女性の皆さん、皆さんは恋愛経験は多い方ですか?

もちろん恋愛経験が豊富だという人もいるかもしれませんが、最近は恋愛経験が少ない女性も増えています。

昔は女性は結婚したら基本的に専業主婦になって生きていくと言うタイルであったことから、基本的に全ての女性がお見合いなり何なりして結婚しているところがありました。

ですが最近は女性も一生働ける世の中になりました。

そして、結婚に関してもそこまで厳しく言われない時代になってきたので、それに従って昔いた近所のおせっかいおばさんのような存在の人がいなくなりました。

そんなこともあり、恋愛に積極的ではない女性は恋愛経験がないまま年齢を重ねていくということも珍しくなくなってきました。

では恋愛経験が少ない女性の特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

また恋愛経験が少ない女性について男性がどう思うのかについてみていきましょう

恋愛経験が少ない女性の5個の特徴!こんな人は経験が少ない?

あくまで傾向ですので必ずそうだというわけではありません。

ですが下記の傾向に当てはまる人は、その可能性が高いということもあります。

もし恋愛経験が少なくて悩んでいるということであれば、この逆をいくようにすれば、もしかしたらチャンスが生まれるかもしれません。

著者自身もそこまで積極的な性格ではないですし、気持ちは非常にわかりますが、この心の殻を破ることから出逢いの第一歩となることもあります。

恋愛経験が少なく出会いが少ないと思っている人は、下記の傾向はありませんか?

