遅刻する恋人…あなたはどこまで許せますか?

デートでの遅刻は、カップルにとって喧嘩の原因のひとつ。

喧嘩ならまだしも、別れの原因になってしまうこともあるようです。

でも、遅刻癖がある人はどうしても遅刻してしまうし、遅刻が許せない人は、どう頑張っても許せない!それが遅刻ですよね。

そんな遅刻に対し、男性、女性、それぞれどう思っているのでしょうか?

そこで今回は、遅刻に対する男女の本音を徹底調査。

遅刻してくる彼女に対する男性の本音、遅刻する男性に対する女性の本音を、それぞれまとめました。

また、遅れてしまう場合の対処法も!

遅刻するつもりはなくても、どうしても遅刻してしまう…。

そんな男女は、ぜひ恋人の本音を確認し、上手に対処して喧嘩を回避しましょう!

男女14個の本音と対処法とは?

遅刻に関しては、人それぞれ、さまざまなことを思うよう。

人によっては遅刻にこだわらないし、逆に絶対に許せないという人も。

また、恋人に遅刻されるうちに、慣れてしまう人や、遅刻が重なるごとにイライラが増していく人など、遅刻に対する価値観は千差万別です。

今回は、女性が遅刻した場合の男性の本音と遅れるときの対処法。

そして、男性が遅刻した場合の女性の本音と遅れるときの対処法について、順にご紹介します。

女が遅刻してきた時の男の本音


男性にとって、遅刻してくる女性のイメージとは?相当イメージが悪そうですが…これも人によって、感じ方は違うよう。

ではさっそく、遅刻する女性に対する男性の本音をご紹介していきます。

1.絶対許せないと思ってる男性と何も思わない男性がいる

女性が遅刻してしまうと“ルーズな女性”と思われてしまいそうですが…男性の本音とは?実際には、「絶対に許せない」と思う男性と、何とも思わない男性がいるようです。

遅刻が絶対に許せない男性にとって、女性の遅刻はあり得ない行為。

いくら好きな女性でも、遅刻された瞬間に恋心も冷めてしまうよう。

理由によっては1度なら許そうと思えるようですが、気持ちがトーンダウンしてしまうのは避けられません。

一方、遅刻へのこだわりがそれほどない男性もいます。

こういう男性は、自分も遅刻するタイプ。

「時間を守る」意識が薄い人なので、彼女の遅刻もお互い様な感覚でいられるのでしょう。

2.女は化粧とかファッションとかあるから〜と許している

女性の遅刻を許せる男性の中には、「女性は化粧とかファッションとか、何かと時間がかかるしね」と寛容な心を持っている人もいるようです。

むしろ、自分のために悩んだり迷ったりしながらオシャレしてきてくれるのが嬉しいみたいです♪

遅刻してきても「ごめん~♡」と可愛い彼女が登場したら、待っていた時間に多少イライラしても全部吹っ飛んじゃうんですね!ただその代わり…遅刻してきた彼女の見た目が変だと途端に「許せない」となるのがこのタイプです。

見た目が変で遅れてきたらイライラ!

女性が準備に時間がかかることを理解できるのは、男性自身もオシャレにこだわりがあるからです。

一緒にデートする女性はオシャレで可愛い彼女でいて欲しいため、完璧な準備をしてきて遅刻するなら大歓迎!でも、見た目が変だとイライラが収まらない…。

オシャレに時間がかかったんじゃなくて、何で遅刻!?と、遅刻する彼女のことが理解できません。

オシャレ好きな彼氏の前に、オシャレせずに登場するのはNGなのです。

3.理由が曖昧は許せない


彼女の遅刻を許せる男性でも、「理由次第」と考えている人は多いよう。

理由次第では許せるし、理由次第では許せない!と、許せる範囲が明確に決まっているのです。

彼にとって遅刻の理由が許せないものなら、その瞬間にイライラ。

彼女に幻滅して、その場で付き合いを考えてしまうことも…。

もちろん、その日はとりあえずデートしてくれたとしても、気まずい雰囲気な一日になることは間違いありません。

では、男性が許せない遅刻の理由とは?一番は、「で?」と納得できない理由です。

たとえば、「急用ができて…」という曖昧な理由。

「で?その急用はどうなったの?デートしてていいの?」と返したくなるものや、「寒くて家から出られなかった…」という、あっけにとられてしまうものなど、曖昧な理由でごまかそうとするのが一番許せないようです。

4.謝らないのは絶対だめ!

