男性は、素敵な女性や可愛らしい女性を目の当たりにしたときに「守ってあげたい…。」と思うところがあります。

しかし、女性にとって男性に対して「守ってもらいたい」と思う瞬間は少ないのではないでしょうか?

今回は、そんな男性から「俺が守ってやる!」と思わせる瞬間や、男性が女性のことを守りたいと思う心理についてご紹介していきます。

男性に「守ってあげたい」と思わせることで、2人の恋が急発進するだけでなく、これまでお付き合いしていた人は彼氏から熱い愛情を感じることでしょう。

男性は女性を守ってあげたい生き物!その心理とは?

男ならいちどは大好きな女性を目の前にして「守ってあげたい!と思う事は自然な流れなのかもしれません。

また、男性に守ってあげたいと思わせることで2人の愛が深まるだけでなく今後2人のお付き合いに影響及ぼしてしまうことも考えられます。

女性はか弱い部分をなかなかうまく表現することができません。

また、自分がか弱いところ表現したいと思っていてもなかなか男性にうまく伝えることができないこともあります。

しかし男性に1度でも守ってあげたいと思わせることができることで、2人の愛情がさらに深まるものになるかもしれません。

2人がいつまでも仲良く過ごしていくことができるためにも、マンネリ化だけは避けたいところです。

これまで、マンネリ化をしてきたなと感じるカップルでも男性に対して、守ってあげたいと思わせることができます。

あなたのやり方や取り組み次第で男性に「守ってあげたい女子」と思わせることができるようになるかもしれません。

「俺が守ってやる!」と男性が思う8個の瞬間ってどんな時?

さて、ここからは「俺が守ってやる!」と男性に思われる瞬間についていくつかご紹介していきます。

そんな瞬間を事前に理解し知っておくことであなたのことを守りたいと思わせることができるかもしれません。

2人のベストタイミングを狙い素敵な瞬間が訪れるよう心構えをしておかなければなりません。

また、いつでもそんなベストなタイミングが訪れてもいいようにあらかじめ心構えとともに準備しておくと良いかもしれません。

「俺が守ってやる!」と思える女になるために、ぜひこの瞬間を逃さないようにしておいてくださいね。

悩みを打ち明けられたとき


女性から悩みを打ち明けられたとき、そんな女性の弱い姿を見たときに「俺が守ってやる!」と、思うことがありそうです。

しかし、その悩みも自分勝手なものではなく女性が我慢して耐え抜いた結果、悲しい結果となってしまった場合など、相手の男性に対してどうしようもなくなってしまった時などに話をすることで、守りたい気持ちになることがありそうです。

あなたの悩みが大きければ大きいほど、相手の男性を困らせてしまうことにならないかと心配になってしまいます。

ですが、男性は、そんな悩みを打ち明けられたときに自分が力になりたいと感じる人も多いのではないでしょうか?

涙を流しているとき

特に、女性が悲しみ涙を流している姿を見て放って置けないところもあり、また涙を流す姿を見るだけで「守ってあげたい」なんて思うこともありそうです。

男性は、女の涙に弱いところもあります。

涙を流している姿を見ると何かしてあげたい気持ちになることもあり、女性が悲しかった時の気持ちを聞くだけで、どうにかしてあげたい気持ちになります。

ただし、すぐに泣くなく女性や涙を武器にしているような女性はいくら泣いても男性の心に響く事はありません。

普段泣かないような強い女性がふとした瞬間にみせる涙の姿が、強く男性の心に残るのです。

何かあるたびにすぐに泣いていたり泣き虫な女性に対して、多くの男性は守ってあげたい気持ちにならないようですね。

一生懸命に何かに取り組んでいるとき

一生懸命何かに取り組んでいる時、素敵な姿に見えていることがあります。

また何かに取り組む姿を見ることで、あなたの素敵な一面を見ることができます。

普段あなたがおちゃらけていても一生懸命何かに取り組む姿を見たり、あなたの真剣な表情を見ることで、相手はそんなあなたの一面を見て「守ってあげたい」と感じることもあるようです。

