CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

40代夫婦がいつまでもラブラブでいるための11個の方法


「40代の夫婦でもラブラブで過ごすことができるの?」もし、こんなことを考えているなら、こちらの記事は大変参考になります。

「40代夫婦」「結婚10年以上」そんな夫婦でも、いつまでも仲良くラブラブでいる夫婦をご存知でしょうか?

40代夫婦でもラブラブに過ごすことができる秘訣を知っていれば、どのような状況に陥ってもいつまでもラブラブで過ごすことができるかもしれません。

今回は、そんな40代夫婦がいつまでもラブラブで居るための方法についていくつかご紹介していきます。

あなたもそんな素敵な40代夫婦を目指してみたいと思いませんか?

女性の理想!年齢を重ねてもずっとラブラブでいたい♪

女性なら、いくつになっても旦那さんとラブラブで居たい気持ちになりますよね?旦那さんとラブラブでいることは、いつまでも仲のいい夫婦で居る事が出来、また楽しいですよね。

いつまでも仲の良い夫婦の姿を子供たちに見せることで、「理想の夫婦の姿」を見せることができるかもしれません。

旦那様と仲の良い奥さんは、若々しい雰囲気もあり、また生き生きしてる人多いですよね。

このように、歳を重ねてもずっと旦那さんとラブラブでいることが奥さんにとっても良いだけでなく、周りから見ていても幸せな気分にさせてくれます。

40代夫婦がいつまでもラブラブでいるための11個の方法とは


40代の夫婦がいつまでもラブラブに過ごすための方法についてご紹介していきます。

こちらでは、40代の夫婦になってもいつまでも仲良くしていたい夫婦のために、夫婦円満の秘訣だけでなく夫婦がラブラブで過ごすことができるための方法についていくつかご紹介していきます。

あなたが、最近旦那さんと喧嘩が多いと感じていたり、「妻の気持ちも分かってよ!」なんて思う気持ちがあるなら、この記事を読みいつまでもラブラブでやれる夫婦を目指してみてはいかがでしょうか?

たわいのないことでも話す

いつまでも仲の良い夫婦は、たくさん会話を交わしています。

あれこれ身の回りに起きたことや、たわいもないことでも何でも話をすることでコミニケーションをとっています。

しかし、あれもこれも話をするのではなく2人が盛り上がるような楽しい話を話題にしていることが多いようです。

人の悪口や愚痴をメインとした会話ではなく、たわいもない楽しい会話が、夫婦2人の仲をさらに深めてくれるのです。

例えば、子供の話や自分の話でも何でも構いません。

ペットの話で盛り上がる場合もあります。

夫婦2人が共通して理解できる話題をたくさん話し合い、たわいもないことをあれこれ話すことで、夫婦の絆も自然と強く結ばれていくのです。

買い物をデート気分で過ごす

買い物に出かけるときは、デート気分で過ごすようにしてください。

特に女性の場合、近所のスーパーに出かける時にでも旦那さんと出かけるときには、必ずお化粧をして可愛らしくデート気分で出かけていきましょう。

また腕組みをしてみたり、手をつなぐ…。

なんていうのも素敵ですね。

ご近所さんも驚くほどのラブラブっぷりに、近所で噂になることもありそうです。

このように、買い物をするときにでもデート気分で過ごすことを忘れずに、あなた自身がいつまでも旦那さんの前でかわいい女性でいることや、綺麗でいることを心がければいつまでも仲良くラブラブに買い物でもデート気分を味わうことができるでしょう。

感謝を伝え合う

とにかく、感謝を伝え合うようにしてください。

感謝をすることができない人は、相手から感謝をされることもありません。

とにかく感謝を伝え合うことでお互いに感謝しあう支え合うことができるのです。

きちんと言葉に出して「ありがとう」や「感謝している」などと伝えることがポイントです。

きちんと丁寧にこれらのことをしてこなかったばかりに、夫婦の溝が深まってしまう…。

なんてこともあり得ます。

いつまでも夫婦がラブラブで仲良くいるためには、初心の頃に帰った気持ちになり、相手に対してしてくれたことを素直に喜び感謝を伝えるようにしていきましょう。

これが、夫婦が仲良い秘訣なのかもしれません。

スキンシップを忘れない


スキンシップを忘れてしまうことで、夫婦仲も冷ややかなものになることが考えられます。

スキンシップをする事は、相手をドキドキさせるだけでなく、お互いに好きな気持ちをさらに増やしてくれるコミニケーションになります。

長年一緒にいることが当たり前になってしまい、ラブラブどころか相手に触れることすらしていない…。

なんてご夫婦でも、これを機にスキンシップを増やすようにしてください。

スキンシップが増えることで、相手に対して安心感や信頼感が生まれることもあります。

本来は大事にしたい相手なのに、なかなかその気持ちを伝えられない場合や、相手に触れることであなた自身が癒されることもあります。

スキンシップは、夫婦の絆をさらに深めてくれる行為になりますので、これを機に夫婦の絆も深まるスキンシップを行うようにしてください。

言いたいことは伝え合う

言いたい事はきちんと伝え合うようにしてください。

しかしここでの注意ポイントは、相手に対して愚痴っぽくなったり嫌なことを一気に伝えたり、感情的になって伝える事はやめておきましょう。

ページトップ