仕事を辞めるとき、今までお世話になった方々に対してお礼はなるべくした方が良いですね。

感謝の気持ちというのは誰にでもあるものでしょう。

基本的には仕事を辞める際、お世話になったという事で菓子折りを用意する人もいます。

ただ仕事を辞めるというのは状況によっては円満退職とは言えないケースもあるので、わざと用意しないという方もいます。

若い方ならともかく、どんな形であっても相手への礼儀としてちゃんと渡す方が良いですよ。

仕事をやめる時の挨拶で渡すお菓子・・・迷いますよね!

仕事を辞める時のあいさつで渡すお菓子って結構難しくありませんか?

職場の人の年代、人数も考慮しないといけないので難しいんですよ。

少人数であれば大体用意は出来ますが、20人から30人くらいとなると結構どうすれば良いか微妙に迷う所なんですよね。

お土産などでよく仕事場に持っていくときなどがそうなのですが、購入するにしても丁度いい数が限られている事が多いのです。

ちょっと多いかも?くらいを選択する方が良いのですが、中にはない物もあります。

気軽に食べられるものをチョイスしましょう。

迷った時は直感で決めるのも良いですよ!

仕事をやめる時の挨拶はお菓子を渡さないとといけない?

挨拶をするときに絶対にお菓子を渡さないといけないという決まりはありません。

一応お世話になった方々に感謝の気持ちを表すという意味では使用されるものですね。

今までお世話になりましたというお礼を込めて渡すものなので、基本的にはしますよ。

若い方はあまりご存知がないかもしれませんが、お世話になった場合は結構礼儀としてします。

何か一言添えて置いておく事が多いですね。

そもそもこういう仕事を辞める場合、お菓子ってどこに置いておくのが良いの?と思うかもしれませんが、大体は仕事場か控室でしょうか?

私が昔働いていた所では基本的に控室に置いていました。

仕事場でも良いかもしれませんが、仕事場ですと全員食べられない可能性も高いですからね。

こういうのって結構自分はもらってないけどとか言い出す人もいるので、全員が目に付くところに置いておいた方が良いでしょう。

何か一言添えて出す場合が多い

基本的に一言挨拶を添えて出す場合が多いでしょう。

1年以上働いてから辞める方は、大体このケースをされますね。

やっぱり皆さんと長い事働いて来たでしょうし、色々お世話になった分何か一言添えて出すという方もいます。

少人数であれば良いのですが、人数が多いと全員に一言添えるのは無理です。

お世話になったなと思う方のみ、一言添えておきましょう。

それが礼儀というものですね。

仕事場に置いておけば誰かが摘む

置く場所としては、仕事場に置いておくのもありでしょう。

ただ仕事場とで食べる場所は限られています。

私が働いていた職場は事務所内で普通に食べていました。

仕事場においておけば誰かがつまむのもそうですが、食べる人間が制限出来るというのもいいですね。

部署が違う方だと特にお世話になっている訳でもないので、全員ではなく自分がお世話になった部署のみに渡したい場合は良いかもしれませんよ。

ただ仕事場に置くな!と言われる可能性も高いので、事前に責任者の方においても良いのか確認はしましょう。

そもそも仕事場に置くってどういう事?と思うかもしれませんが、私が働いていた職場は医療事務だったので事務所内で目立たない所であれば食べてもOKでした。

結構みんなパソコン室にこもったりする事が多かったので楽でしたね。

控え室などに置いておくことが多い

基本的には控室に置いておく事が多いでしょう。

控室であれば、誰でも食べる事が出来ますかね。

私もそうしていましたよ。

自分の部署だけではなく、全員たべてもらう事が出来ます。

目立ちやすい場所に置いておくと、自分は食べていないという事がないので良いかもしれませんよ。

休憩が全員被るのであれば良いのですが、各自休憩される方ですと1人ずついうのも対異変ですからね。

渡さないという人もいる?