男性が彼女の遅刻を絶対に許せない!となるのは、謝らなかったときだそう。

遅刻してきたら、「まず謝って欲しい」というのが男性の本音。

理由は何にせよ、謝れない女性は人格を疑ってしまうようですね。

中には、遅刻してきて開き直りを見せる女性もいるようで…。

「約束忘れてた」「今日じゃないと思ってた」と平気な態度で言われると、寛容な男性でもカチンときてしまうよう。

ま、当然と言えば当然ですけどね。

理由次第では許せるという男性でも、「まず謝る」というのが大前提!謝って、正直に理由を話してくれないと、許せるものも許せなくなってしまいます。

5.何回も遅れるのは確信犯

彼女の遅刻を1度や2度は許しても、何回も遅れてくるのは許せない!という男性も。

毎回謝られても、理由があっても、さすがに何回も遅れるのは確信犯だとおもってしまうそう。

「こいつ時間通りに来る気ないな」というのには、いくら寛容な男性でも我慢の限界になってしまうと言います。

そもそも、時間を守るのは最低限のマナーです。

いくら許してくれる彼氏だからといって、その気持ちに甘えるのはNG。

1度の遅刻だって、本音では許していない男性も多いはずです。

6.遅刻する人って何事にもルーズなんだよな。しかも軽いと思う

遅刻してくる彼女に対しては、やはり「ルーズな女性だな」と思ってしまうのが男性の本音です。

しかも、恋人に対してそんな不誠実な態度をとれる女性は、「軽い女」というイメージも持ってしまうそう。

遅刻って、する本人は悪気がないつもりでも、される側はとても嫌な気分になるものなんですよね。

楽しみにしていたデートの気分も、遅刻されると台無しです。

そもそも、遅刻する女性は、相手への気遣いがない証拠。

待っている間に来るか来ないか分からずに不安になってしまうことや、「何かあったのでは?」と安否を気にしていることなど、彼の気持ちへの気遣いがないことが遅刻を招くのでしょう。

7.遅れてきた上にデートが最悪だったらもう会いたくない

遅刻する女性に対する男性の本音は、その後のデート次第でも変わるようです。

遅刻されてきて気分を害された上に、その後のデートも最悪だったら、もう別れを考えるレベルになってしまうよう。

気分を悪くされたぶん、デートでは思いっきり楽しませてほしいというのが男性の本音です。

遅刻したぶんをデートで挽回できなければ、大きなイメージダウンになることは避けられないようです。

遅れてしまった時の男性への対処法とは?

