CoCoSiA(ココシア)

成功する人に絶対共通する10の習慣とは

成功している人は、「天才」と称し若くから成功を収めている人がいます。

そんな人は、ほんの一握りの存在で、だいたいの方が成功するまでに、

「地を這い蹲りながら「成功」まで辿り着いた」経験を得ているのではないでしょうか。

さて、ではその成功した人達というのは、一体どのようにして成功出来たのでしょうか?

それが一体どんな内容なのか、凄く気になりますよね。

今回、成功する人に絶対共通している10の習慣をリサーチしました。

あなたも今日から「成功する人」の真似をして実際に成功する人に近づいてみてはいかがでしょう?

成功を実現する方法論~成功する人の10の習慣

実際に成功を実現する方法について、成功した人の事例を元に、10の習慣を挙げていきます。

まず、何もしないのでは、成功に近づく事は不可能です。

成功している人の多くは、毎日失敗と成功を繰り返し、日々努力をしている方がほとんどでしょう。

また、失敗や成功の中から何処が良くて、何処が失敗の原因だったのか、しっかりと反省しているのも成功者の特徴かもしれません。

「出来るだけ同じ失敗はしない、成功例をたくさん実践していく」そこが、大切なのかもしれません。

「成功したい方」は、ぜひ10の習慣を毎日続けていけるよう、実践するところから始めてみてはいかがでしょう。

習慣①:明確な目標を持っている

まず、成功するのに大前提が「明確なビジョン、目標を持っている」そこが大切です。

そこを無くして、成功はまず不可能でしょう。

そして、明確な目標を持っている事こそが何より成功の近道になりますので、目標設定はきちんと行っておく事が大切です。

明確な目標が無いのに、成功する事はあり得ないのです。

ここで、きちんと理解しておいてほしい事は、「明確さ」です。

「何でもいいから、成功したい」「ただ、お金持ちになりたい」などのザックリとした、あなたの願望ではなく

「下積みを30代で終わらせて、40代前半からは、グラフィックデザイナーとして独立、開業し、多くの方に提供出来るデザイナーになる」

など、目的もいつ頃自分は成功していたいのかなど、具体性があればあるほど、目標設定に組み込み実践していくべきでしょう。

習慣②:自分が得意なことを知っている

まずは、何より自分の得意な事が理解出来ていないと、何に向かって突き進んでいけばいいのか方向性が定まりません。

例えば、「人に教える事が好き」「専門分野を生かしたい」「子どもが好き」なのであれば、教員などに向いているのかもしれません。

また、「虫が好き」「海外の虫にも興味がある」「研究するとワクワクする」など、海外で研究もする昆虫研究家などに向いているのかもしれません。

このように、自分の得意な事を並べてみて、それに特化した職種を選んでみようにしてもいいのかもしれません。

まずは、具体的に自分が得意な分野を知る事です。

習慣③:ストイック

成功している人は、常にストイックな人が多いです。

もちろん、反省する事は大切です。

しかし、後ろばかり振り返っている時間ももったいないのです。

失敗した事をいつまでも、くよくよと考えてしまうのは、時間の無駄遣いと考えているようです。

また、突き進んで行く力やパワーも人一倍ある事でしょう。

踏みとどまることもなく、どこまでも貪欲にストイックな姿は周りも退いてしまうほどかもしれません。

しかし常にストイックな姿は、それだけ仕事に熱心な姿にも映るのかもしれませんね。

とにかく、ぐんぐん突き進むイメージが成功する人には欠かせません。

習慣④:特定のことにこだわりを持っている

成功している人はある分野に特化したこだわりがあるようです。

例えば、特殊な趣味があったり、人からあまり理解されないようなこだわりがあったり・・・。

例えば、いつもの場所に携帯やメモ帳を置いていたり、少しでもそれがズレていると気になったり。

あとは、掃除をする人が多い印象です。

デスクはいつも凄く綺麗に整理整頓されていたり、鞄の中身もどこに何があるのか直ぐに分かったり、また、靴は必ず綺麗にしている、服装にはこだわっている。

など、上げ出すとキリが無いのですが、とにかく何か特定な事にこだわっている方が成功者には多いのです。

習慣⑤:常にチャレンジャーの姿勢を持っている

いつも、前向きでストイックに加え、更に常にチャレンジ精神を持っているので、相当スタミナが必要になります。

また、自分が興味のある事に関しては何でもチャレンジして行きます。