人は、どうしてもタイプを分類したがるんですよね。

イケメンがいるなら、ブスメンがいて…と、生まれたフツメンというジャンル。

周囲にジャンル分けされると、自分でもどこに所属しているのかを考えざるを得ませんよね。

そうして必要に迫られ自己評価すると…「どうも自分はフツメンらしい」

ってことは「モテないってことか」とガッカリしてしまったフツメンのみなさん!

諦めないでください!!

実は、女性に一番モテるのはフツメンだということをご存知ですか?

ある調査では、75.3%の女性が実生活で好きになるタイプを「フツメン」と答えたそうです。

もう圧倒的多数なんです♪

今回は、イケメンよりもモテる!?フツメンを徹底解剖しちゃいます!

フツメンの基準から、モテるフツメンとモテないフツメンまで。

フツメンにスポットを当ててみます♡

フツメンは顔面偏差値50

フツメンとひとことに言っても、その基準は結構曖昧なんですよね。

人それぞれの主観によるものなので、決定的な定義はないんだと思います。

人によってはイケメンと思う人が、他の人に言わせるとフツメンだったり。

その逆だってあり!

もちろん、自分では自分をフツメンだと思っていても、実はイケメン評価を受けているかもしれません♪

一応、フツメンは“顔面偏差値50”の人となっています。

でも、人の顔なんて単純に数値で表すことは出来ませんから、結局のところは個人の主観なんです。

とはいえ、自分がどこに属しているのか、どんなポジションにいるのか。

フツメンと言われる人はどんな人なのか。

とりあえずは、知っておきたいですよね?

というわけで、まずは世の中で言われる“フツメン”の傾向から、“フツメン”について理解を深めていきたいと思います♪

「フツメン」の語源

まず“フツメン”という言葉の意味や語源から、フツメンを紐解きます♪

みなさん大体イメージ出来ていると思いますが、意味は“普通の顔(の男性)”という意味です。

イケメンの対比語として生まれた言葉ですよね。

顔のイケてる男性(men)を指すイケメンに、不細工な顔の男性を呼ぶブサメン。

きっと、どちらとも言えない場合として、普通でありふれた顔の“フツメン”という区分が出来たのでしょうね。

普通でありふれた顔っていても、それぞれ個々に特徴があるんだし、別に区別しなくてもね。

って筆者は思うのですが…。

アラフォーにもなると、顔の偏差値なんて結構どうでもよくなるんです。

顔のカッコイイ人は確かにイケメンだとは思うけど、男性のかっこよさは、歳も上がると別の所に見出します。

にじみ出る渋みや、内面的な男らしさ、仕事での統率力や人間性。

顔のイケてる男性ほど、中身が伴ってない人が多かったりもしますし、顔がイケてるだけじゃ、将来なんの役にもたちませんからね。

実はイケメンよりも人気がある?

きっと筆者のように、顔がイケてても中身が…って人が多いことを、世の女性たちも知っているんです。

それが、イケメンよりもフツメン♡と、フツメン人気に繋がっているのだと思います。

正直言ってイケメンは、女性にとって目の保養的な存在。

イケメンを見て、キャーキャー言って楽しみたいだけだったりします。

そういう意味でいったら、イケメンは中身のレベルも高いものを求められるので、不利とも言えますよね(笑)

それに、イケメンの内面をちゃんと見ようとしてくれる人も少ないんじゃないかと思います。

いくら素晴らしい内面を持ち合わせていても、そこより顔に注目されてしまうのでしょう。

内面が優れていても見てもらえなかったり、当たり前と思われたり。

顔がイケててもてはやされるばっかりに、内面がひねくれてしまったり。

イケメンすぎるのも不幸なんです。

きっと。

その点フツメンは、変なフィルターを通さずに、女性から見てもらえるってこと。

それが、“女性が実生活で好きになる人のフツメン率が75%”という結果に繋がっているのだと思います♪

定義は結構難しい

先ほどもお話した通り、フツメンの定義は難しい。

ハッキリとした定義があればいいんだけど、人の顔は千差万別ですから。

それを、3種類に分けようなんて無理があります。

でも、先日調査した“イケメン”となる人を考えると…ほとんどの人がフツメンってことになるのかな~と思っています。

もちろん、イケメンの定義だって曖昧です。

筆者がイケメンだと思っていた人は、どうも一般的にはイケメンじゃないみたいですし。

一般的にイケメンは、顔がキレイに整った美形タイプのようなんです。

芸能人でいったら生田斗真とか、手越祐也、ラルクのhydeやB’zの稲葉浩志とかになるようで、

ジャニーズにいそうな美形タイプや、パーツがハッキリしていて整った顔の人。

こういった美形の男性って、周囲を見渡してみてもそう多くはないですよね?

