スマホ男性よりも、今、ガラケー男性がモテるそう。

でもなぜ、時代遅れ感のあるガラケー男性が、モテるという現象が起きているのでしょうか。

そこで今回は、『スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由』を調査しました。

また、ガラケーの魅力やデメリットなど、今だからこそ知りたいガラケーについて、たっぷりご紹介していきます。

ガラケー愛用者の男性が、なぜ未だにガラケーを使うのか。

そしてなぜモテるのか。

『ガラケー+男性』が人気の理由を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

実は今ガラケー男性がモテるの知っていましたか…!?

スマホ普及率が約8割にまで達しているという昨今。

60代以上のシニア世代でさえ5割がスマホを保有し、ガラケー保有者数を上回っていると言います。

そんな時代にありながら、いまだガラケーを愛用している人も少なからずいます。

ガラケーは時代遅れなイメージが出来つつあり、ガラケー愛用者は肩身の狭い思いをしている…はずですが、実はそうとも限らないようです。

若い世代では、ほとんどの人がスマホを利用している時代。

コミュニケーションツールとして欠かせなくなったスマホは、恋愛においても無くてはならないツールです。

しかし、若い世代でもガラケーの愛用者はいるもので…しかも今、スマホ男性よりもガラケー男性がモテるという現象が起きているのだとか。

スマホ男性よりガラケー男性がモテる8個の理由とは


時代遅れなイメージのあるガラケー男性が、今、密かに女性にモテているらしいのです。

コミュニケーションが容易なスマホ男性よりも、ガラケー男性がモテるのはなぜなのでしょうか?

そこで『スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由』について調査してみました。

そこには、スマホが主流になった今だからこそ、ガラケーの持つイメージが良い方向に作用した意外な理由があったのです。

ガラケーからいい加減スマホに買い替えようかと思っている男性も、今後もガラケーを愛用していきたい男性も!ガラケーが、恋愛においてデメリットだと思っていませんか?そんなあなたは、スマホに切り替える前にまず、ガラケー男性がモテる理由を知るべきです。

モノは使いよう!ガラケーのイメージを最大限に活用すれば、女性にモテるのも夢ではありません♡

1.一緒にいる時に携帯をあまりいじらないのがいい

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その1は、『一緒にいる時に携帯をあまりいじらないのがいい』ことです。

スマホは、ゲームから調べもの、SNSまで何でもできる便利なツールですよね。

それがキッカケで普及したとも言えますが、そのぶん、スマホに夢中になりすぎることが社会問題にもなっています。

スマホが手放せなくなったために、「スマホ依存症」なる言葉までが登場する始末…。

さまざまな機能が集約されているスマホは、触れる回数もどうしても多くなりがちです。

それは、デートの時にも言えること。

デート中も、スマホが気になって何度も見てしまう男性が多いのです。

そんな姿を、不快に思っているのが一緒にいる女性。

女性にとってもスマホは手放せないツールですが、デートの時は別です。

デート中は、男性に夢中になるのが女性で、相手の男性がスマホに夢中になっているのは、とても不愉快なことなんです。

そんなスマホ男性と違って、ガラケー男性は携帯をいじる時間が少ないのが特徴です。

ガラケー利用者は、電話やメールのみのツールとして使っていることが多いため、ガラケーに夢中になりすぎることがないのです。

ですから、スマホ男性にウンザリしている女性としては、ガラケー男性がスマートに映るわけです。

これが、ガラケー男性が女性にモテる理由のひとつ。

逆を言えば、スマホ男性でもデート中にスマホをいじらないよう配慮すれば、モテることになりますけどね。

2.物を大切にする証拠なので大事にしてくれそう


スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その2は、『物を大切にする証拠なので大事にしてくれそう』なことです。

