話している人から嫌なことを言われたとき、または聞きたくないような言葉を発せられたとき、あなたはその言葉を100%受け入れずに“スルー”することはできていますか?
スルーできないでいると嫌なことばかりが耳に入ってくるので、だれかとコミュニケーションをとるのが嫌になってしまうかもしれません。

そんなとき聞き流す力やスルー力があれば、その場を乗り切れ、嫌な思いをする時間も減り、ストレスを感じません。

そんな聞き流す力であるスルースキルをどのように身につければいいのかわからない方も多いでしょう。

この記事では、そんな誰もがうらやむようなスルースキルを持っている方の特徴をまとめました。

そんな方々の特徴をまねして、あなたもスルースキルを身につけましょう。

聞き流す力・スルースキルとは

あなたは、聞き流す力である“スルースキル”を持っていますか?

スルースキルとは、コミュニケーションをとっている相手が言っていることや態度等で示してきたことを100%受け取るのではなく、そのうちのいくらかは右から左へ聞き流すことができる力のことをいいます。

生きていると理不尽なことや誹謗中傷に出くわすことがあります。

その場合にこの聞き流す力を活用することができれば、ひどいことを言われたりひどい態度をされたときには嫌なことを感じることもないのです。

しかし、この聞き流す力が乏しい方は、言われたことを100%の意味合いで受け取ってしまい、傷つきやすい傾向があります。

場合によっては、精神疾患を引き起こしてしまうまでに自分を責めることになりかねません。

聞き流す力を持つことができれば、あなたの人生を今以上にもっと“生きやすい”状態にできると思います。

聞き流す力がある人にはこんな特徴がありました

とはいえ、スルースキルがないとわかっている方にとって、スルースキルとはとても壁が高く、自分には手に入れられるものではないと感じている人もいるかもしれません。

あなたもそうではありませんか?そのままではあなたは今抱えている息苦しさを感じながら、生きていかなくてはいけません。

それなら、実際にスルースキルを身に着けている人の特徴をあなたに取り入れ、自然とスルースキルを実践できるレベルまでもっていけばいいのです。

ここでは、実際に聞き流す力であるスルースキルを持っている人にはどのような特徴があるのかをご紹介しています。

あなたに取り入れられるものから、あなたの生活や“あなた自身”に取り入れ、スルースキルを少しずつ身に着けていきましょう。

1.いつも落ち着いている


スルースキルがある人は、他人に何と言われようが自分というものを保てます。

つまり、いつも落ち着いているんです。

そのため、ちょっとしたことで反応しないのでおちょくるのが大好きな人の対象にされにくい傾向があります。

感情に流されない

周りから見てもちょっかいを出しにくいだけではなく、常に落ち着いている人は感情に流されないメリットがあります。

スルースキルのない方は、相手に言われたことに対してその場でカッとなりやすいのではありませんか?

