あなたの周りには、イケメンなのになかなかモテない人っていませんか?

見ているだけでウットリするのに、なぜだか彼女がいない歴=年齢であったり、好きな女性に告白をしても振られてしまうイケメンは少なくありません。

つまり、顔がかっこいいとか雰囲気がイケメンであったとしても、100%女性からモテるってことではないんですよね。

イケメンの方もイケメンの友達の方も、そんな世の中の事実に驚いてしまうことでしょう。

しかし、イケメンじゃなくてもモテる人がいるのです。

つまり、イケメンなのにモテない人にはそれだけ女性が魅力的に感じられない要素が詰まっているということになります。

その要素を取り除くことができれば、イケメンでこそモテるようになるでしょう!ということで、今回はイケメンなのにモテない人の特徴をお伝えしています。

ぜひそれらの特徴から、モテるイケメンへ大変身しましょう。

イケメンでもモテない!?

テレビや雑誌に出てくる芸能人やタレント、モデルを見ていると「イケメンこそ女性にモテるに違いない」と誰もが感じるでしょう。

しかし、実際に身の回りの男性たちに目をうつしてみると、誰もが認めるようなイケメンであってもモテない男性っているんですよね。

今だけ彼女がいないということではなく、これまでにお付き合いしたことがない、付き合うことができてもすぐに彼女に振られてしまう…そんな苦い経験をしてきた男性もいることでしょう。

ずばり、顔やら雰囲気がイケメンであってもモテるというわけではないんです。

それは、女性が外見よりも内面を重視している傾向があるからなんですよね。

つまり、イケメンなのにモテない男性は、女性にとってどこか“一緒にいたくない”と感じてしまう要素があるということなんです。

その要素はいったいどんなものなのでしょうか?

