あなたは今、大好きだった人に会いたい気持ちでいっぱいになっていませんか?

大好きだった人に会うことで、これまでの気持ちが一気に溢れ出すことがあります。

大好きだった人に会えた瞬間、恋が始まるかもしれません。

しかし、好きだった人に会いたい気持ちもさながら、注意点や再開する方法をきちんと心得ておくことで、好きだった人に再会できても失敗することはありません。

また、好きだった人に会いたい気持ちが先走り注意点が盲点になってしまった場合、「再開なんてしなければよかった…。」なんてことにもつながってしまうかもしれません。

さて、そんなあなたが好きだった人に会うためにはどのような注意点と再会する方法があるのでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね♪

好きだった人に会いたい!でも勇気がでない

好きだった人に会いたい気持ちがあっても、なかなか勇気が出ないことってありますよね?

しかし、そんな勇気をふりしぼりこれまで伝えられなかった気持ちを伝えてみたい感情が強くなっているのかもしれません。

また、好きだった人に会うことで、今の自分と相手がどのように変わっているのか、確かめたい気持ちになっていることもありそうです。

さらに、好きだった人に再会することで、あなた自身の気持ちを確かめたい場合もあります。

このように、好きだった人に会いたい気持ちはあるけれど、なかなか勇気が出ない場合、また再開したときにどのような振る舞いをするのがベストなのか?とても気になるところです。

では具体的にどのようなことに気をつけなければならないのかご紹介していきます。

今はもう付き合っている人がいる?

あなたが好きだった人にはすでに付き合っている人がいるかもしれません。

あの当時はお互いに学生だったと言うこともあり、社会人としての厳しさや苦労する事はありませんでした。

学生の頃に好きだった人は、当時は付き合っていた人もおらず、それ以降相手にお付き合いしている人ができたのかは不明な場合、今はもうすでにお付き合いしていることも考えられます。

あの頃と今とでは状況も環境もすっかり変わり、自分が少しでもチャンスがあるなら付き合いたいと思う淡い気持ちはすぐに打ちのめされるかもしれません。

結婚をしている可能性も?

また、当時から何年か経過していることもあり好きな人と結婚している可能性も考えられます。

もし、相手にお付き合いしている人がいたり、結婚をしている人がしてもそれはそれで仕方がなく受け入れられる気持ちになる事は確かです。

それでも、同時に好きだった気持ちが蘇り、相手がどのように過ごしているのかちょっぴり知りたい気持ちになることもあります。

今やSNS等が普及したとえ連絡を取り合うことができなくても相手の番号さえ知っていればSNSで相手のことを知ることができるかもしれません。

しかし、そんな手段も使えない状況であれば、相手がお付き合いしている人がいるのか、結婚しているのかわかりませんよね。

しかし、お付き合いしている人や結婚しているならそんな情報も知りたいと思う気持ちにさせられることがあるのかもしれません。

会いたい気持ちがある

とにかく、どのような状況でも会いたい気持ちが高まりでも相手に会えるなら会ってみたいと思う気持ちになっているのではないでしょうか?

ただ、相手に告白してみたいとか付き合いたいとか、あわよくば気が合えば結婚してみたいとかそんな気持ちでいる自分もどこかにいるかもしれません。

そんな中で、もし相手に素敵な人がいたり結婚していても、それでも会いたい気持ちがある、また自分の中でも多少覚悟はできているときに会いたい気持ちになるようです。

好きだった相手のことがふとした瞬間にいつも思い出し会いたいけど勇気を出せなかった自分と決別するためにも、今回好きだった相手と会いたい気持ちになっていることも、心のどこかにあるようです。

もし、人目でも昔好きだった人に会うことができれば、それだけで満足なのかもしれません。

友達としてでも会ってみたい!

たとえ、相手がどのような状況であっても「友達として」でも会いたい気持ちが変わらないのであれば、昔に好きだった人に会ってみるのもいいですね。

このように、友達として好きだった人に会うことで、これまで好きだった人に会いたかったモヤモヤや切なかった片思いの気持ちなどぶつけることができるかもしれません。

思い切って再開することができればあなたの心の中のモヤモヤや後悔が一気に解き放たれるかもしれません。

過去の自分と決別するためにも好きだった人に会いたい気持ちがあるのかもしれません。

昔好きだった人と会うことで、またあなたのあなたの青春の1ページが降るかもしれません。

好きだった人に会う前の注意点!これには注意しよう!

