京美人という言葉が定着するほど、京都に美人が多いです。

京都そのものが奥ゆかしさがあり、どこか上品なイメージがあります。

京都に美人が多いのは本当なのだろうかと悩む人も多いかもしれません。

実際活躍している芸能人で京美人の人もいます。

昔の偉人が京都に美人を連れてきたという説もありますが、実際のところはわかりません。

京都という奥ゆかしい雰囲気が女性を美しく見せるのだと思います。

京美人の魅力と京美人として活躍する芸能人を紹介します。

京美人は日本三大美人のひとつ

京美人は日本三大美人のひとつとされています。

京都は日本の都があった場所ですし、今も世界を代表する観光地として世界各国から観光客が訪れます。

昨今は日本人よりも外国人観光客のほうが京都を訪れているのではないかとも言われています。

たくさんの人が集まる場所ですので、自然と美人な女性もたくさん集まると思います。

生まれも育ちも京都の女性もいれば、生まれは違う場所の女性もいます。

京都と言えば遠回しな嫌味やお高く止まっているといったマイナスイメージもありますが、そういったマイナスイメージすら女性の色気に買えてしまうパワーが京都美人にはあると思います。

京美人以外の2県はどこ?

京美人以外の2県は秋田県と福岡県です。

どちらも美味しいものが多く、名水にも恵まれているので頷くことができます。

秋田県はお米が美味しい地域でもあります。

秋田県にある玉川のお水は酸性で美味しいお米を育てるのに大切な資源となっています。

美肌を育てていくうえでも美味しいお水はポイントが高いです。

あとは一日のうちで太陽が出ている時間が秋田県は短めというお話もあり、そうったことからも美肌がキープできているのかもしれません。

福岡県はグルメの街、博多明太子やもつ鍋など美肌には嬉しい食材がたくさん溢れています。

女性の美しさに食生活は大切です。

福岡県の女性は美容や衣料品にもわりとコストをかけることで知られており、ネイルサロンやお洒落なショップも多いです。

福岡県出身の芸能人も華やかで気が強めな人が多く、なんとなく納得できます。

京美人以外の2県は秋田県と福岡県、どちらの県にも個性があり、歴史やその土地の良さを垣間見ることができます。

いつから京都に美人が多いと言われるようになった?

いつから京都に美人が多いと言われるようになったのか、明確な時期は明らかにされていないです。

インターネット上のアンケートで美人が多い都道府県を聞いたところ京都がランクインすることがあったり、なんとなくの京都がもたらすイメージで美人を想像する人が多いのかもしれません。

歴史上、京都は日本の都が合った場所です。

全ての中心地となり、美人とされる女性が数多く集まったのは自然な流れとも言えます。

デート、合コン、何でも雰囲気が良いか悪いかでその日のイベントが楽しいかどうかはかなり変わります。

それと同じで、京都という美しい雰囲気が女性の美しさに華を添えているというのはあると思います。

同じ女性であっても、ただ何気ない風景に溶け込むよりも、京都の奥ゆかしい雰囲気の場所を歩くほうが美しく見えます。

いつから京都に美人が多いと言われるようになったのかは定かではありませんが、多くの人が持つ憧れのようなイメージから言い伝えられてきているのものはあると思います。

古都の雅な雰囲気が美人のイメージを作り上げている


京都の古都の雅な雰囲気が美人のイメージを作り上げているのかもしれないです。

京都はどこを歩いても歴史的な寺社仏閣があり、その周りにはお洒落なカフェやレストラン、お土産物屋さんなどが多いです。

奥座敷と呼ばれる洛北エリア、世界遺産である下賀茂神社・下鴨神社があります。

秋は紅葉で境内が真っ赤になり、まるで映画のワンシーンのような世界を楽しむことができます。

同じ洛北エリアの貴船神社も趣があります。

夏は川床、涼しく優雅な雰囲気を堪能することができます。

詩仙堂も文化人が隠居した場所として現在もその姿を保っています。

京都の絵葉書になりそうな美しい風景と言えば、東山エリアはその一つです。

清水寺や銀閣寺があり、産寧坂や二年坂の絵になる美しい街並みが印象的です。

どこを歩いても絵になり、京都の雅な雰囲気が女性を華やかに変身させる舞台となっていると思います。

実際は本当に美人が多いの?