イケメンなのにモテない人の特徴25選


イケメンなのにモテない人には、女性から嫌われやすくなるある特徴があるんです。

その特徴さえ気を付けることができれば、イケメンでなおかつ女性にモテるようになります。

ということで、ここでイケメンなのにモテない人の特徴を確認していきましょう。

1.自己中心的

いつも自分のことしか考えていないような男性に対して、魅力を感じる女性はあまりいません。

イケメンだから自尊心が満たされているため、常に自分の考え中心で考えそして動いています。

もう少し相手を敬う気持ちを持つようにしましょう。

2.ナルシスト

すべてのイケメンにあてはまるものではありませんが、自分が大好きな人が多いです。

そのため、自分は映える場所に行きますし、自分に似合うと思うものばかりチョイスする傾向があります。

それもまた自己中心的なのですが、あまりにも自分が大好きすぎる男性を苦手とする女性は多いです。

3.会話が下手

イケメンは、これまで顔で人生を切り開いてきた部分もあるため、話すのが苦手である場合があります。

話しても一言ふたことで会話が終わってしまいます。

一緒にいて楽しくないと感じる

女性は「一緒にいて安心できる」と同時に、話していて楽しいと思える人といたいと思っているもの。

そのため、会話が下手な男性とは一緒にいたいと思えないことがあります。

4.真剣に話を聞けない

イケメンは常に自分への視線を感じています。

そのため、他人の話している話を集中して聞くことができないことがあります。

誰だって自分の話を聞いてくれない人、聞いていないような態度をとる人とは一緒にいたくないと感じると思います。

そのため、女性は「自分は大切にされていない」と感じ、イケメンから離れていきます。

5.自分のことばかり話す


イケメンは自尊心が高い人が多いです。

そのため、自分のことを相手に知ってほしいと思っています。

それに承認欲求も高い傾向があり、自分のことを話すことで相手を認めさせようとしているところがあります。

相手にも面白く感じてもらえるだろうと思っていますが、実際には迷惑をしている人もいます。

自慢話が多い

素敵な話であればいいのですが、イケメンが話すのは“過去の自慢話”など自分を誇張するような話が多いです。

そのため、聞いている人は飽きてしまいます。

そんなにイケメンに対して興味を持っていないのです。

6.悪口を言う

イケメンは、常に自分は良い地位にいると思っている人が多いです。

また、ナルシストと自己中心的な性格があわさったとき、イケメンでも悪口を言ってしまうんですよね。

上から目線で悪口を言うことも多く、聞いている人はいい気持ちがしません。

悪口を言うと、顔や雰囲気はイケメンでも心がブサイクだと思われてしまいます。

7.話に共感しない

コミュニケーションにおいて共感することは大切です。

イケメンは共感力に乏しい傾向があり、相手に意見を受け入れることができません。

受け入れるどころか真向から反対したり批判したりすることもあり、敵を作りやすい傾向があります。

8.相手に興味を持たない

イケメンは相手にあまり興味を持たない傾向があります。

そのため、周りの人や恋人ができたとしても、その相手に対する興味があまりありません。

付き合いはじめであっても女性にあまり興味を示さないため「本当に私たちって付き合ってるの?」なんて触れられてしまうこともあります。

もう少し周りに興味を示すことで共感力も高まるのですが、やはり自分のことばかり考えてしまいがちです。

9.服装や髪型がダサい

イケメンは顔や雰囲気がかっこよくても、センスがないことがあります。

そのため、どこかダサい雰囲気になってしまうことがあります。

しかし、自分ではかっこいいと思っていたりします。

10.大人げない一面がある

人は色々な人と関わっていく中で心の面も成長していきます。

しかし、イケメンはあまり人と関わらない…関わっても自分のことしか考えておらず、相手の意見を聞かない傾向があるため、精神的に成長していない場合が多いです。

そのため、大人げないと感じてしまう一面があります。

子供っぽい

子供っぽい一面があります。

怒りを感じるポイント、仕返しをするという発想…などなどいろいろな面において子供っぽい考えを持っています。

そのため、精神的に成熟するのが早い女性にとって、一緒にいるのが面倒に感じられてしまいます。

11.ケチ

イケメンは、自分のためにお金を使いたいと考えます。

そのため、誰かのためにお金を使おうとせず“ケチ”だと思われがちです。

会計を相手の方が多くなるようにすることも

会計時にケチさが発揮されることが多いです。

友達と食事に行って割り勘になった際には、相手の支払いが多くなるように仕組むこともあります。

一緒にいる人もそれに気づき、イケメンの心の黒さを知ってしまうことがあります。

プレゼントの値段を言ってくる

プレゼントの値段をいちいち言ってくるということもあります。

大好きな人からプレゼントをもらって喜んでいる彼女や友人に「それ○○円だから」と高くも安くもない値段を知らせてきます。

そのため幻滅してしまう女性もいます。

いかにも「俺が買ってあげたんだから」というナルシストオーラ全開なのでドン引きしてしまいます。

12.清潔感がない

イケメンは「どんなことをしていても自分はかっこいい」という幻想を抱きがちです。

そのため、ヒゲを伸ばしっぱなしにしたり、髪の毛も散発せずに伸びたままになっていることはよくあります。

清潔感がない男性に対しての女性のチェックはかなり厳しいです。

どんなにイケメンでも鼻毛が出ていたり、クサイ臭いをただよわせている男性は恋愛対象外となってしまいます。

13.不愛想

自分のことしか興味がなく、それでいて他人にはあまり興味を持っていないイケメンだからこそ、知り合いであっても不愛想な態度で接してしまいがちです。

それは「こんな態度でも周りの人は受け入れてくれている」と思っているからです。

実際は「なんて失礼な人なのだ」とドン引きされていることもあります。

14.マザコン

イケメン男性は、そうではない男性よりもマザコン傾向があります。

その理由として、イケメン男性が何歳になっても子離れできないお母さんにあります。

お母さんがあまりにも大切に育ててきたために、お母さん大好きっこになったんですよね。

お母さんを大切にするのは素敵な男性ですが、ことあるごとにお母さんに相談するようなマザコンは女性は好んでいないので自立するようにしましょう。

15.会話した内容を覚えていない

自分のことばかり考えているので、他人が言ってきたことはあまり覚えていません。

人は、どんなに時間が経っても自分の言ったことを覚えてくれた人には好意を感じるものです。

しかし、イケメンは「そんなの聞いてない」なんて逆ギレしはじめることもあるので、いつになっても他人と分かり合うことができません。

16.声が大きい

声が大きいのもイケメンの特徴の一つです。

レストランや図書館、美術館など“ここではあまり大きい声を出すものではない”と思われているところでも、大きな声で話すことがあります。

その理由としては、周りが静かにしているところで自分だけ大きな声で話せば目立つことができるからなんですよね。

多くの人に注目されたいがために大きな声で話します。

しかし、一緒にいる人にとってはこれまた迷惑なんです。

17.店員さんに文句を言う

ナルシストでなおかつ自己中心的な傾向があるので、常に自分の思っていることややってきたこと、正しいと思っていることこそが世の中での正しいことだと思っていたりします。

そのため、少しでも気に食わないことがあると店員でも文句を言うことがあります。

イケメンひとりだけでいるときにクレームをいれるのはいいのですが、彼女が一緒にいる場合には「もうやめたほうがいい」と言われるくらいまでクレームすることがあるので一緒にいて疲れてしまいます。

18.言葉遣いが下品

イケメンなので何をしても許されると思っているところがあるため、言葉遣いがお下品です。

「お前」「おめぇ」「てめぇ」「クソ」なんて言葉をよく使うことがあります。

女性はそのような汚い言葉や暴力的な言葉を好みません。

そんな人が誰かを大切にできるのかと不信に感じてしまうんですよね。

その結果、女性はイケメンから離れてしまいます。

19.相手を見下したような態度をする

さきほども少しお伝えしましたが、イケメンは自分が正しいと思っているので相手を見下しているような態度をとりがちです。

常に自分が誰よりも上の地位にいて、周りの人は家来とでも感じているのかもしれません。

それは彼女や女性に対しても同じです。

女性は、上から目線で来るような男性は女性を大切にできないと分かっています。

本能的に「この人には近づいてはいけない」と感じるので、相手を見下すような悪い性格の男からは早い段階で離れます。

そのため、告白をしても振られてしまうんですよね。

20.借金をしているなどお金にルーズ

イケメンは、お金にルーズな傾向があります。

持っているだけお金は使ってしまうし、ない場合には借金をしてしまうこともあります。

お金にルーズであるということは、全体的にだらしない性格をしているということになりますから、女性は一緒にいても幸せになれないと察知しているんですよね。

21.優柔不断

自分自身で決断することができず、優柔不断な人が多いです。

そんな男性と一緒にいても、女性はストレスを感じてしまいます。

また、迷ったときにお母さんに相談してしまうこともあるため、女性からは良い目で見られないこともあります。