さて、遅刻してくる彼女に対する男性の本音をご紹介してきました。

彼女の遅刻は絶対に許せない!という男性が居る一方、比較的寛容な男性も多いような印象を受けます。

態度次第、その後のデート次第と、挽回のチャンスをくれるのが男性のようです。

では、遅刻してしまった時には、どのような対応を取ればいいのでしょうか?ここからは、遅れてしまった時の男性への対処法をご紹介します。

1.絶対許せないと思ってる男性とは付き合わないか遅れない

まずは、彼女の遅刻を絶対に許せないと思っている男性への対処法です。

遅刻に厳しい男性の場合、「1分の遅刻もあり得ない」と思っている可能性があります。

遅刻時間が1分、また1分と伸びる度に彼のイライラは増していくので、1時間も遅刻したら怒りの頂点に達していることは間違いないでしょう。

そう考えたら、余計に足が重くなる…。

という女性も多いかもしれません。

確かに遅刻はダメだけど、「ちょっとくらい許して」と思ってしまう女性もいますよね…。

女性が時間にルーズなところがあり、男性は遅刻に厳しい場合。

デートは毎回プレッシャーになっているはずです。

そのプレッシャーが余計に女性の遅刻を招いていることもあるかもしれませんね。

また、あなたが「5分10分の遅刻はふつう」と考えているなら、彼とは価値観が合わないとしか言いようがありません。

ですから、「遅刻を絶対に許せない男性とは付き合わない」ことも選択肢のひとつです。

でも、「遅刻してしまうのは自分の問題だし、彼の事は好きだから…」という場合、選択肢はひとつ!「遅刻しない」ことです。

まず遅れないようにある程度の用意は前日にしておく

そもそも、なぜ遅刻してしまうのでしょうか?女性の場合、遅刻する理由のひとつが「準備に時間がかかる」ことですよね。

洋服選び、髪型、メイク…。

せっかくのデートだからオシャレしていこう!と準備している間に、いつのまにか時間がなくなっている…という女性も多いはず。

気持ち的には、彼のためにしていること。

だけど、結局は遅刻して彼を怒らせてしまうのです。

これでは、報われませんよね。

そうならないためには、前日にある程度準備して置くことが大切です。

たとえば、洋服のコーディネートは前日に準備できるものですよね。

デートへの持ち物も、前日に確認しておけば、朝慌てることはありません。

髪型に関しても、前日にシミュレーションしておけば迷うことがないでしょう。

このように、準備に時間がかかって遅刻してしまう女性は、当日ではなく前日の準備が肝心です。

もちろん、寝坊しないように早めに寝て、時間に余裕を持って起きることも大切です。

遅れないように早く行って待ち合わせ場所近くの喫茶店で待つ

遅刻してしまう女性の原因には、「時間ぴったりのスケジュールで行動している」ことも挙げられます。

たとえば、待ち合わせが10時なら、10時に到着する予定で行動するといった具合です。

実はこれ、とても遅刻のリスクが高いんですよね。

予定通りに到着できれば問題はないものの、電車が遅れたら?道が混んでいたら?ほんの少し予定外のことが起こっただけで、遅刻してしまいます。

遅刻しない人というのは、早め早めの行動を心がけています。

10時の約束なら、10時より前の時間に到着するスケジュールを組みます。

近い場所なら15分前、遠い場所になるほど30分、1時間と、早めに時間を設定して行動するのです。

それは、待たせることは絶対ダメだと思うから。

たとえ自分が早く着いて待ち時間が長くなったとしても、遅刻するよりマシだと考えるのです。

ですから、遅刻しないためには、早く到着する予定で行動することです。

早く着いたら近くの喫茶店でひと息つけるし、時間つぶしの本を持っていくのもいいでしょう。

それくらいの余裕を持った行動ができれば、絶対に遅刻NGなら彼からも一目置かれるはずです。

遅れてしまった時はまず謝ってから理由を伝える

絶対に遅刻を許してくれない男性への対処法は、絶対に遅刻しないことが基本です。

でも、頑張っていても遅刻してしまうこともあるでしょう。

そんな時は、まずきちんと謝ることです。

間違っても、理由を先に言ってはいけません。

なぜなら、遅刻の理由から述べるのは、言い訳にしか聞こえないからです。

ですから、電車が動かないなどの不可抗力だとしても、まずはきちんと謝ること。

理由を言うならそれからです。

もちろん、この時に嘘をつくのはNG。

寝坊してしまったなら、それを正直に伝えることです。

遅刻しても誠実な態度で謝罪すれば、遅刻は絶対ダメ!という彼でも、しぶしぶ許してくれるかもしれません。

ただし、そんな遅刻も許されるのは1回までです。

遅刻に厳しい人と付き合ってる時は遅れても1回まで

人はロボットじゃないので、「100%遅刻しない」と言い切れないのは、遅刻が許せない男性も同じです。

ですので、彼女の遅刻も実際には、1度くらいは許してくれるようです。

