世の中には、生まれながらにスタイルもルックスも素敵なイケメンで、女性が寄ってきて困っているのではと嫉妬してしまう男性がいます。

しかし、見ていると女と遊んでいる気配もなく、いつも夜は一人で過ごしている男性もいます。

いわゆる「残念なイケメン」でしょうか。

片やブサイクな男性でも、絶えず美女を側にはべらして遊んでいる奴もいます。

では、「残念なイケメン」がなぜ残念なのか、考えて見ました。

あなたの周りにもいませんか?残念なイケメン

何かのサークルに参加すると、その中には必ずと言っていいほど「残念なイケメン」がいるものです。

そこの男性たちは、彼がイケメンであることは認めていて、サークルの中でもちょっと浮いた状態なのです。

もちろんサークルの女性達にも人気があるようで、サークル外の活動でもよく声がかかっているようなのです。

イケメン以外の男性たちは、心の中では彼のことを羨ましがっているのです。

イケメンなのは生まれつきなので、どうしようもないのですが、どこかに可愛い子をゲットしに行こうという話になると、皆はそのイケメンのことを羨ましがるのです。

そして恋人の話になるとそのイケメンが、「本当に彼女はいないよ!」と告白しても、みんなは心の中では「嘘つき!」と思って軽蔑する始末です。

このイケメンは、本当にモテないのでしょうか?

