いつもどうしても余計なことばかり、悪い方向にしか考えることばかりで疲れてしまう…。

あの人のようにいつでも“前向き”な気持ちで生きることができたら、どんなに楽なのだろうか!なんて考えているそこのあなた♪

あなたは、自分はあの人のように前向きな姿勢で生きることはできないハズだ、なんて自分自身を決めつけているのではありませんか?いいえ!あなたもちょっとしたコトに気を付けるだけで、“前向きな姿勢”でこの人生を生きることができるのです。

また、前向きでいるだけで、人生って誰もが驚くほどにうまくいくものです。

人生をよくしたいですよね!もっと自分らしい生き方をしたいですよね!

もっと“生きやすければいいのに”というあなたの願望がすべてかないます。

この記事では“前向きな姿勢”になるためにはいったいどのような行動をしてゆけばいいのかその方法をご紹介しています。

それだけではなく、実際に“前向きな姿勢をしている人”にはどのような特徴があるのかもお伝えしています。

ぜひ、この記事を参考にしてあなたも“前向きな人”の仲間入りをしてみませんか?

前向きに考えると人生が上手くいく!

あなたは、いま何をしてもうまくいかない状況にいるのかもしれません。

もしくは、「もっとできたらいいのに」なんて自分を責めてなかなかうまく物事が運ばないことに対していらだちを感じているのかもしれないですね。

どのような状況にいるとしても、あなたの“考え方”だとか“物事のとらえ方”によって、そのおかれている自分の立ち位置がよくもわるくも変わってしまうんです。

想像してみましょう。

あなたは、悲しいことがあり、涙を流していたとしましょう。

その涙を流すことで「苦しい、こんなに泣くことになってしまったのはアイツのせいだ、もう許さない」と悲しみだけではなく、怒りの感情までも起こすかもしれません。

しかし、人によっては、泣くことで自分自身の冷静さを取り戻すことができたこと、そのような悲しい気持ちになることで相手の本当の姿が見えて今以上に悪いことにならなくてよかったと感謝の気持ちを浮かべる人もいるんです。

それって“どのように置かれている状況や自分の立ち位置をとらえるか”に大きく左右されていますね。

“物事”は起きただけであり、その物事に対しての感情や考え方を決めているのは自分自身なんです。

要するに、多くの人が―たとえ日本人の99%の人が―「それは不幸だ」と感じるようなことでも、前向きに「これはチャンスだ」ととらえることができれば、その多くの人たちが悲しんでいる間にも楽しく、幸せな気持ちに浸ることができるんです。

つまり、どんなことでも“前向きに考えるコト”こそが人生をうまくいかせる、あなたの夢をかなえる、あなたのしたいような人生を過ごしていく大きなコツになるってことなんです♪

少しでも「前向きになりたい!」とか「今は少し前向きになんかなれなくて、いつも悪いことばかり考えてしまっている」「どちらかといえばネガティブ思考だ」なんて感じている方は、はっきりいうと人生を損していることになります。

人生の時間は無限に存在しているものではありません。

“有限”であり、いつ終わるかわからないこの人生をあなたらしく生きることができるのも“時間の問題”であります。

あなたは、一度きりの人生をいつまでたってもネガティブで、悩んで、苦しんで…それだけの感情で気持ちで物事や世界を見る目で過ごしていくのでいいのでしょうか?違いますよね。

できれば、誰よりも幸せになりたい。

誰かを幸せにしたい。

もっと楽しい毎日を送りたい。

そんな風に考えているはずです。

だったら、あなたもぜひとも「前向きな姿勢」を身に着けていきましょう!今はまだそこに到達できないような気持ちがあるかもしれませんが大丈夫!次の章でご紹介する“コツ”をぜひともできるところから行なっていきましょう。

前向きな姿勢を持って行動するための12個のコツ!


前向きな姿勢でいたい!と考えてはみるものの、実際に前向きに何かをしようとしてもその“前向き”というのがどのようなものなのかわからないとどうしようもないですよね。

この世界にはあなたのように「これからは前向きに生きていこう!」と思ってはみるものの、実際にどのようにしたらいいのかわからずに挫折してしまう人ってたくさんいるんです。

この記事を開くことができたのですから、あなたはその中のひとりになる必要はなくなりました。

では、実際に“前向きな姿勢”をもって行動するためにはどのようにしていけばいいのでしょうか?どのような心意気を持っていればいいというのでしょうか?ここでは、そのコツをいくつかご紹介していきます。

すべてできなくても大丈夫。

少しずつ、あなたが「これならできる!」と思ったところから着手していけばいいのです☆ぜひチャレンジしてみてくださいね!