社内や、学校で考えても1人いるかな?くらいじゃないですか?

となると、ほとんどの人はフツメンってことなのかなと…。

芸能人で例えるならば?

フツメンを芸能人でたとえると…小栗旬とか向井理、東出昌大とか綾野剛とかになるようです。

イケメンですよね?

筆者はイケメンだと思いますし、先ほど挙げたイケメン芸能人より、フツメンと言われるこちらの方々のほうが好きです。

それに、十分にファンを獲得している方々ですし、普通モテると思いますよね?

でも、フツメン。

つまり、世の中の大半はフツメンってことになりますし、フツメンは普通にモテるってことです。

まぁ、フツメンって“普通にイケてるメンズ”として使われることもあるようなので、上記に挙げたフツメン芸能人は、普通にイケてるって意味なのかもしれませんが。

…普通にイケてるって意味まで採用すると、ますますフツメンの定義は曖昧になっていきますけどね。

女子目線と男子目線では基準が異なる

また、困ったことに、女子の思うフツメンと、男子の思うフツメンでも基準が異なるんですよね。

女子の思うイケメンは、先ほども挙げたように、芸能人にいるようないわゆる顔の整った人。

なので、イケメンの割合は低いと思われているし、大半の人はフツメンとなっていると思います。

一方で、男性は社会的ステータスがある人をイケメンと考えるところもあるようで…

“自分で自分をイケメンと考えている人は25%”というアンケート結果もあるようです。

ここから考えると、男性から見たイケメン基準は顔だけじゃないってことですよね。

女性の基準から見ると、イケメンの割合は25%もいないですから。

つまり、女性からみたフツメンで、社会的ステータスのある人は、男性基準だとイケメンになるんだと思います。

なので、男性の思うフツメンは…年収が中間レベルで、顔も普通ってことになるのかな?

ブサメンよりもイケメン寄りのことが多い

フツメンの基準は男性と女性とでは違うし、男性は社会性まで含まれちゃう。

でも、「フツメン=普通の顔の男性」って意味で考えると、顔面偏差値で考えるのがやはり一般的かなと思います。

それに、イケメンかフツメンかブサメンか…っていうのは、男性が女性から受ける評価基準でもあると思うので、女性の思う所を知っておいた方がいいですよね。

そんなわけで、女性目線の基準に話は戻しますが、先ほども挙げたように、女性の思うフツメン芸能人は、イケメンと言ってもいいような人達になっています。

いわゆる美形ではない。

でもフツメンと評価しつつ、フツメンの彼らをカッコイイと思っている人がほとんどだと言えます。

つまり、フツメンは、どちらかと言えばブサメンよりもイケメン寄りであるということ。

そして、フツメンはカッコイイと思われている場合が多いとうことなんです。

世の中のイケメン、フツメン、ブサメンの割合は?

ここまで世の中の一般的な意見から“フツメン”を考えてきましたが…

じゃあ、イケメン・フツメン・ブサメンの割合はどのくらいだと思われているのか!?

これが分かれば、自分はどうなのかっていう、ひとつの基準になるかもしれませんね。

でも調べてみると、まぁいろんな意見がありまして。

「イケメン1:フツメン6:ブサメン3」あたりが、女性の意見としては妥当なのかな?と思います。

いろいろな意見を参考にしつつ、もちろん筆者の主観も入ってます。

ただ、ここまで調べた中で思うのは、フツメンが7~8割なんじゃないかな?ってこと。

逆にブサメン3割も多いかな~って思います。

それにイケメンが美形男子だと考えると、1割も多い気がします。

ほとんどの人がフツメンですよ。

たぶん。

そして、フツメンでもカッコイイってことです!