イケメンなのにモテない、女性の夢を壊してしまうようなイケメン、こんな可哀そうな「残念なイケメン」はあなたの周りにもいるはずです。

イケメンが台無し!残念なイケメンのあるあるな特徴24個

結婚を夢見る女をガッカリさせる「残念なイケメン」は、独特の性格や特徴を持っています。

自分では気付いてはいないようですが、付き合って見たいと思っている女性にとっては、ガッカリなのです。

最初は期待して付き合い始めたのに、イケメンと交際できると自慢したかったのに、諦めきれないようです。

そんな「残念なイケメン」の特徴24個についてまとめてみました。

1. 自分がイケメンであることを自覚してしまっている

仲間と集まって撮った記念写真や卒業アルバムを見ると、誰が見てもルックスが素敵で俳優のように目立つ男性がいます。

仲間からは何かの折に触れて「お前はイケメンで得だなあ」と言われるので、「残念なイケメン」は自分がイケメンであることを自覚してしまっているのです。

そして残念なのは、その言葉に自己満足して、さらに磨きをかけていないことです。

見てくれだけが良ければ、イケメンとしてモテると思い込んでいるのです。

しかし本当のイケメンは、顔だけでなくジムで筋トレしたり、食事管理からファッション、スポーツまで、自分磨きにトライしているのです。

外面も内面も自分を磨いて、見えないところで絶えず努力しているのです。

「残念なイケメン」は、チョコット格好をつけるだけです。

イケメンと自覚しているだけで、精神的にも成長していないのです。

このように、「「残念なイケメン」と言われる男性は、周りの人の言葉だけで、イケメンであると自覚してしまっていることが最大の欠点なのです。

2.クーポンマニア

「残念なイケメン」は、お手軽なクーポンが好きです。

普段は行けない高級料亭に気軽に行けたり、新しいサービスを格安で体験できたり、クーポンは手軽に大人の仲間入りができるのです。

一般人が簡単に経験できないことを格安で利用できることに、ある種の特権階級意識を持つことができて、満足できるからです。

「残念なイケメン」は、クーポンのチカラで自尊心を満足させているのです。

気に入った女性をデートに誘った時には、夕食は格式の高いレストランに誘いたいものです。

そんな時には、得意のクーポンを利用すると、簡単に案内できるのです。

料金も前もって支払っていますから、その点は安心できるのです。

それと、有名なお店は予約も取りにくいものです。

週末や休日、繁忙期などは、満席の場合がありますが、期間限定のクーポンなら席も確保できます。

クーポンによっては、高層階で夜景が綺麗に見える窓際の席も、確保できるのです。

人気のミュージカルも、宿泊の旅行も、クーポンが役に立ちます。

クーポンがなければ、「残念なイケメン」は予約すらできないかもしれません。

「残念なイケメン」はクーポンマニアなのです。

3.ケチ


「残念なイケメン」は、お金を使うことに不安があるのです。

と言うよりも、無計画に浪費する癖があるのです。

彼女の前では見栄を張りますが、本心はたいへん不安なのです。

彼女と一流レストランで食事デートする時は、前もっていろいろと調べておきます。

それができないのです。

彼女が嫌いなわけではないのですが、準備ができないのです。

いざ支払いの時に、割り勘にしようと提案したり、時にはお金を彼女に借りたりすることもあるのです。

デートの時でも、現金は余分には持って行かないのです。

財布の中のお金だけで済まそうと思っているので、予定外の出費は対応できないのです。

ケチな男性が、女性からダメだと思われるのは、相手への愛情と思いやりが無いように思えることと、万一の時に相手を置いて逃げてしまうように思われるからです。

「残念なイケメン」は、友人たちの間では、「あいつはケチだよなあ」と言われているかも知れません。

それは言い換えると、「あいつは冷たい奴だなあ」と同じ意味で、心を開いた友情は芽生えないでしょう。

友人の間でケチだとの評判が出ると、「残念なイケメン」は結婚の対象から外されます。

4.愚痴っぽい

イケメンの条件としては、男らしくて潔いことも重要です。

あれこれと失敗したことを思い出して、くよくよ後悔はしないものです。

しかし、「残念なイケメン」は、その潔さがないのです。

ひとりでネチネチと悔やんでばかりなのです。

例えば、ギャンブルで負けた時に、「あっちに賭けていたら」とか、「あそこで止めていたら」とか、やたらと愚痴を繰り返します。

負けが込んでくると、とうとう「チェッ!」とか「クソッ!」と舌打ちをしながらまた愚痴ります。

その後で、「負けたのはあいつのせいだ!」、とか「あいつに騙された!」とか、他人のせいにするのです。

その習慣が根付いて、何が起きても自然に愚痴ることが習慣になっていることもあります。

2人の時に、何かについて愚痴り出すと、何が起こったのか悩んでしまいます。

将来2人で暮らしていると、いろいろと問題も発生して2人で決断する時も出てきます。

そんな時に、後から「あれをやっていたら!」とか「こちらを選んでいたら!」と愚痴ばっかり言われると、バラ色の人生は灰色に変わってしまいます。

最悪は、「お前と結婚していなければ!」となって、修羅場を迎えます。

そんな愚痴っぽい「残念なイケメン」は、恋人候補から外されます。

5. 人前で何度も髪を触ったり手入れをする

幼い少女が、人前で自分の髪が気になって、何度も手入れしている姿はほほ笑ましいものがあります。

ふとしたことから、気になって仕方がないのでしょう。

それが、立派な大人が通りすがりのビルの窓ガラスに向かって、一心に髪を触って手入れをしている姿に出くわす時があります。

みんながその姿を見ながら通っているのに平気なのです。

夕方なら、通勤客で混雑していてもお構いなしです。

自分の世界に入ってしまっています。

若者たちのグループの中には、イケメンがひとりはいます。

グループの中で目立ちますから、すぐに分かります。

駅前のベンチやコンビニの出口の縁石に座ったりして雑談をしていても、イケメンは自分の髪を触りながら話に加わっています。

髪が長いと毛先まで確認しています。

まるで、髪の長い女性が、話をしながら指先に髪を巻き付けたり、髪の艶を確認したりしているのと同じ感覚です。

本当に髪の調子を確認しているのか、話の内容がつまらなくて気休めに触っているのか分かりませんが、それが癖になっているようです。

自分は、これしか(イケメンしか)自慢するものが無い、と宣言しているようなものです。

通りすがりの人の、「もっと他に直すとこがあるだろう!」という声が聞こえてきそうです。

自分の顔に陶酔しているようで、「残念なイケメン」はナルシストで、気が小さくて臆病なのでしょうか。

2人きりになって、お互いを確かめ合うときに、こんな彼氏の極度のナルシストぶりを見ると、恋人の対象から外されてしまいそうです。

もっと私を真剣に見つめて欲しいと思うものです。

6. 食べ方が汚い

食事の時の食べ方で、その人の育ちや性格がよく分かるのです。

食事のマナーは、イケメン側からすると取るに足らないことですが、年頃の女性にとってはとても気になる事なんです。

小さい時から親のシツケを受けていた普通の人は、みんなの前で食事をする時のマナーについて、よく注意されたはずです。

小学校でも、給食の時間は先生から食べ方を教わったはずです。

「クチャクチャ」と音を立てて食べるのは論外ですが、口いっぱいにほお張りながら喋ったり、食べ物を皿や口からこぼしたり、隣の席の女を眺めながら食べたり、とても見苦しいものです。