完全なるイメージですが、スマホよりガラケーを使っている人のほうが、物を大切にしている印象を与えることになった昨今。

スマホの普及率が高まった今だからこそ、その恩恵に与れているのがガラケー男性です。

ガラケー男性に、なぜ物を大切にするイメージがあるのかというと…スマホが流行っているからといって、むやみに買い替えない印象があるからです。

時代遅れでも「使えるものはまだ使う」というポリシーの持ち主に見えるので、物持ちが良く堅実な印象を与えるんですよね。

また、スマホは新機種が毎年発売されるうえ、利用頻度が高いので持ちもよくありません。

スマホ利用者の場合、毎年とは言わずとも、2年に一度くらいの頻度で買い替えている人は多いでしょう。

その一方、ガラケー利用者は、長く愛用する人が多いようです。

それは、周囲がスマホばかりのため、新機種かどうかを気にする必要もないことや、そもそもバッテリーの持ちが良く、買い替える必要性を感じないことにあります。

筆者の母もガラケーを利用していますが、現在の機種で4年使っています。

スマホだと、使いたくても4年は使う前にバッテリーがダメになってしまうことが多いですよね。

しかも、スマホは金額も高く、ガラケーは金額が安いです。

この辺りからも、ガラケー男性はスマホ男性より堅実的で、物を大事にする印象を与えるのです。

このように、物を大切にするガラケー男性は、「女性のことも大事にしてくれそう」と思うのが女性です。

もちろん、実態は、ただ面倒なだけだったり、ケチなだけだったりすることもあると思いますが、イメージって大事です。

ガラケーを持っているだけで女性に好印象を与えてしまうのは、スマホが普及したことによる密かな恩恵と言えそうです。

3.機械音痴なところが可愛い

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その3は、『機械音痴なところが可愛い』ことです。

そもそもの携帯は、移動電話としての機能がメインでした。

そこにメールの機能が付き、インターネットができるようになり…写真まで撮れてしまう!まさにガラパゴス化したのがガラケーだったわけですが、スマホはもはやパソコンと同じ。

ハイスペック過ぎて、使いこなすのが大変なくらいです。

ガラケーとスマホ。

これはもう、別物でもあるんですよね。

普及率が伸びてきたものの、年配層にガラケーの愛用者が多いのは、アナログな時代を生きてきたからです。

年配層にとっては、ガラケーでも十分にハイスペック。

使い慣れたガラケーを手放して、スマホにまた苦戦するメリットを感じられないからです。

そんなこともあり、ガラケーを使うのは機械音痴のアナログ人間。

スマホはハイスペックなメカニック人間なイメージがあるんですよね。

ただ、年配層はいいとして、若い世代ならある程度、デジタル化に慣れていかなければなりません。

何より、若い世代こそが最先端にいなければなりませんよね。

そんな中、スマホを持つかガラケーを持つかと言うのは、時代に乗り遅れていないかどうかの印象を左右するツールにもなっているのです。

ですから、本来なら若い世代は、スマホを持っていないと時代遅れな印象になり、あまり良い印象は持たれない…はずですが、最近では、アナログ感が逆に受けているようです。

どんどんハイスペックになっていき、進化のスピードについて行けない女子も少なからずいるものです。

ハイスペックなインテリ男子が増え過ぎて、嫌気が指している女子も。

そんなところに、ふとガラケー男子が現れると、なんだかホッとする…。

ガラケー男子は、女子に癒しさえ与えてしまうのです。

それに、「男子=メカ好き」なイメージがあるため、スマホが使えずに機械音痴な印象のあるガラケー男子は、可愛らしくも思えます。

出来ないものを無理して使おうとしたり、見栄を張らずにガラケーを使い続けるところも、女子の心を掴むのでしょう。

だから、スマホ男性よりガラケー男性がモテるのです!