ではその特徴についていろいろと見ていきましょう。

1.なかなか出会いがない


普通に会社勤めをしているような女性であっても引きこもりがちになってしまうということはあることです。

例えば元々インドア派で休日は家でゆっくりすることが好きという人もいるでしょう。

もしかしたら非常に仕事がハードで、休日はとにかく寝ていたいという状態かもしれません。

このように引きこもりがちだと、基本的に異性との出会いがなくなってしまいます。

家に来る男性といえば宅配のお兄さんぐらいだということであれば、出会いの可能性は非常に下がってきます。

やはり宅配の人と運命の出会いというのはなかなかないですので、出会いの確率は低いと言わざるを得ません。

ですのでそもそも出会いのチャンスがない、すなわち恋愛に発展しないということになります。

出会いを求めない

ただ仕事が忙しいというわけではなくても、引きこもりがちになってしまう人がいます。

そのような人は大抵は出会いを求めていないところがあります。

もし趣味がアウトドアであったり、スポーツを好んでいるということであれば、まだ出会いのチャンスはあります。

ですが、そのようなおとなしめな女性の方は大抵はインドアな趣味を持っています。

それは読書であったり映画鑑賞であったり、もしくは二次元のキャラクターに恋焦がれているというような傾向にあるような人もいます。

そのような人だと大抵は家ですべてを完結してしまうので、出会いを求めないところがあります。

やはり恋愛は異性との出会いから始まりますので、そのようなスタート地点にすら立てていない時点で、非常に恋愛経験が少なくならざるを得ないところがあります。

2.ネガティブ思考

またそのような恋愛経験が少ない人の多くは、ネガティブ思考であることが多いです。

もちろん例外もあり、趣味に没頭していたら、気がついたら異性との出会いがなかったというような人もいるでしょう。

そのような人はあまりネガティブ思考ではないところもあります。

ただそうではないということであれば、多くの場合はネガティブ思考を抱えている傾向にあります。

やはり恋愛関係に発展するには自信が必要です。

仮に異性に告白されたとしても「からかわれているのではないか」とか「なんで自分なんかに?」と思うと素直にその好意を受け取ることができません。

そのように色々とチャンスがあったにもかかわらず、恋愛について避けてきたりそもそも出会いの場を避けてくるということがあれば恋愛経験は必然的に少なくなってきます。

魅力がないと思い込んでいる

そしてそのような女性の傾向としては、「私なんか…。」というような感じで、口癖も非常にネガティブです。

なぜそのような女性がそう思うのかと言うと、自分には魅力がないと思っているからというのもあります。

とはいえど、そのように思ってしまうようになったきっかけというのは、もし長い生育歴からということであれば非常に根深いところがあります。

ネガティブなことを考えそうになったらポジティブなことに置き換えるという訓練をしていくことで段々とポジティブに考えていけるようになればそれが一番です。

ただ問題は生育歴の中でそのような性格を培ったということであれば、何十年単位のことなので直すことは容易ではありません。

もし新たな出会いを求めたいけれど、自分がそのようなネガティブ思考が抜けきれないということであれば、いっそのことカウンセリングを受けてみるというのは大変おすすめです。

3.女子力を磨かない

自信がないことにもつながるのかもしれないけれど、中には自分が女性らしくお洒落をするということに抵抗を抱くような人は少なからずいるようです。

それはなぜかと言うと「ブスな自分がそんなおしゃれをして痛い奴だと思われたらどうしよう」というようなことを考えているからのようです。

著者は趣味でネットの掲示板などを見ますが、やはりそのように感じる人は多いように思います。

やはりそれも自分に自信がないことに繋がっています。

ただそのように、ネガティブゆえに女子力を磨かないというところもあるのかもしれないけれど、必ずしもそれだけではないようです。

著者の長女や妻に見られる傾向なのですが、基本的に彼女たちは合理的なところがあり、服に関しても、いかに動きやすいかで決めており、それがおしゃれかどうかというのはあまり気にしていないところがあります。

このように合理的な考え方をするような人だと、女子力を磨くというより合理的に考えてしまうところがあります。

その他の傾向としてはありのままの自分を見てほしいという気持ちからあえて女子力を磨かないというような人もいます。

男性のような考えをしてしまう

男性でもおしゃれが好きという人もいます。

ですので「男性のように考える」ことがすべての男性に当てはまる事ではありません。

ただ、合理性を取るというようなところは男性的に考える傾向にあると言ってもよいでしょう。

もちろん、合理的な人が悪いかと言うと意外とそうでもありません。

著者の妻は持っている服は大変少ないです。

ですのでタンスを処分しても十分に服の収納が出来るというぐらいに服がありません。

複数個はあるものの小さめな衣装ケースに収まっています。

そうすることによって、家を広く使うことができますし、地震が来た時の倒壊の心配もありませんので、その点でも合理的であることは確かです。

その一方で、おしゃれという観点から考えるとその合理的な考え方も少々残念な傾向にあります。

このように合理的で少々男性のような考え方をするような人は女子力を磨かないところがあります。

家事や炊事などが苦手

最近は男女平等になってきましたので、家事は女の仕事と言うステレオタイプの言い分は通らなくなってきました。

男女共にどちらも仕事をし、どちらも家事をするというのが正しい現代のスタイルでもあります。

ですがやはり人間の意識というのはそう簡単には変わりません。

家事や炊事ができる女性こそが女性らしいと思われるところもあります。

ですのでやはり料理が好きな女性が好きというような男性も男女平等の世の中の中まだまだいます。

ですので女性も男性にモテたいと思ったら手っ取り早くそのような能力を身につけようと努力する傾向にあるのです。

ただ恋愛経験が少ない女性はそのような料理や家事が苦手な人がいる事も事実です。

もちろん女性であってもどうしてもそのようなことが苦手な人もいるでしょう。

ですので、それは悪いことではないのですが、そのような家事や炊事が苦手ということで、さらに自信をなくしてしまうところが恋愛を遠ざける傾向にあるのです。

4.男性と話すことが苦手

せっかく男性と出会っても、話すことが出来なければ恋愛関係には発展しません。

ですが恋愛経験が少ない女性は、男性と話すということに大きなハードルを感じています。

ですのでせっかく出会いがあっても、上手く恋愛関係に発展しないという人であれば、その異性と話す事にハードルを感じているところがあります。

ただもし出会いのチャンスをつかみたいということであれば、どうにかして男性と話すことにも慣れておいた方が良いのは確かです。

仮に今女子高や女子大に通っていても、ゆくゆくは就職をすると男性と関わるようになります。

ですのでそのような人は男性教員と話す要にする等で、男性になれるということから始めましょう。

もちろんオフィシャルな場で異性と話すことに全く問題がないということであれば、男性とプライベートで仲良くなるということを目標に、少しずつ男性と話す練習をした方が良いです。