自分は運がいいと思い込む

あなたは、宝くじが当たったことはありますか?宝くじって“選ばれし者”しか当選することができないに違いない…なんて思っていませんか。

そのような思考を持っている人というのは、意識的には感じていないかもしれませんが「自分は運がよいわけではない」とか「自分の運はふつうレベルだ」なんて感じているものです。

そうではありませんか?しかし、前向きな姿勢で行動することができている人というのは、どんなときでも―周りの人が“あなたは不幸で運が悪い”と呪文のように唱えているような環境でも―「自分は運がいい!」と思い込んでいます。

というか、そのように思うことによって本当に“運がよくなる”のです。

とても不思議ですよね。

ハイ!あなたも今この瞬間から“運がいいアナタ”になりました♪手をだして、パチン!と両手をたたいてみて。

そうしたら幸運体質のあなたの出来上がり。

嫌なことは忘れよう


生きていればそりゃあうれしくて楽しいこともあります。

反対に悲しくてもうどうしようもなく苦しいこともあるでしょう。

人って不思議なことに楽しいことのほうが苦しいことよりも数多く存在していたとしても、一度でも悲しいことを経験してしまうといつまでたってもその“苦しいこと”ばかりを考えてしまうんです。

あなたもそのような経験はありませんか?忘れたい。

もうあんな苦しいことなんて嫌だ。

いやな思い出なんて…なーんて考えている間にもそのことを思い出しちゃってるんですよね。

そして、どんどん苦しい気持ちを思いだし、今では感じなくてもいいような苦しみをまた感じてしまう負のループに入り込んでしまいます。

よし!それも今日この瞬間で卒業しましょう。

過去は過去。

変わらないんです。

その出来事自体は変わりませんが、あなた自身が変わることによって、その物事への解釈を変えることであればいくらでもできます。

というか、あなたはもうその苦しいことに悩まなくていいんです。

だって、あなたはもう幸運体質になったのですから、そんなのとは無縁のあなた。

はい!手を出してパチンを手をたたいたら、嫌なことを捨てましょう。

ごみ箱に投げ入れましょう。

あなたはキラキラ輝く“今しかない今”を生きているのですから。

ピンチはチャンスと考える

人ってピンチが襲ってくるととたんにいつものような実力を出すことができなくなるものです。

だって、失敗したら嫌だし、ピンチを乗り切ることができなかった自分を想像するのも嫌だし、なにしろそのピンチを招いてしまった自分に嫌気がさしてしまうからなんですよね…。

でも、その“ピンチ”をあなたを変えてくれる、あなたのことを成長させてくれる“きっかけ”だと考えてみましょう。

私たちは大人になるまでの間にいろいろなことを乗り越えてきました。

今では当たり前に乗ることのできる自転車だって、幼いころには補助輪をつけて、保護者のだれかに見てもらっていて、「乗れるようになった」のではありませんか?乗れるまでには怖かったかもしれません。

なかなかできない鉄棒の逆上がりに苦戦したかもしれません。

それと同じです。

「できなかったらどうしよう」「怖い」という感情をもたせるものは、確実にあなたを成長させてくれるもの。

今となっては自転車なんてヘッチャラでしょう?今出くわしているピンチも、いづれ「あのことがあったから今の自分がいるんだよね」なんて笑顔で言うことができます。

大丈夫♪ピンチはチャンス!あなたをワンランク上にあげてくれる、もっともっと幸運体質にしてくれるきっかけにすぎないのです☆

損得を考えない

「あの人に贈り物をたくさんしたのにあの人は何も返してはくれない!むかつく!」なんて、誰かに対してなにかをしたから自分も同じようにしてもらうことができると見返りを求めているあなた。

それは損得勘定を持っている可能性があります。

損得勘定とは、あらゆる物事を“損なのか得なのか”という視点で見てしまうというもの。

たしかに損をしたくはないでしょう。

だって、大金を送り込んだのにそれ相応のものを得ることができなかったらその大金は水の泡になってしまうからですよね。

しかし、そのように損得勘定を持っていると“あなたの必要なチャンス”を見逃してしまうこともありますし、世間一般からいえば“冷たい人”としてのレッテルをべったり貼られます。

