デートや一緒に過ごしている時に、「これから何する?」「何したい?」と彼氏が聞いてくることってありますよね。

その質問を彼氏がどんな気持ちからしているのか、あなたはちゃんと理解していますか?男性は比較的、女性よりも口下手で、自分の気持ちを上手く言葉にするのが苦手です。

そんな彼氏の本音を、彼女の方から積極的に探っていきましょう!「何する?」に込められた彼氏の本音について詳しくご紹介します。

何するか聞いてくる彼氏の6個の本音

何事にも積極的な男性は、恋愛でも自ら女性をリードしようとします。

デートになれば進んで計画を立てたり、一緒にいるときにも自分から彼女を楽しませようとしたりするでしょう。

一方で、シャイな男性や他者への気遣いを優先する男性は、自分からぐいぐい女性を引っ張るのが苦手です。

どちらかと言えば、女性にどうしたいのかを尋ねて、女性の希望に沿った行動を取ろうとする傾向があります。

けれども女性に何がしたいのかを尋ねて、女性の希望通りに行動している男性の本音がどうかは、女性にはなかなか分かり辛いものですよね。

そこで、一緒にいるときに何をするのか聞いてくる彼氏の本音について、具体的な例をまとめました!参考にして、彼氏の本音を探っていきましょう!

1.彼女に楽しんでほしい


「何する?」と聞いてくる男性の中には、彼女に楽しんでほしいという気持ちが強い人もいます。

一緒にデートをしていても、自分よりも彼女によりたくさん楽しんでほしい、笑ってほしいと思う気持ちから、彼女の希望を叶えてあげようとして、何がしたいのかと尋ねることがあります。

彼女に尽くすタイプの男性ほどこの傾向が強いため、人によっては「彼女の尻に敷かれている」と周りから思われることもあるかもしれません。

けれども彼女からすれば、自分のことを優先して考えてくれて、楽しませようと尽くしてくれる彼氏の存在は嬉しいものですし、そんな彼氏に愛されていることを幸せに感じられることでしょう。

ただしあまりに毎回彼女の意見を聞いていると、彼女からは「優柔不断な性格なのか」と誤解されてしまう可能性もあります。

一時だけのご機嫌窺いでなく、毎回のように女性の希望を叶えようとする男性の場合は、女性に楽しんでほしい気持ちが強いのかもしれません。

彼女につまらないと思われたくない

彼氏なら、一緒にいるときにはいつも彼女に楽しんでほしい、笑顔でいてほしいと思う気持ちがあるでしょう。

純粋に彼女を楽しませたいという気持ちから、何がしたいかを聞く男性もいますが、中には「彼女につまらないと思われたくない」という気持ちから、必死になって彼女を楽しませようとする人もいます。

女性に尽くすタイプで繊細な男性ほど、彼女の表情や機嫌に対して自分まで一喜一憂してしまうことがあります。

「彼女が不機嫌そうだな」「つまらなさそうだな」と感じたら、どうしようかと焦ってしまい、とにかく彼女が気に入りそうなことをしようと一生懸命になる傾向があります。

それで愛されていると感じて喜ぶ女性もいますが、女性によってはそんな彼氏の態度に「男らしくない」と不満に感じてしまうこともあります。

2.いつも自分の意見ばかり聞いてもらっては申し訳ない

気遣いのできる男性は、デートや一緒にいるときに、どの程度自分の希望と彼女の希望とをバランスよく叶えているのかを気にすることが多いです。

例えば前回のデートで自分の行きたい場所に行ったのなら、「今回は彼女の行きたいところに連れて行ってあげよう」と次は彼女の希望を叶えてあげようとします。

一方的に自分の希望ばかりを叶えるのではなく、自分の希望を叶えた分も、同じ分だけ彼女の希望も叶えようとしますので、平等性を求める女性にはとても喜ばれることでしょう。

女性から見ても、時にはしっかりとデートでリードをしてくれて、また時には自分の希望を叶えてくれる彼氏はまさに理想的な恋人と言えるでしょう。

また、日頃は彼氏がデートの場所などをリードして、時々は彼女の希望を聞いてくる場合にも、「いつも自分の意見ばかり聞いてもらって申し訳ないから」という気持ちが込められていることもあります。