その場その場で感情に流されることがなければ、自分を保つだけではなく、そのようなひどい言葉に相手することもありません。

2.物事の本質が分かっている

スルースキルのある人は、相手が言っていることに対してカッとしにくい傾向があります。

その理由として、その問題や話題に関する本質がわかっているからです。

それはもともとその分野に詳しかったということもありますが、たいていはこれまでの人生の中で培ってきた洞察力によって判断できています。

そのため、相手が何を言おうと「この人は何も知らないのに何をぺちゃくちゃ言ってるんだろう」くらいにしか感じていません。

3.メリハリがある

スルースキルのある人は、生活態度を覗いてみるとメリハリがとてもよく出ています。

例えば、仕事と遊びのメリハリがしっかりできている、人付き合いにおいても深く関わる人と浅くしか関わらない人と決めています。

そのため、相手の立場も客観的にも見れるので、他人の発言にいちいち惑わされることはありません。

4.ポジティブ

聞き流す力を持っている人は常にポジティブな傾向があります。

そのため、誰かにネガティブなことを言われたり、そのようなことを指摘されても「ああ!じゃあ改善すればいいんだ!」と前向きに考えることができます。

どんな時でも前向きに物事を捉えることができるので、そもそも“悪いこと”と感じていない場合が多いです。

5.相手の意見に左右されない

聞き流す力がある人は、どんな状況においても自分自身の意見をしっかり持っています。

YESなのかNOなのかをしっかり判断付けているのです。

そのため、周りの人が何を言おうと自分の気持ちをしっかりと貫くことができます。

相手の意見に左右されることがなく“自分の軸”を持っています。

6.過去を引きずらない

あなたは過去を引きずりますか?聞き流す力がある人は、過去は過去としっかり割り切れる人が多いです。

そのため、過去を引きずらないで新しい“今”をしっかり生きることができます。

たとえ過去に失敗したからといって「また失敗するかもしれない」なんてクヨクヨしません。

他人に過去のことに対してなにかを言われたとしても、すでに反省済みなので気にしなくて済みます。

7.頭がいい

聞き流す力を持っている人たちは、基本的に頭がいい傾向があります。

そのため、相手が自分のことをおとしめようとしているときには察知できますし、相手が何をしようとしているのかが直感的にわかってしまいます。

たとえ自分が落ち込むようなことがあっても、どのようにすれば自分の心が回復するのかも分かっています。

8.相手のいいところを見つけられる

聞き流す力がある人は、常に物事の良い面を見るようにしています。

そのため、他人のいいところを見つけるのがとても得意になります。

それは、自分の欠点を見ても改善し、さらにその面を悪いところだけではなく、その悪いことがあることによって引き起こされる良い面までも捉えるのが上手です。

そのため、他人に何か悪いことを言われてもむやみに落ち込むことはありません。

9.多角的な視点を持っている

人は一つの角度からしか物事が見えなくなったとき、つらい思いをすることもあります。

なぜならば、1つしか答えが出ないからです。

しかし、聞き流す力を持っている人は、ひとつの物事に対して360度いろいろな視点から見ることができます。

そのため、物事の答えはひとつではないこと、自分にとって最良の答えを探し、選ぶことができるので心に余裕が持てるのです。

10.自分のペースを守れる

他人に嫌なことを言われたり、いやな態度をとられてしまったりすると自分のペースが乱されてしまうものですが、聞き流す力があれば心を乱されることはありません。

そのため、常に自分のペースを守ることができるので気持ちを害することも少ないです。

11.計画性がある

気持ちに余裕がないと計画性も持てませんが、聞き流す力を持っている人は自分自身の気持ちを理解し、コントロールすることができているので計画性もバツグンです。

そのため、スケジュールや夢への経過について何か突っつかれても「自分はこのペースでいいのだ」という安心感があります。

自分で自分を信じることができている状況になります。

12.集中力がある

集中力があるのも聞き流す力を持っている人の特徴になります。

人の邪魔をしたがる人というのは、人が集中しているときなどに限って悪いことをしようとします。

そんなとき、聞き流す力を持っている人はなにかにしっかり集中できているので、そんな小言など耳に入らないのです。

13.柔軟に物事を考えられる

人は一つの答えしかないと分かったとき、そしてその答えに近づくことができない状況だとわかると心の余裕をなくします。

そのせいで周りの人の小言や誹謗中傷が頭の中をいっぱいに占めてしまうことになります。

しかし、聞き流す力を持っている人は柔軟に物事を考えることができるのであらゆる解決方法を考え出し、心に余裕を持つことができます。

14.天然である

天然であるために、相手が悪意を持って伝えてきたことを理解できないことがあります。

天然というとマイナスイメージが強いのですが、自分を守るという点から考えるととても良い性格といえます。

15.気が強い

聞き流す力が強い人は、気が強い傾向があります。

気が強いので、相手が何を言おうと自分の意見を主張しますし、むしろ誹謗中傷してきた人相手に逆に誹謗中傷するなんてこともあります。

心が強いのは、自分を信じられているからこそです。

スルースキルを身につけるための方法

では、実際にスルースキルを身につけるためには、どのようなことをすればいいのでしょうか?

今はまだスルースキルがなくても、これからご紹介する項目を実践できれば、あなたにもスルースキルが少しずつ身についてくると思います。

1.客観的な視点を持つ

まず客観的な視点を持って、物事を見つめるようにしましょう。

そうすると、あなたは悩んでいることは、そこまで悩む必要はないことに気づくかもしれません。

もっと周りから自分を見つめられるようになりましょう。

深呼吸をして自分を遠くから見つめる癖を付けましょう。

2.いつも冷静でいる

嫌なことを言われたとき、試みだされるような発言をされたとき、その言葉通りに乱れてしまうと思ってもいないことを話してしまうこともあります。

それではあなた自身があなたを嫌いになるだけではなく、周りからの評価が悪くなってしまう可能性もあります。

そうならないように、いつも冷静でいるようにしましょう。

そうすることでちょっとしたことでカッとしたり、思いが乱れることもありません。

3.情報の取捨選択をする

あなたが悩んでいることは本当に正しいのでしょうか?この世の中には、間違った情報もあふれています。

やってくる情報を受け取っているだけでは、情報の取捨選択ができません。

それどころか間違った情報を受け取り、間違った判断をして、間違って悩んでしまっている可能性もあるのです。

その情報は本当に正しいのかを確認しましょう。

4.深く考えすぎない

ひとつのことが気になると、もっと深く考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、そのように深く考えるのを意識的にやめてみましょう。