ちょっとおかしな話ですが、私たちは“愛”があるからこそ相手のために動くこともできる、その愛があるからこそ誰かはあなたのためになにかをしてくれます。

そこに“損か得か”という考えは働いていません。

損得勘定でいると大切な真心を忘れてしまい、人間だからこそ抱くことのできる“愛の感情”を持つこともできず、孤独になります。

孤独というのは“一人で楽しい”とは違います。

損得勘定を少しでも持っているのであれば捨ててください。

とはいっても、大きなお金が動く場合にはしっかり考えたほうがいいですね。

思い込みで行動しない

あなたは、相手のちょっとしたしぐさをみて「あの人は浮気してるから離婚する!」とか「あの人はニヤニャしてたから影で私の悪口をいっているにちがいない!」なんて思ったりしていませんか?それはたしかに真実なのかもしれませんが、“ちょっとのこと”を見ることでそのように決めつけるのはよくありません。

1度でもそのように思い込みで相手を判断するようになると、誰も信じることができなくなります。

きまって他人を信じることができなくなっている人というのは、自分自身のことも信じることができません。

そのため、何かにチャレンジしようとしてもなかなか前に進むことができないのです。

まさかそのような負のループにはまっていませんか?まず、思い込みを捨てましょう。

あらゆる角度からその物事を見てみる。

そのときに本当の真実が見えてきます。

思い込みで行動するとあとになって「あの人は本当は浮気していなかった」なんてことになりかねません。

大切なものを見極める“目”や“心の動き”をコントロールするのも必要なスキルになります。

そのためには、思い込みで行動したくなったらまず深呼吸。

そしてあらゆる角度からその物事を検証してください。

小さいことは気にしない

ネガティブ思考の方というのは、大きなこともそうですが特に“小さなこと”に対してくよくよしてしまいがちです。

あなたは、周りの人に相談すると「そんなちっぽけなことで悩むなよ!」ということで悩んでいませんか?ずっと心を苦しめられているのではありませんか?そのように小さなことを気にするななんていわれても、どうしても気になってしまうんだから仕方ないんです。

でもね、もしもその“小さなこと”を気にしなくてもいいような自分になれたらどうでしょうか?とても気持ちがラクですよね。

もっといろいろなことにチャレンジできるし、自分のやりたいことに・進みたい道に進むことができますよね。

そのようにあなたもなれるのです。

もしも、これから先に小さなことを気にしてしまいそうになったのであれば、まずは深呼吸。

そして、“小さいことは気にしない自分”になってください。

別のことを考えたり、別の世界を見るのもいいですね☆

成功体験をつくる

人は“経験”することによって、自分に自信を作り出していきます。

それだけではなく、どんなに小さなことであっても成功することによってさらに自分を肯定することができるようになるんです。

失敗してしまうのが悪いといっているのではありません。

まずは“絶対に成功すること”に着手してください。

例えば、何かの資格試験を受ける。

それも誰もが合格することのできるものでかまいません。

それがわかっていたとしても「合格届」なんていうのをもらうだけで、不思議なことにちょっとした自信につながるんです♪早起きができないのであれば、いつもよりも30分早くおきてコーヒーを1杯のむだけでもいいです。

昨日よりも今日が成長していれば、何か一歩先に進んだことができていれば“成功”なんです。

それを毎日積み重ねていきましょう。

どんなに小さなことで構わないです。

他人から見たら「どうでもいいこと」であっても、あなたにとっては“大きなことだった”ということが後になって必ずわかるはず。

成功体験を作りましょう。

それは大きくなくてよいということも忘れないでくださいね。

睡眠時間をしっかり確保する

「私は3時間睡眠で毎日のりきってるの!」なんてかっこよく発言しているような人がいますが、それは“ショートスリーパーだからです。

人間というのは、できれば8時間くらいは1日に睡眠をとりたいものです。

それも連続して眠ることが重要になります。

忙しいときには睡眠時間を長時間確保するのは難しいでしょう。

しかし、それでも1分でも長く眠り始めることができるような環境を作りましょう。

人は、”睡眠時間“が少なくなると、自分自身をコントロールする力を失います。

そうするとどうなるでしょうか?いつもであればできたこともできなくなるし、ちょっとしたことでいらいらするし、悲しくなるし、何もしたくなくなる…という状況がやってきます。

それって前向きに何かをこなすにあたって”とても邪魔な感情“ですね。

睡眠時間さえ確保することができていれば、その邪魔な要素を排除することができるんです。

気持ちよく前向きな姿勢でいることができるんです。

それならば睡眠時間を確保しようとは思いませんか?もしも、どうしても睡眠時間を確保できないというのであればまくらなどの寝具にこだわってください。

睡眠の”質“を整えるんです。

そうすることで、多少はよくなりますがやはりまとまった睡眠時間を確保できる時には思いっきり寝てくださいね♪

人のせいにしない

人のせいにするクセがついている人というのは、絶対に成長することができません。

なぜならば“自分自身の成長の機会”を逃してしまっているからです。

早起きできなかったのは誰のせいでしょうか?今日の仕事が進まなかったのは誰かのせいなのでしょうか?「起こしてと伝えたのにきちんと起こしてくれなかった!」ではないのです。

