「もっと上手におねだりができるようになりたい!と思う女性は多いのではないでしょうか?

女性で男性に対して、上手におねだりできているシーンをみるととてもうらやましくなってしまうんですよね。

そのおねだりのおかけで抱えている仕事をお任せして負担が減っていたり、自分で購入しなくてもプレゼントでほしいものを手に入れられることもあります。

しかし、これまでにおねだりするどころか頼ることも苦手に感じてきた人にとって、おねだりするのはハードルが高いかもしれません。

では、世の中で男性に上手におねだりできる女性にはいったいどんな特徴があるのでしょうか。

それを知れば、あなたはおねだりできない自分から卒業することができるかもしれません。

ということで、今回は男性におねだりするのが上手な女性の特徴をお伝えします!あなたもその特徴をとりいれて、男性におねだりをしてもっと気楽に生きませんか?

おねだり上手な女性はモテる!?

ここで質問です。

あなたは、これまでに男性に対しておねだりしたことはありますか?

おねだりとは、「○○してほしい」「○○が欲しい」なんて気持ちを伝えて、その通りに男性に動いてもらうことです。

一見ワガママなように感じられますが、上手におねだりするのも至難の業かもしれません。

つまり、この世の中には上手に男性におねだりできる人もいれば、おねだりできない人、おねだりなんてしたくない人もいます。

あなたは、どれにあてはまりますか?

おねだりしたいのにできない、それに上手におねだりできないことに悩んでいる人もいると思います。

今回は、おねだりがうまくできる女性たちからおねだり方法を学んでいきましょう。

彼女のために何かしてあげたいと思わせる

とはいっても、すぐにでもおねだり上手の方の特徴を取り入れたとしても、上手におねだりできるとは限りません。

おねだり上手な女性たちは、男性におねだりするときは絶対に気にしていることがあるんです。

それは、「彼女のために何かしたいな」と思わせるように仕向けることです。

あなたは「○○してよ!」と高圧的な態度でお願いされたら、それをしたいと思いますか?

おそらく誰もがそんな要求の仕方でお願いしてくる人の願いなんて聞きたくないと感じるのではないでしょうか。

おねだり上手な女性たちは、男性の気持ちをうまくコントロールするために、このような高圧的な態度はとりません。

実際はその男性のことなんて嫌いかもしれませんが、おねだりを成功させるために男性の下手(しもて)に出て会話を繰り広げるんです。

「○○してほしいな」「○○してくれたら助かる~!」なんて言われたら、「じゃあやってあげようかな」なんて女性のあなたでも感じるのではないでしょうか?

あなたもおねだり上手な女性たちの“男性心理コントロール”テクニックを身につけ、おねだり上手な女性に大変身しましょう!

「え?これだけ?」と思うようなことだけでも、男性に上手におねだりできるようになるので知っていて損ではありません。

女性は男性よりも弱い立場だ…なんてまだまだ一部で言われる時代だからこそ、逆にそれを逆手にとって弱いからこそ助けてもらうのを当たり前にしてしまえばいいんです!

おねだり上手な女性の特徴をまとめました


これまでに男性におねだりをして成功しなかった人も、これから男性におねだりをして成功させたい人も、男性にモテたい人もぜひこれからご紹介することを生活に取り入れていってください。

これからご紹介するのは、おねだり上手な女性たちに共通する特徴になります。

これらをマスターすることによって、おねだり上手になれるだけではなく、さらにそのおねだりによってあなたの負担が減り、そして男性にモテることができるんです!メリットしかない“男性へのおねだり”をあなたもできるようになりましょう☆

