ロミオメールとは、女性たちを戦慄させる男性からの勘違いメールです。

君は僕のことが好きに違いない!という思い込みから送られます。

自作のラブソング付きだったり、歯の浮きそうなセリフだったり、若干俺様チックだったり、一周回って笑えるものも多いです。

ロミオメールを送られた女性本人は怖いですし、悩みますね。

ロミオメールを防ぐために、あらかじめロミオメールをする男性の9個の特徴を押さえておきましょう。

恐怖のロミオメールに悩む女性が増えている!

恐怖のロミオメールに悩む女性は増えています。

昔の男性は多くを語らず、本当に大切なことだけを語るのがカッコイイとされてきました。

そして、そのような男性が多かったです。

今は便利になり、SNSやLINE、メールなどで自分の言いたい気持ちを口にすることができる便利な時代になりました。

今の男性は女性と同じように言いたいことをストレートに言う人も多く、あまり男女での区別がなくなってきています。

いい意味でも悪い意味でも、自分の言いたいことを自由に表現できる時代になりました。

その反動でロミオメールというものが生まれました。

ロミオメールを送られた女性は悩み、男性との人間関係が悪くなることを気にして誰にも相談できずにいる人もいます。

さらに、それは自分だけなのではないかとすごく不安になります。

今はロミオメールを送る不思議男子が増えているので、まずは女性は自分だけではないと安心してください。

ロミオメールとは?

ロミオメールとは、男性が「あの女性は自分のことが好きに違いない!」「彼女には自分がいなくてはダメなんだ!」と勘違いをして、ポエムのようなメールを送ってくることを言います。

ロミオメールを送っている男性本人はプロの作詞家にでもなった気分で高揚しているので、それを恥ずかしいとは思っていない人が多いです。

むしろ、送られた女性は嬉しくて感激していると思い込んでいる傾向があります。

ロミオメールには様々なものがあります。

自分で作詞したラブソングに沿ったロミオメールがあります。

流行りのアーティストの歌を参考にしたロミオメールもあります。

自分の好きな曲だったら、止めて欲しいとすら思いますね。

自分のことが好きなんだろう?と思い込んでいるロミオメールや、少し俺様チックで強引なロミオメールもあります。

客観的に見ると面白く感じますが、送られた女性は恐怖でしかないと思います。

ロミオとジュリエットから


ロミオメールはロミオとジュリエットからきています。

ロミオとジュリエットとは、お互い愛し合っているのに結ばれることがなかった悲しい恋の物語を描いた作品です。

舞台を中心に演出されています。

ロミオメールを送る男性の心理とは、相手の女性が愛し合うジュリエットだと思い込んで作成されるものです。

とても面白いです。

愛し合っているのに一緒にいられない、お互い好きなのになかなか会うことができないと男性は思い込んでいるので、すごくドラマチックな内容になっています。

俺はすごく忙しいけれど、いつだって君のことを思っているよ。

愛し愛される関係でいよう。

なかなか会えない関係は、まるで七夕の織姫と彦星のようだね。

眠る前にいつだって君の笑顔を思い浮かべているよ。

君だってそうだろう?

