CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

黒歴史とはどういう意味?若い頃にあるあるな黒歴史9個も紹介!


「学生時代に気取って過ごしていた自分が恥ずかしい・・」「ポエムを書いて好きな人に渡した過去をなかったことにしたい!」など、誰にでも黒歴史の1つや2つあるものです。

思い出すだけでも恥ずかしい黒歴史は、いっそネタにして皆で笑い飛ばした方が気楽なこともありますし、もしくは墓場まで持って行きたいと思っている人もいるでしょう。

そんな若い頃にありがちな、「人には言えない黒歴史」にはどんなものがあるのかを、今回はいろいろとご紹介していきます!

黒歴史とは?

最近では当たり前のように耳にするようになった「黒歴史」という言葉ですが、そもそもこの言葉の意味が何なのかをあなたは知っていますか?

知らずに使っていると、内容によっては聞く人に嫌味に感じさせてしまったり、「それおかしくない?」と間違いを指摘されてしまったりするかもしれません。

黒歴史について自慢気に語っておきながら、実は言葉の使い方を間違えていたなんてことになったら、それこそ自分にとっての黒歴史が増えてしまうことでしょう。

うっかり自分の黒歴史を増やしてしまわないためにも、まずは黒歴史とは何なのか、言葉の意味からしっかりと確認しておきましょう。

黒歴史とは何?

黒歴史とは、俗に「人には言えないような、過去の恥ずかしい言動や出来事、前歴など」です。

元々正式な日本語ではないため、解釈は人によって多少差はありますが、一般的にはこのように、人には言えないような自分の恥ずかしい過去の言動や、前歴などを意味する言葉です。

そのため、自分にとって誇らしい過去の業績や出来事などを語る時には、決して「黒歴史」という言葉を使うことはありません。

もし言葉の意味を知らずに「いや~、学生時代に首席だったことは自分にとって黒歴史だよ~。」などと言おうものなら、言われた相手は「何だかこいつ、嫌味か?遠回しの自慢をしているのか?」と少なからず不快に感じてしまうでしょう。

黒歴史は、簡単に人には言えないような自分の恥ずかしい過去です。

好きな人の後をこっそりと付けてしまったことや、ネカマ(ネット上のオカマ)に恋してしまったことなど、他人に知られれば引かれたり、馬鹿にされたりする可能性があることは、誰もが黒歴史だと口を閉ざすことでしょう。

中には自分の黒歴史をあえて周りに語ることで、笑いを取ったり辛い記憶を克服しようとしたりする人もいますが、基本的には堂々と口に出せずに、ひっそりと黒歴史を心の中だけに留めておく人が多いでしょう。

本人が言及を避けている過去のこと


黒歴史は、誰もが積極的に語ろうとはしない過去です。

学生時代にいじめられていたことが黒歴史だという人は、その人の過去を知らない人から「学生時代はどうだったの?」と聞かれた時に、すぐさま答えられないでしょう。

「うーん、まあ普通だったよ。」と適当に話を濁す人もいれば、「すごく充実して友達も多かったよ!」と嘘を言って自分を取り繕おうとする人もいます。

しかし嘘をつけばどんどん深みにはまってしまうため、大抵の人は他者から黒歴史に触れられそうになると、言及を避けて誤魔化そうとすることが多いです。

よほど根掘り葉掘り聞きたがる詮索屋でもない限りは、何となく本人が言及を避けたそうにしていれば、それを察して深くは聞かないものです。

とりわけ自分も黒歴史を持っている人の場合は、相手の態度から「これは黒歴史かな」と察してすぐに話題を変える気遣いを見せることもあるでしょう。

その過去について無かったことにしたい

黒歴史は、思い出すだけでも恥ずかしくなって顔を覆ってしまいたくなることがしばしばあります。

「何であの時あんなことを言ったんだろう。」や「あれはやっていなかったことにしたい。」など、自分にとって無かったことにしたいと強く思うこともあるでしょう。

例えば子どもの頃に、勇気があるように見せたくてわざと女子トイレを何度も使用したことや、好きな人へ熱い想いを綴ったポエムをプレゼントしたことなど、思い出すだけでも恥ずかしくなり、いっそその過去が無かったらいいのにと思う人も多いです。

きっと世の中には、もしも1つだけ過去を消せるとしたら、自分の黒歴史を消そうとする人は大勢いることでしょう。

それほど黒歴史とは、当人にとっては消してしまいたい過去なのです。

言葉の由来は?


黒歴史の言葉の意味は広く知られていますが、そもそも黒歴史という言葉がどこから生まれたのか、その由来については知らない人も多いでしょう。

実は黒歴史という言葉は、元々は「∀(ターンエー)ガンダム」というアニメで初めて登場した用語です。

このアニメの中では、黒歴史は「太古に封印された宇宙戦争の歴史」のことを指します。

ロボットアニメが好きな人にとってはお馴染みのガンダムシリーズ作品の中でも、この「∀ガンダム」が時系列では一番新しく、これまでのガンダムシリーズ作品はすべて過去の出来事という設定になっています。

そして「∀ガンダム」の作品においては、過去のシリーズで行われてきたさまざまな宇宙戦争や争いの歴史はすべて否定されています。

そのため今作品では、過去のさまざまな宇宙戦争の歴史を「黒歴史」と呼んでおり、それらは「忌まわしき過去」だとされています。

ここで初めて「黒歴史」という言葉が登場しますが、当時はガンダム好きのファン内でのみ知られているマイナーな言葉でした。

それがネットの普及や時代の変化と共に徐々に広まっていき、現在ではガンダムやアニメに興味のない人たちにまで広まり、当たり前のように使われるようになっています。

言葉の意味は知っていても、こうした由来までは知らないという人は、案外多いかもしれませんね。

若い頃にあるあるな9個の黒歴史

一般的に黒歴史とは、若い頃に自分が行った行動や出来事などを振り返ってそう呼ばれることが多いです。

何故なら子どもの内や若い頃というのは、良くも悪くも無鉄砲だったり情熱的だったりして、現在では考えられないような突拍子もないことでも勢いだけでやってしまうことが多いからです。

魔法使いの物語を見ては、自分自身も魔法使いになったような気になって、友達に「自分は魔法が使える!」と根拠もなく自信満々に言ってしまうといったように、今ならとても出来ないようなことも、若い時には平気でやってしまっていたという人も多いでしょう。

そんな若い頃にあるあるな黒歴史にはどんなものがあるのかをご紹介していきます。

1.酒に呑まれた時

お酒を覚えたての頃には、いろいろとお酒で無茶をしてしまうこともあるでしょう。

周りの皆よりもお酒が飲める自分を演出したくて、飲み会の席で何倍も日本酒をお代わりしては気取って飲んで見せて、後になって二日酔いで苦しむことになったことがある人もいるでしょう。

または同じような理由から、1つのグラスでお酒をちゃんぽんして飲んで見せたり、注目を集めて一気飲みを繰り返したりと、「お酒が飲める自分はかっこいい!」という気持ちに浸りたくて、ついつい飲み過ぎた結果酒に呑まれてしまうことはよくあります。

男性でも女性でも、周りの人よりも「お酒が飲める自分」を演出したがる人は少なくありません。

ページトップ