1.上目遣いが得意

男性におねだりが上手な女性は、自分自身を男性に対して「可愛い」と思わせるのがとても上手です。

そのため、男性が好きな話し方や仕草はもちろんのこと、上目遣いだってします。

女性からすると「上目遣いするなんてあざとすぎる」と感じられるかもしれないし、ぶりっこだと思ってしまいますよね。

しかし、男性から見ればそれくらいにあざとくてぶりっこであるほうが「可愛い」と感じることもあります。

男性は単純な生き物だと言いますが、本当にそうなんですよね。

もしも、この上目遣いテクニックを取り入れるのであれば、実践する前に一度鏡の前で練習してみましょう。

練習をしてどの角度が一番かわいく見えるのかを研究しましょう。

2.さりげないボディタッチをする

おねだり上手な女性は、さりげないボディタッチも上手です。

ボディタッチとは、男性の体に触れることですね。

とはいってもあまりにも際どい所を触るのではなく、肩や背中・腕などになります。

それらに触れることによって、男性はドキッとしちゃうんですね。

どんなに怖そうな雰囲気を持っている男性でも、心はいつだって少年でガラスのハートです。

だからこそ、さりげないボディタッチをされるだけでも「俺に気があるのかもしれない」などと妄想が始まり、「この子の願いなら叶えてあげたい」とまで勘違いするようになるんです。

そう、ずばりおねだり上手な女性というのは、男性に恋心を抱かせるのがとても上手なんですね。

言い換えれば魔性の女というところかもしれません。

しかし、これまでに男性に頼ることもできなかった人だと魔性の女になるのは難しいでしょう。

ボディタッチはあくまでもさりげなく、そして肩や腕などに触れるようにしてください。

理想は「○○してほしい!お願い!」と言いながら腕をひっぱったり、揺らすのが効果的です。

でもあまりにも強い力でボディタッチをすると、恋心どころか恐怖心を与えてしまう可能性もあるので注意してください。

3.甘えた声を出す

甘えた声でおねだりされた男性の9割は、そのおねだりを受け入れてしまいます。

なぜかというと、そのおねだりしてきた女性のことをなぜだか「可愛い存在」とみるようになるからなんです。

それに女性は、甘えた声を出すことで通常の数倍はその人自身をかわいくみせることができるようになります。

とはいっても、おねだり上手な女性はあまりにもやりすぎな甘えた声は出しません。

表情や体のしぐさを使って「お~ね~が~い~」なんて甘えながらおねだりします。

それも悪意を感じられるものに見えないからこそ、男性たちはそのおねだりの要求を聞いてしまうんですよね。

おねだり初心者の方は、お願いするときにいつもより高めの声で話してみるといいでしょう。

4.笑顔


おねだり上手な女性は常に笑顔です。

笑顔な女性と一緒にいると、同性のあなたでもどこかとても気分が上向きになるのではありませんか。

それにそんな笑顔な人から、「これやってほしいな!」なんてお願いされると、その笑顔の輝きに負けるというわけではありませんが、その笑顔の偉大さによってお願いを承諾してしまうでしょう。