内容は様々ですが、どれも落ち着いて読み返すと笑いたくなるようなものが多いのが事実です。

男性はいくつになっても子供のような一面があって、女性に夢を持っています。

ついつい、ロミオメールでそれを現実にしてしまうのだと思います。

情熱的な愛のメール

ロミオメールは情熱的な愛のメールであることが多いです。

ロミオとジュリエットの中で、ロミオはジュリエットを愛するがゆえに愛おしい心を色々な言葉で伝えています。

そして、その演出も私たちのハートを掴むくらいに熱が入ったものとなっています。

それはあくまでもドラマや舞台だからこそいいのですが、ロミオメールを送る男性はそれを現実でもやってしまいます。

恋愛ドラマを見て感動する女性を見て、自分も同じように演出すれば女性はきっと喜んで涙するに違いないと思っている傾向があります。

君は僕のことが好きで好きで仕方ないんだろう?素直に言ってしまえば楽になれるのに。

可愛くて仕方ないね。

会えない距離でも、心は繋がっているよ。

いつだって、誰よりも君のことを愛しているよ。

言われた女性は嬉しいを通り越して引いてしまう内容となっています。

情熱的な愛のメールを送る男性にはそれが普通なので、特に何も思っていないことが多いです。

むしろ、女性は感動すると思い込んでいる人が多いようです。

歯が浮くような文言が並べられる

ロミオメールは歯が浮くような文言が並べられます。

ロミオとジュリエットでは演出上、愛し合っているのに結ばれない二人をリアルに表現するためにまるで夢のようなセリフが飛び交います。

ロミオとジュリエットの舞台やドラマの演出だから女性は夢を見られるのに、男性はそれをリアルで演出しても喜ぶと勘違いしてしまいます。

もっとシビアな言い方をすると、ロミオのような歯が浮くようなセリフは万人がイチオシするようなイケメンだから意味があるのであって、一般男性がするとコントのようになってしまいます。

君のことが好きすぎて、この愛はまるで甘い角砂糖のようです。

僕のことが好きなんだろう?僕を振り向かせるために、素直になったらどうだい?