4.携帯にこだわらないところがカッコいい

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その4は、『携帯にこだわらないところがカッコいい』ことです。

スマホが主流の時代だけあって、ガラケーだと変に目立ってしまうところがありますよね。

とくに若い世代の男性がガラケーだと、逆に違和感を持って見られることもあると思います。

時代遅れや機械音痴に見られるなど、マイナスなイメージを持たれてしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな時代だからこそ、ガラケー男性を好意的に見ている女性も多いんです。

目立っても、マイナスな印象があっても、周囲に流されることなくガラケーを使い続けているのがカッコよく映るんですよね。

世間に流されていないところが魅力的

若い世代は、とくに世の中の流れについていくのに必死です。

そうしないと、仲間外れにされてしまう恐怖感、時代遅れだと馬鹿にさせる不安感があるからです。

だからみんな、スマホの時代になればスマホにする。

いかに最先端を知っておくかが、今の世の中の生き方なのだと思います。

だた、そんな中でもガラケーを持った男性は、流行り廃りに流されない芯をもった男性に見えるんです。

流行りだからと携帯にこだわらず、機能が十分であればガラケーを使う。

その潔さが、女性の心を掴むのです。

周囲の目を気にして、必死についていこうとする人ばかりの世の中で、自分の意見を貫ける人は頼りになりますよね。

ガラケー男性の全てがそうではないと思いますが、今の時代だからこそ、スマホ男性よりガラケー男性に、女性はカッコよさを見出しているのです。

5.ガラケー男性は物知りで仕事ができるイメージがある

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その5は、『ガラケー男性は物知りで仕事ができるイメージがある』ことです。

女性は妄想が好きな生き物。

男性がガラケーを持っているか、スマホを持っているかの違いだけで、イメージはどんどん膨らんでしまいます。

“ガラケー男性は物知りで仕事ができる”というのも、女性の妄想が行き着いた先のひとつ。

必ずしもガラケー男性が物知りなわけではないと思いますが、女性のガラケー男性に対する勝手なイメージは、留まるところを知りません!

女性がガラケー男性に対し、物知りで仕事ができるイメージを持つのは、便利なツールであるスマホに頼らないからです。

もちろん、この場合はどんな職業に就いているかも重要になってくるでしょう。

フリーターがガラケー男性だったとしても、物知りで仕事ができるとは思いませんからね…。

普通に会社勤めをしていて、ガラケーを愛用している男性の場合、「スマホに頼らずとも仕事ができる」というイメージになります。

最近では何でもスマホで検索できて便利な反面、スマホが無いと何もできない人が多いんですよね。

でもガラケーの場合、調べものもできるけど不便です。

そのため、電話やメールの機能だけを使っている人が多いでしょう。

電話やメールの機能だけを携帯に求めている人は、知識は頭に詰まっていて、連絡手段として携帯を使っているだけというイメージになりますし、ゲームやSNSなどに無駄に時間を使っていない印象にもなります。

結果的に、頭脳明晰でバリバリ仕事をこなしている男性だと思ってしまうのです。

6.LINEが主流の今、メールのやり取りにきゅんとする

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その6は、『LINEが主流の今、メールのやり取りにきゅんとする』ことです。

LINEもメールもコミュニケーションツールであることに変わりはありませんが、LINEは会話を楽しめるツール、メールはメッセージをやり取りするツールという違いがあります。

そのため、LINEでは短文で、会話をするようにスピーディーなやり取りをすることが多くなりがちです。

リアルタイム感があるのはLINEの良さですが、スピードを求められるために内容は薄くなりがちに…。

そんな薄っぺらいLINEのやり取りに、不満を抱えている女子もいるのです。

メールの文章がLINEより丁寧

一方でメールでは、タイトル+本文の丁寧なメッセージのやり取りができます。

タイムラグはあるものの、それが逆に新鮮に感じる女子も多いよう。

既読マークがないために、読んだのか読んでいないのかも分からず、いつ返信があるのかも分からない。

そのドキドキ感が、たまらなく楽しいのです。

メールの場合は、会話のやり取りをするというより、手紙のやり取りをするように内容が濃くなるし、時間をかけて丁寧に作られたメッセージには嬉しくなってしまうのが女子です。