京都には実際に美人が多いのか?それは人それぞれ価値観や美人に対する定義が異なるため何とも言えません。

しかし、京都には美人が多いという風潮はあります。

京都は古くからの伝統が多く、女性は美意識が高かったというのは本当です。

土地柄、京都は名水に恵まれてきました。

良質の地下水をベースに料理をし、お肌のキープも続けていると肌質が良くなるのかもしれないです。

京都に都があったころの上流貴族だった女性たちは特に美意識が高く、米のとぎ汁や良質な着物の布などを使ってお肌の質を上げるようにしていました。

人がたくさん集まる場所である京都の女性、いつも多くの人から見られることを意識していたのかもしれないです。

自然と自分を美しく見せるためのスキルを身に着けてきたのです。

美人はもともと持って生まれた素質だけでなく、その人の性格や努力次第で変わると言えます。

そして、京都という土地柄が生み出す女性の美しさも大きいと思います。

京都出身と言うと男性にもモテやすい!

京都出身と言うと男性にもモテやすいです。

京都出身の女性は奥ゆかしく、所作が丁寧で話し方もおっとりしていて、品のあるお嬢様のようなイメージを持たれます。

京都出身と聞くと育ちの良い女性と思われ、思わず注目されるのかもしれないです。

京都出身ということが納得できるくらいの女性としてのスキルを身に着けておくことは大切です。

お箸の持ち方、フォークやスプーンの持ち方、食べ物を食べるときにきれいに食べることができているかどうかといった食事の所作は大切です。

鉛筆の持ち方、普段の歩き方といった日常の仕草にも品がある方がいいです。

女性らしく、ゆっくりとした動きを心がけてください。

デートや合コンといった出会いのシーンだけ気を付ければいいのでは?とおもわれるかもしれないですが、普段から心がけることで自分のモノにすることができます。

気を抜くと普段通りのガサガサした仕草になっていたといった失敗談にならないよう、京都出身であることが納得できるような内面も品のある女性を目指してください。

京美人の8個の特徴

京美人には8個の特徴があります。

京都という土地には歴史と風情を感じるいい雰囲気があります。

一度訪れると、また春夏秋冬どの季節も京都に訪れたいと思うような魅力があります。

それはまるで、一人の女性の溢れる魅力に夢中になってしまった男性の恋心のようです。

京都という場所がもたらす京美人にも同じような魅力があり、それぞれ個性はあれど、共通する特徴があります。

京美人を目指す女性には参考にしてほしいポイントです。

京都出身でなくても、美人と呼ばれるポイントとなります。

ぜひ恋愛のステップアップのためにも取り入れてほしいです。

肌が色白


京美人は肌が色白です。

京都は三方を山に囲まれている盆地なので、地下の名水に恵まれています。

京都を代表する料理である湯豆腐、鱧、お麩、黒豆などは京都という土地が生み出した名水からできているものが多く、それらの食材は美肌をキープするうえで大切な栄養素がたくさん含まれています。

京都に都があったころから、京都の女性は美しい肌をキープするために色々な努力を重ねてきました。

お米のとぎ汁を洗顔のときに使ったり、着物に使う絹織物を使って肌の角質を落としたりしてきました。

京美人と聞くと舞妓さんや芸子さんのような色白で品のある女性を意識するため、京都の女性はそういったイメージに近い肌の美しい女性を目指す人が多いのかもしれないです。

京美人を目指すためには、日々肌のお手入れを丁寧にして、紫外線対策も念入りにすることが大切です。

切れ長な目

京美人は切れ長な目が印象的です。

京美人はぱっと見るだけだと儚げで繊細で、守ってあげないとつぶれてしまいそうな箱入り娘をイメージします。

実際はそうではなく、儚げなイメージの奥底に女性としての強さを持っています。

京都の人は品のある嫌味が上手と囁かれるのはなんとなく納得ができ、感情的になったり、強く押したりしなくても、その人が持っているオーラで周りの人を頷かせてしまうような意思の強さがあります。