クリスマスは二人きりで過ごそう。

君はシンデレラで僕はプリンセスだね。

現実で言ってしまうとドン引きされるのに、メールだから実現できてしまうのだと思います。

元カレや元夫からくることが多い

ロミオメールは元カレや元夫からくることが多いです。

男性は別れた女性はいつまでも自分のことを引きずっていて、その女性の中で一番の男はいつまでも自分だと夢を描いています。

それが現実となり、色々なことが引き金となってロミオメールを送ってきます。

偶然元カレや元夫と再会して、立派に自立している妻や元カノを見た時、悔しくて思わずロミオメールを送りたくなるのかもしれません。

別れたことを後悔して、素直になれなくてロミオメールを送るのかもしれません。

自分はリアル生活が充実しているんだぜ!と思いきり自慢したくて、ついついドヤ顔でロミオメールを送るのかもしれません。

理由は様々ですが、元カレや元夫からのロミオメールはあまり怖がらず、一周回って笑っておいたほうがいいです。

そして、ブロックや拒否を忘れないようにしておいてください。

ロミオメールをする男性の9個の特徴

ロミオメールをする男性の9個の特徴を紹介します。

ロミオメールを送る男性の扱いは難しく、送られた女性は接し方にとても困ります。

それならいっそのこと、最初からロミオメールを送るような男性と恋愛関係にならないようにすればいいのです。

あらかじめロミオメールをする男性の特徴を熟知しておいてください。

ロミオメールをする男性の特徴を紹介します。

この男性はちょっとまずいかもと感じたら、さっと離れてほどよい距離感をキープしてください。

自分のことは、まず自分で守りましょう。

ナルシスト


ロミオメールを送る男性はナルシストの傾向があります。

ロミオメールはどちらかというと、「相手の女性は自分のことが好きで好きでたまらないに違いない」と自信に溢れていて、それがブレることが少ないです。

ナルシストで自分のことが好きで自分に自信がないと、ロミオメールを送るのはなかなか勇気が必要です。

自分に自信がないタイプの男性は控えめで女性の気持ちを汲み取りながら行動するため、ロミオメールを送ることはほとんどないと考えられます。

女性が必要に応じて優しく接しただけで「自分のことが好きかもしれない」と思い込むことがあり、時々それを行動に移してロミオメールを送ります。

彼女がいたとしたら、彼女は自分のことが好きでたまらないと思い込みます。

そして、いかなるときも彼女を離したくないという内容のロミオメールを送ります。

ナルシストな男性にとっては朝飯前なので、女性がびっくりするとは到底想像していません。

むしろ、喜ぶに違いないと自信に溢れています。

プライドが高い

ロミオメールを送る男性はプライドが高い傾向があります。

たいていの女性は自分のことをカッコイイと思っていて、ほんの少しでもいい雰囲気になると「彼女は俺に気があるに違いない!」と思い込みます。

特にプライドが高い男性になると「自分に惚れない女性はいない」と思っていて、自分がいいなと思った女性にはとことん口説き落とそうとします。

デートに誘って女性から塩対応されても、めげずに「恥ずかしがらずに二人でデートしようぜ」とドン引きしたくなるロミオメールを送ります。

彼女から素っ気なく対応されても、気にせず「君の素っ気ない対応は、恥ずかしさからきてるんだろう??」と決め付けてロミオメールを送ります。

プライドが高い男性は扱い方が難しく、言い方を間違えると拗ねてしまうので面倒くさいです。

しかし、ロミオメールを受け取って嫌な気持ちになったときは、多少失礼でもストレートに嫌だと言った方がいいかもしれません。

自分に自信がある

ロミオメールを送る男性は自分に自信があります。

ロミオメールはラブソングに乗っかった内容だったり、歯が浮きそうなセリフを並べたり、思わず少女漫画かとツッコみたくなったりします。

自分に自信がないと、どれもできないことだと思います。

普通のタイプの男性は女性から引かれることを想像して、送りたくても少し控えめのメールを送ります。

自分に自信があるからこそ、少しでも女性といい雰囲気になると「僕のことが好きに違いない!」と思い込んで周りがドン引きするような行動に出たり、ロミオメールを送れたりするのかもしれません。