メールが定着した時に、手書きの文章に温かみを感じるように、LINEが主流になった今、メールが温かみを感じるツールに変わっています。

メールはスマホでも利用できますが、LINEがあると手軽なLINEを使ってしまいがちですよね。

ガラケー男性の場合は、強制的にメールでのやり取りになるため、ガラケー男性とのお付き合いで、メールの良さを実感している女性が多いということです。

7.スマホ男性より真面目なイメージがある

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その7は、『スマホ男性より真面目なイメージがある』ことです。

スマホでSNSやゲームを楽しんでいる人は多いですよね。

むしろそのために、スマホが必需品となっている人もいると思います。

スマホが手放せない人の大半は、スマホを遊びのツールとして活用しているのでしょう。

しかしガラケーの場合は、アプリが充実していません。

ガラケーでもゲームはできますが、使いにくさもあって、ガラケー所持者で遊びに携帯を使っている人は少ないのではないでしょうか。

その結果、ガラケー男性はスマホ男性よりも真面目なイメージになるのです。

スマホでゲームをやるのが悪いとは言えませんし、女子だってスマホを遊びで活用している人は多いです。

でも、デート中までゲームの続きやSNSの更新が気になるスマホ依存症の男性だと、「この人、仕事中はどうしているんだろう?」なんて疑惑を持ってしまうのも事実。

その時やるべきことに集中できず、スマホのことが頭から離れないような男性だと、どうしても不真面目な印象を持ってしまうのです。

一方で、ガラケー所持者に、ガラケー依存症の人は少ないですよね。

遊べるツールとして認識されていないので、ガラケーはあくまでも連絡手段。

そのため、スマホ依存症のような不真面目さを感じさせません。

だからガラケー男性は、スマホ男性よりもモテるということです。

8.SNSをやらないところが硬派に感じる

スマホ男性よりガラケー男性がモテる理由その8は、『SNSをやらないところが硬派に感じる』ことです。

硬派…という言葉も時代遅れ感がありますが、硬派な男性には、いつの時代も一定数のファンがいます。

チャラチャラした遊び人風の男性よりも、寡黙でクールな硬派な男性の方が良いという女性は多いんですよね。

携帯に関して言えば、スマホのSNSを駆使しているチャラチャラした男性よりも、ガラケーでSNSをやらない男性の方が、ミステリアスにも感じるものです。

SNSは女性も活用していますが、男性にはSNSをやらないで欲しいというのが本音。

時代に左右されず、SNSで広く浅くコミュニケーションを取るような男性は信用できないところがあるので、真剣に付き合うならSNSに頼らずとも人と密にコミュニケーションが取れるガラケー男性となるのです。

硬派で謎めいた部分がある男性ほど、女性は「もっと知りたい」という欲求がかき立てられるものです。

ガラケー男性の硬派で時代に左右されないところは、今の時代、女性の恋心を刺激してしまうんです。

ガラケーの魅力とは?

スマホ普及率8割の時代にあっても、尚ガラケー愛用者の人はいます。

いまだにガラケーを愛用する人がいるのは、ガラケーにはガラケーの良さがあるからです。

ここでは改めて、ガラケーの魅力をご紹介します。

若い世代では、もしかしたらガラケーを使ったことがない人もいるのでは?使ったことがある人にしか分からないガラケーの魅力を、たっぷりご紹介していきましょう。

通話しやすい

通話のしやすさは、ガラケーの魅力のひとつです。

もともとは、電話機能を持った機器として始まった携帯電話。

それが進化を遂げてガラパゴス化したことで、ガラケーと呼ばれるまでになったわけで…メイン機能である電話のしやすさは、スマホよりガラケーに軍配があがるでしょう。

スマホと比べると、ガラケーのほうが本体が小さく、電話のしやすさが重視されていることが分かります。

スマホの場合はBluetooth機能を利用している人も多いとは思いますが、「受話器を持って話す」というスタイルにおいては、軽くて持ちやすいガラケーは、そのまま電話として利用しやすいのが利点です。

