CoCoSiA(ココシア)

何するか聞いてくる彼氏の6個の本音


デートや一緒に過ごしている時に、「これから何する?」「何したい?」と彼氏が聞いてくることってありますよね。

その質問を彼氏がどんな気持ちからしているのか、あなたはちゃんと理解していますか?

男性は比較的、女性よりも口下手で、自分の気持ちを上手く言葉にするのが苦手です。

そんな彼氏の本音を、彼女の方から積極的に探っていきましょう!「何する?」に込められた彼氏の本音について詳しくご紹介します。

何するか聞いてくる彼氏の6個の本音

何事にも積極的な男性は、恋愛でも自ら女性をリードしようとします。

デートになれば進んで計画を立てたり、一緒にいるときにも自分から彼女を楽しませようとしたりするでしょう。

一方で、シャイな男性や他者への気遣いを優先する男性は、自分からぐいぐい女性を引っ張るのが苦手です。

どちらかと言えば、女性にどうしたいのかを尋ねて、女性の希望に沿った行動を取ろうとする傾向があります。

けれども女性に何がしたいのかを尋ねて、女性の希望通りに行動している男性の本音がどうかは、女性にはなかなか分かり辛いものですよね。

そこで、一緒にいるときに何をするのか聞いてくる彼氏の本音について、具体的な例をまとめました!参考にして、彼氏の本音を探っていきましょう!

1.彼女に楽しんでほしい


「何する?」と聞いてくる男性の中には、彼女に楽しんでほしいという気持ちが強い人もいます。

一緒にデートをしていても、自分よりも彼女によりたくさん楽しんでほしい、笑ってほしいと思う気持ちから、彼女の希望を叶えてあげようとして、何がしたいのかと尋ねることがあります。

彼女に尽くすタイプの男性ほどこの傾向が強いため、人によっては「彼女の尻に敷かれている」と周りから思われることもあるかもしれません。

けれども彼女からすれば、自分のことを優先して考えてくれて、楽しませようと尽くしてくれる彼氏の存在は嬉しいものですし、そんな彼氏に愛されていることを幸せに感じられることでしょう。

ただしあまりに毎回彼女の意見を聞いていると、彼女からは「優柔不断な性格なのか」と誤解されてしまう可能性もあります。

一時だけのご機嫌窺いでなく、毎回のように女性の希望を叶えようとする男性の場合は、女性に楽しんでほしい気持ちが強いのかもしれません。

彼女につまらないと思われたくない

彼氏なら、一緒にいるときにはいつも彼女に楽しんでほしい、笑顔でいてほしいと思う気持ちがあるでしょう。

純粋に彼女を楽しませたいという気持ちから、何がしたいかを聞く男性もいますが、中には「彼女につまらないと思われたくない」という気持ちから、必死になって彼女を楽しませようとする人もいます。

女性に尽くすタイプで繊細な男性ほど、彼女の表情や機嫌に対して自分まで一喜一憂してしまうことがあります。

「彼女が不機嫌そうだな」「つまらなさそうだな」と感じたら、どうしようかと焦ってしまい、とにかく彼女が気に入りそうなことをしようと一生懸命になる傾向があります。

それで愛されていると感じて喜ぶ女性もいますが、女性によってはそんな彼氏の態度に「男らしくない」と不満に感じてしまうこともあります。

2.いつも自分の意見ばかり聞いてもらっては申し訳ない

気遣いのできる男性は、デートや一緒にいるときに、どの程度自分の希望と彼女の希望とをバランスよく叶えているのかを気にすることが多いです。

例えば前回のデートで自分の行きたい場所に行ったのなら、「今回は彼女の行きたいところに連れて行ってあげよう」と次は彼女の希望を叶えてあげようとします。

一方的に自分の希望ばかりを叶えるのではなく、自分の希望を叶えた分も、同じ分だけ彼女の希望も叶えようとしますので、平等性を求める女性にはとても喜ばれることでしょう。

女性から見ても、時にはしっかりとデートでリードをしてくれて、また時には自分の希望を叶えてくれる彼氏はまさに理想的な恋人と言えるでしょう。

また、日頃は彼氏がデートの場所などをリードして、時々は彼女の希望を聞いてくる場合にも、「いつも自分の意見ばかり聞いてもらって申し訳ないから」という気持ちが込められていることもあります。

たまには彼女の提案にも乗ってあげたい

いつもは彼氏がデート先や旅行先などを決めている場合でも、時々ふと「きみは何したい?」と彼女の要望を聞いてくることがあります。

そんなときには、「たまには彼女の提案にも乗ってあげたい」という不器用な彼氏の愛情が隠されている可能性があります。

とくに普段は俺様タイプの彼氏が、時折急にそんなことを聞いてくる場合には、そうした彼女への気遣いを考えているか、もしくは彼女に対して何か不安を感じていることがあるのかもしれません。

日頃から彼女の意見を尊重するのではなく、時々彼女の意見を尋ねてくる場合には、そうした不器用な愛情や気遣いの気持ちが隠されていることがあります。

彼女からすれば、「えっ、急にどうしたの?」と違和感を覚えてしまうかもしれませんが、そこで戸惑っていると彼氏が機嫌を損ねてしまいかねません。

そのため、戸惑っても彼氏の気遣いだと納得して、素直に甘えてみると彼氏も内心喜んで彼女の希望を叶えてくれようとするでしょう。

3.自分では決められない


男性でも女性でも、優柔不断な性格の人は何でも自分で決めることが苦手です。

自分1人しかいなければ、散々悩んだ後で自分なりに決めますが、誰かと一緒にいるときにはまず相手の意見を聞いて、それに自分も賛同しようとします。

自分では決められないから何でもいいと思って相手の意見に従ってばかりいると、「優しくて気遣いができる人」を通り越して、優柔不断な性格だと相手にバレてしまいます。

付き合っている彼氏がそんな性格をしていると、彼女に「何したい?」と聞いてくるときには、大抵彼女の意見にそのまま従おうとするでしょう。

彼女がどこかへ出かけたいと言えば、どこへ行くかもそのまま彼女に決めてもらおうとするでしょう。

また、彼女にプレゼントを贈るときにも、あれこれと悩んでも自分では決められないので、直接彼女に欲しいものを聞いてしまうことが多いです。

自分で決められない彼氏だと、「自分では決められないからきみに考えて、決めてほしい」という本音から「何する?」「どうしたい?」と聞いてくることが多いです。

毎回それをしていると、頼りがいのある男性を求める女性からは嫌がられてしまうかもしれません。

優柔不断な彼氏の場合

自分ではどうすべきか、何をしたいか中々決められない人は、優柔不断な性格をしています。

そんな彼氏の場合は、一緒に食事に行っても何を食べたいのかメニューを決めるのに時間がかかってしまい、彼女を不機嫌にさせてしまうことがあるでしょう。