でも、そんな遅刻も、許されるのは1度まで。

遅刻に厳しい人にとって、2度目の遅刻は絶対にありえないことです。

遅刻に厳しい男性と付き合うなら、基本的には遅刻しないこと。

したとしても、1度きりだと、肝に命じておきましょう。

2.焦ってボサボサの髪で行くより綺麗な見た目で会う

彼とのデートの約束に遅刻しそう!そんなとき、身支度もそこそこに、慌てて家を飛び出す人も少なくないはずです。

でも、せっかくのデートです。

彼は、彼女がどんなオシャレをしてくるかを楽しみにしているかも…。

とくにオシャレ好きの男性の場合は、多少の遅刻よりも、オシャレしてきてもらうことを重視していたりもします。

そこに遅刻した上ボサボサの髪で登場したら…彼は「何のための遅刻?」と思ってしまうかも。

とくにオシャレ男子な彼の場合は、デートでのオシャレは必須!一緒に歩いていて恥ずかしくない彼女が求められています。

ですから、遅刻しそうでも慌てずに、綺麗に身支度を整えることを忘れないようにしましょう。

ただ、その時の注意点がひとつ。

遅れそうなときは、前もって連絡しておきましょう。

何も連絡がなく待たされるのは、いくら寛容な彼でも怒ります。

何分くらい遅れそうなのかを連絡し、彼が心配しないよう配慮しましょう。

3.遅れてしまった理由を明確に説明する

デートに遅れてしまった時は、遅れた理由を明確に説明することも大切です。

自分のミスで遅れてしまったことを素直に認めて謝罪。

そして、理由は嘘偽りなく正直に話すことで、彼も理解を示してくれるでしょう。

遅刻した女性に対し、男性が最も怒るのは、遅刻したことを謝らなかったり、言い訳をしようとしたりすることです。

本当は寝坊したのに「シャワー浴びてたらうっかり時間がすぎちゃって」とか、「近くまできたのに忘れ物して取りに帰った」とか…苦しい言い訳は彼にもバレてしまいます。

言い訳は所詮言い訳。

遅れたときは、ごまかそうとせず正直に遅れた理由を説明することが大切です。

4.許してくれたら彼の優しさを褒めまくる

遅刻を広い心で許してくれたら、彼の優しさに感謝をすることも大切です。

デートに遅刻する彼女を笑顔で迎え入れてくれたなら、それは彼の、最大限の優しさであることをお忘れなく!その優しい彼の心を、しっかり褒めてあげましょう。

「〇〇くん、ほんと優しい!ほんとごめん」と素直な気持ちで接すれば、きっと彼も、「優しくしたかいがあった」と嬉しくなるはずです。

遅刻した上、彼の気持ちを踏みにじることがないように、彼の優しさへは最大限の感謝を示しましょう。

5.デートを楽しくする

遅刻してもなんとか許してもらえたら?その後のデートで挽回することが大切です。

最低限その日一日は、「遅刻した」という十字架を背負いつつ、彼の気持ちを盛り上げるよう努めましょう。

遅刻してきたうえ、いつもと変わらない対応だったり、我がままし放題だったりしたら、彼の気持ちも収まらないはず。

遅刻してきた分、彼には良い思いをさせてあげることで、謝罪の意を示すことも大切です。

食事はいつも奢ってもらっていても、「今日は遅刻したから、ここは私に奢らせて♡」と支払いを買って出るとか、「今日は〇〇くんの言うこと何でも聞く!」と宣言するとか。

遅刻したことをしっかり反省していることが伝われば、きっと彼の心も静まるでしょう。

さらに、デート後は「今日はごめんね」のメッセージを入れておけば完璧です。

もちろん、デートでは反省しすぎて落ち込みすぎないように…。

落ち込みすぎると、逆に彼が気を遣ってしまいます。

楽しいデートになるよう心掛けてくださいね♪

男が遅刻してきた時の女の本音

男性が遅刻してくる女性に対し、さまざまな本音を抱えているように、女性も遅刻してくる男性へはいろいろなことを考えます。

やはり女性の場合も、遅刻を許せるか、許せないかはその人の価値観によるところが大きいようです。

では、男が遅刻してきたとき、女性はどんなことを思っているのでしょうか?ここからは、男が遅刻してきたときの女の本音をご紹介します。

1.この人もしかして仕事できない?

遅刻に厳しい女性にとって、やはり男性の遅刻はNGです。

デートとはいえ、時間を守れない人に対しては、「社会人としての資質を疑ってしまう」のがこのタイプの女性です。

仕事をする上では、時間通りに出社し、アポイントには遅刻しないのが当たり前。

遅刻するような人は、当然ながら仕事の成績も悪い場合が多いですよね。

とくにキャリアウーマンな女性には、遅刻は通用しません!自分も社会の中でルールを守りながら活躍しているため、約束を守ることには特に厳しいでしょう。

仕事ができる人ほど約束は守るし、当たり前のように時間前行動を心がけていることを知っているので、デートとはいえ遅刻すると「この人仕事もできないのでは?」と思われてしまうのです。

2.もしかして沖縄タイム?