パッと開いてそのまま通話できるという、電話本来の機能の使い勝手がいいのは、ガラケーのひとつの魅力になっています。

電池の持ちが良い

ガラケーの魅力には、電池の持ちが良いことも挙げられます。

機能が電話やメールがメインとなるガラケーは、電池を食うアプリなどが少なく、電池の持ちが良いんです。

スマホでは充電池が欠かせない人もいると思いますが、ガラケーなら充電池がなくとも2~3日使えることもあるくらいです。

それに、電池の持ちが良いということは、機種自体も長持ちするということ。

スマホの買い替え頻度が高くなるのは、ほとんどの場合電池パックの寿命が原因ですよね。

ガラケーでは電池の持ちがいいので、結果的に機種も長持ちするのです。

このように、電池の持ちが良いことは、仕事などで携帯を使う人にとって、とても重要です。

電話やメール機能がとくに必要な人にとっては、電池の持ちが良いことはガラケーの魅力なのです。

人と被らない

人と同じものを持つのが嫌!という人にとって、被る確率が限りなく引くいガラケーは、その存在自体が魅力的です。

とくに若い世代では、ほとんどの人がスマホを持つ時代。

ガラケーを持っている人は、人と被ることなんてほとんどないでしょう。

時代遅れ感を演出してしまうこともありますが、その分目立つのもガラケー。

「なんでガラケーなの?」という興味も持たれやすく、話題の中心になりやすいというのも、密かな魅力なのではないでしょうか。

筆者も一時期、プライベート用にスマホ、仕事用にガラケーを利用していたことがありますが、ガラケーを出すと「珍しいね」なんて必ず声をかけられます。

人と被らず、尚且つ目立つガラケーは、人と同じものを持ちたくない人にとってステータスにもなるのです。

操作しやすい

ガラケーは操作しやすいというのも、魅力のひとつです。

スマホになれた世代では、逆にガラケーが使いにくいと感じる人も多いかもしれませんが…ガラケーとスマホ、両方を使ったことがある人にとっては、シンプルなガラケーは操作のしやすさが魅力となっています。