緊張をしてしまう

なぜ男性と話すのが苦手なのかと言うと、緊張してしまうというのもあるでしょう。

やはり男性と滅多に接することがないと言うと、どうしても緊張してしまうというのは無理もないことです。

それは男性であっても同じです。

男子校出身の男性は女性と話すということに大きなハードルを感じている傾向が多いです。

要するに慣れない人と話すというのは、どのような人であってもどうしても緊張するものなのです。

異性との話は特に抵抗がないという人であっても、初対面の人と話すのは少々ハードルを感じるという人も多いでしょう。

やはり慣れないことをするというのは非常に緊張しますし、失敗したらどうしようと不安になったりもするものです。

ただこの緊張も慣れることで改善していきます。

できるなら男性と話せるような環境に自分から飛び込むようにしなるべくなれるようにすることで改善していきます。

すぐに顔を背けてしまう

緊張のあまりに男性の顔を直視できないという人もいるでしょう。

やはりそれほどに慣れていない人ということに、緊張を覚える人は多いです。

ただ顔を背けられる男性としては嫌われているような感じがして、少なからずショックを受けてしまうものです。

経験豊かな男性であれば、恋愛経験が少なく異性に慣れしていないということも理解できる可能性もあります。

そのような男性は、シャイな女性ともうまく接することができるかもしれませんが、普通の人であればもう嫌われて脈がないかもと思ってしまうのも無理のないことです。

確かに緊張のあまりに反射的にしてしまうことは仕方がないのかもしれませんが、だんだんと顔を背けないように努力するということを始めてみるのも良いでしょう。

5.男性と遊ぶことが少ない


恋愛経験が少ない人はそもそも出会いがなかったり、出会いはせっかくあるのに男性とうまく話せないがために、そのような状態になっていることが多いです。

なぜそのような状態になってしまうのかと言うと、積極的に男性とプライベートで遊ぶという場を設けていないからです。

やはり人間は慣れもある程度必要です。

ですので男性との出会いも少なく、恋愛経験が少ないということであれば、なるべく男性と遊ぶ事を意識した方がいいかもしれませんね。

女性と遊んでばかりいる

そしてそのような恋愛経験が少ない女性は、同性である女性とばかり遊ぶ傾向にあります。

女性同士の友情を続かせるということもある程度スキルがいりますので、女性と仲良くできるというのは非常に良いことです。

そして恋愛経験がなく女友だちなら多いという方であれば、もしかしたらそのような女性とのグループの中にいる連帯感で男性に隙を与えていないところもあるのかもしれません。

とある非常に有名なバンドの歌詞にもありましたが、気になる女性がいる女性グループ同士で盛り上がっていて、その輪の中に入れない。

だから気になる女性に声をかけることができないというような歌詞があります。

そのような歌詞からもあるように、あまりにも女性同士で固まっていると男性も声をかけにくいところがあるのです。

男性は恋愛経験が少ない女性が意外と好き!男性からみた7個の魅力

このように恋愛経験の少ない女性の特徴を見てきましたが、もしかしたら自分にかなり当てはまると思って落ち込んでしまった女性もいるかもしれませんね。

ですが決して悲観する必要はありません。

そのような恋愛経験がない女性を好むという人も結構いるのです。

男性は初めて付き合った男性が自分だということに非常に大きな喜びを見出すことがあります。

それほどに男性は「初めての男」になることに大きな価値観を感じています。

では恋愛経験の少ない女性のどのようなところを男性を好んでいるのでしょうか?

