CoCoSiA(ココシア)

恋愛経験が少ない女性の5個の特徴と、男性が魅力に思う7個のこと


女性の皆さん、皆さんは恋愛経験は多い方ですか?

もちろん恋愛経験が豊富だという人もいるかもしれませんが、最近は恋愛経験が少ない女性も増えています。

昔は女性は結婚したら基本的に専業主婦になって生きていくと言うタイルであったことから、基本的に全ての女性がお見合いなり何なりして結婚しているところがありました。

ですが最近は女性も一生働ける世の中になりました。

そして、結婚に関してもそこまで厳しく言われない時代になってきたので、それに従って昔いた近所のおせっかいおばさんのような存在の人がいなくなりました。

そんなこともあり、恋愛に積極的ではない女性は恋愛経験がないまま年齢を重ねていくということも珍しくなくなってきました。

では恋愛経験が少ない女性の特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

また恋愛経験が少ない女性について男性がどう思うのかについてみていきましょう

恋愛経験が少ない女性の5個の特徴

あくまで傾向ですので必ずそうだというわけではありません。

ですが下記の傾向に当てはまる人は、その可能性が高いということもあります。

もし恋愛経験が少なくて悩んでいるということであれば、この逆をいくようにすれば、もしかしたらチャンスが生まれるかもしれません。

著者自身もそこまで積極的な性格ではないですし、気持ちは非常にわかりますが、この心の殻を破ることから出逢いの第一歩となることもあります。

恋愛経験が少なく出会いが少ないと思っている人は、下記の傾向はありませんか?

ではその特徴についていろいろと見ていきましょう。

1.なかなか出会いがない


普通に会社勤めをしているような女性であっても引きこもりがちになってしまうということはあることです。

例えば元々インドア派で休日は家でゆっくりすることが好きという人もいるでしょう。

もしかしたら非常に仕事がハードで、休日はとにかく寝ていたいという状態かもしれません。

このように引きこもりがちだと、基本的に異性との出会いがなくなってしまいます。

家に来る男性といえば宅配のお兄さんぐらいだということであれば、出会いの可能性は非常に下がってきます。

やはり宅配の人と運命の出会いというのはなかなかないですので、出会いの確率は低いと言わざるを得ません。

ですのでそもそも出会いのチャンスがない、すなわち恋愛に発展しないということになります。

出会いを求めない

ただ仕事が忙しいというわけではなくても、引きこもりがちになってしまう人がいます。

そのような人は大抵は出会いを求めていないところがあります。

もし趣味がアウトドアであったり、スポーツを好んでいるということであれば、まだ出会いのチャンスはあります。

ですが、そのようなおとなしめな女性の方は大抵はインドアな趣味を持っています。

それは読書であったり映画鑑賞であったり、もしくは二次元のキャラクターに恋焦がれているというような傾向にあるような人もいます。

そのような人だと大抵は家ですべてを完結してしまうので、出会いを求めないところがあります。

やはり恋愛は異性との出会いから始まりますので、そのようなスタート地点にすら立てていない時点で、非常に恋愛経験が少なくならざるを得ないところがあります。

2.ネガティブ思考

またそのような恋愛経験が少ない人の多くは、ネガティブ思考であることが多いです。

もちろん例外もあり、趣味に没頭していたら、気がついたら異性との出会いがなかったというような人もいるでしょう。

そのような人はあまりネガティブ思考ではないところもあります。

ただそうではないということであれば、多くの場合はネガティブ思考を抱えている傾向にあります。

やはり恋愛関係に発展するには自信が必要です。

仮に異性に告白されたとしても「からかわれているのではないか」とか「なんで自分なんかに?」と思うと素直にその好意を受け取ることができません。

そのように色々とチャンスがあったにもかかわらず、恋愛について避けてきたりそもそも出会いの場を避けてくるということがあれば恋愛経験は必然的に少なくなってきます。

魅力がないと思い込んでいる

そしてそのような女性の傾向としては、「私なんか…。」というような感じで、口癖も非常にネガティブです。

なぜそのような女性がそう思うのかと言うと、自分には魅力がないと思っているからというのもあります。

とはいえど、そのように思ってしまうようになったきっかけというのは、もし長い生育歴からということであれば非常に根深いところがあります。

ネガティブなことを考えそうになったらポジティブなことに置き換えるという訓練をしていくことで段々とポジティブに考えていけるようになればそれが一番です。

ただ問題は生育歴の中でそのような性格を培ったということであれば、何十年単位のことなので直すことは容易ではありません。

もし新たな出会いを求めたいけれど、自分がそのようなネガティブ思考が抜けきれないということであれば、いっそのことカウンセリングを受けてみるというのは大変おすすめです。

3.女子力を磨かない

自信がないことにもつながるのかもしれないけれど、中には自分が女性らしくお洒落をするということに抵抗を抱くような人は少なからずいるようです。

それはなぜかと言うと「ブスな自分がそんなおしゃれをして痛い奴だと思われたらどうしよう」というようなことを考えているからのようです。