このように、一生懸命何かに取り組んでいたり真剣な姿を見せることで見ている男性の心を揺さぶるだけでなく、あなたの真剣な姿に胸がキュンキュンすることでしょう。

いつもふざけてばかりいるあなたでもときには真剣な姿がギャップになりそんな一面をかっこいいと思うすることもできます。

男として頼られたとき

男として頼られた時に、男性は相手の女性のことを「守ってあげたい」と思うようになります。

例えば、重たいものを持ち上げて欲しい時など、男手が足りないと感じたときに、男として頼ってみてはいかがでしょうか?

男として頼られた時に、男性は嬉しい気持ちになります。

また、男として頼られたことに対し、あなたのこと異性として意識するようになるかもしれません。

さらに、男として頼られた女性に対して、また何かあれば頼ってほしいと思う気持ちになることからあなたのことを「守ってあげたい」などと思う気持ちになるのかもしれません。

このように、男として頼られた時、嬉しい気持ちになるばかりでなく男らしさをアピールできたことや、あなたから男らしいと思われていると思う気持ちもあり、どうにかしてあげたい気持ちになるようです。

困っているところを見たとき

女性の困っているところを見たときに、守ってあげたい気持ちが強く現れてくる場合があります。

困っている姿や泣いている姿を見たときに、男性は「自分がどうにかしてあげなければならない!」などと思うこともありそうです。

そんな時に、あなたに頼られれば、二つ返事で「yes!」と答えてくれることでしょう。

このように、あなたが困っているところを見たときは、女性が困っている姿を見たときに、助けたい気持ちになるだけでなく女性から助けを求められることで、より自分の力を発揮したいと思う気持ちになるようです。

基本的に、男性は女性が弱っているときや、弱ってる姿を見て掘っては起きないところがあります。

これを機に気になる男性がいる人の場合困っているところをアピールしてみてもいいですね。

尽くしてくれたとき

男性に対して尽くしてくれた時に、尽くしてくれた女性のことを守りたいと思うところがあるようです。

尽くしてくれた女性に対してありがたい気持ちや感謝の気持ちと言うより、母性を感じるところが強いようですね。

しかし、あなたが彼にしてあげたいことと相手があなたに知って欲しい事が違っていれば、「尽くしてくれた」などと思う事はありません。

ただのおせっかいになってしまいますので、きちんと相手の性格などを把握した上で尽くしてあげるようにしてくださいね。

また、相手があなたから尽くされたと感じたときに、あなたに対して「俺が守ってやる!」と思わせることができます。

くれぐれも、あなたの勝手な判断であれこれとしすぎてしまう事は避けたいところです。

お化け屋敷などで怖がっているとき

お化け屋敷で、怖がっている姿を見たときに、男性は「守ってあげたい」と思うようになるようです。

お化け屋敷などで女性が怖がる様子や、怯える様子を見て「かわいそう」と思うところがあるようです。

また、そんな気持ちになった瞬間「守ってあげたい」と思う気持ちが連動しているようですね。

お化け屋敷などで女性が怖がっていたり叫ぶ姿を見て、ついつい守りたい気持ちが湧き出てしまうところがあるようです。

もし、気になる男性やマンネリ化している彼氏と心の距離を縮めたいのであれば、お化け屋敷などで恐怖体験してみることで、2人の距離がぐっと縮まるだけでなく心の距離も縮まることでしょう。