少々周りの人からとがめられても、それすら称賛の言葉として受け取ります。

ある意味、羨ましい生き方ができている男性です。

ロミオメールは反応すると喜ばれるので、既読無視くらいが一番いいと思います。

ロマンティスト

ロミオメールを送る男性はロマンティストな傾向があります。

ロマンティストでないと、まるでラブソングかと思うようなロミオメールを送ることができません。

現実的な考え方だと、どうしても用件だったり、言いたいことだったり、シンプルになります。

少しでも女性といい感じになると、すぐにロマンティストな思考になります。

女性は誰でも夜景を見て、アクセサリーをプレゼントすると感激するに違いない!といった思い込みがあり、独りよがりな演出をしがちです。

記念日はド派手な演出をしたり、サプライズだと周りの人まで巻き込んだり、色々とやらかす傾向があります。

ロマンティストな傾向のある男性には、淡々と落ち着いて「そんなことで女性は喜ばないし、女性の気持ちも聞いたほうがいい」と話すのが手っ取り早いかもしれません。

それでもロマンティストな街道を突っ走る男性には、当たり障りない対応をしておくのが一番です。

相手も自分のことを好きだと思い込んでいる

ロミオメールを送る男性は相手も自分のことを好きだと思い込んでいます。

相手も自分のことを好きだと思い込んでいないと、ラブソングのようなメールを送ったり、自信に溢れた愛に満ちたメールを送ったりするのはためらわれると思います。

送りたいと思っても、相手からの反応が厳しくなるのが見えているのでだいたいの男性は控えると思います。

相手も自分のことを好きだと思い込めるパワーは何物にも変えられない原動力となり、ロミオメールを送る男性たちの活力となっているのでしょう。

「君も僕のことが好きなんだろう?」といった内容のロミオメールを送られたときは、否定も肯定もせずに話題を変えてください。

それでもしつこい時は、既読無視しても大丈夫です。

実際に会ったときも聞かれたら「何とも思っていないです」と笑顔で対応するのが一番いいと思います。

恋愛にのめり込みやすい

ロミオメールを送る男性は恋愛にのめり込みやすいタイプの人が多いです。

仕事や男友達との付き合い、自分の趣味を持っていたとしても、彼女や気になる女性が現れるとそれが一番になります。

プライベートの時間は相手の女性のことで頭がいっぱいで、どうやっていい雰囲気に持って行こうか頭がいっぱいです。

そして偏った思考に走ってしまい、ロミオメールまがいのメールを送ってきます。

誰かに相談すればアドバイスを受けることもできるのですが、恋愛モードになっているロミオメールな彼は自分の考え方がベストだと思い込んでいます。

そのため、誰かに相談するという発想にはなりづらいです。

恋愛にのめり込みやすい男性には、他のことにも目を向けるようにアドバイスするのが一番いいと思います。

共通の友人を巻き込んでアウトドアをしたり、スポーツをしたりしてみてください。

エネルギーの使い方を考えて貰いましょう。

女好き

ロミオメールを送る男性は女好きです。

女好きの男性の頭の中は、いつも女性を喜ばせる方法や自分のモノにするためのテクニックで頭がいっぱいです。

そして、その全てに自信を持っています。

自分の行動でおちない女はいないとどこから溢れ出るのか分からない自信に満ち溢れています。

客観的に見ると、暑苦しくて遠くから見守りたくなります。

女好きなので、女性と少しでもいい雰囲気になるとすぐにテンションが上がります。

そして、突っ走ったような行動を起こします。

相手の女性がどう思うか冷静に考えずに行動に起こすことが多いため、その一例としてロミオメールのようなメールを送ってしまいます。

ロミオメールを受けとったときは真に受けず、軽く女性にそんなことが言える男性だとまず疑ったほうがいいです。

そして、周りの人からの評価を聞いてみてください。

ロミオメールと同じように自分まで舞い上がらないように注意してください。

自分の気持ちを抑えることが出来ない

