アラフォー男性には、若い男性にはない魅力がたくさんあります。

それなりに人生経験を経ていますので、精神的な落ち着きがあり、また経済的にも安定している男性が多いでしょう。

恋愛でも余裕を持って女性をリードしてくれるため、恋愛や結婚相手としてアラフォー男性を望む女性も少なくはありません。

アラフォー男性を射止めるためには、どのようなアプローチをすれば効果的なのでしょうか?その方法をご紹介していきます!

アラフォー男性って魅力的!

アラフォー男性と聞くと、いかにも紳士的で大人の男性を想像する人は多いでしょう。

40年人生を生きていれば、ある程度の人生経験を積んでいますので、若者にはない落ち着きや余裕が見られる人が多いです。

人生の酸いも甘いも噛み分けるにはまだ年齢が足りませんが、それでも恋愛面では女性の扱いも心得ているため、付き合えばスマートなリードをしてくれる男性が多いでしょう。

もちろんすべてのアラフォー男性が紳士的で落ち着いているというわけではありませんが、それなりに経験豊富な男性が多いため、女性から見た時には恋愛や結婚の対象として魅力的に映ることでしょう。

アラフォー男性を射止める9個のアプローチ法!

アラフォー男性と付き合いたい、または結婚したいと思っても、どうすれば自分を上手くアプローチできるかが分からないという女性は多いでしょう。

男性にも好みの差がありますので、初々しさを忘れない女性を好む人もいれば、ある程度落ち着いている女性を好む人もいます。

しかしアラフォー男性ともなると、あまり女性が若すぎると最初から恋愛対象としては見てもらえなかったり、反対に男性よりも年上の女性が結婚対象にしてもらえなかったりすることもあります。

アラフォー男性を射止めようと思ったら、自分が射止めたい男性が好むタイプの理想の女性像をしっかりと研究してからアプローチをしましょう。

男性が若ければ、何も考えずにとにかくアプローチして上手くいくこともありますが、ある程度経験豊富なアラフォー男性の場合には、女性の勢いに押されて流されるということはあまりないでしょう。

そのため、アラフォー男性を射止めたければピンポイントにその人だけを射止めるようなアプローチの方法をとるべきです。

どのようなアプローチ方法があるのかを以下にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

積極的にアピールする

学生のような若い頃には、何となく相手に対して好意を匂わせることで、お互いに意識したり、相手からのアプローチを狙ったりすることもできるでしょう。

しかしそうした恋愛の駆け引きは、アラフォー男性には通じないことの方が多いです。

それなりに恋愛経験が豊富な男性に対しては、変に駆け引きをしようとしても自分が簡単にあしらわれてしまったり、または振り回されてしまったりしますので、変な小細工をしようとはせず、直接的に自分の好意を相手にアプローチした方が良いでしょう。

ストレートに好意を向けられた方が、男性も女性からの好意に気付いて行動に出しやすくなります。

また、若い男性相手ではあまり積極的に自分をアピールすると、かえって引かれてしまうことがありますよね。

しかし相手がアラフォー男性であれば、積極的に女性からアピールしていっても、大人の余裕でそれを受け止めてくれることが多いでしょう。

家庭的な部分を見せる


アラフォー男性ともなれば、一度は結婚歴がある人も珍しくはないでしょう。

何らかの事情で離婚をして、今はフリーの身だったり、シングルファザーをしていたりする人もいます。

そうした家庭を持った経験のある男性からすれば、女性は家庭的であればあるほど、自分の理想に当てはまることが多いです。

食事や家事全般を卒なくこなせるのであれば、それだけで結婚の条件は満たせていると考える男性もいます。

そのため、まったく家庭的でないよりは、最低限家庭的なところを見せた方がアプローチの効果はあるでしょう。

例えば同じ会社のアラフォー男性を好きなら、その人が見ている前でさりげなく手作りのお弁当を用意して食べたり、会話の中で自然な流れで普段から家事をこなしていることを言ったりしましょう。

そうすれば、男性の中でのあなたのイメージが「家庭的な女性」になります。

それだけ好感を持ってもらいやすいでしょう。

また、アラフォーになるまで一度も結婚経験がない男性の場合には、なまじ結婚経験のある男性よりも女性に対しての理想が高いこともあります。

結婚経験のない男性ほど、「女性には家庭的であってほしい」という思いが強いため、より家庭的アピールによる効果は高いでしょう。

相手のライフスタイルを崩さないようにする

誰にでもライフスタイルはありますし、こだわりのある人ほど自分のライフスタイルを他人によって崩されたくないと考えています。

もし目当てのアラフォー男性が、自分のライフスタイルをきっちりと確立させているのなら、それを崩さずにさりげなく隣に寄り添えるような女性の方が、男性には好きになってもらえることでしょう。

