CoCoSiA(ココシア)

おねだり上手な女性の20個の特徴!モテる女性はおねだり上手


「もっと上手におねだりができるようになりたい!と思う女性は多いのではないでしょうか?

女性で男性に対して、上手におねだりできているシーンをみるととてもうらやましくなってしまうんですよね。

そのおねだりのおかけで抱えている仕事をお任せして負担が減っていたり、自分で購入しなくてもプレゼントでほしいものを手に入れられることもあります。

しかし、これまでにおねだりするどころか頼ることも苦手に感じてきた人にとって、おねだりするのはハードルが高いかもしれません。

では、世の中で男性に上手におねだりできる女性にはいったいどんな特徴があるのでしょうか。

それを知れば、あなたはおねだりできない自分から卒業することができるかもしれません。

ということで、今回は男性におねだりするのが上手な女性の特徴をお伝えします!あなたもその特徴をとりいれて、男性におねだりをしてもっと気楽に生きませんか?

おねだり上手な女性はモテる!?

ここで質問です。

あなたは、これまでに男性に対しておねだりしたことはありますか?

おねだりとは、「○○してほしい」「○○が欲しい」なんて気持ちを伝えて、その通りに男性に動いてもらうことです。

一見ワガママなように感じられますが、上手におねだりするのも至難の業かもしれません。

つまり、この世の中には上手に男性におねだりできる人もいれば、おねだりできない人、おねだりなんてしたくない人もいます。

あなたは、どれにあてはまりますか?

おねだりしたいのにできない、それに上手におねだりできないことに悩んでいる人もいると思います。

今回は、おねだりがうまくできる女性たちからおねだり方法を学んでいきましょう。

彼女のために何かしてあげたいと思わせる

とはいっても、すぐにでもおねだり上手の方の特徴を取り入れたとしても、上手におねだりできるとは限りません。

おねだり上手な女性たちは、男性におねだりするときは絶対に気にしていることがあるんです。

それは、「彼女のために何かしたいな」と思わせるように仕向けることです。

あなたは「○○してよ!」と高圧的な態度でお願いされたら、それをしたいと思いますか?

おそらく誰もがそんな要求の仕方でお願いしてくる人の願いなんて聞きたくないと感じるのではないでしょうか。

おねだり上手な女性たちは、男性の気持ちをうまくコントロールするために、このような高圧的な態度はとりません。

実際はその男性のことなんて嫌いかもしれませんが、おねだりを成功させるために男性の下手(しもて)に出て会話を繰り広げるんです。

「○○してほしいな」「○○してくれたら助かる~!」なんて言われたら、「じゃあやってあげようかな」なんて女性のあなたでも感じるのではないでしょうか?

あなたもおねだり上手な女性たちの“男性心理コントロール”テクニックを身につけ、おねだり上手な女性に大変身しましょう!

「え?これだけ?」と思うようなことだけでも、男性に上手におねだりできるようになるので知っていて損ではありません。

女性は男性よりも弱い立場だ…なんてまだまだ一部で言われる時代だからこそ、逆にそれを逆手にとって弱いからこそ助けてもらうのを当たり前にしてしまえばいいんです!

おねだり上手な女性の特徴をまとめました


これまでに男性におねだりをして成功しなかった人も、これから男性におねだりをして成功させたい人も、男性にモテたい人もぜひこれからご紹介することを生活に取り入れていってください。

これからご紹介するのは、おねだり上手な女性たちに共通する特徴になります。

これらをマスターすることによって、おねだり上手になれるだけではなく、さらにそのおねだりによってあなたの負担が減り、そして男性にモテることができるんです!メリットしかない“男性へのおねだり”をあなたもできるようになりましょう☆

1.上目遣いが得意

男性におねだりが上手な女性は、自分自身を男性に対して「可愛い」と思わせるのがとても上手です。

そのため、男性が好きな話し方や仕草はもちろんのこと、上目遣いだってします。

女性からすると「上目遣いするなんてあざとすぎる」と感じられるかもしれないし、ぶりっこだと思ってしまいますよね。

しかし、男性から見ればそれくらいにあざとくてぶりっこであるほうが「可愛い」と感じることもあります。

男性は単純な生き物だと言いますが、本当にそうなんですよね。

もしも、この上目遣いテクニックを取り入れるのであれば、実践する前に一度鏡の前で練習してみましょう。

練習をしてどの角度が一番かわいく見えるのかを研究しましょう。

2.さりげないボディタッチをする

おねだり上手な女性は、さりげないボディタッチも上手です。

ボディタッチとは、男性の体に触れることですね。

とはいってもあまりにも際どい所を触るのではなく、肩や背中・腕などになります。

それらに触れることによって、男性はドキッとしちゃうんですね。

どんなに怖そうな雰囲気を持っている男性でも、心はいつだって少年でガラスのハートです。

だからこそ、さりげないボディタッチをされるだけでも「俺に気があるのかもしれない」などと妄想が始まり、「この子の願いなら叶えてあげたい」とまで勘違いするようになるんです。

そう、ずばりおねだり上手な女性というのは、男性に恋心を抱かせるのがとても上手なんですね。

言い換えれば魔性の女というところかもしれません。