おしゃれ男子というのは中身もおしゃれだったりします。

正直な話女性は着飾る生き物ではあるので、女性はおしゃれをして当然だったりするのです。

しかし男性でおしゃれな人いうのは、残念ながら滅多にいないですね。

むしろ珍しい方の部類になります。

男性は顔じゃなく心意気というのが昔のあり方でしたが、今の時代ではそんなものは時代遅れそして時代錯誤に過ぎません。

おしゃれな男性は間違いなく女性からモテます。

そんなにおしゃれでなくても構いませんので、適度なおしゃれ感を出してみるのはいかがでしょうか?

男性というのは常に女性からモテたいという意欲を持っていないといけませんよ!

おしゃれ男子は中身もおしゃれ!

おしゃれな女性が中身もおしゃれなように、おしゃれ男子も中身がおしゃれになります。

そもそもおしゃれというのは、難易度が異様に高いんですよ。

自分に合うものを着るというのが出来ない方もいますからね。

服もそうですが、おしゃれを維持するにはまず体型を何とかしないとお話にもならないのも事実でしょう。

おしゃれである事はとても良いことではあるのですが、初心者には難易度が高すぎます。

そのため途中で諦めてしまう人も少なくありません。

おしゃれをする男性はモテますが、間違っているおしゃれをしてしまうと、反対にダサく見えてしまいます。

真のおしゃれさんというのは、顔の造形関係なく凄いんですよ!

おしゃれをする人はモテる


おしゃれをする方はモテます。

これは間違いなく言えますよ。

ボサボサで身なりを構わない男性は多いです。

男は心意気とは言いますが、さすがに外見が汚らしいとそばに寄りたくないという女性もたくさんおられます。

女性にモテたいと思っている男性は多いのですが、ただでモテると思ったら大間違いです!

ブランド物を着用したり、コーディネートがうまい方であればモテます。

大体お金をかければおしゃれだろうと思っているような方は論外以下ですね。

おしゃれを維持するのにはお金がかかるのは事実ではあります。

しかし全てそうではなくとも構いません。

ブランド物を着用する

おしゃれ初心者はブランド物を着用するという手もありですね。

正確に言うとブランド物は小物で使用するのが1番です。

何故ならブランド物を着用するにあたり、どう思いますか?

女性からしてみればちょっと鬱陶しいと思ってしまうんですよ。

質のいい服を着るというのは良いことではあるのですが、全面的にどこどこの服だとわからせるようにするような人物はちょっと鬱陶しいんですよね。

それはおしゃれであるとはとても言えません。

ブランド物を着用する際は、バーゲン時期でないと厳しいので、普段は買わない方が良いでしょう。

お金に余裕のある方であれば良いのですが、一気にお金がなくなってしまいますよ!

マフラー、財布などであればブランド物はどんどん使いましょう!

値段に関わらずコーディネートが上手い


これは男女問わず上手い方がおられます。

おしゃれはお金なんかかけずに上手くコーディネートが出ればよいのです。

ただしあまりにも安っぽい素材は、他の人の目から見てもわかりやすいのでやめて下さい。

値段にかかわらずコーディネートが上手い方というのは、組み合わせが上手く、ファッションを勉強しておられる方でもあります。

コーディネートが上手い人というのは結構得ですよ。

何せ服というのは1万円以上するものもあるので、気軽に購入できるものではないのです。

実家暮らしの方であれば気軽に購入できるのですが、何よりかにより服にお金がかかってしまうのが苦痛ですね。

それ故にいかにコスパを良くするかは自分しだいとも言えます。

おしゃれをすることで魅力が多い!

おしゃれをする事で魅力が多くなります。

男性が着飾ってもという時代は終わりました。

今や男性もおしゃれをして当然の時代なのです!

おしゃれをしない男性は男性として終わりであると思って下さいませ。

今や外見重視の時代となりました。

男性でもおしゃれをしている方がとても多いのですが、やりすぎはよくありません。

魅力を感じさせたいと思うのであれば、まずはそこそこにおしゃれになってみましょう。

結構テレビなどで特集されている事も多く、女性並みの美容もされている男性もいますよ!