たまには彼女の提案にも乗ってあげたい

いつもは彼氏がデート先や旅行先などを決めている場合でも、時々ふと「きみは何したい?」と彼女の要望を聞いてくることがあります。

そんなときには、「たまには彼女の提案にも乗ってあげたい」という不器用な彼氏の愛情が隠されている可能性があります。

とくに普段は俺様タイプの彼氏が、時折急にそんなことを聞いてくる場合には、そうした彼女への気遣いを考えているか、もしくは彼女に対して何か不安を感じていることがあるのかもしれません。

日頃から彼女の意見を尊重するのではなく、時々彼女の意見を尋ねてくる場合には、そうした不器用な愛情や気遣いの気持ちが隠されていることがあります。

彼女からすれば、「えっ、急にどうしたの?」と違和感を覚えてしまうかもしれませんが、そこで戸惑っていると彼氏が機嫌を損ねてしまいかねません。

そのため、戸惑っても彼氏の気遣いだと納得して、素直に甘えてみると彼氏も内心喜んで彼女の希望を叶えてくれようとするでしょう。

3.自分では決められない


男性でも女性でも、優柔不断な性格の人は何でも自分で決めることが苦手です。

自分1人しかいなければ、散々悩んだ後で自分なりに決めますが、誰かと一緒にいるときにはまず相手の意見を聞いて、それに自分も賛同しようとします。

自分では決められないから何でもいいと思って相手の意見に従ってばかりいると、「優しくて気遣いができる人」を通り越して、優柔不断な性格だと相手にバレてしまいます。

付き合っている彼氏がそんな性格をしていると、彼女に「何したい?」と聞いてくるときには、大抵彼女の意見にそのまま従おうとするでしょう。

彼女がどこかへ出かけたいと言えば、どこへ行くかもそのまま彼女に決めてもらおうとするでしょう。

また、彼女にプレゼントを贈るときにも、あれこれと悩んでも自分では決められないので、直接彼女に欲しいものを聞いてしまうことが多いです。

自分で決められない彼氏だと、「自分では決められないからきみに考えて、決めてほしい」という本音から「何する?」「どうしたい?」と聞いてくることが多いです。

毎回それをしていると、頼りがいのある男性を求める女性からは嫌がられてしまうかもしれません。

優柔不断な彼氏の場合

自分ではどうすべきか、何をしたいか中々決められない人は、優柔不断な性格をしています。

そんな彼氏の場合は、一緒に食事に行っても何を食べたいのかメニューを決めるのに時間がかかってしまい、彼女を不機嫌にさせてしまうことがあるでしょう。

彼女が「これがいいんじゃない?」とメニューのおすすめをすれば、これ幸いとばかりにそれに便乗して決めようとします。

デートでも、彼女が「どこに行こうか?」と聞いてきたら、「きみの行きたいところでいいよ」と、最初から提案するのを彼女に丸投げしようとする彼氏もいるでしょう。

悩んだ挙句に何をするのか提案する彼氏ならばまだしも、最初から何でも彼女に何をするかを聞いて、それに便乗しようとする彼氏だと、次第に嫌気が差してしまう彼女もいるかもしれません。

4.自分も楽しみたいから何かしたい

どうせ何かをするなら、自分でも楽しみたいと考えている彼氏の場合、彼女の意見を聞くことで自分も一緒になって何かをして楽しもうとします。

例えば彼氏の方から遊園地デートに誘った場合、遊園地でどんなふうにアトラクションを回るのかは彼女に決めてもらおうとしたり、遊園地の後のプランは彼女の希望を聞いたりします。

このように、自分でも彼女に対して意見を言ったり提案したりすることも多いですが、同時に彼女に対しても意見や提案を求めることがよくあります。

「何でも一緒に楽しみたいタイプ」の男性に多く、デートなどでは時間を無駄にすることを嫌がる傾向があります。

ノープランでただ一緒にダラダラ過ごすだけや、無意味な時間を苦痛に感じやすいため、常に一緒にいるときには何かしらしようとすることが多いでしょう。

アクティブな彼女からすれば、「一緒にいてとても楽しい彼氏」に思えますが、インドアでのんびりしたい性格の女性にとっては、「テンションについていけなくて、時々疲れてしまう彼氏」に思えてしまうこともあるでしょう。