純粋そうでかわいい

やはり男性はすごく遊んでいそうな女の子より、少々男性慣れしてないぐらいの女性の方が純粋そうで可愛いと思うところがあります。

遊び慣れている女性の方が声をかけやすくて良いのではないかと思われるのかもしれません。

しかし、そのような女性は遊ぶのにはちょうど良いと思われるかもしれませんが、本当に守ってあげたいと思うような女性に関しては、男性慣れしていないぐらいな純粋な女性の方を好む傾向にあります。

もちろんただの傾向ですので、遊び慣れている人だから、遊びとしてだけ扱われて本命として見てもらえないということは決してありません。

ただ遊び慣れていない人も、純粋そうで可愛いという意見から、意外にも男性から支持されているところがあります。

守ってあげたくなる

男性は基本的に保護本能があります。

「この人を守りたい」と思うことに喜びを見出しますし、このような気持ちがあるからこそ家族を養って生活していくことができるのです。

もちろん最近は女性の大黒柱もいるにはいますが、まだ少数派ですよね。

男性はそのような生活スタイルを送っていくというのは、親世代から見ているから慣れているというのもありますが、家族の生活をかけて働くことができるのはそのような保護本能があるからなのではないでしょうか。

ただ女性に必ずしも母性本能があるかといえば、そうでもないように男性でもほぼ本能はそんなにないというような人もいます。

恋愛経験の少ない女性に送るアドバイスとしては、本当に保護本能はある男性を選んだ方が良いということです。

DV気質があるような人は一見そのように見えることもあるかもしれないけれど、やばいと思ったら速攻で逃げることを強くお勧めします。

自分が全部教えてあげたい

よく歌の歌詞でも自分色に染める等と聞いたことはありませんか?

男性はそのようなことを大変好んでいるところがあるのです。

ですのでともすれば、何も知らなそうに見える女性に対して色々と自分が教えてあげたいという気持ちでいる事もあります。

男女の関係ばかりではなく他の事にも目を向けてみましょう。

就職の話になりますが、なぜ企業が新卒の人を好むのかご存知ですか?

それは新卒の方は今まで学生として過ごしてきたので、アルバイト以外の経験はそんなにしていません。

ですので新しく就職するということは、その企業のカラーに簡単に染めることができるのです。

著者の妻は転職をして少々きつい職場に一時期いたことがあります。

妻は割と早く音を上げましたが、他の新卒の人達は数年勤めている人も多くいました。

何故それができたのかと言うと、新卒の人は社会人生活はそんなものだと思っているからのようです。

このように何も知らないまっさらの状態ということは、自分の好みに育てることができるということでもあります。

遊んでなさそう

そしてそのような人は真面目で遊んでなさそうなイメージがあるということから、男性は好ましい印象を抱くことはあります。

もちろん遊んでいるから悪いというわけではありませんが、やはり遊んでなさそうで自分色に染まってくれそうな女性ということに男性は非常に喜びを抱くところがあります。

ですので、遊んでなさそうだから好きだというような声も結構あるのは事実です。

尽くしてくれそう

そして恋愛経験があまりないということから、男性の恋人ができたら尽くしてくれそうと思うところがあります。

こちらも男女平等の社会においては不評を買うのかもしれませんが、やはり女性に尽くされるというのは男性にとっては非常に嬉しいものです。

ですので、尽くしてくれそうな恋愛経験が少なそうな女性というのは大変好ましいところがあるのです。

自分色に染めたい

先ほどから何度も触れているように、なぜそのような恋愛経験の少なそうな人を好むのかと言うと、自分色に染めたいという気持ちがあるからです。

先ほど新卒の人をなぜ企業が好むのかという話をしましたが、逆パターンで行くとも結構あります。

「こうしてほしい」と指示をした時に新卒の方であればあっさりと納得をして行ってくれるのです。

しかし、ベテランの人で転職経験がある人だと「前の企業ではそんなことはしていなかった」とか「それは要領が悪いのではないか」というようなことを言って、素直に聞いてくれないことがあります。