フツメンの基準と言われる10個の特徴

ここからはさらに“フツメン”を掘り下げて、“フツメンの基準と言われる10個の特徴”を見ていきたいと思います。

顔面偏差値が普通とされるフツメン。

どんな顔が普通と言われるのか、また、顔以外の特徴は?など、フツメンの特徴をひとつひとつ見ていきましょう!

これによって、男性陣の自己評価と女性陣の評価の答え合わせができるかもしれませんね。

男性は自分をイケメンと思っている割合が高いようなので、撃沈するかもしれませんが…。

また、「自分はフツメンというよりブサメンかも」と、自己評価の低かった人は、「案外フツメンなのかも」と思えるかもしれません♪

1. 一度会っただけでは記憶に残らない顔

まずフツメンの基準として挙げられている特徴が、“一度会っただけでは記憶に残らない顔”なんだそう。

「記憶に残らない」…なんて言われたらショックですけどね。

でも、じゃあ小栗旬は?向井理は?って、疑問も沸いてきてしまいますが…TVで何度もみるから覚えたってことなのかもしれませんね。

一度会っただけでは記憶に残らないってことは、記憶に残るようなインパクトや特徴のある顔ではないってことですよね。

すれ違ったら振り返ってしまうようなイケメンでも無ければ、パーツに特徴のあるブサメンでもないということなのでしょう。

人は、変わった特徴のあるものに目がいくものですから、いい意味で、特徴的な顔ではないってことですね。

2. 何度見ても特徴が無いので、良い意味で飽きない

また、フツメンは“何度見ても特徴が無いので、良い意味で飽きない”のも特徴なんだそうです。

貶してるんだか、褒めてるんだか…と思われそうですが、たぶん褒め言葉です。

きっと、パッと目に留まる特徴的な顔をしている人は、確かに瞬間的に目を奪われるし興味を持つ。

だけど、最初に刺激があるほど見慣れれば、刺激が足りなくなって飽きてしまうんです。

一方で、興味を惹かれる特徴的な顔ではないフツメンは、刺激がないぶん飽きるってこともない。

当たり前のようにそこにいる存在になれるってことだと思います。

女性からしたら、安心感のような感情を抱くのかもしれませんね。

3. どちらかというとしょう油顔・塩顔・酢顔あたり

目を引く特徴がなく、記憶に残らない顔がどんな顔かと言うと…

“どちらかというとしょう油顔・塩顔・酢顔あたり”がフツメンということになります。

しょう油顔と言えば、一番日本人らしくて一般的な顔ですよね。

塩顔はあっさりした顔で、塩よりもさらにあっさりした酢顔。

と、とにかくあっさりさっぱりした印象を持つ顔の人がフツメンと言われているようです。

一方でよく言われるソース顔は、日本人離れした濃い顔の人なので…イケメンっていうと、ソース顔の人が多いのかもしれませんね。

フツメンは、ソースのように濃厚さがなく、豆板醤のように刺激も無い。

でも、日本人としては常備している基本の調味料である“さしすせそ”のうちの3つで、

無くてはならない存在とも言える(笑)それがフツメンなんです♪

【塩顔男子については、こちらの記事もチェック!】

4. 女性が警戒しないのでイケメンよりモテる

そして、最初からお話している通り、フツメンはモテる!