彼女に楽しませてほしいと思っている

自分も楽しみたいと考えている彼氏にとっては、何かをするときには自分が彼女を楽しませるのと同様に、彼女にも楽しませてほしいと思っていることが多いです。

そのため、彼女からのサプライズやデートの誘いなどには喜びやすく、一方で何でも彼氏頼りの彼女に対しては、退屈さを覚えてしまうこともあります。

何でも楽しみたい性格ですので、日頃から刺激を求めることも多く、マンネリしてくるとうっかり余所見をしてしまう可能性もあります。

同じくらいに楽しさや刺激を求める彼女とは相性が抜群ですが、ノリが違い過ぎるカップルの場合には、テンションの差で恋愛のトラブルになってしまうこともあるでしょう。

5.一緒にいるだけでは飽きてきたと思っている可能性も

付き合い始めの頃は、何もしなくてもただ一緒にいるだけで、幸せを感じられることは多いですよね。

「一緒にいる」ということが何よりも嬉しいので、部屋で2人寄り添っているだけでも十分に思えることもあるでしょう。

しかし、そうした「何もしなくても幸せ」な状態は、その後何年も維持していくのは中々難しいものです。

2人ともインドア派であればまだしも、そうでないのなら次第にお互いにある程度の刺激を求めるようになります。

「ただ一緒にいるだけ」では段々と気持ちが飽きてきてしまう男性の場合には、自分が飽きないように彼女と何かをして一緒に楽しみ、適度な刺激を生み出そうとします。

そうすることで彼女との関係を良好に維持していきたいという気持ちの表れでもあるでしょう。

しかし彼女の方がそれに乗り気でないと、ただ一緒にいても幸せを感じられず、飽きてきてしまうため、次第に彼氏の気持ちが彼女から離れていってしまう可能性もあります。

彼氏のそうした性格を彼女が理解していなければ、いずれ取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

何かをしていないと一緒に居るだけでは物足りない

一緒にいるだけで幸せを感じられるのは、付き合い始めた当初の頃くらいです。

数年も経てば、ただ一緒にいるだけの関係に飽きを感じてしまうこともあるでしょう。

また、いくら好きな相手であっても、ただ一緒にいるだけでは物足りず、何かをしたい気持ちになることもあります。

それはデートだったり、友達も交えたパーティだったりとさまざまですが、何かをすることで気持ちに刺激を与えて、お互いへの想いを確認し合うこともあるでしょう。

彼氏が「一緒にいるだけでは物足りない」と感じるのは、決して彼女への愛情がなくなったからというわけではありません。

どんなことにも慣れはありますし、また慣れてくれば次第にマンネリしてくるのも必然でしょう。

彼氏としては、マンネリさせることなく彼女への気持ちをいつでも燃やしていたいという思いがあります。

だからこそ「お互いが満足出来るように、何かしよう」と思って彼女に対して「何する?」と聞いてくることがあるのです。

彼女がそんな彼氏の気持ちに気付いて、一緒に楽しい時間を過ごせるように行動すれば、いつまでも良好な関係を築くことができるでしょう。

6.特にすることがなく案もないからとりあえず聞いている

彼女に「何する?」「何がしたい?」と聞いてくる彼氏によっては、特にすることがなく、また案もないからとりあえず彼女に聞いているだけの場合もあります。

この場合の彼氏は本当に何も考えておらず、単純に彼女にしたいことがあるのかを聞いているだけですので、そこで「きっと本音は・・・」と勘繰ってしまうと、余計に彼氏との関係がややこしくなってしまうこともあります。