それを代表する一つが切れ長な目と言えます。

じっと見つめられると、思わず目をそらすことが出来なくなりそうです。

一重の目

京美人は一重の目が美しいです。

切れ長で一重の目は意思の強さを感じさせられ、表舞台で活躍した男性たちを陰から支えた歴史を物語ります。

可愛らしく愛くるしい女性と言えば二重のくりっとした目をイメージしますが、それとはまた違った美しさがあります。

切れ長で一重の目は着物を美しく華やかに見せ、京都という歴史と風情のある場所に華を添えます。

切れ長で一重の美しい目はメイク次第でもっと美しくなります。

雑誌や化粧品カウンターの店員さんのアドバイスを参考にしつつ、色々研究してみてください。

京都弁でゆっくり話す

京美人は京都弁でゆっくり話すのが印象的です。

関西弁は元気で勢いがあるので、一緒に話していると楽しいと思われる反面、それを怖いと感じてしまう人も少数ですがいます。

京都弁は関西弁の中でもおっとりしていて品があります。

京都弁のよさを活かすには、落ち着いてゆっくり話すところがポイントとなります。

出会いの場で自分のことを見て欲しいと必死な時は、ついつい早口になってまくしたてるようになります。

どんな時も落ち着いて、ゆっくりと笑いながら上品に話すことを心がけてみてください。

京都弁でゆっくり話すことをあざといと評価する人も一部いますが、あまり気にしなくても大丈夫です。

自分の住んでいる場所の話し方を最大限活かして、自分をよく見せられるようにしてください。

京都の舞妓さんや芸子さんの話し方を参考にしたり、お茶やお花を習いに行って京都の地の人の話し方を参考にしたりするといいと思います。

黒く艶やかな髪

京美人は黒く艶やかな髪が印象的です。

古き良き時代、京都に都があったころから京都の女性は黒く艶やかな髪の持ち主が多かったです。

そしてその髪はとても長く、美しさを維持するために色々な努力が重ねられていました。

黒く艶やかな髪を維持するうえで、京都の名水は外せないものだったのかもしれないです。

今は色々なヘアスタイルを楽しむ女性がいますが、今一度振り返ってみて、黒く艶やかな髪を目指してみるのも素敵だと思います。

基本に良いものを持っていると、どんなアレンジをしても美しく決まります。

カラーリングをやめてみて、原点に戻ってみてもいいと思います。

話し方同様、動作もゆったり

京美人は話し方同様、動作もゆったりしています。

関西の人は動きがせかせかしていて、いつも忙しいイメージを持たれるかもしれないです。

京都の人は少し違って、どことなく動作はゆったりしています。

京都という土地柄は落ち着きがあり、自然と住んでいる人も穏やかな気持ちになるのかもしれないです。

自然と動作もゆったりになり、流れる時間も緩やかになります。

着物が似合うなで肩体型

京美人は肝にが似合うなで肩体型の女性が多いです。

京都は寺社仏閣が多く、中には世界遺産登録されているところもあります。

春夏秋冬どの季節も自然に溶け込み、私たちの心をタイムトリップさせてくれます。

自然の中に佇み、時が流れても変わらない壮大な姿を今に残す寺社仏閣の歴史的な佇まいに華を添えるのが着物美人です。

京美人で着物の似合う女性は京都の観光スポットを彩鮮やかに変身させます。

よく京都をイメージさせるWEB上のトップ画像やポストカードにも着物や浴衣の女性は使用されます。

正面からの姿はもちろんのこと、バックからとらえた色香のある雰囲気も風情があります。

京都旅の定番と言えば浴衣や着物のレンタル、女子旅でもカップル旅でも着物や浴衣をレンタルして楽しむと、お得に食事やレジャーを楽しめたりできます。

地元が京都でない人も、京都の雰囲気に酔いしれつつ、京美人に変身する旅を楽しんでみてください。

そして、地元が京都の人はぜひ着付けを自分のものにして、いつでも着物が着られる京美人を目指してください。

華奢でスマートな女性が多い

京美人は華奢でスマートな女性が多いです。

京都の女性をイメージさせると、歴史の中を駆け抜けた英雄たちを支えた華奢で華やかな女性が思い浮かびます。

そのような華々しいイメージは今も私たちの心に受け継がれ、京美人の理想像として残っています。

古くから京都に住む女性は華道や茶道をたしなむ女性も多く、華奢な手先で華やかな作法を時に見せてくれます。

着物や浴衣の華やかな裾から見える指先やうなじは妙に色気を感じさせ、華奢でスマートに見えるような魔法もかかっているのかもしれないです。