沖縄タイム(うちなータイム)をご存知ですか?沖縄の人には、本土の人とは違う独特の時間感覚があり、飲み会や行事が「予定通りにはじまらない」のだそう。

南の国ののんびりした雰囲気があるからか、県民性は適当(笑)。

予定の30分~1時間の遅刻はごく普通だと言います。

遅刻が当たり前な男性にとっては、その県民性がうらやましくも思うかもしれませんね。

この感覚がある男性の場合、「時間に間に合うように到着しなきゃ」という意識がそもそもありません。

そのため女性は、遅刻してくる男性にイライラするだけ無駄。

怒ってもイマイチ、彼は怒りの理由を分かってくれないということに。

つまり、遅刻の議論において、沖縄タイムの男性と、時間にシビアな女性は、まったく噛み合わないのです。

男性が沖縄タイムだった場合は、時間に対する価値観がまるで違うということ。

女性は毎回イライラしてしまうのに男性は悪気がないので、女性の気持ちが満たされることはありません。

こうした価値観の違いは、当然付き合いそのものにも影響してきます。

ですから時間にシビアな女性の場合は、沖縄タイムだと分かった時点で、終わり…。

と考える人も多いのです。

3.大切な存在だと思われてない?

デートに遅刻してこられると、「大切な存在だと思われていないのでは?」と考える女性も…。

女性の場合、彼の遅刻に怒るよりもまず先に、自分を卑下してしまう人も多いのです。

男性にとっては何気ない遅刻でも、女性は待っている間不安でいっぱい!待ち時間があればあるほど、「どうしたのかな?」と不安になり、「もしかしたら今日は来ないのでは?」と妄想が膨らみ「嫌われたのかもしれない…」とまで考えてしまいます。

そこでようやく到着した彼の姿を見ても、「きっと大切にされていないから遅刻してくるんだろう」なんて考えて、一日中ネガティブモードから抜け出せなくなってしまいます。

男性はそんなこと知る由もないかもしれませんが、遅刻を許してくれる女性ほど、本音ではこんなことを考えていたりします。

4.別れた方がいいかな

男性がデートに遅刻する状況が繰り返されると、「別れ」を考え始めるのが女性です。

遅刻した時は笑顔で「全然大丈夫♡」なんてい言っていても、心の中では毎回評価ポイントを下げていたりします。

遅刻というペナルティーに対し、彼がデートでどれだけ挽回できるか。

次のデートでは遅刻しないように気をつけられるか。

遅刻の理由は許せるものなのか…。

そんなことを冷静に評価し、男性の通信簿をつけているのが女性。

いくつかの評価ポイントを総合して、最終的に「無理」と判断した時は、「別れよう」という決断が下されるのです。

男性の遅刻は、許せない人には許せません。

それを口に出さない女性のほうが多いですが、本音では「別れを考えるレベル」だったりするものですよ。

5.彼にステータスがあるから許せる

女性が、男性の遅刻に寛容になれるかどうかは、正直「相手による」という女性も少なくありません。

つまり、相手が自分にとってメリットがある人なら遅刻くらいどうってことないし、相手にそれほどメリットがないと感じれば、「なんで私が待たされなきゃいけないの?」って思うということです。

女性が遅刻くらいされても、許せるだけの価値がある♡と思えるのは、その男性にステータスがある場合です。

たとえば、「顔が超絶イケメン」だったり、「超金持ち」だったりすれば、待たされるのを我慢したとしても繋ぎとめておきたい!と思うのが女性。

もちろんそんな人ばかりではありませんが…。

女性にとってのメリットがないと感じる場合は、遅刻はしないようにしたほうが良さそうですね。

6.可愛いから許す

遅刻してくる男性を「可愛いから許せちゃう♡」という女性もいます。

こうした女性は、どちらかというと世話好きで、お姉さんタイプの女性。

男性を年下か子供のように扱うので、遅刻に関しても「可愛いヤツ♡」と思えるよう。

女性に甘えたいタイプの男性なら、遅刻以外にも甘えられていいのかも!?