普段からあまり物事を深く考えないような性格だったり、その場の思い付きで行動することが多かったりする彼氏では、このような場合が多いでしょう。

付き合っていれば大体の彼氏の性格は把握できてくるものですので、彼氏の性格から「何する?」の言葉に本音が隠されているのかどうかを見極めることも必要です。

彼氏の質問に、試しに「とくにないなぁ」と返してみて、その後会話や提案などが続かなければ、彼氏も何も考えていない可能性が高いでしょう。

暇で何かしたいけれど特にすることがない

好き合っている恋人同士でも、一緒にいる時間が長ければ、時には何もすることがなくてお互いに暇になってしまうこともあるでしょう。

けれど、暇だからといって別々に過ごすわけでもなく、できればお互いに一緒に過ごしたいと考えることでしょう。

一緒に過ごしたい気持ちはあるけれども、実際には暇ですることがないため、彼女に何か案や希望があるかどうかを確認するために、「何する?」と彼氏が聞いてくることもあります。

このような場合、彼氏の心中は「せっかく一緒にいるのだから何かしたいけど思いつかないなぁ」「彼女に何かしたいことがあるかな?」「一緒にいる時間をただ無意味に過ごしたくないな」などと考えていることが多いです。

ただし明らかに彼氏が退屈そうな態度をしている場合には、ひょっとしたらすることがなければ帰りたいと思っているか、行動や案を彼女に丸投げしている可能性もあります。

何する?と聞いてしまうワケとは?

彼氏が彼女に「何する?」と聞く時には、彼氏なりの本音や理由が隠されていることがあります。

それが「単純にすることがないから」という理由だったとしても、それも一つの彼氏の本音と言えるでしょう。

常に自分本位でぐいぐい行動しようとする彼氏よりは、彼女に「何する?」と意見を聞いてくれる彼氏の方が、優しくて気遣いのできる印象を持つことが多いです。

けれど、いつも彼女に何するかを聞いてくれるからといって、本心から彼氏が彼女を気遣っていたり、優しかったりするわけではありません。

「何する?」の本音が、自分では考えるのが面倒だから彼女に丸投げしているだけだったら、彼女も「何だ、気遣ってくれているわけじゃなかったのか」とガッカリしてしまいますよね。

「何する?」の何気ない一言にもワケがあり、そのワケによっては恋人同士で誤解を生んでしまうこともありますので、どんな気持ちから彼氏が「何する?」と聞いているのか、そのワケをその都度考えるようにしましょう。

付き合いが長いほどすることが限られてくる

付き合い始めた最初の頃は、どちらかが「何する?」と聞けば、「遊園地に行きたい!」「一緒に買い物に行きたい!」など、何がしたいのか返答が直ぐに思いついたことでしょう。

好きな人と恋人同士になれたというだけで胸が躍りますし、大好きな人と一緒に「あれもしたい」「これもやりたい」とたくさんのことが思いつくことでしょう。

しかし、それも数年が経過する頃には、大体のことはやり終えてしまいますので、次第にしたいことやすることが限られてきてしまいます。

それが悪いということではありませんが、常に新しい刺激を求めるカップルにとっては、大体のことはやってしまって、することが思いつかなくなってくると、退屈になったりマンネリ化したりする可能性もあります。

「何もすることがなくても、一緒にいられるだけで幸せ」だと思えるカップルの場合には、マンネリとは縁がないかもしれません。

しかしそうではなく、常に一緒に何かを楽しみたいカップルにとっては、することがないというのは一緒にいても退屈な気持ちを生み出してしまうものです。

けれどもそれでは良くないと思っているからこそ、彼氏は彼女に「何する?」と聞いて、何かすることがないかを探そうとしているのでしょう。

マンネリ化にも繋がる?!

付き合いが長くなると、お互いに何も言わなくても気持ちが通じるようになってきます。

そこから愛情がさらに深まり、「もうこの人じゃないとダメだなぁ」と思い合うようになると、恋人同士から夫婦へと形が変わっていくこともあるでしょう。

しかし、いくら気持ちが通じ合えるようになったとしても、一緒にいてすることがない時につまらなさを感じてしまうと、次第に関係がマンネリ化になることもあります。

「この人は自分のことをよく分かってくれるけど、刺激がないからあまりドキドキしなくなったなぁ」と考え始めると、ドキドキしないことが恋愛の熱が冷めることだと思えてしまい、他の異性との新しい刺激に目が向いてしまうかもしれません。