確かにそのような即戦力になるような感じであれば良いのですが、職種によってはそうもいかないところがあります。

総合職であればそのような積極的な意見は良い傾向に見られるのですが、一般職はそうはいきません。

少々話がそれたようにも思いますが、それは何も企業だけの話ではありません。

やはり経験をしていくということは良いことであるのですが、そのぶん少々扱いにくくなるというところがあるのです。

浮気しなさそうで安心できる

恋愛経験が少ないということは今までそこまで異性にモテた経験がないということとイコールです。

ですのでこれからもそんなに恋愛をすることはないのだろうということが、推測されるところがあります。

となると浮気をしなさそうということで安心できるところがあります。

やはり浮気や不倫というのは非常に人の心にダメージを与えます。

それを避けたいと思うのは人間として当然な所はあるのかもしれませんね。

恋愛経験が少ない女性の人は多くなっていますよね

先ほども触れたように、女性は結婚でしか生きていく道がないという時代は終わりを迎えました。

ですので何が何でも恋愛をしないといけないというような事態は現代においてはありません。

そしてそれに伴ってお見合いをさせようとする人も減ってきました。

そして何よりSNSなども発達していますので、ともすれば人と対面で会うこともなく人と話をすることができるところもあります。

このような時代背景もありますし、下記のような様々な事情で出会い経験が少なくなっているところもあります。

恋愛経験が少なくなってきている理由

そのような世の中の情勢もあるにはありますが、個人的な問題としても恋愛経験が少なくなってくる女性は多いです。

ではその原因とはどのようなものがあるのでしょうか?

好きな人がいない

やはり第一の原因としては、好きな人がそもそもいないということです。

やはり何かおしゃれをしたいというのもモチベーションが必要です。

そもそもおしゃれ好きではないということであれば、このモチベーションがなければ動くことが出来ません。

なかなか今いる環境の中で好きな人がいないということであれば、もし積極的に行動したいタイプであれば合コンなどに出向いてみるのもいいでしょう。

ただ恋愛経験が少ないおとなしい女子の方はなかなかそこまで積極的になれない人も多いです。

もし女性のお友達が多いということであれば、そのお友達と一緒にイベントに参加したり習い事を始めるというのも一つの手です。

その様な感情がない

意外とそのような恋愛の感情を感じることができないという人はいます。

まだ若いということであれば、もしかしたらそのような異性とまだ出会えていないだけというのもあります。

ただ年齢を重ねてもなかなかそのような感情が持てないということであれば、もしかしたら恋愛感情を抱けないタイプの方なのかもしれません。

ただ、そのような方も一定数いるので気にする必要はありません。

そして、色々な人の価値観を認められつつありますので、恋愛感情が持てないからと言って罪悪感をもったり落ち込んだりする必要はありません。

男性に魅力を感じない

また男性に魅力を感じることができないという人もいます。

ただ多くの人の場合は周りの男性に魅力を感じないだけで、他に出会いの場を求めたらいい人ができる可能性もあるにはあります。

もしそのようなタイプの人であれば、習い事などの他の環境にでも行ってみるのも良いでしょう。

自分自身に魅力がないと諦めている

恋愛経験が少ない女性で一番もったいないのが、この自分に魅力がないと諦めていることです。

自分はそう思っていても、案外そうではないということはよくあります。

ですのでそのような人は、自分に自信が持てるようにすることから始めてみてはいかがでしょうか?
そのように色々と自信を取り戻すことで異性にモテるということもあるかもしれません。

恋愛経験が少ない女性が心がけるといいことは?

恋愛経験が少ない女性でそれでも良いと思っているのであればまだしも、どうにかして改善したいということであれば、是非とも下記の事を改善して行ってみましょう。

そして出会いというのは偶然ですですので、その努力をし続けている姿を見ていいなと思う男性も現れるかもしれませんね。

1.女子力

やはり男性は女性らしい人が好きです。

ですので基本的に女子力を身につけるようにしましょう。

男性は単純ですので、やはり見た目から入っていてしまうところがあります。

ですので女性らしい服装をするというだけで、男性はついつい意識してしまうところがあります。

とはいっても、いきなり花柄ワンピースとかレースが付いているフリフリの服というのを着るのは、人によっては残念な結果になる事もあり、そのおしゃれな女子力というのが難しいところです。