基本的に円満退職であれば、渡すという形でしょう。

渡さないという人ももちろんいますよ。

働いて半年くらいしか経過していないケースや、いやいやながら働いていたという方の場合は、当然ながらお世話になったという気持ちどころか嫌でしかなかったという気持ちだけしかありません。

ストレスなどがたまっていてもお世話になっている人には用意するのが当然でしょう。

最低な事を言うと普通に働いていたのに何もしなかったという人は、単なる礼儀知らずというだけですね。

こういうケースは本当に他の方に対して失礼に当たるので、よほどなり理由がない限りはしてはいけませんよ!

働いてすぐに辞めてしまう場合

働いてすぐというのは分かりにくいかもしれませんが、大体半年弱だと思って下さい。

よほど根性がなくてやめたか、もしくは研修期間内で辞めさされてしまったか、都合があって辞めたかのどれかになります。

根性がなくて辞めてしまった場合、これは完全に自己都合になりますね。

当然ですが用意する必要などありません。

むしろ相手側ももらっても嬉しくないでしょう。

どちらかというと腹が立つケースですね。

研修期間内で辞めさされてしまった場合、これはよくある話なのですがこの人は仕事に向いていないと思ったら3ヶ月未満で辞めさせられてしまう事はあります。

現在正社員は簡単に辞められる状態ではないのですが、研修期間内であればそういう契約になっているため、会社側も辞めさせる事が可能です。

研修期間内で辞めさせられる人間というのは、能力が低い人間だと判断されているため、他の方もぞんざいに扱っているケースが多いのですよ。

こういう場合感謝の気持ちも一切ないですし、渡す必要はありません。

実際にあった話なのですがとても良い方が入って下さったのに、旦那さんの転勤で辞めてしまわれた方がいました。

良い方だっただけに残念でしたが、何せ1ヶ月くらいだったのでこれも菓子折りは必要がないケースとも言えます。

もしまた戻ってくる可能性があれば、お菓子を用意して感謝の意を表すのも良いでしょう。

嫌々ながらも働いていた場合

基本的に円満退職ではなく、大体はいやいやながらも働いていたケースが多いです。

私自身去年1年間のみカフェでバイトをしていましたが、いやいやながら働いていた人間ですからね。

ただ人は良かったのですがオーナーが最低な人間だったため、継続出来ないと判断したのです。

正直やりたいとは思えませんでしたが、何人かのメンバーにはとてもお世話になったので、菓子折りは用意しましたよ!

全員嫌というなら渡さなくても良いかもしれませんが、何人かお世話になった場合は特定の人物のみ渡す方が良いかもしれません。

辞める際に嫌な人に親切にする必要などないですからね。

お金ももったいないですし、わざわざそいつの為に菓子を買いに行きたいとは思えないです。

ストレスなどが溜まっている

ストレスが溜まっていると、正常な判断が取れなくなってしまいます。

このケースは自己都合というよりも、会社側に対してストレスが溜まっているケースが多いかもしれません。

これは結構難しい所なのですが、ストレスが溜まってしまっていると、とても買おうという気力がないです。

へたに何かやって糾弾されてしまうかもしれないという考えがありますからね。

ストレスって本当に人間の判断、人格をもくるわせてしまうので、そういう場合は仕方がないです。

仕事を辞める時の挨拶で渡すお菓子と相場の選び方!どういう事に気をつければ良い?

仕事を辞める時の挨拶で渡すお菓子は小分けなどが良いですね。

止めておいた方が良いのは、ケーキなどカットしたり冷蔵保存が必要なものかもしれません。

これが地味に面倒くさいんですよ。

大体職場には包丁や調理器具が置かれている所もあるのですが、休憩時間にしか食べられないのでちょっと…という感じです。

気をつけるべきでよいのかは分かりませんが、誰にでも好まれるものがおすすめですね。

あと日持ちするのが良いでしょう!

私自身が実際にやっているお勧めのお菓子の選び方についてご紹介致します。

お菓子の選び方とは?