そうなると浮気や破局の流れになってしまうこともあるため、そうなりたくないという気持ちから、一緒にいるときに相手に何がしたいのかを聞いて、新しい刺激を求めようとすることがあります。

お互いの意見が合わずしたいことができない

元々趣味や好みがバラバラのカップルの場合、一方がやりたいことでも、もう一方はやりたくないと思っていることがあります。

例えば彼女が買い物デートをしたいと望んでも、彼氏は面倒臭がって行きたくないと思うこともあるでしょう。

反対に、彼氏が映画館デートをしたいと望んでも、彼女が退屈だと感じたら一緒に楽しむのは難しいです。

付き合ってみれば、お互いの好みが合っているかそうでないかは、そう時間をかけずに分かるものです。

そしてお互いの意見が合わずにしたいことができないことが何度も続くと、自然とデートの誘いや提案には慎重になってしまいます。

「自分はこれをしたいけど、彼女は嫌がるかもしれないな」と彼氏が考えるようになると、自分の希望を口にする前に、まずは彼女の意見から聞こうとして、「何する?」と尋ねるのが癖になってしまうこともあります。

その時の気分や状況で意見が食い違ってしまうことも

日頃は趣味や意見がよく合っているカップルでも、その時の気分や状況などで意見が食い違ってしまうこともあります。

例えば彼氏が上機嫌でも彼女が不機嫌だったら、いつもは彼氏の提案に賛同してくれる彼女も、この時ばかりは嫌だと首を横に振ることもあります。

どれだけ馬が合っても、四六時中お互いにまったく同じ気持ちでいることなどできませんので、時にはこうした気持ちの擦れ違いや意見の食い違いも生じてしまいます。

そんな時に、彼女のしたいことを優先しようと考える彼氏では、まず彼女に何がしたいのかを聞くことがあります。

そして彼女の意見を聞いてから、自分もそれに合わせるなり、お互いの意見の妥協点を見つけようとするなりするでしょう。

することがない時に!参考にして欲しい遊び方

せっかく恋人同士で過ごしているのに、何もすることがないとお互いに退屈してしまいますよね。

一緒にいられるだけで幸せを感じられるならばまだしも、刺激がないと物足りない性格の場合には、することがない時間が続くほどにお互いへの気持ちもマンネリしてしまうかもしれません。

それを防ぐためにも、することがない時にどんなことをして楽しめばいいのか、おすすめの遊び方をご紹介します。

やったことがある人もない人も、することがない時にはぜひ試してみてください。

それで少しでも一緒にいる時間を楽しめれば、自然とお互いへの愛情も深まることでしょう。

2人でできる協力型や対戦型のゲーム

せっかく2人だけで過ごしているのなら、別々に何かをするよりも、2人一緒に楽しめることをした方がいいですよね。

そこで、2人でできる協力型や対戦型のゲームはどうでしょうか?家に家庭用のゲーム機などがあるのなら、暇になった時は2人で一緒にゲームをして楽しむのも良いでしょう。

よく、「彼氏がゲームばかりして彼女が退屈になってしまう」という話を聞きますが、どちらかだけがゲームに夢中になるのではなくて、一緒にゲームを楽しむようにすれば、ゲームをすること自体に片方が不満を覚えることもなくなるでしょう。

一緒にゲームをやる際に、彼氏か彼女のどちらかがゲーム慣れしていないのなら、初心者でも楽しめるような簡単なゲームをしましょう。

得意気に自分ばかりがゲームを楽しむのではなくて、一緒のペースで楽しめるようにすれば、きっと楽しんでゲームできると思います。

運動

運動は健康にいいだけでなく、精神的な安定や気分を向上させるためにもおすすめです。

日頃から運動好きなカップルなら、することがなければスポーツを楽しめる場所で、バドミントンやバスケットボール、テニスなどを楽しみましょう。

毎回異なる種類のスポーツならば飽きにくいですし、汗を流せば終わった後には気持ちがスッキリとして、お互いに笑顔で一緒の時間を過ごせることでしょう。

ただしカップルの片方が運動嫌いの場合には、「スポーツを楽しもうよ」と誘ったところで「疲れるから」「面倒だから」と断られてしまうこともあります。

その場合には、「今週はそっちの行きたいところややりたいことを優先するから、来週は体を動かすのに付き合って欲しい」など、交換条件のような形で提案すれば、渋々でも相手も付き合ってくれるかもしれません。