一日の行動パターンが決まっているのなら、相手のペースを崩さずにそこに食事や2人の時間などを合わせて作ってあげられる女性であれば、惚れた腫れたではなく現実的に自分に相応しいパートナーとして、男性から選んでもらえる可能性は高いです。

生活の何もかもを男性に合わせる必要はありませんが、少しでも自分に合わせようとしてくれている女性の尽くす姿を見て、男性も心を動かされることが多いでしょう。

料理を作ってあげる

いずれは結婚して家庭を持つことや、恋人と同棲して一緒に暮らすことを視野に入れている男性は、女性に対して料理が出来ることを望むことが多いです。

プロ並みの腕前は求めていなくても、無難に美味しく食べられる料理を作ってくれる女性であれば、男性は自然とその人を将来の相手になる可能性の1人として見てくれるようになるでしょう。

若い男女であれば、料理の腕前や家庭的かどうかは後に置いておいて、まずはお互いに対する好意や愛情を優先して一緒になることがよくあります。

しかしアラフォー男性の場合には、良くも悪くも恋愛において現実的な考え方をしますので、どれだけ相手を好きかよりも、「この人と将来一緒になれるかどうか」をあらゆる角度から冷静に判断します。

その内の1つに料理の腕が入っていれば、どんなに魅力的な姿をしていても料理ができない女性は、男性の候補にはあがらないでしょう。

一方で、見た目や能力は平凡でも、美味しい料理を作ってくれて家庭的な女性の方を、男性は好んで自分からアプローチをしていくことが多いです。

癒してあげる

男性はいくつになっても、自分が甘えたいという願望を持っています。

それはアラフォー男性でも同様ですので、何もかも男性に頼るのではなく、時には男性を上手く甘やかしてあげられるような女性の方が、男性は女性に安らぎを感じて好意を抱きやすいです。

母性的な女性の場合、日頃の立ち振る舞いから優しさや包容力が出ていることが多いのです。

そのため、女性に癒やされたい願望を持っている男性からすれば、スタイル抜群で甘え上手な女性よりも、時には自分を甘やかしてくれそうな母性的な女性を選びたいと思うことでしょう。

男性は一度女性に癒やされて心地良さを感じると、同じ女性に定期的に甘えたいという気持ちが芽生えます。

そのため、男性を上手く癒してあげることができれば、男性の方から自分を求めてくるようになることもあるでしょう。

黙って話を聞く

付き合ってもいない内からいきなり男性を癒すのはなかなか難しいですよね。

それも相手がアラフォー男性の場合には、それなりの社会的な立場やプライドもありますので、子どものように何でもかんでも甘やかせばいいというわけにはいきません。

ではどうすればいいのかと言うと、男性の話を黙って聞いてあげることです。

お酒の場や2人だけでいる時に、偶然男性が愚痴や弱音を吐くことがあったら、黙って話しを聞いてできるだけ男性に同調してあげましょう。

そして男性が吐いた言葉は決して他の人には漏らさないようにします。

心情を吐露した後には気持ちがスッキリしますので、男性は自分の話を黙って聞いてくれた女性に対して好感を覚えやすくなります。

また、そのことを女性が2人だけの秘密にしていてくれるのなら、より相手に対して信頼感を覚え、特別な存在として見てくれるようになるでしょう。

男性の話は自分から首を突っ込み、聞き出そうとせがむのではなく、あくまでも男性の方から話し始めたらきちんと聞くように努めましょう。

人の悪口や噂話は言わない

どんなに魅力的な外見をしている女性でも、ベラベラと人の悪口や噂話を口にする人は男性からも女性からも好かれません。

せっかく美しい外見や実力が備わっていても、その口汚さで男性は一気に女性に幻滅して、恋愛対象や結婚対象として意識することはなくなるでしょう。

女性は男性よりも感情的な性格をしていたり、おしゃべりだったりする人が多いです。

そのためカッとなって人の悪口を言ったり、噂話を面白おかしく話したりすることもありますが、それを意中の男性の前でもやってしまうことだけは避けましょう。

また、普段はおしゃべりな人が、好きな人の前では猫を被って良い人ぶることはよくありますが、それも本来の性格を無理矢理に抑えこんでいるのなら、長くは続かないでしょう。

