眉毛の色も明るくすることができれば、垢ぬけることができるのになぁ…なんて考えているソコのあなた♪

イメチェンするときには、眉毛はとても大きなポイントになりますよね!眉毛の形を変えるだけでも、雰囲気そのものを変えることができちゃいます。

しかし、毎朝のように眉毛を髪色に合う色で書いたり、作ったりするのって少し面倒ではありませんか?その面倒をなくすために“眉毛の脱色”を考えている方もいるのではないでしょうか。

脱色をすることで毎日のメイク時間を短縮できるだけではなく、簡単に垢ぬけてイメチェンできちゃうんです♪

この記事では、そんな気になる“眉毛の脱色”についてあらゆる角度からご紹介します!

メリットはあるの?どうすれば眉毛の脱色ができるの?オススメの脱色剤ってあるの?…そもそも脱色するときに注意することってあるの?などなど、あなたもすぐにでも脱色を始められる内容となってます。

ぜひ参考にしてみてください!

眉毛の脱色について

あなたは、どうして眉毛の脱色が気になっているのでしょうか?憧れのあの子がやっているから?それとも、毎日の眉メイクに時間がかかってしまってどうにか短縮したいから?すぐにでも気軽にイメチェンをしたいから…!などなどいろいろな理由があると思います。

眉毛の脱色は、これらのあなたの抱えている問題を解決することができちゃうんです。

有名なモデルさんだとか芸能人の方、インスタグラマーなどの方たちもなにかと”脱色”をオススメしていることが多いですよね。

しかしいざ自分がやるとなると「どれを使えばいいんだろう?」とか「どんな風に脱色をすれば、キレイに仕上がるんだろう」「そもそも自分ができるのか!?」なんて思うこともあると思います。

あなたの目指している“キレイ”とか“かわいい”が眉毛の脱色の先にあるのであれば、どんどんチャレンジしていきましょう。

やり方をしっかり守ることができれば、キレイに仕上げることもできますし、なにしろメイクの時短などメリットがたくさんあります。

気になっているけれども、まだ一歩踏み出すことができないのであれば、眉毛脱色することによってあなたにどのようなメリットがもたらされるのかをチェックしていきましょう!

眉毛脱色のメリット


すぐにでも眉毛脱色したい!でも、あまり意味がないものであればやる意味もないと考えているあなたのために、ここでは眉毛脱色をすることによってどのようなメリットがもたらされるのかをご紹介していきます!

眉が浮かない

メイクをしっかりしているのになんだかメイク顔がしっくりこない…周りから「ちょっとそのメイクおかしい」なんて言われるのは、もしかしたら眉メイクが今のあなたにピッタリきていない可能性があります。

眉毛というのは、顔の印象を大きく左右するポイントです。

眉メイクが雰囲気に合っていないものだと、チグハグな印象になってしまいます。

つまり、眉毛を今のあなたにピッタリなものにすることができれば、もっと垢ぬけることもできるし、もっとかわいくなれるし、あなたのなりたい自分像に近づくことができるかもしれません。

明るいヘアカラーをしたときに

特に眉毛が浮いてしまうのは、明るいヘアカラーをしたときです。

地毛よりも明るい色に染めたあと、髪色はとってもかわいいのに、なんとなく鏡の中の自分に違和感を感じたことがあるのではないでしょうか?それは眉毛の色が今のヘアカラーに合っていない可能性があります。

その眉毛を少しいじるだけでも、あなたはもっと魅力的になれちゃうんです。

明るいヘアカラーにしたときには、その色味に似ている色の眉にするのが馴染みが良くておすすめです。

地眉の色のままにしている人も多いのではないでしょうか?毎日のように眉マスカラをして、眉色を足して…ってちょっと時間もかかってしまいますよね。

でも眉毛脱色をしておけば、その手間も省くことができ、簡単に今のヘアカラーに合わせた素敵な色味にすることができます。

トレンドの眉が作りやすい

眉毛ってファッショントレンドによって、形が変わっていきますよね。

色味はともかく、太眉が流行ることもあれば、細眉が流行ることもあります。

それに合わせて、メイクを変えたり、色味を変えたりするのはかわいくなるためとはいえ、少し面倒なときはありませんか?そのような面倒な時間をなくしてくれるのも眉毛脱色なんです♪