運動は始めるまでが腰が重たく、終わってみればとてもスッキリすることが多いため、まずは一緒に運動をするところまでを頑張って誘ってみてくださいね。

映画鑑賞

映画も好き嫌いがありますが、ただの一度も映画を観たことがないという人はそうはいないでしょう。

することがない休日には、DVDを借りておいて家でゆっくりと映画鑑賞をするのもおすすめですし、家だとマンネリしてしまいそうなら、一緒に映画館に観に行くのも良いでしょう。

映画館では独特の空気や甘い匂いが充満していますので、どことなく非現実的な雰囲気を楽しめますし、大画面での映画は観ごたえもあるため、時間潰しとしては十分でしょう。

お互いに映画が好きなら、交互に好きな映画を鑑賞し合うのもいいですし、恋人があまり映画に興味がない場合には、話題性や俳優を話のネタにして映画鑑賞に誘ってみるのも良いかもしれませんね。

一緒に料理

いつもどちらかが料理を作っているのなら、たまには一緒に料理を楽しんでみてはどうでしょうか?作り方のアドバイスをし合ったり、味見をし合ったりしている内に、自然とお互いに笑顔になっているかもしれません。

台所に2人で並んで立ち、一緒に料理をすることで、お互いの愛情や、日頃から料理をしてもらっていることへの感謝の気持ちなどが思い浮かんでくることもあるでしょう。

いつも料理を作ってもらっている人は、「いつもこんな風に作ってくれているんだな」と改めて実感できますし、また料理をしている人も、一緒に作ることで料理の楽しさを再認識できるかもしれません。

旅行の計画を立てる

いつも同じことの繰り返し、または何もやることがなくて退屈だと感じてしまったときには、思い切って旅行の計画を立てましょう。

旅行は非日常の時間を楽しめますので、マンネリしがちなカップルにもおすすめの解消法です。

どこに行きたいか、そこで何をしたいかの計画を立てたら、実際に休みを合わせて旅行にでかけるのが一番良いでしょう。

もし忙しくて旅行に行けなかったとしても、一緒に旅行の計画を立てている時には気持ちがウキウキと楽しくなりますし、その楽しさを恋人と一緒に味わえますので、十分に気持ちの気分転換になります。

「最近一緒にいてもすることがないなぁ」と思った時には、休みを合わせて旅行の計画を立てましょう!

美味しい料理を食べに行く

美味しい料理はお腹だけでなく、心も満足させてくれます。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、恋人同士で楽しくおしゃべりに興じれば、ただの外食でも幸せな時間になるでしょう。

普段は外食をしないカップルなら、身近な喫茶店やレストランでも十分に楽しく過ごすことはできますし、もし外食慣れしているカップルなら、たまにはちょっと高級なレストランで食事を楽しむのも良いでしょう。

どんなに美味しい食事でも、1人だけで食べるのは味気ないものです。

反対に、安いファミレスの食事でも、誰かと一緒なら楽しみながら美味しく時間を過ごせます。

することがない時には、食事の時間を長めにとって、一緒に美味しい食事を楽しんでみて下さい。

何する?はあなたと一緒に楽しみたいということ♪

彼氏が「何する?」と聞いてくる理由はさまざまです。

その大半は、彼女であるあなたを気遣っていることが多いですが、時には何も考えずにただそうやって聞いているだけの時もあるでしょう。

しかし、どのような理由からであれ、「何する?」と聞いてくる彼氏の本音には、彼女であるあなたと一緒に楽しみたい気持ちが込められていることでしょう。

だからこそ、一緒にいて暇になってしまった時でも、わざわざ彼女に何がしたいのかとリクエストを聞いてくるのです。

そんな不器用な彼氏の思い遣りや優しさを理解できれば、彼氏に対する愛しさも自然と心に生まれるのではないでしょうか?一緒にいてやることが思いつかない時こそ、彼氏と一緒に楽しめることを考えてみてください。