7.待ってる間お店入っているし気にならない

女性の中でも、遅刻をまったく気にしない人がいます。

彼が遅刻してくる間、どこかお店に入って時間をつぶすなど、時間を有効活用できる女性はイライラしない傾向にあります。

そんな女性は、いつもちょっとした時間つぶしアイテムを持っていて、ちょっとした空き時間ができるのを楽しみにしていたりも。

さすがに遅れるなら連絡を入れたほうが親切ですが、遅れるとしても喜んでショッピングや本を読むなど時間つぶしを楽しめる女性もいます。

時間にルーズな男性には、こんな女性が彼女だと楽かもしれませんね。

遅れてしまった時の女性への対処法とは?

男性の遅刻を許せるか、許せないか。

これも女性によってさまざまな意見があります。

ただ、女性の場合は許したとしても、心の中ではまったく違う感情を抱いていることも…。

男性には想像も及ばない本音が隠されていることは多いので、「大丈夫だよ」が必ずしも大丈夫ではないことを意識しておいたほうがいいかもしれません。

では、遅れてしまった時、男性は女性にどのような対応をすれば彼女の気持ちをなだめられるのでしょうか?ここからは、男性がデートに遅れてしまった時の、女性への対処法をご紹介します。

1.ショッピングができる場所での待ち合わせに変更する

遅刻して女性を待たせてしまいそうな場合は、ショッピングができる場所での待ち合わせに変更することで、少しは彼女の気を紛らわすことができます。

待ち合わせ場所から身動きが取れず、時間をつぶすすべもないと、待っている時間はとても長く感じるものです。

その時間を少しでもイライラせずに過ごしてもらうためには、気分転換になる環境を与えてあげることが大事です。

女性ならウィンドウショッピングするだけでもウキウキできるので、遅刻しそうなときは待ち合わせ場所を変更してあげると、できる男に!

もちろんそのためには、前もって連絡することも必要だし、欲しいものが見つかったら、到着した時に買ってあげるのもひとつの手です。

2.前もって連絡する

男性の遅刻に対し、その場で怒りをあらわにしたり、説教を始めたりする女性は少ないはずです。

それは、楽しみにしていたデート気分を台無しにしたくないから。

でも、男性の遅刻に寛容になれるのも、最低限のマナーを守ってくれてこそです。

遅刻しそうなときは、とりあえず遅れそうなことを連絡しましょう。

何分くらい遅れるかを伝えてあげると、彼女も身動きがとりやすくなります。

3.遅れたお詫びに何か買ってあげる

女性は、ちょっとしたことで気分があがるもの♡そんな女性の心を上手に掴める男性は、遅刻をしても彼女を怒らせることがありません。

むしろ彼女を待たせた以上に喜ばせて、その日のデートを楽しい思い出に変えてしまいます。

その一つとしておすすめなのが、遅れたお詫びに何か買ってあげること。

待ち合わせをショッピングできる場所に変更したなら、すぐに「欲しいものあった?」と聞いてあげて、買ってあげると一気にご機嫌がとれるかもしれません♪

4.ギャグセンスでカバーする

ギャグセンスに自信があるなら、遅刻を笑いに変えるのもあり!彼女が思わず笑うようなことが言えれば、「もう~♡」と言いながらも、その後のデートは楽しく過ごせるでしょう。

もちろんこれはギャグセンスがあったらの話だし、どれだけ遅刻したかなど状況にもよるのでご注意を!空気が読めない人は、逆に彼女を怒らせる可能性もあるので、挑戦するのは控えたほうがいいかもしれません。

ギャグセンスに自信がない場合は、素直に謝るのが身のためです。

遅刻した後のコミュニケーションでどうにかなることも!

いかがでしたか?今回は、遅刻する恋人に対する『男女の本音と対処法』をご紹介してきました。

遅刻は、許せない人と許せる人がいるし、遅刻の時の対応によっても印象はまったく違ってくるようです。

でも…基本は遅刻しないこと!親しき仲にも礼儀ありなので、遅刻癖がある人は、まず遅刻しない工夫をしましょうね♪

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718