また、箸で相手を差し示しながら話したり、大きな声で笑ったりするのも、一緒に食べる人にとっては不愉快です。

美味しいはずの料理でも、とても不味く感じてしまうのです。

食事で不愉快なことがあると、胃腸の調子が悪くなって体調にも影響を及ぼします。

食べるにもマナーがあります。

食べ方が汚い「残念なイケメン」は「生理的にムリな人です」と思われてしまいます。

また、ところかまわず煙草を吸ったり、気に入った香水をたっぷりつけてきて、香料の臭いを振りまいたりするのは、もっての外です。

食べ方が汚いだけでなく、食べる環境にも配慮しないような無神経な人は、「残念なイケメン」に相応しい人で、失望してしまいます。

7.二股三股など、浮気性

「残念なイケメン」は、尻の軽い女性にとって、遊び相手としては都合が良いのです。

ちょっと煽てると舞い上がって喜ぶからです。

そんな尻軽女達とは、二股三股は平気です。

真剣な交際はできない浮気性なのです。

浮気癖は治りません。

「残念なイケメン」は、いずれそんな女にも捨てられる運命なのです。

浮気性の「残念なイケメン」の特徴は、基本的に女の子が好きなのです。

小さい時から可愛い女の子と遊んだり、誰かの誕生日のパーティーに招待されたり、社交的であったと思われます。

遊び友達はたいてい女の子で、男の子とはあまり深く付き合っていないようです。

そのうちに、女の子の免疫ができてしまって、意識しないうちに女の子の側に行っているのです。

大きくなっても、その癖は治らずに、イケメンを利用して付き合うのです。

そして、相手を褒めることも自然にできるので、相手も喜びます。

また、女を口説くのもマメで、失敗してもへこたれないところが特徴です。

悪いことをしているという感覚がないので、二股三股などの浮気は、平気なのです。

8.歯並びがひどい

最近のテレビは画質が良くなって、顔をアップで写すと、顔のシワもまつ毛もハッキリ見えてしまいます。

年配の女優さんは、見えすぎることで気を遣うそうです。

歌手も大きな口を開けて、声を張り上げます。

その時に気になるのは、やはり歯並びです。

白いキレイな歯が並んでいると、見る方も気分よく歌を聞くことができます。

声は艶があって素敵なのですが、歯が汚れていたり歯並びがひどいと、がっかりしてしまいます。

このように、歯はその人の印象を左右するのです。

婚活や就活の時も、さわやかで信頼されるためには、歯並びが悪い時二は、歯をキレイに修正しておくべきです。

俳優さんの中には、前歯全体を真っ白にした人もいます。

歯並びが良くて白いと、白いお肌のように若くてイキイキしているように見えるのです。

笑うと歯並びがひどいイケメンがいます。

小さい頃から自由奔放に育てられたので、親も注意しないのです。

子供の頃の歯の管理は親の責任です。

鏡を見るのは、髪をなおす時ぐらいで、歯を見ることはほとんどないのでしょうか?。

だから、自分では気が付かないのです。

イケメンは笑顔がさわやかで、笑った時の白い綺麗な歯並びが自慢なのです。

歯並びがひどくて歯周病のような病的な歯は、恋も仕事も成功しません。

歯並びが悪いと、食べ物をキチット噛んでいるのか、歯の隙間に食べ物のカスが残っていないか、それに菌が付着して繁殖して口臭をだしているのではないか?と悪い方に妄想してしまうのです。