眉毛を脱色する…つまり、あなたの眉毛の色素を抜いてしまうので、簡単に好きな色味の眉毛にもすることができますし、形だって簡単にあなたの思い通りのものが作れます。

トレンドをいつでも追いかけていたい!とか、自分はいつもトレンドの中心でいたい!新しいものにはチャレンジしないと気が済まない!という方にこそ、眉毛脱色はとてもオススメです。

透明感が生まれる

日本人は基本的に眉毛が黒い人が多いです。

それは、髪色も黒いので必然的に黒くなります。

黒くしっかりとした眉は、”凛とした姿”や”しっかりした姿”を投影することができます。

しかし、ちょっとマイナス面で見るとヤボったい印象になることもあります。

きれいに整えていても、なんだか垢ぬけない…かわいい顔立ちもしているし、かわいい服装もしているのになんだかトータルバランスが悪い。

それは、眉毛の元々の暗い色が邪魔しているのかもしれません。

そんなときも眉毛脱色をするだけで、顔だけではなくトータル的に透明感を出すことができます。

透明感がある人ってどんなイメージがありますか?清楚だし清潔感もあるし、なにしろ”接しやすくなる”という大きなメリットがあります。

つまり、気になる男性からあなたに声をかけやすくなるなんてこともあるかもしれません。

垢ぬけてオシャレに見える

もう何度もお伝えしていますが、眉毛脱色をすることで”垢抜ける”ことができます。

誰もが人生の転換期になると、「垢抜けたい」「今までの自分とは違う自分になりたい」と思う人が多いです。

もしかしたら、今のあなたもそのように感じているかもしれないですね!ずばり、そんな方にこそおすすめしたいのが眉毛脱色になります。

眉毛脱色を一度するだけでもかなり垢抜けることもできるし、それに伴い、特にオシャレを意識したファッションやメイクをしていなくてもオシャレに見せることができてしまうのです。

やって損はないですよね!誰だって、いつでも可愛くてキレイでおしゃれにみられたいものです。

目が大きく見える

眉毛の脱色をすると、目を大きく見せる効果もあります。

なぜかというと、眉毛の存在を消すことができるので見る人の視線を”目”ひとつに集中させることができるからなんです♪

普通の眉毛があると、どうしてもその存在が顔全体の印象をコントロールしてしまいます。

よく見せることもあれば、悪く見せてしまうこともありますね。

しかし、眉毛脱色さえしておけば、目を大きく見せて今よりももっと”あなた”という存在をアピールしやすくなるんです♪どんなにアイメイクやマツエクをしても、目が大きく見えない…という方は、眉毛に集中してみると印象が変わると思います。

優しい印象になる

眉毛はたった2本だけでその人の顔全体の雰囲気までも変えてしまいます。

とても明るい性格なのに「暗そうに見えた」とか「怖くて声をかけることができなかった」なんて言われたことはありませんか?

それは、目つきやオーラというのもあるかもしれませんが、眉毛の形があなたに合っていない可能性があります。

眉毛がきつめだときつい性格に見えてしまいがちです。

眉毛をきれいに整えようとして、なぜかカットしすぎて鋭い印象になってしまったという失敗を抱えている方もいるのではないでしょうか。

眉毛脱色をしておけば、そこまで眉毛の形にこだわることもなくなりますし、さらに薄いグレー色くらいの色味になるので、優しい雰囲気になれます。

もっと優しく見られたい!女らしく見られたい!なんていう方にもピッタリだと思います。

表情が明るくなる

眉毛だけで顔の印象がコントロールされてしまうこともあります。

それは避けることはできない事実です。

だからこそ、眉毛を明るい色味にすることで”親しみやすさ”を出すといいでしょう。

眉毛脱色をすることによって、優しい印象にもなれるし、今よりも確実にかわいくなれる。

つまり、全体的に見て表情が明るくなり、雰囲気そのものまでも明るくなれちゃうんです。

モテたいあなたも、明るい自分に変わりたいあなたも眉毛脱色ですべてを解決できちゃいます。

毎回見ている鏡に映る自分がいつもよりも少し明るい表情をしていたら、なんだか気分までも高揚してきそうですよね。

そんな相乗効果も期待できます!