さてここからは、好きだった人に会う前に、必ず注意しておかなければならないことをご紹介していきます。

これを知らずして好きだった人に再会してしまうことで、「失敗した!」なんて後悔してしまうことがあるかもしれません。

せっかく青春の思い出だった相手に再会できるチャンスに失敗はしたくありません。

好きだった人に会ってから後悔するのではなく会う前に後悔しそうな盲点をクリアにしておかなければなりません。

それらのことをクリアにして再開することで、より素敵な再会を果たすことができるでしょう。

1.友達経由で状況を知る


まずは、友達を使い、相手の状況を調べるようにしてください。

相手がお付き合いしているのか?はたまた結婚しているのか?友達を通して案外簡単に知ることができる場合もあります。

あなた自身が、直接SNSなどで相手の状況を知ることができれば別ですが、特に番号も知らず相手がどのような状況にいるのか全くわからない場合、友達を通して調べていくことがベストだと言えるでしょう。

さらに、友達経由で状況を把握することによりさりげなくあなたが気にしていたことを相手に伝えてくれることもありそうです。

このように、友達経由で状況を知ることにより、案外簡単に相手の状況を知ることができるのかもしれません。

共通の友達がいるのであれば友達経由から聞く

もし、あなたが好きだった人と共通の友達がいるのであれば、その友達から聞くことで、相手が今どのような状況にいるのか分かる場合があります。

さらに、共通の友達が協力してくれることもあり、あっさりと再会することができることも考えられます。

このように言ってまずはあなたが好きだった人と共通の友達がいる場合、その友達に久しぶりに連絡しがてら、あなたが好きだった人の状況を聞き出してみることで、案外簡単に相手の状況がわかってしまうこともあります。

ぜひ、友達経由で好きだった人のことを調べてみることで、簡単に相手のことを聞き出すことができるかもしれません。

2.LINEをしてみるときは注意を!

お互いにLINEのIDを交換している状況であれば、LINEでのやりとりをおすすめします。

しかし、LINEでやりとりをする際にいくつか気をつけなければならない項目があります。

いくつか気をつけなければならない項目をクリアにすることで、失敗してしまうこともあります。

相手の状況や気持ちをよく理解し、相手から連絡がない場合や既読スルーされても感情的にならないのがポイントです。

万が一、感情的になってしまい素敵な思い出が、嫌な思い出と一変してしまう…。

なんてことには気をつけたいところです。

さて、LINEをしてくるときにはどんな注意点があるのでしょうか?

返事は返ってこないものと考える

もともと、しばらくの間連絡を取っていなかったことにより、久しぶりに連絡をして相手からの返信が返ってくるものと期待してしまいやすいところがあります。

しかし、相手の状況わからない今となっては、結婚をしていることもあり返事が返ってこない場合もあります。

相手の状況をよく理解した上で、たとえ相手から返事が返ってこなくてもイライラしたり、返信の催促をしたり、嫌な言葉を投げかけたりすることはやめておきましょう。

また、返事が返ってくると期待してしまうことにより、既読スルーされてしまったり返事が返ってこないときにがっかりしてしまうこともあります。

返事は帰ってこないものと考え、あまり期待しておくことはおすすめできません。

期待をしない

期待をしてしまうことで、相手との妄想が膨らみ、良い方向にばかり考えてしまうことがあります。

しかし、期待を裏切られた時に何とも言えない悔しい気持ちになります。

しかし、それは相手が好意的に連絡を取らないのではなく何らかの状況があると考えられることもあります。

あなたの都合だけでLINEをしても返信がない場合あなたに対して理由があるのかもしれません。

また、すでに結婚してしまっている相手なら、結婚相手の手前申し訳ない気持ちからあなたにも返信することができないのかもしれません。

このように、LINEでのやりとりを期待するのではなく、万が一相手から返事がなくてもそれは仕方がないことだと思い収めることも大切な時があります。

ブロックをされている可能性もある?

これまで、何度かあなたが好きだった人に連絡をしているにもかかわらず、相手から全く連絡がなかったり音沙汰がない場合ブロックされていることも考えておきましょう。

万が一ブロックされていてもイライラする事はありません。

ただ、あなたが好きだった人とはご縁がなかったということになります。

無理矢理相手を責め立てたり嫌がらせをすることはあなたの品格を落としてしまうだけでなく人間性を疑われてしまうこともあります。

そんなご縁のなかった相手に対していつまでもくよくよ考える必要はありません。

好きだった人にいつまでも未練があることで素敵な出会いを果たすこともできません。

ブロックされている可能性があると分かった瞬間、相手から離れることをおすすめします。

3.直接会うのはNG!