京都で受け継がれている料理は健康的で低カロリーなものが多く、今もその生活習慣を大切にしている人が多いのもあると思います。

華奢でスマートなことは美しさの全てではないので無理なダイエットは禁物ですが、適度な運動を心がけて今の体重をキープしたいところです。

美意識が高い

京美人は美意識が高いです。

京都に住むことに京都の人はプライドを持っています。

古くは日本の都があった場所で、今も世界の観光都市として日々色々な人が京都を訪れます。

愛される場所であり、華やかな場所であることを一番知っているのは地元の京都の人ですので、そのような素敵な場所に劣らない自分でいたいといつも願っています。

京美人の美意識の高さは住んでいる京都という場所を愛する気持ちから生まれたものだと言えます。

時に京都の人は他の場所とは違うといった意味合いで排他的な言い方をする人もいるかもしれませんが、皆が皆そうではありません。

地元が好きだからこそ、無意識のうちに排他的な言い方になっている人もいます。

京美人、そして京都という場所に負けないくらい美しい女性を目指す人が多いのです。

違う場所から京都を訪れる人も、同じくらい京都という場所を愛せるようになりたいものです。

歴史ある街で育ったことで誇りが自分磨きにつながる

歴史ある街で育ったことで誇りが生まれ、自分磨きへと繋がります。

京都に古くから住む人は生まれも育ちも京都であることにプライドを持っています。

そして、それは今を駆け抜ける若者たちにも多少なりとも引き継がれています。

京都という歴史ある街に負けないくらい美しい自分でいたいという気持ちは何物にも変えられないくらい、自分を美しく成長させてくれます。

京都出身だと自己紹介したときに、周りの人にガッカリされたくないと変なプライドが先走るのかもしれません。

京都の人はプライドが高くて他の地域のことをバカにしがちだという偏見は捨て去り、その場所が好きだからこそ色々なことに頑張れるのだと見方を変えてみてください。

今ある固定概念を捨て去ることで、京美人の良さがますます分かるようになると思います。

日本文化を大切にする気持ちがある

京美人には日本文化を大切にする気持ちがあります。

京都は歴史ある場所です。

それだけ数多くの日本文化が生まれた場所であり、今もその歴史は大切に引き継がれています。

京都の観光地を訪れると旅行客も日本文化に触れることができ、着付け体験、浴衣や着物を作る体験、歴史上の人物になりきる体験など色々と面白い経験をすることができます。

学校でも文化的なクラブが多く、華道や茶道をたしなむ女子もいます。

大学になると、それぞれの流派の華道や茶道の部活がある大学もあります。

地元の人はそういった風景を目の当たりにしていて、自分たちが生まれ育った場所で生まれた日本文化を大切にしたいと願っています。

夏の祇園祭を始め、京都では一年を通じて様々な行事が寺社仏閣で行われています。

全ての行事は私たちが生まれるもっと前からのもので、京都の人にはそういった風景も日常のものとなっています。

全てをひっくるめて、京都という場所を愛するからこそ日本文化を大切にしたいのだと思います。

京美人は何をしても絵になります。

ぜひ、様々な日本文化に触れて自分の可能性を広げてください。

外国人旅行者が多いので、日本代表として振る舞おうという意識がある

京都は外国人観光客が多いため、日本代表として恥ずかしくないように振る舞おうという意識が京美人をはじめ京都の人には根強くあります。

人から見られた自分をいつも意識していて、歩き方や話し方などに品があるように心がけています。

服のコーディネートやメイクもいつも手を抜きません。

京都という場所を愛する気持ち、そして京都という場所をもっと多くの人から愛される場所になって欲しいと願う気持ちは何物にも変えられないパワーとなります。

外国人観光客が京都の女性に持っているイメージは品があり、どことなく奥ゆかしい雰囲気のある女性だと思います。

そういったイメージを崩さないでおきたい気持ちも大きいです。

つい気が緩むと自宅のような振る舞いをすることもありますが、京美人にはそういったことはほとんどありません。

どういった場所でも美しい女性を心がけています。

出会いのシーンだけ自分を良く見せようとするのではなく、普段から素敵な女性でいることを心がけることはすごく大切です。

京美人を目指すうえで大切にして欲しい志でもあります。

京美人の芸能人5人を見てみよう!