おしゃれは自分を惹きたてる

おしゃれというのは自分を引き立たせます。

今時はおしゃれ男子というのがやや多くなっていますね。

服装に限らず、美容にも気を使っている男性もいるくらいですよ。

服装や髪形はともかく、女性がやっているまつ毛エクステをやっている男性も多いと言われています。

以前テレビの特集でやっていた事があったのですが、若い男性もまつ毛エクステをやるのが一般的のようです。

何故まつ毛エクステをするのかと言うと、まつ毛が短いのがコンプレックスだから、目元の印象が変わるからという理由でされています。

男性がまつ毛エクステをするような人は限られているかもしれませんが、そのテレビで特集されていた時の男性のお客さんは一般人でした。

しかも会社員で営業職をされていると言います。

ちょっとありえないだろう!と思うかもしれませんが、おしゃれは自分を惹きたてますよ。

おしゃれ男子の7個の特徴!実はこんな特徴がある!

おしゃれ男子の特徴は、服が好きという特徴だけにはありません。

自分磨きをされている方というのもそうなのですが、明るい方が多いのも事実ですね。

自分の服装ってどういう基準で決めているかというと、着れるか着れないかではないでしょうか?
服のサイズによって左右されてしまう方はいると思うのですが、残念ながら体型が太いと着れるものは限られてしまいます。

当然ですがそうなってくるとおしゃれ以前に着れるものも限られてきてしまうのですよ。

おしゃれ男子の大きな特徴は筋トレをされている、自分磨きをしているなど女性以上に努力をされている方もいます。

このまま行くと女性の方がダサい人が増えてきてしまうかもしれませんね。

1.自分磨きをする

最近ジムに通っているのですが、自分磨きをされているような男性というのは、確かにおしゃれな方が多いですね。

ある程度体格のいい男性と鉢合わせした事があるのですが、身なりの良い男性だなと思いました。

しわ1つない新品同様のネイビーのスーツ、決まっている髪型、ニキビ跡などがない顔、男性特有のとんがった革靴を履いておられましたよ。

さすがにスポーツウエアですと私服が分からないものですが、仕事着ですとある程度素がでるのでわかります。

自分磨きをされている方というのは、とてもストイックな方ばかりです!
適度な筋トレで体を作り、美容ケアも行っているのですからすごい事ですよ。

女性であっても中々真似は出来ないでしょう。

ただやっている事は基本的に女性と変わりません。

適度な筋トレで身体作り

適度な筋トレで身体作りをされている男性もたくさんおられます。

最近ジムに通っているのですが、結構ムキムキでイケメンが多いですよ。

スーツ時は仕事が出来る男性っぽいですね。

私もトレーニングをしている時時間帯によっては被るのですが、結構ストイックにされているようです。

最初は適度な筋トレで良いと思うのですが、段々通っていく内に楽しくなったのではないでしょうか?
結構気の合うジム仲間が多いようで、やたらとトレーニング中に話し合っている姿を目撃します。