眉マスカラをつける手間が省ける

眉メイクって眉尻などを書き足して、パウダーで色味をつけて…最終的に全体的に眉マスカラをつけて今の髪色に合わせたりしますよね。

やり始めれば楽しくて仕方のないメイクですが、忙しい朝や出かけるまでに時間のあまりないときには困ってしまうものです。

そうはいっても、眉メイクの気を抜いてしまうとその日1日の自分自身の気分までも下がってしまうこともあると思います。

しかし、眉毛脱色をしておけばそもそも全体的な色味が薄く、そこまでしっかりメイクしなくてもいいので、眉マスカラをする手間を省くことができます。

眉毛脱色をする5個の方法

眉毛脱色を始めたい!やっている人は手慣れてやっているようだけど、初心者にとってはどのようにすればいいのかわからないですよね。

そもそもどの製品を使えば、確実にきれいに脱色することができるのかも迷ってしまいます。

かといって、手あたり次第に使っていたら眉毛も傷みそうだし、肌も荒れてしまいそうですよね。

ここでは、眉毛脱色をする方法を5つご紹介しています☆ぜひ参考にしてみてくださいね!

ネットなどで購入可能なので、思い立ったが吉日!気になった方は、購入してチャレンジしてみましょう!

海外の脱色剤

多くのモデルさんやインスタグラマーの方たちが使用して紹介しているものは、海外製のものであることが多いです。有名な人、憧れな人たちが使っているというだけですぐにでも手を出しちゃいそうになるもの。

そんなあなたのために、まずは海外の脱色剤でおすすめのものをご紹介します!初心者さんでも気軽に使えますよ!

JOLENクリームブリーチ

インスタやブログ、Youtubeなどでも多く紹介されているのが「JOLENのクリームブリーチ」です。

どこかで見たことがある方も多いかもしれません。こちらは、だいたい1000円以内で手に入れることができるので、手軽に眉毛脱色を始めることができるすぐれものです。

アロエが含まれているので、肌にも負担は少ない設計になっています。

こちらは、濃いめの毛でもやわらかくしながら、脱色してくれます。

使う分のパウダーに、クリームをスパチュラで泡立てて眉毛に塗るだけ♪その後は、コットン→ラップの順番に眉毛をカバーしましょう。

その状態で10分放置したあと、コットンできれいに泡をふき取ります。そのあと、洗顔をしてきれいに脱色剤を取り除きましょう!

たったこれだけで、簡単に眉毛ブリーチできるのがJOLENの良いところです。

刺激性も少ないので、肌が弱い方でも使いこなせると思います。

しかし、使用途中で刺激などを感じた時には、すぐに取り除くようにしましょう。

ムダ毛用脱色剤


いつもカミソリや脱毛ではなく、ムダ毛用の脱色剤を使っているというのであれば、その脱色剤を使うことができるかもしれません。

とはいっても、たいていのムダ毛用脱色剤というのは体専用に作られているので、顔に使うときには細心の注意を払う必要があります。

自己責任で慎重に脱色作業を行うことができる方にオススメです。

また、脱色剤が残れば体のムダ毛の脱色にも使うことができるので、かなりコスパはいいです。

epilatの脱色クリーム

先ほどご紹介したJOLENの脱毛クリームは、アメリカ製のものなので主に通販で購入することになります。(※場合によっては、雑貨店などで購入可能なこともあります。)

しかし、エピラットはドラックストアにも置かれている事も多いので、すぐには手に入れやすいです。

うるおい成分が配合されているので、敏感肌の方にもオススメです。敏感肌用というのがあるので、そちらを使用するようにしましょう。

使い方を簡単にご紹介します。まず、眉毛の周りの皮膚を守るためにクリームなどをたっぷり塗ります。

ワセリンなどの油性タイプがおすすめです。

そしてエピラットの箱に入っているA剤とB剤を混ぜます。

その混ぜたものを眉毛に乗せていきます。

だいたい10分くらい放置し、そのあとコットンでふきとりましょう。水ですすいだら、脱色完了です!