若い女性は、そんな不潔そうな人は生理的に合わないので、デートの約束を取り付けるのも難しいと思います。

そんなイケメンは「残念なイケメン」なのです。

9.ゴミのポイ捨てなど社会的マナーを知らない

テレビドラマのさわやかなイケメンは、顔がさわやかなだけでなく、行動もさわやかなのです。

眠い朝も、事務所のエレベーターの中で、周りの人にさわやかに挨拶している姿を見ると、身体も軽くなってさあ仕事しよう、と気持ちを切り替えられます。

仕事スイッチが入るのです。

通勤の時に、道端になにげなく捨ててある吸殻を見つけると、あっ!またか!と嫌な気分になります。

しかも、踏みつぶしていると、タバコの紙が破けていて、掃除が面倒だなあと思ってしまいます。

ホストクラブのイケメンは、格好良く煙草を吸う人が多いです。

煙草を吸うのは良いのですが、吸殻を火がついたまま道路にポイ捨てする人がいます。

火災が起こらないか心配ですが、それと同じように、飲んだ後の空き缶も車から道端に放り投げる人もいます。

イケメンがそのように、ところかまわずポイ捨てしていると、余計に目立つのです。

親の教育が悪いのか、誰も注意してこなかったからでしょう。

ゴミのポイ捨て以外にも、社会のマナーやルールがあります。

こんな社会的マナーを知らないイケメンは、人間性が疑われるだけでなく、周りの人もガッカリさせるのです。

ドラマのヒーローのように、実際にも目立つのです。

自分では誰が捨てたか分からないだろう、と油断していますが、世間はイケメンを注視して覗いているのです。

みんなをガッカリさせたイケメンは、間違いなく「残念なイケメン」です。

10.服装のセンスがダサい

「残念なイケメン」は、自分の顔がイケメンなので、他の面でも優れている、特別な才能がある、と自分のことを誤解しているのです。

自分の服装は「ダサい!」とは思わず、「才能だ!」と誤解しているのです。

「このセンスがアナタに分かるか?」「人気スターの感性と同じだ!」とアピールしているのです。

ただ、世間では「ダサい」と評価しているのですが、分かっていないだけでしょう。

若い時はまだ良いのですが、30歳過ぎて服装のセンスがダサいと、一緒にデートする気になれません。

11.しょっちゅう鏡を取り出して顔をチェックしている

ちょっと時間があると、鏡を取り出して顔をチェックしているイケメンをよく見かけます。

リップクリームも常に持ち歩いていて、鏡を見ながら唇に丁寧に塗っています。

まるで、女性が口紅を直すように仕草まで同じで念入りです。

前髪をなぞったり目もとを確認したり、神経質なくらいに何度も何度も見ています。

「残念なイケメン」は自己陶酔に浸っているのです。

「もっと気にするところがあるだろう!」とあきれてしまいます。

こんな神経質な性格は、彼女の熱が冷めてしまいます。

付き合った男性の持ち物で、彼女がドン引きするものは、男性のバッグに入っているキラキラの鏡だそうです。

これをしょっちゅう取り出して、自分の顔をチェックしているのは、美意識が強すぎて引いてしまうのだそうです。

誰のために見ているのかと、邪推してしまいます。

女性が、電車のなかで平気で化粧をし直しているようで、どうかと思います。

12.外見は磨くが内面を磨く努力をしていない

「残念なイケメン」の特徴は、とにかく格好をつけることにこだわります。

雑誌に載っている人気スターのポーズを真似したり、同じような髪型にしたりと、追っかけるのです。

しかし外見だけは気を付けるのですが、年上の人と話す時も敬語を知らないとか、常識を理解しないことがあります。

内面を磨く努力をしない人は、人間としての評価が下がります。

イケメンは、芸能界ではスタート呼ばれる逸材です。

イケメンは、それなりに業界を、さらには男性を代表する男なのです。

いろんな場面で、ここではイケメンはどうするのだろうか?とか、どんな能力や特技を持っているのだろうかと期待されるのです。

この期待に応えてこそ、やっぱりイケメンだと称賛されるのです。

それが何もできないイケメンは、やはり「残念なイケメン」としか言えません。

13.目立ちたがり

「残念なイケメン」は、これと言った技術や特技は持っていないようです。

そこで、自分の存在をアピールしたいために、何かと目立ちたがりになるのです。