ロミオメールを送る男性は自分の気持ちを抑えることができないです。

まず女性の気持ちを考えられる男性なら、ロミオメールに近いメールになったとしても送信前に落ち着いて修正します。

相手の女性が引かないように、これからもいい感じでいられるように内容は考えます。

それができないから、自分だけの独りよがりなロミオメールになりがちです。

自分の感動的なメールで喜ばない女性はいないと思い込んでいますし、それを誰かに否定されても受け入れることがないです。

デートコースやご飯を食べる場所も自分だけで決めて、相手の女性の気持ちを聞かない傾向があります。

自分の気持ちを抑えることが出来ない男性には、相手の気持ちを考えることを伝えていったほうがいいと思います。

好意を持っている女性に言われると気付くものもあると思います。

女性の気持ちをわかっていない

ロミオメールを送る男性は女性の気持ちをわかっていないです。

女性の気持ちをわかっていないからこそ、ロミオメールという名の勘違いメールを堂々と送ることができるのです。

女性の喜ぶポイントを理解していれば、ロミオメールに走ることはまずないです。

誰かに相談するとロミオメールを否定されるので、自分の考え方や価値観が絶対に正しいと思い込んでいるところもあります。

自分はすごく女性にモテる男性で、何をしてもサマになるから罪な男性だとすら思い込んでいるかもしれないです。

ロミオメールは女性を喜ばせるためのツールとして、あるいは自分の自信をひけらかすツールとして使っているのかもしれません。

ロミオメールを送る男性が目を覚ますには、本気で好きになった女性からストレートに辛辣な言葉を言われるのが手っ取り早いです。

それくらい思い込みが激しく、自分に自信があります。

ロミオメールによくある特徴

ロミオメールによくある特徴を紹介します。

ロミオメールを初めて受け取った女性は驚き、どう対応していいのか戸惑います。

あらかじめロミオメールを理解しておくことで、安心感が生まれます。

ロミオメールを受け取ったら、これはロミオメールだから右から左へ流すか、しれっと潮対応で充分だとすぐに理解できます。

悩まなくても済みます。

ロミオメールの特徴を紹介しますので、困った時の参考にしてください。

ポエム調

ロミオメールはポエム調である時があります。

ロミオメールを作成しているときは一人きりで自分だけのドラマチックな夢のような世界に浸っていることが多いため、ポエム調のメールになりがちです。

実際に口にすると恥ずかしいですが、メールだから言えてしまうのもあります。

君と一緒にいると甘い角砂糖のような時間を過ごせるよ。

君も僕と同じ気持ちなんだろう?恥ずかしがらなくていいよ…。

僕たちはまるで太陽と月のようだね。

お互い惹かれ合っているのに、出会える時間がとても限られていて切ない気持ちは宇宙にまで届きそうだよ…。

思わずツッコみたくなるような内容である時があります。

ポエム調のロミオメールを受け取ったときは用件のみ返し、その後実際に会ったときはドライな対応をするのが無難かと思います。

下手にツッコむと高すぎるロミオメールな彼のプライドが傷つくので、そっと見守ってあげてください。

上から目線

ロミオメールは時に上から目線な時があります。

ロミオメールを送る男性はどちらかというとプライドが高く、女性を下に見ていたり、出会う女性のほとんどは自分のことが好きになると思い込んでいたりします。

人は謙虚でいたほうがいいこともあるのですが、ついついメールだと強気になり、素が出てしまいます。

「俺のことが好きなんだろう?」とグイグイいってしまいます。

上から目線で色々言われると誰だってイラっとしてしまいます。

ついつい怒り口調で返事したくなりますが、感情的になると同レベルになるので落ち着いてください。

ロミオメールな男性は上から目線な物言いしかできない可愛そうな男性だな…いつまでも子供のような男性で恋愛もしづらいだろうなと内心上から目線で見ておけばいいと思います。