それに、ガラケーではSNSやゲームをする人は少ないですよね。

電話とメールの機能だけを使う人が多いので、そもそも操作をあまりしません。

必要な操作だけをサクッとできるガラケーは、連絡ツールとしてはかなり優秀だと思います。

月々の料金が安い

ガラケーからスマホに変えた時、まず思うのが料金が高いこと。

機種代にしても月々の料金にしても、スマホはガラケーよりもお金がかかります。

その分、使いこなせば決して高くはないのがスマホかもしれませんが、機能を使い倒している人は少ないのではないでしょうか。

スマホにしても、結局は電話やメール、それにLINEなどちょっとSNSを使うくらい…という人にとっては、スマホの料金は無駄にも思えるものです。

筆者の父も70歳にしてスマホデビューしましたが、高い料金を支払う割に、スマホの機能を使いこなしていません。

使っている機能を見ると、ガラケーで十分なのではないかと感じることもあります。

ですから、携帯に求める機能によっては、料金の安いガラケーはとても魅力的です。

何に使いたいのか、それをしっかり考えられる人は、場合によってはガラケーのほうが魅力に感じるのです。

機能が最低限でいい

もともと電話がメイン機能として考えられていた携帯。

そこにポケベル機能が加わってガラケーとなりましたが、連絡ツールとしては、ガラケーの機能は最低限であり、必要十分です。

ですから、電話とメールだけで良い人にとって、スマホの有り余る機能は必要ありません。

最低限の機能があれば十分な人にとっては、ガラケーのほうが魅力的なのです。

スマホは、何かと便利ですが、機能が多過ぎて使いこなせないのも事実ですよね。

その使わない機能のために高い料金を払うことを考えたら、スマホに魅力を感じません。

ガラケー利用者にとっては、本来の役割を果たしてくれるガラケーこそが、魅力あるツールになっているのです。

ウイルスに感染しない

ガラケーの魅力は、ウイルスに感染しないこともあります。

そもそもスマホは、簡易的なパソコンのようなもの。

ウイルスにも感染しやすく、ウイルスソフトが欠かせません。

しかしガラケーには、そんな心配は必要ありませんでした。

必要最低限の機能しか使わないこともあって、無駄にメールや変なホームページを開いてしまって感染することも少ないです。

電話の延長として使えるのがガラケー。

パソコンのように使えるのがスマホ。

ですから、スマホのほうが当然ながらリスクが高くなるんですよね。

機械に詳しくない人にとって、ウイルスに感染するなどのリスクのあるスマホよりも、ガラケーのほうが安心して使えます。

そんなところも、ガラケーの魅力なのです。

コンパクトで持ち運びやすい

スマホよりもコンパクトに作られているのがガラケーです。

ですから、持ち運びに負担にならないのも、ガラケーの魅力なのです。

ガラケー愛用者は、ネックストラップをつけて首からぶら下げていたりもするくらい、軽くて持ち運びに便利。

置き忘れたり、必要な時にサッと取り出せたりするので、仕事で電話やメールをよく使う人にとっては、ガラケーのコンパクトさはとても魅力的です。

逆にスマホは、ここ最近でどんどん巨大化。

画面の見やすさが重視されているので、コンパクトさはありません。

スマホ初期ならまだガラケーの延長として持てたものの、今は完全にガラケーの良さはスマホから消えているんですよね。

というわけで、今ガラケーを愛用している人は、スマホにはないコンパクトさに魅力を感じている人も多いのです。

頑丈で画面が割れない

ガラケーはコンパクトで持ち運びやすいうえ、作りが頑丈なのも魅力です。

だからこそ、首からぶら下げておくなどの少々雑な扱いをしていても、壊れる心配がないのです。

ガラケーだと二つ折りの機種も多く、そもそも画面が露出していないのも、割れにくいところなんですよね。

最近でこそスマホも割れにくい様に改良されているようですが、少し前は、画面が割れることが頻繁に起こっていました。

筆者は割ったことは無かったですが、身近に数人被害者が…。

ちょっとしたことで画面が割れやすいスマホは、ツールとして必需品である人にとって、大きなデメリットになっています。

そのため、頑丈で気を遣わなくてもしっかり仕事を果たしてくれるガラケーは、とても魅力的なのです。

ガラケーを使うデメリットも知っておこう!

スマホにはない魅力がたっぷりあるガラケーですが、スマホ普及率が多くなったのには、やはりガラケーにデメリットもあるからです。

スマホとガラケー、どちらが良いのかは、機能に何を求めるか次第…。

ガラケーのデメリットについても知ったうえで、どちらが自分に合うかを考えてみると良いでしょう。

ガラケーのデメリットは…

1.メールがフォルダに埋まってしまう
2.カメラの画質が悪い
3.最新アプリについていけない
4.メールを打つのが面倒くさい

主に以上の4つが考えられます。

電話やメール以外の機能には期待できないのがガラケーです。

モテそうだからガラケーにしようと考えている人は、それはそれで、リスクが高いのかもしれません。

ガラケーを使うのは全然ダサくない!モテたい男子は使ってみよう♪

いかがでしたか?今回は、『スマホ男性よりガラケー男性がモテる8個の理由』をご紹介しました。

今や主流となったスマホに目もくれず、ガラケーを使い続ける男性。

そこには彼らなりの理由があるようですが、思いがけず女性にモテてしまったというメリットがあったようです。

時代遅れでダサいと思われがちなガラケーですが、案外女性は、ガラケーを持つ男性に別の妄想を繰り広げているものです。

ガラケーからスマホに…と考えている人は、もう少しそのままで…(笑)そのほうが、ガラケーの恩恵に与れるかもしれませんよ♡