CoCoSiA(ココシア)

結婚生活つまらないと感じる夫婦の10個の原因と楽しむ方法


結婚生活がつまらないと感じていませんか?

多くの人が結婚生活を夢見るものですが、実際には楽しいことばかりではなく、大変なことが多かったり、マンネリで新鮮さがなくなったりなど思っていたものとは違うことも多々あります。

そのようなことが積み重なると離婚の原因にもなりかねません。

そこで今回は、結婚生活がつまらないと感じる夫婦の原因や楽しむ方法についてご紹介していきます。

もっと楽しみたいという気持ちがあるならこの機会に見直してみてくださいね。

結婚生活がつまならいと感じる夫婦が増えている

結婚することで、2人の関係が良くなったり、結婚生活が楽しいと感じるようになると2人で居ることが楽しくなったり、夫婦2人で過ごす時間がかけがえのないものになりますよね。

しかし、結婚生活がつまらないものと感じてしまうことで、一緒にいる空間が苦痛に感じたり、また結婚したことに後悔してしまうこともあります。

「他の人と結婚していれば、こんなにつまらないなんて思わないのでは?」なんて比べてしまうこともありそうです。

また、結婚生活がつまらないと感じてしまうことで、生活自体が暗いものになってしまいます。

それでは、結婚生活がつまらないと感じる夫婦が増える原因についていくつかご紹介していきます。

結婚は墓場という人もいる?!

「結婚は墓場だ!」なんて、言う人もいるくらい結婚に対して良い印象を持たなかった人も多いようですね。

結婚することで、これまで見えなかった相手の嫌な部分に目が行くようになったり、相手の嫌な欠点を見てしまったり、生活していくことで相手と生活習慣が違うと感じたり…夫婦によりその理由も様々になります。

しかし、結婚してしまうことでなかなか離婚することもできず、相手の良いところを見ようとすればするほど、相手の嫌なところが際立ってしまうこともあります。

このように、「結婚は墓場」と、言う多くの夫婦が相手に何らかの嫌な部分を受け入れられないことが原因なのかもしれません。

結婚初期のドキドキや幸せを人は忘れてしまう

結婚生活が長くなるにつれ、結婚式のドキドキ感や幸せ感を忘れていると思うのではないでしょうか?結婚生活が長くなることで、当然相手の良いところばかり見ることありません。

嫌なところを見てしまうこともあります。

また、夫婦一緒にいると好きな気持ちやドキドキ感が薄れてしまうことにより、浮気に走ってしまう人がいるかもしれません。

浮気に走ってしまうことで、当然離婚に至るケースや相手のことを信頼することができなくなってしまうことがあります。

結婚式のドキドキ感や幸せを忘れてしまうことで、大きなミスを犯してしまい、取り返しがつかないことになってしまわないよう気をつけたいところです。

結婚初期は生活が楽しいと感じる理由


それでは、結婚式にはどのようなことが楽しいと感じるのでしょうか?

これまで結婚生活が長い人に関して、結婚式をよく思い出してみてください。

これから結婚する人は、どんな結婚生活になるのか想像してみるのもいいですね。

まだまだ結婚する気はないけれど、結婚初期にはどのような結婚生活が楽しめるのか?などと想像しながら読み進めていきましょう。

また、今付き合ってる人を思い出したり、今後2人が結婚生活を始めたら…?など、想像してみるのもいいですね。

まだ相手のことが大好きだから

お付き合いをしている気持ちが続いていることから、まだ相手のことを大好きな気持ちでいる場合、結婚生活がドキドキして楽しいものになります。

そのことからも、まだ相手のことが大好きな気持ちも強く、若いカップルなら結婚してからも「ラブラブで痛い」なんて思っている人も多いのではないでしょうか?

また、相手のことが大好きな気持ちが強いため、カップルの頃の気持ちをまだまだ忘れておらず、その気持ちを結婚してからも持つことができているのでしょう。

お付き合いから結婚してもずっと同じ気持ちでいることができれば、いつまでもラブラブな夫婦生活を送ることができそうです。

何もかもが新鮮に映るから

結婚した初期は、何をするにも初めてのことが多く、新鮮に映ることが多いのではないでしょうか?新鮮さをいつまでも保つことで、お互いにラブラブで仲の良い生活を送ることができます。

また、何もかもが新鮮に映ることで一つ一つの作業が楽しく感じたり、一つ一つの家事も楽しいのではないでしょうか?このように、結婚した当初は何もかもが新鮮に映り、その一つ一つが幸せに感じるのです。

このように、すべてのことが初めてで、楽しい気持ちやワクワクした気持ちが強いだけでなく、何より2人でいられることが幸せに感じますよね。

付き合っている頃にはなかなかなかったドキドキ感になります。

夢や希望がたくさんあるから

夢や希望がたくさん詰まった結婚初期は、これからの結婚生活にたくさんの期待を膨らませ、楽しい結婚生活を望み、考えているのではないでしょうか?

また、夢や希望がたくさんあることで2人の結婚生活の期待が膨らむだけでなく、さらにもっと2人で楽しいことをしたいと考えるようになりますよね。

また、お子様が生まれるまでに2人きりの結婚生活を楽しむだけでなく、夢や希望がたくさんあることで、より2人でやりたいことに胸を膨らませているところもありますね。

カップルの時ではできなかったことでも結婚することによりたくさんのことができるようになります。

これまで、朝まで一緒に過ごすことができなかったカップルは、結婚を機に朝まで一緒に過ごすことができます。

また、結婚してから2人がやりたかったことを話し合い、実行するのも素敵ですよね。

結婚何年目くらいから生活がマンネリ化する?

では、実際に結婚何年目位から生活がマンネリ化してくるのでしょうか?夫婦により個人差はありますが、結婚してから3年経つ頃に、マンネリ化してくる夫婦も多いようです。

特に、奥様に対して「女性らしさを感じられなくなった」などと言う理由も上がっています。

また、男性に対しては「夫が、女性のような扱いをしてくれなくなった」などと言うことが原因になっていることもあるようです。