何か人よりも優れた才能がある人は、みんなから認められて尊敬されるのですが、それがない人は突飛な格好をしたり、大風呂敷を広げたりと見栄を張ります。

人間の本能で、年頃の女性は遠くにいてもイケメンを識別できるのです。

イケメンは、知らず知らずのうちに、目立っているのです。

能力がないことはいずれバレてしまうのですが、目立ちたがりなのです。

そんな彼をずっと見ていると、ついて行けなくなるのです。

14.モテると思い込んでいる

生まれながらに多少ルックスが良いイケメンは、周りからは褒められて育ちます。

小さい頃は「カッコいいね!」とか「素敵ね!」とか、よく言われたことでしょう。

でもその褒め言葉は、社交辞令と同じで、挨拶のようなものです。

でも、みんなが本音で言っていると誤解し、オレは「モテる」と思い込むことになるのです。

「カッコいい」だけでは「モテる」ことにならないのです。

そこに気が付かない間は、「残念なイケメン」のままです。

15.女の子のことに興味があり過ぎる


年頃の男性は、女の子にたいへん興味があるものです。

「残念なイケメン」は自分の好みの女の子に出会うと、「きっと恋人にできる!」とか、「きっと俺を好きになるはず!」と、かってに思い込むのです。

いろんな妄想をするのも好きなのです。

絶えず鏡を見るように、女の子のことに興味があり過ぎるのです。

別の言い方をすると、楽しい事しか考えないのです。

16.下ネタを連発する

「残念なイケメン」は、世間の情勢や経済関係についての情報には、あまり興味がないのです。

芸能ニュースや芸能人の不倫の情報、合コンなどの話が大好きです。

可愛い子がいるお店の情報交換は得意です。

そんな仲間との会話では、必ず下ネタを連発するのです。

自分がいかに女にモテているかを連想させるためです。

しかし、事実は逆でヘタレなのです。

17.アニメオタク

「残念なイケメン」の得意分野は、アニメの世界です。

ひとりの時にはスマホを握っていますが、ポケモンかアニメキャラゲームが大好きなのです。

アニメの世界では、利用しているユーザーの知性や性格に関係なく、アニメキャラを好きになって、思い通りに操作できるからです。

「残念なイケメン」は、現実では夢が叶わないのでアニメオタクになってしまうのです。

18.声が高い


女が憧れる男性は、男らしくて頼りになる人です。

その上にイケメンであれば、文句はありません。

そんな男性の声のイメージは、低音のよく通る声で話す重厚な感じなのです。

それが、裏返ったような高い声なら、がっかりします。

しかも、ペラペラと大きな声で下ネタを話すと、その場でさようならとなります。

19.人を見下す

他人から信用されていない人は、何をしても疑われてしまいます。

人の役に立つようなことをしたり、真面目に暮らしていると、信頼されてきます。

2人の約束はきちんと守り、さりげないフォローをしていると、お互いに信頼関係が芽生えてくるのです。

信頼関係ができていないと、思う通りに動いてくれなくなり、イライラして人を見下すようになります。

言葉も乱暴になってきます。

「チェッ!」と舌打ちまですると、心は彼から離れます。

「残念なイケメン」は、すぐに人を見下します。

20.自己中でオレ様的な振る舞いをする

自分という人格を認めてくれないと、協調性がなくなって自己中になってしまいます。

「それなら、オレはオレのやり方で行く!」とキレてしまい、オレ様的な振る舞いをするようになります。

自分の思う通りにならなければ気が済まないのです。

「残念なイケメン」は自分に余裕がないのです。

相手のことを思いやれない「残念なイケメン」は、恋愛対象から外れます。

21.汚部屋に住んでいる

「残念なイケメン」の活動の場所は、もちろんみんなが集まる屋外です。

みんなの前でイケメンと認めてもらい、モテたいだけなのです。

気に入った女の子に、ステキだと言ってほしいのです。

そして、都合の良い時だけでも、大人の女性として付き合って欲しいのです。

家の外で、彼なりに神経をすり減らしているので、家の中まで気が回りません。

片付けるのが面倒なのです。

汚部屋に住んでいると分かると、あきれてしまい引いてしまいます。

汚部屋を想像するだけで、年頃の女性は見下げるでしょう。