横目で見ていたのですが、すごい人だと仲間同士がわざと負荷をかけあっている男性もいました。

興味本位で何故負荷をかけるのか聞いてみたかったのですが、結構筋トレには体力もいるのでとても無理でしたね。

仕事帰りでジムに通っておられる方もいました。

やっぱり適度な筋トレは体を作るのには大切ですよ!
私も体を作るようにしています。

がっちりじゃなくて適度?と思うかもしれませんが、目安としては大体週3~4回くらいがベストでしょう。

あまりやりすぎてしまうと、筋肉疲労を起こしてしまうんですよ。

実際私が毎日行っていた時筋肉疲労をおこしてしまい、生活に支障が出ました。

魅力を最大限に引き出すために美容ケアもする

魅力を最大限に引き出すために、美容のケアもすると聞くとさぞ引いておられる方も多いでしょう。

基本的に男性は女性と異なり、美容ケアなどされる方はほぼおりません。

男性が女性のように美容液付けるの?と思うかもしれませんが、結構重要ですよ。

男性が女性の肌に潤いと艶を好むように、女性は男性のざらざらした肌なんて嫌なのです。

さすがに女性ほど美意識を高くしろとは言いませんよ。

せめて冬場粉吹き芋状態にならないでくれと言いたいですね。

強いて洗顔、化粧水や乳液くらいでしょうか。

美容ケアは簡単ではあるのですが、やっかいなのは人の肌に合う合わないがあります。

女性でも難儀している部分ですのに、慣れない男性がやると余計に焦るのではないか?と思ってしまいます。

私の旦那は美容ケアを全くしていない方ではあるのですが、ただ私の洗顔料や乳液は勝手に使用していたみたいです。

意外だったので理由を聞いてみると、乾燥して困っていたのだとか。

母親もしくは姉妹がいたら、1回使わせてもらっていいか聞いてみましょう。

物は試しで使ってみてもいいかも知れませんよ!
後は生活習慣を改善すれば何とかなります。

2.ファッションが好き

当然おしゃれ男子はファッションが好きです。

雰囲気イケメンというのが多いですね。

ファッションが好きな人というのは、女性の影響が大きいかもしれません。

基本的に男性というのは女性と違い、別に着の身着のままでも良いのです。

そういう方はとてもたくさんおり、大体の方はパーカーにジーパンというラフな格好で過ごされる方もいます。

ファッションが好きな人にもこだわりを持っているのですが、大体同じ服装の方が多かったりしますよ。

色んな種類の服を持っている人もいるので、そういう人はファッションが好きな人だと認定されるでしょう。

流行のファッションを着る

流行のファッションを取り入れるというのは、女性でも中々できない事でしょう。

そもそも今の流行ってなんだ?と思うかもしれませんが、男性のファッションにもちゃんと流行は存在します。

今年は赤が流行る、冬はこの素材!という感じですね。

おしゃれ男子はいますが、流行のファッションを取り入れているような方はそうそういないのではないでしょうか?
流行のファッションを着ている人というのは、間違いなくおしゃれである事を示しています。

3.アパレルで働いている

これは男女共にそうなのですが、アパレルで働いている方というのは基本的におしゃれで間違いないでしょう。

アパレルで働くという時点でおしゃれでないと難しいです。

何故ならアパレルで働く方は、お客さんの見本であると思って下さいませ。

マネキンもそうですが、店員さんも一種のマネキンになります。

自社の服を着て接客をされている方が多いですよね。

正直マネキンなんかよりも、店員さんが着ている事によってほしいと思う事もあります。

最近では男性もアパレルで働く事が多くなっていますが、ただやはり中にはイケてない方もたくさんおられますよ。

男女問わずですがアパレルなのにデブの人もいますし、そういう人は働くのはふさわしくないですね。

服が好きな人はアパレルで働くことが多い

服が好きな人は確かにアパレルで働く事が多いです。

やっぱり好きなものを仕事にしたいという事ですね。

ただ例外としておしゃれだけど、アパレルで働いていない男性もおられます。

美容師さんもおしゃれっちゃおしゃれではないでしょうか?
男女問わずおしゃれな人というのは、美容師の可能性も高いです。

服が好きかとなると微妙ですが、アパレル関係者やおしゃれな業界で働く方もおられます。

アパレルで働くというのは今でも多いですし、ある程度ノルマもあるので大変みたいですけどね。

4.楽しい人が多い

おしゃれな人はノリが良く楽しい人が多いですね。

関西系な明るいノリの方もたくさんおられます。

一緒にいて楽しい方も多く、色んな人から自然と好感度が高いのではないでしょうか。

おしゃれな人というのは、基本的に楽しい方がばかりです。

ノリがとにかく良いので一緒にいて飽きないのですよ。

おしゃれな人は中身もおしゃれと言っても過言ではありません。

5.ミーハー

ミーハーと言うのは言い方があまり良くないかもしれませんが、ジャンルを問わず世の中の流行に熱中しやすい方の事を指します。

おしゃれな方が流行に敏感であるのは、ミーハーである事を表していたりするのです。

ミーハーな人を嫌がる方もいますが、正直な話ほとんどの方はミーハーですよ。

ジャンルを問わず世の中の流行に関心を持っていない方はおりません。

やっぱり流行って少なからず気になりますからね。

おしゃれな方はガッツリチェックしているので、常に新しいものを追い求めている感じでしょうか。

ただ微妙なラインになりますが、ミーハーなんだと考えると少しマイナスな部分が働く方も多いようです。

ミーハー=熱しやすく冷めやすいという特徴を持っています。

そして流行を追いまくるという方は、お金の浪費が激しいのでは?とも考えておられるようです。

ガチのミーハーではなく、ゆるいミーハーであればそこまででもないので、当人のミーハー具合でしょうか。