良い人ぶって人のことを悪く言わないようにしていても、いずれは本来の性格がポロリと出てしまって、それに男性が幻滅してしまうことがあります。

できれば男性の前だけでなく、普段から人の悪口や噂話をしないように努力して直しておくと、いざ好きな人の前でもうっかり悪い癖が出ることはなくなりますので、人のことをあれこれと言うのは止めるようにしましょう。

頼りにする

男性は人から頼りにされると、自尊心が満たされてやる気が沸き上がります。

それが女性の場合には、「自分が守らなくては」「自分が頑張らないと」とますますやる気に火が点きますので、時には男性を頼りにすることで、意中の男性と距離を縮めることができるでしょう。

アラフォー男性の場合には、自らの年齢や人生経験から、若い男性よりもより女性に頼りにされるとやる気を出すことが多いです。

そして頼られて悪い気がしなければ、自分が相手のために動くのは当然だと考えて行動しますので、素直にそれに感謝や敬意の感情を見せると、男性も満足してくれるでしょう。

毎回男性頼みにするのも、アラフォー男性によっては「自主性がない」と感じてしまうことがありますが、必要な時には遠慮なく甘えて男性に頼れば、男性も女性の求めに応えようとして奮起することでしょう。

見た目を気にする


男性が好む女性のタイプは様々です。

アラフォー男性の場合には、派手過ぎる格好や軽そうな格好の女性に対して、一夜の遊び相手として見ることはあっても、恋愛や結婚のパートナーとして見ることはあまりないでしょう。

40代ともなれば、男性の好みもそれなりに落ち着いてきます。

初心すぎることのない清楚な服装や派手過ぎないメイク、またきつすぎない香水の香りなどをさせている女性は、アラフォー男性からは好まれやすいです。

もしそれなりの地位のあるアラフォー男性を捕まえたいと考えているのなら、まずは自分の服装を見直してみて、年上男性から好かれそうなファッションを心がけた方がいいでしょう。

上品さをアピールする

どんな男性も、下品な女性よりは上品な女性の方を好みます。

若い男性であれば、少々振る舞に品がなくても、一緒に楽しく過ごせる女性を好むことが多いですが、アラフォー男性の場合には下品な女性を選ぶことはまずないでしょう。

それなりの年齢になってくれば、デートに行く場所も、食事をするレストランも、適度に上品で値段もするところになってきます。

そうした場所へ連れて行くのに相応しい上品さを持った女性が、アラフォー男性からは好まれることでしょう。

上手くボディタッチをする

女性からの、あからさまに好意を見せつけるようなベタベタしたボディタッチは、下心が満載な男性にとっては嬉しいですが、そうでない男性にとっては引いてしまいます。

とくにアラフォー男性の場合はそれなりに経験も豊富な人が多いため、あまりに露骨なボディタッチは下品さを感じてしまい、不快感を覚えることもあるでしょう。

ボディタッチは男性をその気にさせるには確かに効果的な方法ですが、あまり露骨さやいやらしさのない触り方をするように注意しましょう。

上手くボディタッチができれば、アラフォー男性の男の部分に火を点けることもできるでしょう。

自立しているところを見せる

例え女性の歳がどれだけ若くても、きちんと自立して仕事もプライベートも送っている女性は、男性からすれば魅力的に思えます。

最近では10~20歳程度離れていても恋人同士や結婚して夫婦になる男女が増えてきています。

女性は元々男性よりも精神的に成熟するのが早いため、歳は若くてもしっかりと自立して落ち着いている女性であれば、アラフォー男性は十分に相手を自分の恋愛対象としてみなしてくれることでしょう。

アラフォー男性に歳の差のこだわりがないのなら、尚の事チャンスはありますので、自分が親や男性に頼ることなくきちんと自立している姿を意中の男性に見せましょう。

会話の中で家事をする話をしたり、一緒に食事に行けば当たり前のように奢られるのではなく、自分も財布を出そうとする姿勢を見せたりします。

また、困った時に女の武器を活用するのもなるべく控えて、しっかりしている姿を男性に見せることができれば、男性からのイメージも良くなることでしょう。