それは“女性が警戒しないのでイケメンよりモテる”というのが理由となっているみたいです。

女性にとってイケメンは、イケメンってだけであって、あまり現実的に好きになったり、付き合う対象としては考えにくいんです。

見て楽しむくらいがちょうどいい♪っていうのが、正直なところ。

それに、イケメンはモテるってイメージもあるし、モテるからには「調子に乗ったヤツかも」とか、「遊び人かも」とかを連想するんですよね。

人としての内面的な部分を信用していなかったりするんです。

付き合ったとしても、不安はつきものなんです。

その点フツメンは、何故だか安心感。

変な先入観がなく、警戒心ももたないんです。

外見に騙されることなく内面をちゃんと見られるっていうところも、女性の警戒心を解く鍵なのかもしれません。

5. 服装も髪型も至って普通

そしてフツメンは、顔も普通なら“服装も髪型も至って普通”なのも特徴のようです。

普通、普通って、あんまり言うのはなんだか失礼な感じもしていましたが、フツメンの普通っていうのは、むしろ褒め言葉なんですよね。

世の中では、マイナス評価ではなく、普通は評価されてるってことなんだなって♪

服装でも髪型でも、あまり個性的すぎたり派手だったりすると、女性としては一緒にいる時に困ります。

並んで歩いた時に釣り合わないと思ってしまうし、合わせる服装選びに悩んでしまいます。

同じ趣味を持っていればいいものの、個性的なファッションを好む人は基本的に少数派。

モテるって視点で言えば、広くモテるのはやはり“普通”の男性なんですよね。

【髪色を思い切って変えたい人は、こちらの記事もチェック!】

6. 性格も比較的普通で落ち着いている

また服装と同じで“性格も比較的普通で落ち着いている”のが、フツメン。

個性的なファッションを好む人っていうのは、性格や趣味も個性的である場合が多いです。

フツメンは、服装にも表わされているように、性格も普通。

性格が普通っていうのは、一緒にいて安心出来る人だし、話していて意思の疎通がしやすい人です。

女性から見ても、何を考えているのかイメージしやすいってことですよね。

ちょっと変わった性格の持ち主だと、理解するまでに時間がかかりますし、

その間に思わぬことで怒らせたり、想像もしない行動をとったりと、何かと振り回されて心休まる暇がありません。

普通で落ち着いた性格の持ち主であるフツメンとは、普通で落ち着いたお付き合いが出来ると思える。

それが、フツメンがモテる要素ともなっているのでしょう。

7. 喜怒哀楽があまりなくクール


フツメンは“喜怒哀楽があまりなくクール”であるというのも、性格と共通する特徴ですよね!

喜怒哀楽が激しい人っていうのは、周囲の人たちより目立つ存在の人です。

それは人間らしさが表われているとも言えますが、女性がお付き合いを考えた時…「疲れそう」と思ってしまうのが正直なところでしょう。

喜びや楽しい気持ちを表現してくれるのは嬉しいことですが、怒りや哀しみが激しい人はちょっと面倒くさいんです。

喜怒哀楽の激しい人は、目立つけど嫌煙される存在ですよね?

フツメンは目立たないけど、やっぱり一緒にいて安心できる存在なんです。

「普通が一番」ってことですよね♪

8. 一緒にいる友達もフツメン率が高い

フツメンは“一緒にいる友達もフツメン率が高い”のも特徴のようですね。

類は友を呼ぶとも言いますので、フツメンはフツメン同士で集まるんですね!

でも確かに、普通に考えればファッションや性格が似たような人同士は、気が合って当然。

ある意味趣味が同じってことだし、同類や仲間として認識しやすく付き合いやすいんでしょうね。

言われてみれば男性は、イケメンはイケメンでグループになっているし、ブサメンはブサメンでまとまっているようなイメージがあります。

これは女性でも同じですよね。

美女は美女で集まっていることが多い気がします。

同類は、価値観も合いやすいってことなのかもしれませんね!