どれだけ好きだった相手でも、直接会う事はやめておきましょう。

直接会うことで、お互いに思わぬ関係性へと発展してしまうことがあります。

さらに、ある程度相手と連絡ややりとりを行い、関係性が築けてから会うようにしていきましょう。

連絡を取ったその日に会う約束をしてしまったり、相手の状況がわからないにもかかわらず会いたい気持ちを伝えてしまったりすることで、思わぬ方向に事態が進んでしまうことがあります。

まずは、久しぶりの連絡では近況報告ぐらいにして済ませておき徐々に会話を増やしていくようにしていきましょう。

また、少しずつ会話が増えていくことでお互いの状況を把握できるようになるだけでなくまた相手がどのように成長し変わっていったのかわかるところもあります。

昔に好きだった人がそのままの性格の場合もありますが、人によっては社会人になってから大きく変化してしまう人もいます。

あなたが昔に好きだった人の過去を知っているからといってすぐに会いたい気持ちを伝えるのはやめておきましょう。

いきなり行くのはダメ

昔に好きだったと言うことで、また地元が一緒だと言うことでいきなり昔に好きだった人に会いに行くのはやめておきましょう。

相手の状況がきちんと理解できないまま会うことを決める事は非常に危険といえます。

万が一、相手が結婚していた場合、相手のご家族に誤解を与えてしまうこともあります。

相手のことを大切に思う気持ちがあるのであれば、相手の状況理解できないうちにいきなり会いに行くのは相手にとって迷惑になります。

また、いきなり押しかけることで、相手も困ってしまいます。

良い状況築いていきたいと思うのであれば、相手が困ることや相手の立場になり相手の迷惑にならない行動を心がけていきましょう。

必ずひと言連絡を入れよう!

もし、会いに行くのであれば、いきなり会いに行く事はオススメすることができません。

必ず会いに行く際は一言連絡を入れてから会いに行くようにしてください。

また、相手がだと言う場合、押し掛ける事はやめておきましょう。

さらに、相手から返事がないにもかかわらずおすすめできません。

相手があなたに対し連絡のできない状況だった可能性もあります。

そんな時に、突然家に押しかけられてきても、不快な気持ちが残るだけになります。

もし、相手と良い関係を築いていきたいのであれば、相手から連絡がないにもかかわらず押しかける事はやめておきましょう。

4.無理に詮索をしないこと


昔に好きだった人の状況が気になるからといって、無理に詮索することはやめておきましょう。

詮索したり相手のSNSなど探し回る事で、ストーカーのように好きだった相手に執着してしまうことになります。

また、無理に相手の情報を詮索しようとして相手のあら探しをすることもやめておきましょう。

無理に相手の情報を詮索してしまうことで、勝手に相手を知った気になり相手のあら探しをすることで、自分を納得させることもやめておきましょう。

あなたが好きだった相手に対しどのように感じ思うのかは勝手です。

ですが、詮索しすぎることで、相手の欠点が見えた瞬間、嫌な気持ちになったり相手に対して思い悩むことがあるのであれば、それは無駄な悩みになります。

相手のSNSを確認するなど

SNSなどを介して、相手の情報を確認するなど、相手の近況を確認することによって、相手がどのような状況で過ごしているのか、把握したところで何も状況は変わりません。

ただ、嫌な気持ちが残ってしまうケースもあります。

相手と再会する前から勝手に一喜一憂するのではなく本人と直接会えたときに自分の目や心で感じる気持ちを大切にしなければなりません。

相手のSNSなどを確認し、SNSだけにアップされている情報だけを勝手に詮索し、答えを出していたり結論付けることもやめておきましょう。

相手を詮索することで、自分が嫌な気持ちになるだけでなく相手が詮索されていると知った瞬間、あなたに対してドン引きしてしまうかもしれません。

5.気兼ねなく話しかける

まずは、気兼ねなく話しかけるようにしてください。

昔の友達にあったような懐かしい感覚で話しかけることがおすすめです。

特に、なかなか話すないように困ってしまったり、昔の思い出話が少ないと感じてしまう場合、当たり障りのない話で初めての会話を楽しむようにしてください。

また、共通の友達がいる場合、共通の友達の話を話題に、話が盛り上がることもあります。

ひとまず、気兼ねなく話しかけることからスタートしてみることを意識していきましょう。

好きな気持ちが伝わってしまうことで、相手もあなたと話すことが気まずくなってしまうことがあります。

できるだけあなたの気持ちを抑えるよう気兼ねなく話しかけることがベストです。

好意があるアピールをしない

好意があることをアピールしない方がいいですね。

あなたに気持ちがあることを伝えてしまった瞬間、相手から距離を置かれてしまうこともあります。

また、行為があることをアピールしてしまうことで、相手がどのような反応をとっていいのかわからなくなってしまうこともあります。

行為があることをアピールするのはお互いに関係性が気づけてから行うようにしてください。

まだまだ昔の友達のままの状態では、あなたの好意をアピールしたところで、何の発展性もありません。

さりげない会話が会える方法にも繋がる

また、さりげない会話を重ねていくことで、会える方法につながる場合もあります。

例えば、たわいもない会話の中で「最近、地元の◯◯の近くにお店ができたんだって!知ってた?」なんてメッセージを相手に送った場合、相手から「なら、今度地元に帰ったとき行ってみたいな…。