そもそも自分で目覚まし時計をセットして起きることくらいできるはずです。

「アイツが仕事の邪魔をしたんだ!」じゃないんです。

その相手を相手にしたあなたにも問題があるんです。

いいですか。

あなたがこれまでに誰かのせいにしてきた事柄というのは、相手にももちろん原因はあるかもしれませんが最終的な原因を作り出しているのは自分自身であることが多いです。

その“原因”を早くに見つけ出すことによって、自分自身を改善することができます。

すると、次に同じような事態が起こらないんです。

なぜならば「自分で気を付ける」ようになるから。

今日はなにかで人のせいにしましたか?幸せじゃないのは誰かのせいなのでしょうか?親のせいでしょうか?いいえ。

あなたはそこから離れることもできるはずです。

“自分”が何ができるのかをしっかり考え、改善し、行動してください。

前向きな人と一緒にいる

人ってなぜだか一緒にいる人に影響されやすいものです。

もしも全く影響されない性格をしているというのであれば、悟りの道に進んだほうがよいかもしれません。

周りに影響されやすいというのはどのようなことをいっているのか、なかなか想像することができない人もいるかもしれないですね。

ずばり「いつも悪口を言っている人」といれば、それまではそのように感じなかったのに自分もみんなが悪いように思えて“悪口を言う人”になります。

「いつも不平不満を言っている人」と一緒にいると、その人がいっているように世界が見えてしまうので“不満をいつもいう人”になってしまうんです。

そもそもそのような悪い影響を与える人と一緒にいると、多少なりとも“違和感”を感じるはずですが、自分軸を持っていないと感じないこともあるでしょう。

そのような人たちはあなたを不幸にするだけですからすぐに離れましょう。

そして“前向きな人”“幸せな人”“ポジティブにいつも動いている人”と一緒に過ごすようにしてください。

「そんな人は世界が違う」なんて思われるかもしれませんが、前向きな人ってあなたを絶対に拒みません。

少しずつそのような人と行動する機会を増やしてください。

「こんなに世界って明るいんだ!」とこれまでに見たことのない世界観を教えてくれるはずです。

人と自分を比べない

どうしても誰かと比べてしまいますよね。

あの人はアレができるのに自分にはまったくできない…。

あの子はかわいいけど私はかわいくないから彼氏をとられてしまったんだ…。

なんて。

そのように誰かとあなたを比べるのはやめましょう。

誰かと比べたってあなたは成長しません。

だって、あなたはあなたなんです。

あなたを比較することができるのは、世界で唯一ひとり存在しているあなたしかいないんです。

他人はその人の生きてきた環境や人脈があります。

あなたにもあなたにしかない生きてきた環境だとか人脈がありますよね。

それは必ず一緒になるということはありません。

要するに他人と自分を比較するなんて意味のないことであり、時間の無駄であり、心を浪費させているだけなんです。

過去の自分を超えましょう。

なりたい未来の自分を超えましょう。

理想を持ちましょう。

あなたが比較していいのはその“理想”の自分だけです。

もしも、かわいくてきれいなあの女の子に、かっこよくておしゃれなあの男の子に恋人を奪われたと感じているのであれば、それも考えるのはNG。

あなたの過去の“異性を見る目”がなかっただけ。

次は“異性を見る目”を磨いて素敵な恋愛しましょ♪

やりたいことをどんどんする

あなたは、ここ最近でやりたいと思っていることをできていますか?やりたいことができている人というのは、どんなに年を重ねてもいつでも本当に若々しく、キラキラ輝いているものです。

あなたの周りにはそのような人はいませんか?しかし、反対に本当はやりたいことがあるのにまったく別のことをやっている(やらされている感覚があります)とどんどん老けていきます。

生きている意味はなんなのか、自分が何がすきで何が嫌いだったのかさえも分からなくなります。

そのような状態になっていませんか?もしかしたら過去にやりたいことを誰かに話したら「そんなの成功するわけないじゃん!」といわれたかもしれません。

「お前になんて何もできるはずがない」と人格否定されたのかもしれません。

え…?その人の意見を信じてしまったのですよね。

よくここまで耐えてきました。

あなたは耐えなくていいんです。

あなたは好きなことをしていいんです。

だって、その人格否定した人はあなたを過去に戻してはくれません。

「あの時にあんなこといいやがって!」ではなく、今ここからスタートしましょう。

やりたいことをどんどんやってください。

周りの目なんて気にしなくていいです。

毎日が楽しくて、本当に世界がキラキラ輝きだしますよ!