お菓子の選び方に関してですが、小分けされているものや、こぼさないものが好ましいですね。

食べる時に音が鳴らないものも良いかもしれませんが、これは状況によるのでそこまで気にされなくても大丈夫です。

自分の家だったらともかく、人数的に多いと小分けでないと面倒くさい事になります。

適当な方だったら封をちゃんとしていなくて、期限が持たないという人もいますからね。

また中には潔癖症の方もいるので、皆でつつくのが嫌だという方もいるものです。

女性はともかく男性の場合は手を洗っていないなど、清潔感のない方もいます。

なるべく小分けにしましょう。

小分けされているもの

小分けされているものって結構多いですよ。

クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子系であれば、基本的に小分けされていますし食べやすいですからね。

医療事務として働いていた時、患者さんや薬の業者さんから焼き菓子を頂く事がありましたが、どれも1つずつ小分けされているものばかりでした。

小分けされていないものもありましたが、賞味期限がギリギリになってしまい最終的にはカピカピになって捨ててしまう事もありましたよ。

あとは小分けされているものであれば、ついつい食べてしまいやすいんですよね。

小分けされているものって封が開いていないため、食べやすく1枚しか入っていないのでつまむにはちょうど良かったりします。

今すぐは食べられなくても、家に帰って食べるという人もいるので、そういう気遣いがとても嬉しいです。

食べる際に音が鳴らないものなどが好ましい

食べる場所にもよりますね。

仕事中に食べるのはさすがにマナー違反な所も多いので、微妙かもしれませんよ。

ただ仕事場で食べていいのであれば問題はないのですが、自分達だけならともかく部署内にお偉いさんが入って来る可能性があれば、止めておいた方が良いでしょう。

別に控室などであれば食べても良い場所になるので、音が出ても良い物にしても大丈夫です。

音が鳴るようなお菓子と言いますと、せんべいなどのおかきなどですね。

美味しいんですけどぼりぼりいうので、確かに食べるには音が大きいかもしれませんよ。

こぼさないもの

音が鳴るし、こぼす物であれば最悪ですね。

何がある?と言われると、パイ系がこれに当てはまります。

パイは地味にめちゃくちゃこぼれますし、食べにくいですし人に渡すお菓子としては最悪です。

おいしいのはおいしいんですが、そういう問題ではないんですよね。

ぼろぼろ崩れてしまいますし、地味に掃除が大変なんですよ。

控室で食べるにしてもそうですが、ちょっと持ち歩いただけでくずれてしまうようなお菓子も面倒くさいです。

何せ持って帰るにしても崩れてぐしゃぐしゃになってしまう可能性もありますからね!

おかきであればまだ割れても美味しいものですが、私自身パイをぐしゃぐしゃにしてしまった経験があり、地味に嫌な気になりました。

正直な話食べにくいおやつをプレゼントされても、地味に嫌がらせか?としか思えないんですよね。

ありがたいのですが、ありがためいわくにしかなっていません。

美味しくて人気はありますが、手がべたべたするようなものも止めて下さいませ。

仕事場で食べるお菓子としてはむいていませんよ!

仕事を辞める時の挨拶で渡すお菓子の相場は?

