CoCoSiA(ココシア)

前向きな姿勢を持って行動するための12個のコツ


いつもどうしても余計なことばかり、悪い方向にしか考えることばかりで疲れてしまう…。

あの人のようにいつでも“前向き”な気持ちで生きることができたら、どんなに楽なのだろうか!なんて考えているそこのあなた♪

あなたは、自分はあの人のように前向きな姿勢で生きることはできないハズだ、なんて自分自身を決めつけているのではありませんか?いいえ!あなたもちょっとしたコトに気を付けるだけで、“前向きな姿勢”でこの人生を生きることができるのです。

また、前向きでいるだけで、人生って誰もが驚くほどにうまくいくものです。

人生をよくしたいですよね!もっと自分らしい生き方をしたいですよね!

もっと“生きやすければいいのに”というあなたの願望がすべてかないます。

この記事では“前向きな姿勢”になるためにはいったいどのような行動をしてゆけばいいのかその方法をご紹介しています。

それだけではなく、実際に“前向きな姿勢をしている人”にはどのような特徴があるのかもお伝えしています。

ぜひ、この記事を参考にしてあなたも“前向きな人”の仲間入りをしてみませんか?

この記事の目次

前向きに考えると人生が上手くいく!

あなたは、いま何をしてもうまくいかない状況にいるのかもしれません。

もしくは、「もっとできたらいいのに」なんて自分を責めてなかなかうまく物事が運ばないことに対していらだちを感じているのかもしれないですね。

どのような状況にいるとしても、あなたの“考え方”だとか“物事のとらえ方”によって、そのおかれている自分の立ち位置がよくもわるくも変わってしまうんです。

想像してみましょう。

あなたは、悲しいことがあり、涙を流していたとしましょう。

その涙を流すことで「苦しい、こんなに泣くことになってしまったのはアイツのせいだ、もう許さない」と悲しみだけではなく、怒りの感情までも起こすかもしれません。

しかし、人によっては、泣くことで自分自身の冷静さを取り戻すことができたこと、そのような悲しい気持ちになることで相手の本当の姿が見えて今以上に悪いことにならなくてよかったと感謝の気持ちを浮かべる人もいるんです。

それって“どのように置かれている状況や自分の立ち位置をとらえるか”に大きく左右されていますね。

“物事”は起きただけであり、その物事に対しての感情や考え方を決めているのは自分自身なんです。

要するに、多くの人が―たとえ日本人の99%の人が―「それは不幸だ」と感じるようなことでも、前向きに「これはチャンスだ」ととらえることができれば、その多くの人たちが悲しんでいる間にも楽しく、幸せな気持ちに浸ることができるんです。

つまり、どんなことでも“前向きに考えるコト”こそが人生をうまくいかせる、あなたの夢をかなえる、あなたのしたいような人生を過ごしていく大きなコツになるってことなんです♪

少しでも「前向きになりたい!」とか「今は少し前向きになんかなれなくて、いつも悪いことばかり考えてしまっている」「どちらかといえばネガティブ思考だ」なんて感じている方は、はっきりいうと人生を損していることになります。

人生の時間は無限に存在しているものではありません。

“有限”であり、いつ終わるかわからないこの人生をあなたらしく生きることができるのも“時間の問題”であります。

あなたは、一度きりの人生をいつまでたってもネガティブで、悩んで、苦しんで…それだけの感情で気持ちで物事や世界を見る目で過ごしていくのでいいのでしょうか?違いますよね。

できれば、誰よりも幸せになりたい。

誰かを幸せにしたい。

もっと楽しい毎日を送りたい。

そんな風に考えているはずです。

だったら、あなたもぜひとも「前向きな姿勢」を身に着けていきましょう!今はまだそこに到達できないような気持ちがあるかもしれませんが大丈夫!次の章でご紹介する“コツ”をぜひともできるところから行なっていきましょう。

前向きな姿勢を持って行動するための12個のコツ!


前向きな姿勢でいたい!と考えてはみるものの、実際に前向きに何かをしようとしてもその“前向き”というのがどのようなものなのかわからないとどうしようもないですよね。

この世界にはあなたのように「これからは前向きに生きていこう!」と思ってはみるものの、実際にどのようにしたらいいのかわからずに挫折してしまう人ってたくさんいるんです。

この記事を開くことができたのですから、あなたはその中のひとりになる必要はなくなりました。

では、実際に“前向きな姿勢”をもって行動するためにはどのようにしていけばいいのでしょうか?どのような心意気を持っていればいいというのでしょうか?ここでは、そのコツをいくつかご紹介していきます。

すべてできなくても大丈夫。

少しずつ、あなたが「これならできる!」と思ったところから着手していけばいいのです☆ぜひチャレンジしてみてくださいね!

自分は運がいいと思い込む

あなたは、宝くじが当たったことはありますか?宝くじって“選ばれし者”しか当選することができないに違いない…なんて思っていませんか。

そのような思考を持っている人というのは、意識的には感じていないかもしれませんが「自分は運がよいわけではない」とか「自分の運はふつうレベルだ」なんて感じているものです。

そうではありませんか?しかし、前向きな姿勢で行動することができている人というのは、どんなときでも―周りの人が“あなたは不幸で運が悪い”と呪文のように唱えているような環境でも―「自分は運がいい!」と思い込んでいます。

というか、そのように思うことによって本当に“運がよくなる”のです。

とても不思議ですよね。

ハイ!あなたも今この瞬間から“運がいいアナタ”になりました♪手をだして、パチン!と両手をたたいてみて。

そうしたら幸運体質のあなたの出来上がり。

嫌なことは忘れよう


生きていればそりゃあうれしくて楽しいこともあります。