京美人の代表格ともいえる芸能人を5人紹介します。

京美人のイメージ像を膨らませたものの、やはり実際にいる女性を知らないとリアルに想像することは難しいです。

そこで、私たちが憧れる芸能人から京都出身の京美人とも言える女性を紹介します。

どの女性もすごく魅力的です。

ぜひ参考にして京美人を目指してください。

吉岡里帆

吉岡里帆さんは京都府太秦出身の実力派女優です。

家族がとても仲が良く、カメラなどに携わる両親のもとで幼いころから暮らしてきました。

今の吉岡里帆さんがいるのは、家族の支えがあったからだそうです。

吉岡里帆さんはすごく努力の人です。

学生時代に演劇舞台を見て演技の魅力にとりつかれ、その後学生企画の映画に挑戦したり、色々な演劇に携わるものと関わったりします。

大学進学後も演劇の道を諦めることができず、劇団入りを決意しました。

そしてその後、直談判して事務所入りを決めたそうです。

学生時代は京都府と東京都を往復する日々で、その全てを自分のアルバイト代でまかなってきた努力の人でもあります。

演劇という夢のためならなりふり構わず挑戦し、色々なオーディションに応募した経験もあります。

その後少しずつ仕事を掴み、主演の役も抜擢されるようになりました。

そういった努力はあまり公にしておらず、今も透明感のある美しい女優としての姿を見ることができるのはとても嬉しいことです。

今後も京美人の一人として吉岡里帆さんの活躍を応援したいと思います。

杉本彩

杉本彩さんは京都府東山区祇園出身の美しすぎる女優さんです。

50代の今もその美しさは衰えることがなく、多くの人たちを魅了し続けています。

プライベートではわりと苦労の人で、幼いころから色々なことを経験されています。

大人になってからは二度の結婚と離婚を経験され、どちらかというと苦労しやすい人なのかもしれません。

プライベートで色々な経験を積み、苦労を重ねている分にじみ出てくる美しさはあります。

杉本彩さんの持っている色香をマネできる女性はいないと思います。

デビューのきっかけは家族のためです。

家族の生活費を稼ぐためにモデルからデビューしたそうです。

今の杉本彩さんの姉御のようなしっかりした雰囲気があるのは若かりし頃からの経験値です。

昔からドラマや舞台に幅広く出演している杉本彩さんは動物愛護にも積極的に関わっています。

動物を守るための団体を立ち上げ、そちらも精力的に活動しています。

多くの人向けに寄せられた動画メッセージである「クリスマスに動物を飼わないでほしい」と言っています。

簡単な気持ちで動物を飼い、飽きたからお世話できないといったことがないようにして欲しいのだと思います。

今後も杉本彩さんの活動に期待したいです。

演技のお仕事はもちろんのこと、バラエティーでの会話も面白いので楽しみです。

坂下千里子

坂下千里子さんは京都府京都市下京区出身、バラエティー番組や司会もすることができるマルチでとても可愛い女優です。

デビュー当初はすぐにスポットライトが当たることがなかったものの、バラエティー番組の出演をきっかけに有名女優の仲間入りを果たしました。

CMでは美しい足を披露し、さらにたくさんのファンのハートをとりこにしたと言われています。

プライベートでは結婚後2人の子供を出産、今も仲睦まじい家族だそうです。

坂下千里子さんの華奢なボディラインから2人も子供を出産されていることが分かりづらいので、驚く人もいると思います。