相場は安過ぎず、高すぎずが理想ですね。

値段的に2000円前後が妥当とされています。

人数的に考えるともう少しかかるかもしれませんがこのくらいでしょうか。

何故値段はそのくらいか、仕事を辞める人間はそんなお金に余裕がある訳ではありません。

出来るようにしかしないといけないのですよ。

極端に安い物の場合は個数や種類を増やすのも1つの手ですね。

高いのも悪い訳ではないのですが、本当にお世話になったと思う方や円満退職であれば良いかもしれません。

こういうものは気持ちです。

安すぎず高すぎず

安過ぎず、高すぎないものもがベストですね。

大体百貨店に行くと結構良いお菓子が揃っていますよ。

お店の人に相談するのも良いでしょう。

結構値段を考えてしてくれる所もあります。

あまり高いと相手さんが気を使ってしまう事もあるので、ほどほどが一番ですね。

みんなが知っているメジャーなお菓子がベストでしょう。

2000円前後が相場

大体2000円前後が相場とされています。

仕事を辞める人間というのは、なるべくお金は残しておくべきです。

そういう意味でも2000円前後に設定しておく方が、今後の為にもなりますよ。

安すぎない?と思うかもしれませんが、あくまでも相場なのでもう少し超える可能性は高いです。

安くしたい!と思っているのであれば、それも可能ですよ。

缶入りのものでなければ値段をもっと下げる事が出来ますし、節約も出来ます。

正直辞める人間なので、この先もプライベートで会うのか?と言われるとそうでもないでしょう。

今生の別れになるケースが圧倒的に多いので、値段はほどほどで結構です。

極端に安い物の場合は個数を用意しておく

極端に安い物の場合は、個数を用意しておくのが正解ですね。

実は私自身これよくやりますよ。

関西にある播磨焼きという美味しいおかきの専門店があるのですが、そこのせんべいをいつもお使いものもして購入しています。

値段15個入りで700円前後でしたね。

包装ではなく透明な袋に包まれているため、簡易な状態であるとも言えます。

正直箱ならともかく缶の場合は処理に面倒くさいので、わざと簡易包装のものにしていますよ。

適当過ぎない?と思うかもしれませんが、実際問題処理に困るんです。

結構地味に処理に困りましたからね。

こういうのは質より量を取った方が正解ですよ。

ただし味は美味しい物に限ります!

高すぎるものはNG

ありがたいんですが、高すぎるとこちら側が返って悪いという感じでした。

実際そういう事ありましたよ。

地元で有名なめちゃくちゃ高い和菓子を頂いたのですが、1個500円くらいするものを10個くらい頂きました。

ありがたかったのですが、そこまで気を使われるとな~という声も聞きましたね。

ただ地元で有名なお菓子ではあるものの、誰も高級すぎて手を出せなかったので、ありがたく頂いた記憶はあります。

もらう側としては別に美味しければいいのですが、渡す側としては自分のお金が苦しくなるだけなのでやめた方が良いでしょう。

そんなことにお金を使うよりも置いておけよとしか言えません。

なんせ自分の首を絞める結果になりますからね。

誰も得はしませんよ。

仕事を辞める時の挨拶でおすすめのお菓子6選!迷ったらこんなものを選びましょう!

私は過去に医療系で務めていました。

だから何だ?と思うかもしれませんが、実は医療系って患者さんからめっちゃお菓子とか進物を頂く事が多いのです。

お世話になっているお礼だと言ってくれて、ケーキやパンなど美味しい物を何度も頂きました。

お菓子ではありませんが、家庭菜園されているような方であれば、自作の水菜などの野菜、庭になっている立派な柿などを頂いた事があります。

これはこれで嬉しいものですよ。

定番としてはクッキーなどの焼き菓子系、おかきなどの和菓子、誰でも食べられる飴ちゃん、カステラやご当地の名産品などもありですね。

カステラだけではなく、パウンドケーキなんていうのもありました。

他にはビールや高級な紅茶の詰め合わせセットなんかも嬉しい物でしたね!

1.クッキー

クッキーはありがたいですね!

やっぱりもらって嬉しいものの1つでしょう。

クッキーであれば日持ちがしますし、何より色んな詰め合わせになっている上に美味しいというのもありがたいです。

個人的におすすめはヨックモックさんですね。

どこのクッキーよりも美味しいし、優しい味わいだったりします。

シガールは崩れやすいのが難点ですが、味はめちゃくちゃ美味しいのでもらえると嬉しいです!
大体日持ちはクッキーであれば普通に1ヶ月以上持ちますよ。

詰め合わせなどが豊富で選びやすい

詰め合わせセットは地味に嬉しいですね。

クッキー以外にも色々ありますし、チョコも入っているものもあります。

詰め合わせセットであれば美味しい種類のものが多いですからね。

焼き菓子系であればクッキー以外にも、マドレーヌやフィナンシェなども捨てがたいです。

人気が高いのはラングドシャもおすすめですよ!

