CoCoSiA(ココシア)

なりたい顔に共通する8個の特徴【男性編】


「こんな顔になりたいな」って思ったこと、誰もが一度は必ずあるはず!

こうした憧れの気持ちは、女性のみならず男性にだってもちろんありますよね。

そんな男性陣のなりたい顔とは?どんな特徴があるのでしょうか。

そこで今回は、『なりたい顔に共通する8個の特徴【男性編】』をお届けします。

あわせて、男性が選んだなりたい顔の芸能人もご紹介するので、ぜひチェックしてください♪

この記事の目次

なりたい顔に共通する8個の特徴

男性が憧れる「なりたい顔」には、共通の特徴があるようです。

男性から見てもカッコイイ!こうなりたい!と思わされる顔には、どのような特徴があるのでしょうか…。

その時代によって“流行りの顔”があり、男性が憧れる顔も、時代によって変化しています。

一方で、時代を問わず変わらない特徴も。

どちらにしても、「なりたい」と憧れる顔には、男性から見ても思わず惚れてしまうような美しさがあるんですよね。

素敵な顔立ちの男性には性別問わず人を惹きつける魅力があり、人が「美しい」と思う顔に理由はないのかもしれません。

そんな憧れの顔になりたいと思うのは、女性ばかりではなく男性も同じ。

「自分がその顔だったら…」と、なりたい顔には、人生をも変えると思わされる魅力があるのです。

ここでは、そんな“男性が憧れるなりたい顔”の特徴について考察していきます♪

1.小顔

なりたい顔に共通する特徴その1は、『小顔』なことです。

ひと昔前なら、小顔よりも骨格のしっかりした顔の男性のほうが男らしいと思われていたかもしれません。

だけど今は、女子も男子も小顔の時代。

男性がなりたい顔の特徴に小顔があるのは、時代を反映していると言えるのではないでしょうか。

男性がなぜ小顔に憧れるのか…それは、「スタイルが良く見えるから」というのがひとつの理由と考えられます。

また、草食系男子が流行るなどして、ゴツゴツした骨太男性よりも華奢な男性に注目が集まる昨今では、顔タイプもスマートでスタイリッシュなほうがモテるんですよね。

そのため、男子がなりたい顔も暑苦しすぎない美形の顔に人気が集中しています。

たとえば、俳優の妻夫木聡さんや竹野内豊さん、若手俳優で人気の竹内涼真さんなどは、小顔のイケメンですよね。

そして実は、この3人がオリコンニュース調べの『男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』2018年度版でトップ3を占めているんです。

このことからも分かるように、小顔は男性にとっても、憧れるイケメンの特徴なのです。

2.全体的にバランスが良い

なりたい顔に共通する特徴その2は、『全体的にバランスが良い』ことです。

全体的なバランスの良さは、イケメンの必須の特徴です。

男性がなりたい顔の特徴にバランスの良さがあるのは、結局みんなイケメンになりたいからですよね!

人は他人の顔を見るとき、一部のパーツだけを見ることはまずありえません。

パッと目に飛び込んでくるのは顔全体。

そのバランスの良さで、イケメンかどうかが判断されます。

ですから、たとえきれいな瞳を持っていたとしても、全体的に見てアンバランスだと評価されません。

「なんか残念…」と言われてしまうのです。

男性がなりたい顔として名前が挙がる芸能人を見ても、それぞれ個性があるものの、バランスが良いのが共通の特徴です。

また、最近人気の雰囲気イケメンは、まさに全体のバランスの良さが評価されてのこと。

パーツのひとつひとつはイマイチでも、そのバランスが良ければイケメンに見える!それが、顔のバランスというものです。

3.魅力的な目

なりたい顔に共通する特徴その3は、『魅力的な目』を持っていることです。

目のカタチは、その人の個性ともなる部分。

そして、もっとも人を惹きつけるパーツでもあります。

その目が魅力的なら、全体的なバランスが多少アンバランスでも引き込まれてしまうほど…。

そのため、男性がなりたい顔の特徴でも、魅力的な目が共通の要素となっています。

その中でも、どんな瞳に憧れるかは、男性それぞれ好みが異なるようです。

切れ目

シャープでクール。

その瞳で見つめられると、身動きが取れなくなってしまいそうな切れ長の瞳は、男性の憧れNo.1なのではないでしょうか。

カッコよくて男らしさもあり、口数少ないクールな男に憧れる人にとって、切れ長の瞳は欲しいパーツのひとつでしょう。