」そこであなたが、「なら、地元に帰って来たときに案内してあげるよ!」なんてさりげない会話から、会える方法に自然な形でつながっていくこともあります。

もし、あなたが好きな気持ちを前面に出してアピールしたところで、相手が引いてしまいあなたからの連絡に返信してこなくなる可能性もあります。

お互いに昔のまま時間がストップしてしまっている場合、特に焦って誘ってみたり、あなたの行為をアピールする事はやめておきましょう。

好きだった人と再会をする方法とは?

さてここからは、好きだった人と再会する方法についてご紹介していきます。

好きだった人と再会する方法は難しく考える必要はありません。

また、2人きりで会うより友達と一緒に再会したり地元仲間と再会することで、誘いやすくなったり、また相手とも会いやすくなります。

相手に恋人がいたり結婚しているのであるなら、なおさら好きだった人と2人きりで再会することは難しく感じてしまいます。

相手がどのような状況であれ再開したい気持ちが強いのであれば、まずは2人きりで会う事はやめて、大勢の人を交えて会うことにより、スムーズに再会することができるかもしれません。

友達と一緒に

まずは、友達と一緒に好きだった人と再会してみるのがいいですね。

好きだった人とあなたと共通の友人がいる場合、その友人に協力してもらうといいかもしれません。

また、友達と一緒に会うことで、会話に困ることも少ないでしょう。

さらに、友達と一緒に会う事は懐かしい話ができるだけでなく、昔の話で盛り上がることができるかもしれません。

これを機に、友達に協力をお願いしてみるのもいいですね。

友達と一緒に協力し、昔の好きだった人と会えることで、お互いに楽しいひとときを過ごすことができるかもしれません。

飲み会などに参加

友達が主催する飲み会などに参加することで、昔に好きだった人と再会することができるかもしれません。

特に、あなたと好きだった人の共通の友達が飲み会を行う場合や、好きな人が参加する飲み会に出席することで、好きだった人に会うことができるでしょう。

さらに、飲み会などに参加することで、お酒の入った席で一緒になることもありますので、これまで聞けなかったような話を聞くことができるかもしれません。

さらに、飲み会などに参加することによりまた好きだった人とは別の出会いを期待できることもあります。

好きだった人が来る飲み会には積極的に出席することとともに、たくさんの出会いを楽しむのも1つの方法です。

好きだった人が同級生であれば忘年会など!