種類が豊富で選びやすいですし、女性でも男性でも焼き菓子であれば好まれる傾向にあるのです。

洋菓子は見た目を重視されます。

医療系は本当にお菓子とか患者さんにもらう事が多いので、正直色んな所のお菓子を食べた経験がありますよ。

ヨックモック、風月堂のゴーフルがベタでしょうか?

価格もお手ごろなものばかり!

値段はそんなに高くないですよ。

例としてヨックモックの有名なシガールという葉巻風のお菓子ですが、10本以上入って1000円程度でした。

値段をもう少し高くするとしても2000円くらいで済みますからね。

お使い物にするにはまさにうってつけの価格でしょう。

洋菓子系の場合値段が高いというイメージを持っている方もいるようですが、実際はそういう訳ではありません。

値段も程よいものも多いですし、ちゃんと見極めれば美味しい物も存在します。

2.和菓子

和菓子系は良いですね。

おかきとかは私自身よくお使い物にしますのでおすすめですよ!

一番好まれやすい物って洋菓子もですが、次いで和菓子だったりします。

ほとんどの方が当てはまると思うのですが、おかきって嫌いではないですよね?

和菓子といいますと饅頭やあんこなどをイメージされる方もいますが、一応おかき系も和菓子の部類に入ります。

実際年代にもよりますが、中年が多いと洋菓子よりも和菓子の方が好きという方もいるのです。

特におかき系ですと食べやすく好きな方も結構います。

どちらかというと甘いものよりも酒飲みの方が多いんですよ。

女性ばかりの職場でしたら甘い物の方が良いかもしれませんが、おかき系は老若男女問わず好まれるので、是非試してみて下さいませ。

饅頭系などはとても良い

饅頭系は好みに分かれますが、中にはあんこが苦手という方や粒あんやこしあん派という方も多いですね。

何より饅頭系の日持ちはそんなにしないというのがデメリットにもなるので、その場で食べてもらうしかありません。

この文章ですとデメリットのみにしか聞こえませんが、日持ちがしないそして誰もが好む饅頭がある事をご存知でしょうか?

それはフルーツ系の饅頭です!

食べた事がない方もいるかもしれませんが、このフルーツ饅頭超絶美味しいんですよ!

患者さんからいただいた事があるのですが、めちゃくちゃ美味しいんです!

関西に菅谷さんというめちゃくちゃ美味しいフルーツ大福を扱っている和菓子屋さんがあるのですが、ミカン大福、マンゴー大福、いちご大福など、どれも本当に美味しい大福ばかり取り揃えられています。

結構奇をてらったようなものかもしれませんが、フルーツ大福であれば甘いものが苦手な方でも食べられるというメリットがありますからね。

結構有名な和菓子屋さんだったので、もらえるとすごく喜んでいる方はいました。

日持ちできるものをなるべく選ぶ

フルーツ饅頭もそうなのですが、生菓子は基本的に日持ちがしません。

せいぜい1日くらいではないでしょうか?

ただ人気があるものであれば、その日に食べつくしている人もいます。

3.飴

飴ちゃん?と思われたかもしれませんが、冬場なら良いかもしれません。

のど飴とか塩飴とか、そういう体調を整える系の飴はもらえるとありがたいですね。

おつかいものにしてはどうなの?と思うかもしれませんが、日持ちもして個数が多いというのが良いですね!

ちょっと口の中を潤したい時に、飴が1個あると嬉しいでしょう。

よく乾燥した時などは飴を食べるようにしていましたからね。

お店でみるような飴は?と思われたかもしれませんが、味が結構独特なのが多いのと、そんなに甘いものがすきではないという方もいるので、のど飴系でないと食べないという方も結構いました。

私もそんなにのど飴以外は食べないですね。

塩飴とか夏場にあるとありがたいという感じでしょうか。

4.カステラ

カステラ系もいいかもしれませんよ!