エピラットには、スピードタイプのものもありますから、「急ぎで眉毛脱色をしたい!」と考えている場合はそちらを選んでもいいでしょう。

エピラットは、使い方によっては液がたれてしまうこともあるので、目に入らないように注意が必要です。

オキシドール

市販の眉毛脱色剤などを使うのがちょっと怖い…というあなたは、オキシドールで眉毛脱色しましょう。

「オキシドール!?使って大丈夫なの?」なんて、眉毛脱色剤よりも不安に感じる方もいるかもしれません。

使い方を守ることができれば、オキシドールでも十分に効果を得ることができます!まずは、オキシドールを手に入れましょう。

そして、ティッシュやコットンにオキシドールをつけ、眉毛に塗っていきます。

だいたい10分放置したら、コットンなどでふき取り、そして水で十分にすすいでください。

これまでにオキシドールで眉毛脱色をしたことがある方の中には、“あまり効果を得ることができなかった”という方もいるかもしれません。

オキシドールには、眉毛を脱色する効果はあるものの、数回使わなければ脱色されないというデメリットがあります。

オキシドールで脱色すると決めたのであれば、まずは1週間毎日のように脱色作業をする必要があるんです。

そのため、こちらは時間に余裕のある方、すぐに効果はいらないという方におすすめの方法になります。

市販のヘアカラー

脱色剤を使うのはちょっと怖い!なんだか恐怖を感じる!眉毛が傷んでチリチリになったら困るなんていう不安を抱えている方には、市販のヘアカラー剤がオススメです。

ヘアカラー剤の説明書には、「髪の毛以外には使用しないでください」「目などには入れないように」との注意書きがあるので、こちらの商品を使う際も自己責任で細心の注意を払って行いましょう。

ヘアカラー剤を髪の毛につけるのと同じ手順で眉毛につけます。

眉毛の周りの皮膚に色素沈着が起こらないように、必ずクリームなどを塗っておきましょう。

眉毛が細めの方であれば、ヘアカラー剤でもキレイに染まるでしょう。

市販のヘアブリーチ

ヘアカラーよりもヘアブリーチ剤の方が使い慣れているという方は、そちらを眉毛脱色として使ってみるのもいいかもしれません。

そもそも”ブリーチ”とは、髪の毛の色素を抜くためのもの。

眉毛の色素を抜くにはピッタリの素材です。

しかし、こちらもヘアカラー剤などと同じように目に入らないようにするのと、眉毛まわりの皮膚にブリーチ剤が触れないようにクリームを塗るのが重要です。

手順としては、市販の説明書に記載されているようにブリーチ剤をつくり、そして眉毛に塗るだけです。

こちらも自己責任で慎重に行いましょう。

根元直し用を使う人が多い

ヘアブリーチ剤といっても、全体の髪の毛用だったり、根本用、部分用…などいろいろなタイプが販売されていますね。

はじめはどのタイプを使えばいいのかわからないと悩んでしまうはず。

ヘアブリーチ剤で、眉毛の脱色を行なっている人というのは、”根元直し用”を使っている人が多いです。

なぜかというと、その量が眉毛脱色にはちょうどいいからです。

残ってしまって、無駄にしてしまうのも残念ですよね。

ヘアブリーチ剤で脱色する方は、根元直し用をぜひ使用みてください。

市販の眉毛脱色剤は非常に少ない!

眉毛脱色をしようと思っても、近くのドラッグストアやスーパー、雑貨店などに行っても「在庫切れだった」とか「もともと取り扱いしていなかった」…なんてことはありませんか?これまでにご紹介した眉毛脱色剤は、アメリカ製のジョレンと日本製のエピラットでしたね。

エピラットは、わりかし多くのお店で置かれていることが多いのですが、ジョレンに関してはネット通販などで注文すれば購入することができます。

売ってないからなかなか手に入らない

そもそも眉毛脱色剤はすごく売れるというわけではありません。

お店としては、少しでも売り上げをあげたいのですから、あまり売れない商品よりかは売れる商品を置く場所を確保しようと思うのが普通です。

そのため、あまり市販の眉毛脱色剤を置いているお店ってないんですね。

都会であればあるほどに、購入者が増えるために置いているお店は多いですが、地方ではもしかしたら「見かけたことがない」「店員さんが知らなかった」なんてこともあるかもしれません。

代用品を使う人がほとんど

すぐに眉毛脱色をしたい!通販で頼めばいいのはわかっているけれど、そこまで待つことができない!明日のデートには、眉毛脱色して挑みたい!…なんて「即効性」を求める方もいます。