もしそのようなファッションセンスに自信がないということであれば、アパレルショップに行って店員さんにコーディネートしてもらいましょう。

料理などの家事をこなす

やはり男女平等で家事は折半で行っているという家庭が多い世の中ではありますが、まだまだそのような料理などの家事というのは女性が出来た方が良いというようなイメージが多くあります。

ですのでそのイメージ通りになることで、女性として意識してもらうえる可能性があります。

そしてそのような恋愛に関係なくやはり料理などの家事は生活のために出来た方が良いです。

そのためにも料理などの家事をこなせるようにしましょう。

2.母性

なんだかんだ言っても男性は母親が好きなところがあります。

母親に悪態ついているような人もいるにはいますが、そのような人は多くのケースでは隠れマザコンです。

ですのでなんだかんだ言って、母性的な女性が男性は好きなのです。

ですので母性的な女性を目指していきましょう。

母性と言うと大変抽象的ですが、基本的に何かとお世話をするような感じなイメージがあります。

ですので男性のお世話をするというような感じで、母性を育てていったり発揮していくといいでしょう。

3.可愛い笑顔

やはり人間は怒っている顔や、ないている顔よりかは、笑顔の方がいいのは言うまでもありません。

ですので、なるべく笑顔を意識しましょう。

初めは緊張してぎこちなくなってしまうかもしれませんが、慣れればそのうち自然な笑顔になることができます。

ですので、ひとまずは鏡で練習することから始めましょう。

そしてだんだんと実績を積んでいて慣れていくということで、自然な笑顔ができるようになります。

女性ではないのですが、星野源さんが昔笑うのが大変苦手だったそうです。

ですが今は非常に良い笑顔をされますよね。

それはやはり練習したからなのだそうです。

そのように笑顔も練習次第でどうにでもなります。

4.オシャレをする

上記でも触れたように、基本的に女性らしいオシャレな格好をするということは、男性に振り向いてもらうことには非常に重要なことです。

やはり人は見た目ではないとは言っても、第一印象や見た目は9割を占めると言われています。

ですので極力おしゃれをするようにしましょう。

メイクやファッションなど

ファッションについてはアパレルショップで選んでもらうのも手だという話をしましたが、メイクについても同じです。

メイクについてどうしても分からなければ、カウンターで美容部員がいるようなところで色々とメイクについて教えてもらいましょう。

著者の妻も一時期、結婚前にそのようなところに通っていたのだそうです。

やはり商品を売るためですので、色々な商品を取り出して実践的にメイクをしてもらったりもしていたようです。

もしそのようなメイクがどうしてもわからないということであればプロに相談しながら決めていくといいでしょう。

妻に効いた話ですが、美容部員さんの顔を見て「こんなメイクがしたい」と思うような店員さんのところに行った方が良いのだそうです。

化粧してもらうと、本当にそのスタッフさんと同じメイクが施されるのだとか。

このようにメイクやファッションに気を使うだけでも男性は「おっ!」と思ってしまうものです。

5.美容に気をつける

このように色々と外見的なことを気にする必要もありますが、それと同時に美容にも気をつけましょう。

例えば、メイクやファッションをしっかりとしていても、肌がガサガサだったり髪がごわごわだったりすると女子力も落ちてしまいます。

そのためには美容に力を入れるようにしましょう。

もちろん外からもケアする事も重要ですが、同時に内面からの美しさも意識しましょう。

野菜を食べるとか、規則正しい生活をするというような生活を意識すると、内面からも綺麗になれると言われています。

恋愛経験を豊富にもつには自分自身の魅力も増やそう!

恋愛経験がないから駄目だというわけではありませんが、やはりそのような経験があるというのは自分の強みになります。

誰かに愛された経験があるというのは、大きな自信になるのです。

ですので、もしそのようなことに悩んでいるのであれば、色々と改善をしていき恋愛経験豊富な女性を目指していきましょう。