CoCoSiA(ココシア)

アラフォー男性を射止めるには?9個...(続き3)

また、困った時に女の武器を活用するのもなるべく控えて、しっかりしている姿を男性に見せることができれば、男性からのイメージも良くなることでしょう。

アラフォー男性に恋するときに注意したいことって!?

アラフォー男性は、年下の女性から見た時にはいかにも「大人の男」に見えますので、その魅力で好きになってしまうこともあるでしょう。

一度好きになってしまったら、相手に対する好意でなかなか冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。

しかし、恋をして勢いのままに関係を持ったのはいいものの、実は相手に妻がいたり、浪費癖があったりしたら、付き合ってから後悔しても遅いでしょう。

アラフォー男性に恋をする時には、男性にアプローチをする前に予めいくつか注意しておくべきことがあります。

どんなことに注意をする必要があるのかを以下に挙げていきますので、盲目的にはまってしまう前にまずは冷静に相手を判断しましょう。

理想が高い可能性がある

アラフォー男性は、これまでの人生でそれなりに恋愛経験を重ねてきていることが多いです。

女性の良い面も悪い面も見てきた上で、「こういう女性と一緒になりたい」という、その人独自の理想像が出来上がってしまっていることも少なくはありません。

女性と付き合ってきた上で出来上がった理想像はなかなか変えられるものではなく、理想が高ければそれに見合った女性でないと男性からは選ばれないこともあります。

もし目当てのアラフォー男性の理想が高い場合には、自分がそれに見合うためにたくさんの努力をしなければならないこともあるでしょう。

結婚願望が少ない

アラフォー男性で一人身と聞くと、つい「結婚したがっている」と思い込んでしまう女性もいます。

しかし、今までに結婚の経験があり、離婚をして「もう結婚なんてこりごりだ」と考えている男性も決して少なくはないでしょう。

再婚を望む人もいればそうでない人もいるため、最初から男性と結婚したいという願望がある場合には、相手が結婚願望はあるかどうかをきちんと確認しなければならないでしょう。

もし自分に結婚願望があり、相手に結婚願望がないのなら、2人の関係はどちらかが妥協しなければ続けることは難しいでしょう。

過去に結婚歴がなくても、最初から誰とも結婚するつもりがなく、恋愛関係だけを楽しもうと考えている男性もいます。

夢中になって何年も男性と関係を続ける前に、きちんと相手の結婚願望の有無を確かめておきましょう。

離婚歴がある

アラフォーともなれば、離婚歴が一度や二度あってもおかしくはありません。

二度三度とある人は、付き合うことに多少の勇気が要りますが、一度の離婚経験であれば最近では何も珍しくはありません。

そのため、離婚歴を気にしなければ男性と上手く付き合っていくことはできますが、もし男性に子どもがいる場合には、話はまた変わってくるでしょう。

お互いに結婚願望がなければ、相手に子どもがいたところで大きな障害にはなりません。

しかし、もし再婚したいのなら、必ず相手の子どもとも一緒に暮らすなり、関わっていくことになります。

男性とだけでなく、その子どもとも上手に付き合っていく覚悟を決めなければならないでしょう。

私生活に難ありの場合も

アラフォーでフリーの男性の場合、私生活に難ありで一人身の可能性もあります。

例えば女性にかなり手馴れている男性の場合には、女遊びが日頃から激しいのかもしれません。

また、ギャンブルや浪費など、お金使いがあらい人もいるでしょう。

また、一緒に暮らし始めるとモラハラがあったり、最悪の場合暴力を振るったりすることもあります。

好きになった相手が私生活に難ありの人かどうかは、盲目的になるのではなく冷静に判断するように気をつけましょう。

モテるアラフォー男性の特徴とは

一口にアラフォー男性といっても、実に様々なタイプがいます。

あまり女性にはモテなさそうな、いかにも中年じみた男性もいれば、紳士的で誠実な性格をしていて、身なりもきちんと整っている男性もいいでしょう。

アラフォーともなれば、それなりに経済面でも余裕が出てくる年齢ですので、生活に困ることがなさそうな男性も、女性にとっては魅力的に映ることでしょう。

たくさんのアラフォー男性のタイプの中でも、どのようなタイプの男性がとくに女性からモテるのでしょうか?

モテるアラフォー男性の特徴を以下に挙げていきます。

知的

40代にもなると、それなりに知的さがあって当然と思われることが多いです。

しかし実際には、場の空気が読めないような発言をしたり、セクハラやパワハラなどで女性に嫌悪感を与えたりするアラフォー男性も少なくはありません。

そうした男性たちの中で、女性に嫌悪感を与えることをせず、質問すれば丁寧に答えてくれるような知的さを持った男性は、女性からモテる傾向があります。

自分の知識をベラベラとひけらかしたり、聞いてもいないのに披露したりするのではなく、あくまでも人から聞かれた時には詳しく丁寧に答えられるような男性は、「この人は知的な人なんだな」と女性からは思われやすいでしょう。

器が大きい

男性は器が大きい人ほど女性からモテます。

また、若い男性であれば器が小さくても「未熟だから仕方がない」と思われます。

しかし、アラフォー世代になるとある程度器が大きいのが当たり前だとみなされます。

そのため、アラフォー男性で器が小さいと、女性からは嫌悪や軽蔑の感情で見られることも少なくはなく、悪口や批判の対象になってしまいやすいでしょう。

部下の失敗にいちいち目くじらを立てるような男性や、自分の保身ばかりを考えたり、自分の都合を最優先で周りを振り回したりするような男性は、女性からだけでなく男性からも器が小さいと思われて、馬鹿にされてしまうでしょう。

しかし器が大きく、ちょっとやそっとのことでも感情的になることがない男性は、「いかにも大人の男性らしい態度だな」と周りの人に感心や好感を与えます。