前向きな人の特徴とは

これまでに前向きな姿勢でいるためのコツをご紹介してきましたね!すぐにできそうと感じたものから、どんどんトライしていきましょう♪あなたが「できる」と思えば、絶対にできるのですから前向きにトライですよ。

とはいえ、前向きな人ってどうして前向きなのでしょうか?ここでは、実際に前向きな人がどのような性格の特徴を持っているのかをご紹介します!

嫌なことを受け流せる

嫌なことを言われたり、いやなものを見てしまったときそのことをいつまでも頭の中にエンドレス流してしまう人がいます。

しかし、前向きな人というのはその“嫌なこと”をさら~っと受け流すことのできるスキルを持っているんです。

これまでは「あんなことを言われた!悲しい!もうやだ!」と思うところでも「あ~、あの人またあんなこといってるよ~へんなの~」で終わりです。

気にしないのです。

冷静に判断できる

イレギュラーなことが起きてしまうとき、前向きな人というのは一度立ち止まってそのことについて考えることができるものです。

要するにどんなにピンチな状況になっても、冷静に判断することができるんです。

普通であれば、あたふたしてどうすればいいのか悩んでしまう、もう何もできないとショックを受けてしまうようなところに冷静に判断するんです。

ピンチに強い

どういうことかというと“ピンチに強い”ということになります。

ピンチというのは、あなたを成長させてくれるきっかけにすぎないということもお伝えしましたね。

前向きな人は「できない言い訳」ではなく、「乗り越える言い訳」や「これからどうするのか」というところに視点を移しています。

好奇心旺盛

あなたは「好き!」と感じたものに対して、どのようなアクションをとっていますか?前向きな姿勢の人というのは、好奇心が旺盛なために少しでも“好き”と感じられるものには全力で向かっていくものです。

ちょっとでも気になる習い事があるのであれば体験してみる、気になるお店には足を運んでみる…。

普通の人よりも“行動量”が多くなります。

その結果、見る世界が多くなり“楽しいこと”が増えます。

とにかく明るい

前向きな人ってなぜだか共通して明るい性格をしているように感じませんか?それは毎日“楽しいこと”を経験しているからです。

だれしも苦しいことばかりを経験していては、表情や雰囲気までも暗くなってしまうものです。

前向きにしているので苦しいことがあってもすぐに乗り越え、いつでも明るい状態を保てます。

行動力がある

先ほどもお伝えしましたが、行動量が圧倒的に多いのが“前向きな人”です。

行動しているからこそ、見える世界があり、そして感じられる“幸せな感情”があります。

行動しているからこそ、明るいんです。

行動しているからこそ、心の不安をどんどんつぶすことができているんです。

不平不満を言っている人ほど、行動力が伴っていません。

心が広い

誰かが何かを失敗したとしても、それを許すことができるのが前向きな人です。

しかし、ネガティブな人というのは「どうしてこんな風になったんだ!」と責め立てることしかしません。

心が広いからこそ、“他人を許し”、そして自分を許すことができます。

いつでも息のつまるような生活をしていたら、だれでも苦しくなってしまいますね。

「何とかなる」精神

あなたは、不測の事態にみまわれたときどのように感じますか?「ああ!どうしよう」と頭を抱えてしまうでしょうか。

そのような状態になるとどうしてもなかなか前に進むことができないものです。

しかし、前向きな人というのは「何とかなる!」という気持ちで動いています。

不思議なことに行動もしているので、本当に“なんとかなってしまう”ことが多いです。

誰にでも前向きになることができる!

今回は“前向きな姿勢”について特集してきました☆いかがでしたか?前向きになりたい!と望んでいる人は、この世界にたくさんいますが残念ながら途中であきらめてしまう人が多いんですよね。

それはどのように前向きになっていけばいいのかわからないからとのことでした。

しかし、あなたはすでに“前向きな姿勢でいるためにできること”を知ることができたのです。

あとはあなたが実践・行動するのみ。

その考え方で自分を包み込んであげるだけです。

あなたは“あなた”を変えることができます。

他人はあなたを変えることはできません。

かたくなにネガティブになろうとしている自分を優しく包み込んであげてください。

これまでに悲しい経験をしたことがトラウマになっているのであれば、それを許し、前に進みましょう。

ただ前向きにいる。

たったそれだけで、これまでにあなたが見たことのないような世界を必ず見ることができます。

「悩んでいる事には必ず原因と解決方法があります」

記事下_カリス電話占い