それだけでもあなたの心をしめつけている重い心を除去することができるようになります。

そして、もっと冷静に物事を見れるようになります。

5.自分の欠点を知り、対策しておく

あなたは自分自身の欠点を知っていますか?欠点を知っているのであれば、その対策をしましょう。

また、まだ欠点を知らないなら、これまでの人生のなかで何かしら問題となってきた自分の性格や判断についてピックアップし、それらから欠点を洗い出してください。

欠点は磨けば必ずあなたの長所になるので向き合ってください。

6.SNSから離れる

SNSをいつでも見ていると自分だけ「いいね」の数が少ないこと、コメント数が少ないこと、友達にしたコメントに対する返信がきていないこと、ほかの人の暮らしなどを見て嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

1日だけでもいいのでSNSから離れてみましょう。

あなたの生活に必ずしもSNSが必要ではないこと、あなたにとって大切なものはSNS以外にもあることに気づくかもしれません。

7.相手に期待しない

相手に期待してしまうとその期待を裏切られたとき、必要以上に落ち込んでしまいます。

だからこそ、あまり人に期待しないようにしましょう。

そうすることで、あなたが傷つくのを防ぐだけではなく、今以上に自分自身の人生に向き合うことができます。

8.ストレスを溜め込まない


あなたはストレスを溜め込んでいませんか?ストレスが溜まった状態でいると、ちょっとしたことでもイライラしてしまいがちです。

相手はあなたのことを褒めているのに、けなされているように感じることもあるのです。

それではあなたが損をする可能性もあるので、日々ストレス発散を心がけましょう。

9.自分を責めない

あなたは、常に自分を責めていませんか?時に自分を責めることで成長することもできますが、あまりにもいつでも自分を責めているとあなた自身が壊れてしまうかもしれません。

もっと自分を大切にしてください。

自分を責めなくてもいいように行動しましょう。

そうすれば、もっと自分を好きになり、ストレスも溜まりにくくなると思います。

10.自分にとって都合のいいことだけ受け取る

いつも人のために動いたり、人に頼まれたことをしていませんか?それでもいいのですが、たまには自分にとって都合のいいことだけを受け入れてみましょう。

あなたは、誰かのために動くことでうれしい気持ちを感じたかもしれませんが、あなた自身を苦しめていることもあるのです。

11.考える時間を少なくする

聞き流す力がない人は、一つのことに対して考えすぎている傾向があります。

これからはそこまで考えずもっと身軽にかまえましょう。

そうすれば、悩むこともないですし、知らない間に忘れることもできます。

12.時には逃げることも大切だと理解する

あまりにもあなたを悩ませ、あなた自身が普通の生活を送れないくらいに傷ついてしまっている状態であれば、その場から逃げましょう。

いつまでもそこで頑張るのは美学であり、実際には時には逃げることも大切なのです。

それは悪いことではありません。

13.自分ではなく他の人に言っていると思う

誹謗中傷をされると悲しいですが、それを自分に対して言っているのではなく別の人に言っているのを代わりに聞いていると思うだけでも、客観的にその話を受け取れるので気持ちは軽くなると思います。

14.自分を客観的に見てみる

自分を客観的に見る癖をつけるだけで、人生のあらゆる問題をクリアできるようになります。

あなたが悩んでいること、そして今何をすべきかなどがわかるようになるんです。

どんなときでも自分を客観的に見るように心がけましょう。

15.他の事に集中する

嫌なことを言われてしまうと、どうしてもそのことばかり気にしてしまいますよね。

そんなときには、他の事に集中しましょう。

気をそらすことであなたは悩みから逃れるだけではなく、その過程の中で解決方法が見つかることがあります。

聞き流す力を身につけて自分らしく過ごそう

今回は、聞き流す力であるスルースキルについて特集してきました。

聞き流す力を身に着ければ、今以上に生きやすくなると思います。

生きやすくなれば、憂鬱だった毎日を楽しめるようになるのです。

そうすれば、だれにも邪魔されずに好きなことができるようになります。

ぜひ、今回の記事を参考にしてあなたも“聞き流す力”を少しずつ身に着けてください!