そんなときに、専用の眉毛脱色剤を購入しなくても、代用品で済ませてしまう方が多いです。

これまでに、元々は髪の毛に使うためのヘアカラー剤だとかヘアブリーチ剤を代用して眉毛脱色ができる方法もお伝えしましたよね。

まさにそのような”代用品”を使って、眉毛脱毛している方が多いのです。

それゆえトラブルも多い

眉毛専用の脱色剤であれば、眉毛の太さや硬さにぴったりの薬品を使っているので短時間でもキレイに脱色することができます。

しかし、代用品というのは元々は別の目的で作られている商品なので、キレイに脱色することができない場合もしばしばあります。

せっかくキレイになるための眉毛脱色なのに、トラブルを引き起こすこともあります。

なので、できれば時間に余裕を持って”市販の眉毛用の脱色剤”を使用することを心がけてください。

代用品は、どうにもならないときだけにしましょう。

眉毛脱色の注意点

眉毛脱色をしたいけれど、ちょっと怖いなんていう方もいるのではありませんか?その気持ちで脱色を避けて、あなたがもっときれいになれるチャンスを遠ざけてしまうのはもったいないです。

以下の注意点を守ることができれば、眉毛脱色を何も恐れることはありません♪

しっかり保護する

眉毛脱色剤、もしくはその代用品というのは毛の色素を抜く、毛の色味を加えるという強力な薬剤が使われていることがあります。

それは、なんとなく理解できると思います。

つまり、その液体や泡が皮膚に触れてしまえば、皮膚は甚大な被害を受けることになります。

そうならないためにも、眉毛脱色をする際には必ずしっかりと保護するようにしましょう。

眉周辺にクリームを塗る

保護するといっても、どのように何をどうしたらいいの?と疑問に感じるもの。

水をはじくタイプのクリームやワセリンなどを用意してください。

そして、そのクリームなどを眉まわり、眉の周辺にたっぷりと塗りましょう。

このとき、眉毛に少しでもクリームがついてしまうとその部分だけきれいに脱色されなくなってしまうので注意が必要です。

このようにクリームを塗ることによって、脱色剤などが皮膚に触れるのを防ぐので肌荒れなどを引き起こすリスクを減らすことができます。

目などに入らないようにする

眉毛脱色剤を眉毛に塗っている間は何かをしながら、その時間を待っている人が多いと思います。

そんなとき、不注意で眉毛脱色剤が目に入ってしまうこともあるんです。

眉毛脱色しているのを忘れてしまって、眉毛をこすった手で目をかいてしまったり、液がたれてしまうなんていうこともあります。

そうすると、失明の恐れもありますからすぐに水ですすいで眉毛脱色は中断し、すぐに眼科へ行き医師の診断を受けましょう。

さきほどご紹介したエピラットは、液ダレしやすいので注意してくださいね。

眉全体に均等に乗せる

眉毛脱色をする際に、眉毛全体にきれいに脱色剤を乗せることができないと脱色後に色味にムラのある眉毛に仕上がってしまう可能性があります。

せっかくキレイに垢抜けるチャンスなのに、どこかチグハグなイメージになってしまいます。

眉毛脱色をする際には、眉毛全体に均等に泡を乗せたり、液をつけるようにしてくださいね!

放置中はラップをする

きれいに眉毛脱色をするには、ラップをするのがおすすめです。

泡タイプのものも、液タイプのものでもラップでカバーしてください。

美容院によっては、ヘアカラーをした際に髪の毛全体をラップで巻くこともありますよね。

ラップを巻いて放置することで、眉毛全体が密封された空間になり、眉毛脱色剤が眉毛のキューティクル中まで浸透し、きれいに脱色を完了できます。

眉毛脱色で簡単垢抜け顔に♪

今回は、眉毛脱色について特集してきました!

これから眉毛脱色にチャレンジしようとしている方、これまで眉毛脱色で失敗してしまい再チャレンジしようとしている方などなど、誰もが眉毛脱色できれいになれる、そして今よりも垢抜けることができるんです。

すぐにでも変わりたい!どこか変えたいけど変える場所がわからない…そんな方もこれを機会に眉毛脱色にチャレンジしてみてください。

まずは、自分のスタイルに合った眉毛脱色剤を選び、その使い方を守って脱色を行なってみましょう。

脱色が終わった後の約20分後のあなたは、少し前のあなたとは印象がガラリと変わっているはず!

ぜひ、今回の記事を参考にして眉毛脱色にチャレンジし、あなたの新しい人生の一幕をあけてみてくださいね☆