包丁と冷蔵庫がないと難しいかもしれませんが、ちょっと休憩時間食べるには良い物ですね。

カステラは仕事中つまむものではありませんので、控室に置くのがベストです。

触ったら手がべたべたしますし、手を洗いにいけない環境ですと地味に地獄としか言いようがありません。

何年か前にサンドイッチマンの伊達さんが、カステラをぺちゃんこにすることにより、カロリーゼロ理論なるものを紹介された事があった影響なのか、それを信じてしまった方が御餞別にくれた時は焦りましたよ。

ネタとしか言いようがありません。

無難なもの代表でもあるのですが、カステラと同じような系統というとバウムクーヘンも無難代表かもしれませんね。

カステラもありましたが、バウムクーヘンを頂く事も結構多かったです。

丸のまま頂く事もありましたし、ユーハイムさんというバウムクーヘン専門店であれば、バウムクーヘンが小分けにされているので食べやすかったですよ。

カステラやバウムクーヘンもそうですが、日持ちはしますがカット後はすぐに食べないとカピカピになってしまうというデメリットがありますからね。

5.ゼリー

ゼリーは春夏向けのセットですね。

冷凍できるのであればシャーベットにして食べる事も出来るので美味しいんですよ。

ゼリーも頂く事が多いのですが、大体みんなその場ではなく家で持って帰る方や、ご飯代わりにして食べる方もいました。

食欲がない時などはぺろんと食べてしまうのでありがたいです。

ゼリーは種類豊富、そしてフルーツがぎっしり入ったものが好まれやすいとも言えます。

豊富な詰め合わせなどが楽しめるので、夏場限定になりますが持ってこいのギフトとも言えます。

ただゼリーは1個が大きいので、人数が多い所ですとギフトとしては向きません。

冷やさないと美味しくないので冷蔵庫に余裕がなければ、強制的に持って帰るしかむりですからね。

6.ご当地名物

ご当地名物であれば結構喜ばれますよ。

私自身お使い物はほぼほぼ地元で有名、そして自分が美味しいと思ったものをお使いものにしています。

結構ご当地名物のお菓子って多いんですよね。

地元で有名なお菓子屋さんとか、ローカルなものが結構あるのです。

ただほとんどの人が地方出身者ばかりではなく、大体住んでいる場所が近いケースでしょう。

同じ県民だけど住んでいる市は違うとかです。

医療系とか地味にそんな感じですから、反対に近所の知っている有名なお菓子とか持って行ったら喜んでもらえましたもの。

珍しさに欠けてしまいますが、味を知っている分これは好きだし美味しいと言ってくれる方もいるので、ご当地名物は有りといえばありだと考えて下さいませ。

地方出身であればその有名な物を!

ローカル系のものは結構喜ばれますよ。

別に絶対にみんながしっているお菓子でないとダメという事はありません。

地元で有名そして美味しいお菓子であれば、喜んでもらえるでしょう。

私は関西方面の人間ですが、有名なものといえば播磨焼きや菅谷のフルーツ大福、風月堂のゴーフル、大阪でしたらマダムシンコや五感系列がおすすめですよ!

こういうものは出来れば単純に有名なものというよりも、自分が食べて美味しいと思うものがよかったりします。

他県の人間だと名前くらいは知っているけど食べた事がないという方もいるんですよ。

テレビを見ている人であれば、結構ローカルなものを紹介してくれたりしますからね。

仕事を辞めるときの挨拶は一言添えてお菓子を置くようにしよう!

全員に言うと恩着せがましいような気がするので、時間に余裕のありそうな方のみ私は伝えていました。

休憩室に置いておくとみんな大体食べるというのが暗黙の了解みたいなところがありましたからね。

仕事を辞める挨拶は実際全員に言いたいけど、誰に言ったかわからなくなってしまうものなんですよ。

そういう時はのし紙を付けるのと、一言メッセージを添えて置いたら十分伝わります。

何せ部署の違う方もいるので、同じ部署ならともかく言うチャンスがないものです。

いうのが礼儀だろう!?と思うかもしれませんが、中々言えない時もあるので出来るようにして下さいね。