それは同性のあなただけではなくて、男性も同じなんです。

それに男性は笑顔が素敵な女性に対しては好印象を持つことが多く、笑顔でいるだけで「可愛い」「一緒にいて楽しい」と思わせることができます。

いつもムスッとして怒っている表情をしている人より、どんなときも笑顔でいることのできている女性といるほうがあなたも心地よいのではないでしょうか。

おねだり上手な女性はそれもわかっているので、さっぱりとしたお日様のような笑顔で「お願い」と頼むことができます。

そのため、引き受ける男性もおねだり要求を行なったあとに「これをやってよかった」と思えます。

5.遠回しに欲しいものをねだる

男性でも直接的に「あれがほしい」と言われると、少し気持ち良いものではありません。

なぜならば、そのモノを与えるだけの男性としてしか見られていないのではないかと感じられるからです。

しかし、おねだり上手な女性は、本当にやってほしいことや本当にほしいものをそのまま伝えることはしません。

オブラートに包んだ言い方、つまり遠まわしにやってほしいことやほしいものをおねだりすることができるんです。

例えば、「仕事をやってほしい」という場合には「今持っている仕事でいっぱいいっぱいだよ~終わらないかも」なんて伝えます。

また、ほしいものがある場合には「この指輪壊れてきちゃった」なんていいます。

男性としてはこの言葉をかけられたときには、まさか自分におねだりされているとは考えていません。

それどころか、「じゃあ手伝おうか?」とか「じゃあ新しいの見に行こうよ」なんて優しい言葉をかけてしまうんですよね。

それもその女性にとってそうしてあげたほうが喜んでくれると感じているからになります。

あなたも遠まわしにさりげなくおねだりしてみましょう!この方法ならチャレンジしやすいと思います。

6.リアクションが大きい

おねだり上手な女性は、おねだりしたことをしてもらった後にしっかりリアクションします。

それも大きなリアクションなので、おねだりを受け入れた側の男性としては「これをやってよかった」「手伝ってよかった」なんて感じてしまうんですよね。

リアクションとは、やってくれたことに対して感謝の気持ちなどを述べることになります。

「え!?手伝ってくれるの!?ありがとうー!すごく助かります!」とか「すごくかわいい!とても嬉しい!大切にするね」なんて言葉になります。

おねだりした内容にもよりますが、感謝の気持ちを言葉でしっかり伝えられるので、おねだり上手な女性はまた次回のおねだりも成功しやすくなります。

あなたも何かをしてもらったときには、いつも以上にリアクションを大きくして感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

7.褒め上手

褒められて嫌な人はいないと思います。

おねだり上手な女性は、男性は特に褒められてうれしい生き物だということを理解しています。

そのため、常日頃から男性たちを褒めてアゲるということもしています。

例えば「そのスーツ新しいよね?すごく似合ってる!」とか「新しい髪形すてきだね!似合ってる!」なんてその男性に関することをテーマに持ち上げ、必ずその男性との関連性を褒めています。

これは、センスの良さも褒めてもらっていることになるので、男性の自尊心を満たすことができます。

その土台があってこそ、その女性が困っているようなシーンや何かをおねだりしてくるときには「こんなにいい人なのだから」と応じてしまいます。

相手を立てるのが上手い

ずばり、おねだり上手な女性は相手を立てるのがとても上手なんです。

男性としての自尊心を満たしてくれる相手には、男性は悪い気を起こしません。

あなただって、自分をバカにしてくるような相手のお願いを聞きたいとは思わないのではないでしょうか?

ぜひ、あなたも常日頃から男性を立てるように心がけましょう。

いづれ、あなたがおねだりするときに繋がります。

8.素直な気持ちを伝えられる

あなたは、男性に対して素直な気持ちを伝えることはできますか?

男性だけではなく、家族にも友達にも本音を話せない方もいるのではないでしょうか。

もしもできないのであれば、少しずつでいいのですが素直な気持ちを伝えていきましょう。

なぜなら、おねだり上手な女性は、素直な気持ちを周りの人に伝えるのが上手なんです。

「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるのは当たり前のことですが、できていない人も多いです。

それに誰かに何かをしてあげたときに、素直に「ありがとう」と言ってくれる人には「また何かをしてあげたい」と感じるでしょう。

それは、男性も同じだということを忘れないでください。

9.相手に頼れる

おねだり上手な女性は、人に頼るのがとても上手です。

相手に頼ることができないと、どのタイミングで相手のおねだりしていいのか、どのおねだりが通りにくいのかなんてあまり想像できないでしょう。

しかし、おねだり上手な女性は、常日頃から頼れるところ、自分では負担にしなくていいものを他人に任せるようにしています。

人に頼れる人は抱えるものが少なくて済むので、精神的にも健康であることが多く、その結果毎日笑顔で過ごせるんですよね。

おねだり上手な女性は、人に頼るのが上手だからこそおねだりも上手、そしていつも笑顔でいることができているんです。

つまり、おねだり上手になることはあなたの生活レベルを向上させることにもつながります。

今はまだ人に頼るのを苦手だと感じていたとしても、少しずつ頼るようにすると自然と頼れるようになるので「全部ひとりやらなきゃ」と思わず、身近な人から頼ってみましょう。