さらに好きだった人が同級生の場合、同級生同士で集まる忘年会などに参加することで、好きだった人に会うことができるでしょう。

また、忘年会の場合泊まりがけで忘年会する場合もありますので、独身の人が集まることも考えられます。

特に、好きだった人が参加すると分かっているのであれば、積極的に忘年会に参加するようにしてください。

また、好きだった人が参加する飲み会や忘年会に積極的に参加していくことで、より好きだった人と急接近することができるかもしれません。

しかし、好きだった人が出席した飲み会でも席が離れていたり、中々話をする状況が難しい場合、自ら声をかけに行くことも大切です。

試行錯誤しながら、好きだった人との距離を縮めていきましょう。

会う確認をする

好きだった人と、会う確認をしてみてもいいですね。

これは、お互いに信頼関係が出来上がってきている頃を狙い、会う約束を取り付けてみてもいいですね。

また、相手からあまり反応が良くない場合、無理に誘う事はおすすめできません。

必ず、相手もあなたに対し会う意思や合う気持ちが感じられた場合にのみ、会う確認をしてみてくださいね。

会う確認をすることで、相手もあなたと会うことを了承することにつながります。

会う確認とは、「いつか会ってみたいよね。

」「あの懐かしい頃を思い出すために、久しぶりに会いたいよ。

」などと、さりげなく会う口実や、会う確認をしておきましょう。

連絡をして「遊ぼう」という定で会う

特に、ストレートに好きだった相手に連絡をして「遊ぼう」と言う予定で再会することもいいですね。

さらに、連絡をすることで何気ない会話の中から遊ぶきっかけを見出すことで、自然な流れで遊びに誘うことができそうです。

当然好きだった相手に恋人や結婚相手がいないことを条件に、遊びに誘うようにしてください。

もし好きだった相手に恋人や結婚相手がいるのであれば、「遊ぼう」と言う名目より、懐かしい旧友に会いたいと言う流れの文章でお誘いする方法がベストと言えるでしょう。

昔話で盛り上げる

また、好きだった人に当時の頃の思い出話をたくさんするだけでなく、昔話で盛り上がった頃に、さりげなく会う口実を作ってみるのもいいですね。

例えば、お互いに通っていた学校の近くの景色が綺麗な場所を知っているのであれば、そこを懐かしい旧友と見に行きたいと言う名目で、好きだった人を誘ってみたり、地元に謎の珍エリアがある場合、懐かしい気持ちで一緒に行きたいと誘ってみるのもいいですね。

このように、昔話で盛り上がるだけでなく、その昔話が盛り上がった勢いで好きだった人遊びやデートに誘ってみるのもいいですね。

その盛り上がりの勢いで誘う

その盛り上がりの勢いで誘うのがポイントです。

話が盛り上がっていないにもかかわらずお誘いしてしまうことで、会話がクールダウンしてしまうだけでなく、少々寂しい気持ちで会話が終了してしまうこともあります。

このように、好きだった人と昔の話で盛り上がるような会話の設定を考え、お互いに盛り上がることができれば、その盛り上がりの勢いで誘うことにより、相手も乗りよくそれに応じてくれるケースもあります。

万が一、断られた場合でも、大人の態度が必要です。

ふてくされたり、すねてみたり、相手に嫌味などを言うこともやめておきましょう。

大人の態度ができることで、大人の余裕を見せるようにしましょう。

そんなあなたの対応に、これまで興味がなかった相手も、大人の余裕を見せることであなたのことが気になることもあります。

ぜひ、様々なやり方や方法で、お互いにベストな状況を把握しつつ楽しいひとときを過ごすようにしてくださいね。

懐かしい地元巡りに誘ってみる

もし、うまく相手を誘い出すことができなければ、あなたの地元や相手の地元なので懐かしい場所に誘い出してみましょう。

地元巡りを行うことで、また新たな発見をすることができるだけでなく、地元のことならお互いに詳しいところがありますよね。

お互いに地元自慢をするだけでなく、地元の話題で盛り上がることにより、相手がどのような場所で育ってきたのかわかる場合もあります。

このように、お互いに懐かしい地元をめぐることにより、当時のことを思い出し、懐かしい気持ちに浸ることができます。

まずは、懐かしい地元に帰る予定を立てて、あなたが好きだった人と一緒に地元巡りに誘ってみてはいかがでしょうか?

もし、うまく誘えなければお願いしてみるのも一つの手

もし、相手のことをうまくお誘いすることができなければ、地元巡りに参加してほしいとお願いしてみてはいかがでしょうか?

「デート」「遊び」などと言うキーワードを使うことが苦手と感じていたり、それらのキーワードを伝えてしまうことで相手に引かれるか心配な人の場合、何か理由をつけてお誘いしてみましょう。

特に、「お願い」のような形でお誘いすることにより、うまくいけばあなたが好きだった人との予定が合うことで、懐かしい地元巡りツアーに参加してもらいましょう。

もちろんそれぞれの地元のガイドは、お互いがガイドをしなければいけません。

懐かしい土地に変えることができるだけでなく、お互いに遊び過ごした場所に訪れることで、あの頃の記憶が鮮明に蘇ってくることでしょう。

さらに、そんな素敵な場所に好きだった人と一緒に行くことができることで、より良い思い出になるだけでなく、さらに相手のことを深く知りたい気持ちが芽生えるかもしれません。

好きだった人と再会できるといいですね!

いかがでしたか?

好きだった人と再会できるだけでドキドキワクワクしてしまいますよね。

また、好きだった相手に恋人や結婚相手がいても、落ち込んだり悲しい気持ちになる事はやめておきましょう。

相手の幸せを願い、見守ることのできる心の余裕こそが大切なのです。

心に余裕があることで、魅力的な人に見えることもあります。

また、好きだった人とご縁がなくても、また他にあなたの運命の人はあなたのことを待っているかもしれません。

しかし、好きだった人と再会できることにより、お互いにフリーであれば何かが芽生えるかもしれません。

昔の思い出から、さらに時間を重ねお互いに成長した姿を見せ合うことで、お互いに惹かれる何かを感じるかもしれません。

好きだった人と再会できることにより、あなたの心も満たされるといいですね。