バラエティー番組では愛くるしい反応が多くの人のハートを掴み、さらにお笑い芸人顔負けの反応をすることでも知られています。

さすが女優魂とも言えます。

なかなか女性でそこまでオーバーに頑張れる人はいないと思います。

女優としてドラマや舞台に出演することもありました。

昨今はバラエティー番組やCMでの仕事がメインのようです。

今後も愛くるしい反応がとても可愛い坂下千里子さんの活躍に期待したいと思います。

坂下千里子さんの華奢なボディラインは京美人の象徴とも言えます。

泉里香

泉里香さんは今をときめくモデルでもあり、女優としての仕事もこなしています。

過去に違うお名前で仕事をしていた時期があり、一旦お休みしていた時期もありましたが、現在の事務所では有名なファッション雑誌の看板モデルを務めるほどの活躍ぶりです。

プロポーションは女性が見てもため息が出るくらい美しいので、モデルとしてもグラビアとしても活躍しています。

京美人の奥ゆかしさを持っておられつつ、その色香は多くの人の目に留まるものでもあります。

数々のCMにも出演していて、泉里香さんが出演しているCMに思わず目が留まった人もいるかもしれません。

わりと大手企業とのCMが多く、それだけたくさんの人から支持されていることが分かります。

今は雑誌Rayのモデルは卒業されていますが、これからもどんな美しい写真で私たちの心を魅了してくれるのか楽しみです。

個人的に出版された写真集も手に取ってみて欲しい一冊です。

京美人としての美しさがぱっと花開いた素敵な一冊となっています。

今後も女優としてはもちろんのこと、モデルとしても活躍に期待したい素敵な一人です。

鈴木えみ

鈴木えみさんは京都出身のモデルでもあり、女優としても活躍する女性の一人です。

現在は結婚をきっかけに表舞台から少し遠ざかっていますが、その美しさは今も変わっていません。

鈴木えみさんのご家族は中国の人、鈴木えみさんとは別に中国のお名前を持っています。

美しい女性は京美人であり、中国の華やかさも持っているなんて無敵だと思います。

鈴木えみさんといえば美しい黒髪と一度目が合うと離せなくなるような目力、そして何を着てもサマになるのはとても羨ましいです。

Instagramには鈴木えみさんの写真が今もたくさん投稿されていて、中にはすぐにでもモデルとして活躍できるのではないかと思うくらいカッコイイ投稿があります。

一般の人にはないオーラがあります。

鈴木えみさんは美しい黒髪が印象的で、京美人を象徴するような着物や浴衣もとても似合うと思います。

最近の写真からはそういったものは見つけることができませんでしたが、今後和装のモデルとしても活躍して欲しいです。

今は少し表舞台から遠ざかっているものの、Instagramを通じて鈴木えみさんの生活を垣間見ることができます。

プライベートの色々が落ち着かれたらまたマルチに活躍される日を楽しみに待ちたいと思います。

まとめ

京美人の美しさについてたくさん紹介し、今も活躍される京美人の女優やモデルさんを紹介しました。

京都という歴史ある場所はそこに住む人のプライドを育て、京都という場所を愛する人に育てるのかもしれません。

そして、京都出身であることに恥じないような女性を目指すのかもしれません。

京都は風情と趣があり、どこを訪れても人々の心を魅了します。

京都出身の人もそうでない人も、どことなく漂う色香が美しい京美人を目指して頑張ってください。

一日で美人になることはないので、京美人の要素を研究して、少しずつ近づいていくことが大切です。