9. 人によってはイケメンに分類することも多い

そしてフツメンは“人によってはイケメンに分類することも多い”ということ。

これは人それぞれの主観だったりもしますし、好みもあるから当然です。

それに先ほどもお話した通り、フツメンって言ってもブサメンよりイケメン寄りであることも多いとされているんです。

フツメン芸能人の名前を見たって、筆者の分類でいうとみんなイケメンですから、フツメンとイケメンの境界って、ほとんど好みの問題だと思います。

なので、フツメンだってカッコイイ人はたくさんいるってことなんですよね。

イケメンだけがモテるってわけでも、イケメンだけがカッコイイってわけでもないんです。

10. あまり女性慣れしていない

“あまり女性慣れしていない”っていうのも、フツメンの特徴となるようですね。

でも、実際モテるんですからそうとは限らないような気が…筆者はするのですが、そういうイメージを持たれているのがフツメンなんですよね。

ただ、ここでいう女性慣れっていうのは、女性にちやほやされるあまりに、調子に乗っているかどうかってことが問題なんですよね。

女性にちやほやされるイケメンは、何もしなくても女性の方から寄ってくる。

なので、女性と絡むことには慣れているけど、実は女性の扱いは雑だったりすると思うんです。

あくまでもイメージですけど。

逆に、キャーキャーいわれるわけでは無いけどモテるフツメンは、女性の扱いを分かっていて、ある意味では女性慣れしているんじゃないかな?っていうのが筆者の見解。

モテていても、ちやほやされないぶんモテている自覚がなかったり、そのため調子に乗らないっていうのがフツメンなのでしょう。

だから“女性慣れしていない”という良いイメージをもたれているのだと思います。

フツメンは2つに分けられる

ここまでフツメンの基準と言われる特徴を挙げてみました。

フツメンは、やっぱり普通なんですね♪でも、それがいいってことでもあるんですよね!

インパクトのある特徴はないけど、見た目も中身も普通だけど…それが一緒にいて落ち着く人柄であるってことです。

ただ、フツメンとはいえ、その中ではさらに2つに分けられるそう。

それがモテるかモテないかの分類です。

フツメンはモテるしカッコイイ!って、話をしてきましたけど、フツメンが全員モテるというわけではないんですよね。

ということで、“モテるフツメン”と“モテないフツメン”の特徴をそれぞれ調べてみました!

モテるフツメン


フツメンでもモテるモテないに分かれる。

でも、確かにそうですよね。

世の中のフツメンの割合を考えたら、ほとんどの人がモテるってことになります。

そしたら、彼女が出来ないことで悩む男性はほんの一握りってこと。

現実的にそうではない感覚があります。

ですので、最初に挙げたフツメンとされる芸能人は、フツメンの中でもモテるフツメンってことになりますね。

では、モテるフツメンとは??一体どんなフツメンなのでしょうか。

さっそく、モテているフツメンのモテ要素を見ていきましょう!

1. 清潔感がちゃんとある


まず、モテるフツメンは“清潔感がちゃんとある”ことが特徴として挙げられています。

確かに、この“清潔感”っていうのは、最大のモテキーワードかもしれません。

これはフツメンだけに言えることではなくて、たとえブサメンでも、清潔感がある人はモテるはずです。

逆に清潔感が無い人は、イケメンだとしてもモテません。

それだけ、清潔感っていうのはモテるかどうかを左右するんです。

ただ、潔癖症っていうのも嫌われる傾向にありますから…やはり、フツメンの、普通の常識の範囲内の清潔感っていうのが、一番のポイントなのかもしれません。

【潔癖症については、こちらの記事もチェック!】

2. 適度にしゃべる

またモテるフツメンは“適度にしゃべる”んだそう。

これもフツメンの適度っていうのが、いいんでしょうね!でしゃばりすぎず、かといって引っ込み思案でもない。

フツメンの普通の範囲内の行動が、モテるフツメンのモテ要素なのかもしれません。

特に、ベラベラと自分のことばかり話してくる自信過剰なタイプの人は嫌われますし、イケメンにはそういうイメージをいだきやすい。

かといって、自分から全く話をせず、自己発信が全くないタイプもつまらない。

女性は会話を楽しみたい生き物なので、適度にしゃべってくれて、会話のキャッチボールが成立するフツメンに、一番居心地の良さを感じられるのでしょう。

3. 笑顔が爽やか

それに“笑顔が爽やか”というのも、モテるフツメンの特徴。

笑顔っていうのは、男性にとっても女性にとっても、イケメンでもブサメンでも必要な要素です。

顔面偏差値はどうであれ、笑顔でいる人には自然と惹かれます。

相手が笑顔でいると、自分まで笑顔になれるし、楽しいって感じやすい!