そして上から目線なロミオメールには、たんたんと事務的なメールを送るのが無難です。

少しでも感情が入ると、相手の男性は喜びます。

「そんなこと言いながらも、実は俺のこと好きなんだろう?」って言われたらまたイラっとしますよね。

聞かれたことだけ返事して、そのあとは既読無視でも充分です。

反応するから調子に乗ります。

歌の歌詞を引用

ロミオメールは歌の歌詞を引用したものが多いです。

ロミオメールを送る彼はまるでプロのミュージシャンの気分です。

いかにして相手の女性のハートを自分のモノにしようか頭がいっぱいで、ついつい歌の歌詞を引用したドラマチックな内容にしてしまいます。

歌の歌詞がもし、自分が好きな歌だったら嬉しいどころか歌を汚されたみたいで嫌な気持ちになります。

今流行りの歌の歌詞や、懐かしい感じの歌の歌詞など様々なものがあります。

歌の歌詞を引用したロミオメールは自分の気持ちだけを綴ったものが多く、あえて返事をしなくてもいいことが多いです。

急ぎの用件でない限り、そのまま返事しなくてもいいと思います。

実際に会って感想を聞かれたら「どうも思わないです」とクールに切り返してください。

セクハラ系

ロミオメールはセクハラ系の内容が含まれる場合もあります。

ロミオメールを作成する男性の頭の中はハートでいっぱいで、どうやって相手の女性と一線を超えようかという下心も半分以上占めています。

これは男性だから仕方ないのですが、普通の人は相手の気持ちを配慮して気を付けます。

男性からはセクハラでなくても、女性から見るとセクハラになる内容はたくさんあります。

嫌なときは嫌だとハッキリ言いましょう。

今度会うときは、僕好みのミニスカかワンピースを希望します!いつもパンツスタイルで、それはわざとじらしているのかなと思ってしまいます。

本当は俺のことが好きなんだろう?いつだってお泊りデートはできるんだから、誘いを断ってじらさないでおくれ。

などなど、開いた口が塞がらないようなセクハラまがいのロミオメールがあります。

時にはもっとひどい内容もあります。

セクハラ系のロミオメールは無視に限ります。

相手が仕事場の上司や先輩なら、第三者に相談してもいいです。

目には目を歯には歯をです。

ロミオメールに悩む女性へのアドバイス

ロミオメールに悩む女性へのアドバイスを送ります。

ロミオメールを受け取った女性は驚き、その内容や彼のことを考えると人に相談することができず、自分一人で抱え込んでしまうことがあります。

ロミオメールに悩むのは自分だけでないことと、そんなロミオメールな男性のことは潮対応でも充分だということを知っておくと安心できます。

時には彼の立場が気になるといった甘い気持ちは捨て去り、自分を守るために誰かに相談するという手段も使ってください。

優しさをみせない

ロミオメールには優しさを見せないでください。

ロミオメールを送る男性は自信で満ち溢れているので、少しでも優しくされると過大評価します。

そして、「やっぱり彼女は自分に惚れている!」といらない勘違いをしてしまいます。

とことん塩対応で冷たくして、時間をかけて理解して貰いましょう。

メールを無視したら可愛そうかな?なんて発想にはならなくてもいいです。

ロミオメールな男性は自分の気持ちなんて考えてくれていないのですから、同じように自分も相手の気持ちなんて考えなくてもいいです。

優しさを見せるとつけ入れられるケースもあります。

付け入るスキを与えないようにしてください。

すごく極論かもしれませんが、それくらい心を鬼にしてください。

スケジュール

自分にはその気がないことを上手に伝える

ロミオメールには自分にはその気がないことを上手に伝えてください。

何も言わないでいると、ロミオメールな男性の思い込みや暴走が激しくなる可能性があります。

早めに手を打つことで、傷が浅いうちに諦めてもらえます。

ロミオメールな男性はプライドが高く思い込みが激しい傾向があるため、伝えるときは自分が傷つかなくてすむように色々計算したほうがいいです。

共通の知人に相談して、場合によっては第三者を介入したほうがいい場合もあります。

男性の力に女性一人では対応できません。

少しでも夢を見させるといけないので、ハッキリと言うのが一番いいです。

ぼかすと「実は俺のことが好きなんじゃないか」とまた勘違いをおこします。

相手を激高させないように性格を見極めてから

自分にはその気がないことを伝えるときは、相手を激高させないように性格を見極めてからにしたほうがいいです。

感情の起伏が激しい男性だと、暴力をふるったり、喧嘩になったりするかもしれないです。

言う場所は他の人目があり、逃げることもできる場所がいいです。

日中の人の目がある場所を選ぶようにしてください。

自分で対応できない場合は、誰かに介入してもらってもいいです。

ロミオメールな男性よりも目上の人がいいです。

きつく辛辣な言葉を第三者から言ってもらい、頭を冷やしてもらいましょう。

介入してもらう人は自分とロミオメールな男性の共通の知人がいいです。

ロミオメールな男性も知人に言われたほうが痛いですし、反省するかもしれないです。

面倒くさいですが、自分の身を守るためにも相手の性格はチェックしてください。

信頼できる人に相談する

ロミオメールは信頼できる人に相談するのが一番です。

ロミオメールが立て続けに送られると、面倒くさくなって「一度デートしたら諦めてくれるだろう」と甘い気持ちになったり、自分は彼のことが好きなんじゃないかと錯覚を起こしたりします。

まだ気持ちがふさがってしまう前に、誰か信頼できる人に相談してください。

職場の先輩、友人、家族など同性の人が安心です。

男性に相談すると、またいらぬ勘違いをされるかもしれないです。

ロミオメールは愛のメールではありません。

ただ、男性の独りよがりで女性の気持ちをほとんど考えることができていない一方通行なメールです。

そんなロミオメールに悩む時間はもったいないです。

信頼できる人に相談して、適切な対応をしたほうがいいです。

無視する

ロミオメールは無視するのも一番の薬になります。

ロミオメールを送る男性はどんな反応をしてもプラスにとらえるある意味羨ましいスキルを持っています。

塩対応をしても「恥ずかしいだけで、本当は俺のことが好きに違いない!」とおめでたい発想になれます。

デートはできない!予定がなくてもしない!と言っても「本当はデートしたいくせに、素直じゃないね」と奇跡のような発想になれます。

何を言っても無駄なので、どうしようもない時は無視するに限ります。

対応を間違えないように気を付けよう

ロミオメールの対応を間違えないように気を付けてください。

男性と女性では力が違います。

自分のことを守るためにも、ロミオメールの対応は間違わないことが一番です。

ハッキリ言う時はすぐに逃げられる場所、そして誰かに入ってもらうといったことを検討してください。

ロミオメールの内容はプライベートな内容も含まれるため、あまりおおっぴらにSNSで公開することは避けてください。

自分の評判を下げるばかりか、ロミオメールの男性から何をされるかわからないです。

ロミオメールを送る男性のことよりも、自分のことを一番に考えてください。