ピュアなところを見たとき

女性の純粋なところを見たときに、好きな気持ちが強まるだけでなく「守ってあげたい」という気持ちが強くなるようです。

また、何気なくあなたと会話をしていてふとあなたのことを純粋だと感じた時にも「守ってあげたい」と言う気持ちが現れる場合もあります。

特に、男性の場合か弱い女性や自分がどうにかしてあげなければならないと思う女性に対して、使命感が現れる人もいます。

また、そんな男性は女性の純粋さに触れることで、よりその人を守ってあげたい気持ちになります。

さらに、ピュアなところを見たときに、そんな女性に対して天真爛漫な姿に見えていたり、純粋な心の女性に対して癒されることがありそうです。

安心してすやすや寝ているとき


男性の前でも無防備にスヤスヤと寝ている姿を見せるときに、「守ってあげたい」などと思うこともありそうです。

ここでのポイントは、彼氏の家に遊びに行ってそのまま彼氏のベットの上でスヤスヤと可愛く眠る様子を見せることで、「かわいい」と思わせることができるのです。

注意しなければならないのは、気になる彼と遊んでいるときに眠った姿を見せてしまうことで、相手に対して「俺といることがつまらないのかな?」「俺といると疲れるのかな?」などと感じてしまうところがあるようです。

さらに、寝姿が可愛いところがポイントです。

大口を開けていびきをかくような彼女の姿に「かわいい」などと思えることもありません。

また、大好きな人の前や心を許している人の前で安心してスヤスヤと眠る様子を感じさせることで、「守ってあげたい」気持ちにさせることができるのです。

「守りたい」と思わせるにはどうしたらいい?

さて、ここからは男性から「守りたい」と思わせるにはどうすれば良いのでしょうか?大好きな男性に「守りたい」と思わせるためにはいくつかの工夫が必要になってきます。

また、可愛らしい女性を演じることで「守りたい」と思わせることに直結するわけではありません。

その時のタイミングとあなたの様子、彼のタイミングなどが重なり、初めてあなたのことを「かわいい」「守ってあげたい」などと思わせることができるのです。

また、わざとらしい演技やわざとらしく振る舞ってしまうことで、相手に見透かされてしまうこともあります。

やり過ぎには注意することと、できるだけ自然な流れで行うようにしてくださいね。

弱みを見せる

相手に対してこれまで弱みをあまり見せてこなかった人は、これを機に弱みを見せてみるのもいいですね。

特に、女性の場合すぐに泣いてしまったり、自分のわがままを聞き入れてくれない時に泣いてしまうような手段をとっている人には有効ではありません。

普段頑張っている女性がふと何かの拍子に彼にだけ弱みを見せることで、彼の心をグッと掴むポイントになるのです。

また、これまで弱そうに見えなかった女性が弱みを見せていたり、また男性の不意をついて弱みを見せられることで、そんな女性を「守ってあげたい」と思うようになるのです。

これまで、男性の前で弱みを見せてこなかった人は、これを気にいちどあなたの弱い姿を見せることで、男性との心の距離を縮めることができるかもしれません。

聞き上手になる

聞き上手になることで、相手があなたに対して居心地が良いと感じるようになりそうです。

また、あなたといることが居心地良く感じることで、自然とあなたのことを「守りたい」と思うようになることが理想です。

いつも、自分の話ばかりしている人に対して男性は心を開きたい気持ちにもなりません。

また、人の話を遮ってまで話をしてきたり、相手が話をしていても全く興味を示さないような態度でいる女性に対して不快な気持ちになってしまいます。

しかし、自分の話もじっくり丁寧に聞いてくれる相手に対しては心を開きたい気持ちになります。

これは男女共通して言えることではないでしょうか?

相手の話を聞き上手になることで、自然と相手に対して心を開く気持ちになり、また自分が心を開ける相手に対して「守ってあげたい」気持ちになるのは自然な流れなのではないでしょうか?

女の子らしい服装を着る

これまで、ボーイッシュなファッションやストリート系ファッションが好きだった女性の場合、これを機に女の子らしいファッションを心がけてみてはいかがでしょうか?

女の子らしいファッションをすることで、より魅力的に見えることもあります。

また、これまでパンツスタイルが好きだった女性は、これを機に女性らしいロングスカートなどを履いてみるのもいいですね。

女性らしくしてみることで、また違った雰囲気を味わえるだけでなく、自分に似合うファッションの幅が広がることもあります。

さらに、女の子らしいファッションをすることで心も女子らしくなるだけでなく男性からも「守ってあげたい女子」と思われるようになることがありそうです。