モテるフツメンは、笑顔もナチュラルに出来、そこにいやらしさや下心も感じない。

とにかく爽やかな笑顔を見せてくれるのが、モテるフツメンなのです。

モテないフツメン

顔が普通なら、中身も普通にちょうどいいモテるフツメンがいる一方で、モテないフツメンもいるんですよね。

モテないフツメンは、せっかく平均点の顔面偏差値を持っているのに、どうやら中身が“普通”のラインから外れてしまうようです。

ここまで調べてきても分かるように、女性は「普通が一番♪」と思っている人が多いということ。

可もなく不可もなくはいいとして、可も無いのに不可があるのはダメなんです。

1. ファッションがオタクっぽい

まず、モテないフツメンは“ファッションがオタクっぽい”ことが特徴として挙げられるようです。

せっかくフツメンは、イケメン寄りであるという認識がされているのに、ファッションセンスがブサメン寄りになってしまっているということですよね。

“雰囲気イケメン”って言葉があるように、ファッションでイメージはいかようにも変えられるんです。

フツメンがイケメンと認識されるのも、その人が醸し出す雰囲気がイケてるから。

その雰囲気が残念なことになっていたら、フツメンだってブサメンと認識されてしまうことだってあると思います。

そういう意味で、ファッションがオタクっぽいっていうのは、モテるかどうかの視点で言ったらマイナス要素になってしまうんですよね。

2. 殆どしゃべらない

また、モテないフツメンは“殆どしゃべらない”ことも、特徴とされています。

モテるフツメンは、“適度にしゃべる”ことがモテ要素になっていることからも、“しゃべらない”ということは、モテない要素となってしまうんです。

これがたとえイケメンだって、しゃべらない人ほどつまらない人はいないですからね。

コミュニケーションのとれない人とは、一緒に居て苦痛なだけです。

しゃべるかしゃべらないかは、モテるモテないに関わらず、人としての基本的な要素です。

殆どしゃべらないフツメンは、顔は平均点だとしても「中身は普通じゃない」って思われているってこと。

女性がフツメンに求めるのは、中身も普通にちょうどいいことなんです。

3. 殆ど笑わない

そして、モテないフツメンは“殆ど笑わない”という特徴も。

“殆どしゃべらない”という特徴もそうですけど、しゃべらなければ笑いもしないっていうのは…ちょっと怖いです。

笑顔が爽やかなモテるフツメンとは対照的ですね。

きっと、こういう人は顔が平均点だったとしても、ブサメンと認識されている可能性もあると思います。

「顔はまぁいいけど、中身が残念」…それが、モテないフツメンということです。

フツメンをイケメンに変身させよう!

顔は平均点だけど、中身が残念…なフツメンのあなた!

また、フツメンじゃなくてイケメンになりたい!ってあなたも!

フツメンは、平均点の50点を持っているんです。

ちょっと雰囲気を変えるだけで、簡単に10点20点はプラスα出来ちゃうんですよ♪

先ほどもちょこっと触れた“雰囲気イケメン”

イケメンになりたいフツメンの皆さんはここを目指してみましょう♡

髪型を変えるだけで一気にイケメンになれる!

まず髪型!ここを変えるだけで一気にイケメンになれたりもしちゃいます♪

とはいえ、フツメンの皆さんのモテ要素は清潔感。

そして普通であること。

ですので、短髪を長髪にするなど、あまり過度な変化は持たせないでくださいね!

いつもの自分と同じくらいの髪型のイケメンのヘアセットを取り入れてみたり…そういったちょっとした変化でも、

女性は「お?なんかカッコイイ」って敏感に気づくものですよ♡

メガネや服飾品で一気に今風のイケメンになれる

また、ファッションにメガネや服飾品などのアイテムを取り入れるのも、お勧めです♪

一気に今風のイケメンになれますよ!

フツメンは、ファッションも普通であることが多いと思います。

そこに、オシャレに気を使っているとわかる、アイテムをプラスするだけ。

何度も言うように、女性は過度なファッションは好みません。

でも、普通すぎるのもちょっとつまらなかったりします。

個性的すぎず、地味すぎず。

さりげないオシャレっていうのが、女性の好み。

それが似合うのもフツメンです。

顔が平均点であるフツメンは、ほんのちょっと雰囲気作りを意識するだけで、イケメン枠になれちゃうんです。

フツメンの皆さんはぜひ、モテ要素であるフツメンを活かしながら、雰囲気イケメンを目指してみてください♡