22.不潔で臭い

2人になった時に、セットした髪からフケが肩に落ちていたり、笑った時に歯が汚れていたり、体臭がひどいと、それだけで清潔好きの女性は逃げてしまいます。

彼女以外で誰か注意してあげるといいのですが、そんな人がいないのが「残念なイケメン」なのです。

女性は、不潔で臭い人は大嫌いなのです。

しかも、自分の体臭をごまかすためか、自分が気に入った香水を付けるイケメンも多いようです。

ところかまわず香水を振りまくようで、一緒に食事に行っても気になって仕方がないこともあるのです。

不潔で臭いのも嫌だし、かといって香水プンプンも苦手だし、ともかく臭いにも鈍感なのが「残念なイケメン」なのです。

23.気が弱く自分に自信が無い

肝心な時に勝負に弱いのも「残念なイケメン」の特徴です。

競馬やパチンコなどのギャンブルの話は良くするのですが、正しい判断ができないので、勝負に弱いのです。

2人になっても、親身に相談できないのです。

彼女が「これはどうする?」と聞いても、「しらない!」とか「好きにしたら!」と決断を避けるのです。

自信がないのです。

将来にも、自信がないのかも知れません。

「残念なイケメン」は気が弱く自分に自信が無いのです。

  

24.自分に甘く他人に厳しい

自分中心に行動するのが習性で、何ごとも自分の都合の良いように考えます。

うまく行けば自分の考えが良かったと納得して、逆に困ったことが起こると、相手が悪いからと思い込みます。

2人の間では、アナタは常に悪者なのです。

「残念なイケメン」は不公平なのです。

残念なイケメンを救うためにあなたができること

でも、「残念なイケメン」を好きになってしまったら、どうしたら良いのでしょう?「残念なイケメン」でも、イケメンはイケメン。

私の器量からして、イケメンと付き合うことは絶対ないと思われているので、この「残念なイケメン」でも離したくない。

そんな思いの女性にアドバイスです。

残念な部分を直してあげれば、アナタも彼もハッピーになれます。

1.率直にアドバイスしてあげよう

こんな男はイヤだ!と敬遠される「残念なイケメン」ですが、どんなアドバイスができるのでしょうか?

「残念なイケメン」の理由はいろいろ考えられますが、ポイントは「女性が嫌がる癖」、「常識やマナーを知らない」、「我がまま(自己中)」、「社会的地位(仕事)」に係わる事だと思います。

「社会的地位」とは、キチット会社勤めをしていて、安定した収入があることです。

これは、イケメンというより社会人としての基本ですから、これが無いのは女性の対象にはなり得ません。

安定した収入が得られる仕事を見つけることです。

「癖」や「常識やマナー」、「我がまま」については、良識のある先輩に巡り会わなかったか、両親と離れて暮らしていた期間が長かったことが考えられます。

いずれにせよ、面と向かって「残念なイケメン」に教えてあげる人が居なかったためです。

今からでも遅くないので、率直にひとつひとつ教えてあげるのです。

2.プライドを傷つけないように気付かせてあげよう

「残念なイケメン」に、プライドを傷つけないように気付かせるのは、根気がいる作業です。

「残念なイケメン」は、中味が軽薄なのにプライドだけが高いからです。

あえて気付かせる方法は、さりげなく質問形式で尋ねてみるのです。

例えば、服装のセンスが悪いと感じたら、同じような格好をしている芸能人を話題にして、「あのタレントの服装って、あそこは何かやばくない?」と言って考えさせるのです。

その後で、さりげなくアドバイスして彼の反応を見るのです。

気がつけば成功ですが、スルーされると「残念なイケメン」のままです。

3.「女の人が嫌うタイプ」について話題にして気付かせよう

女の人は、どうゆうことを嫌うのか、全く関心がない「残念なイケメン」の場合です。

具体的なことを引き合いにだして、子供に教えるように話をするのです。

アナタの先輩や知り合いの女性が経験したように話題に出します。

例えば、「5歳年上の先輩の彼氏はすごい潔癖症で、お店にアルコール消毒液がないと大声で怒り散らすらしくて、一緒に外出するのが怖いらしいの」と相談を受けたように話ます。

彼がそれに関心を示して考えると、まずは成功です。

まとめ

「残念なイケメン」と言われる人は、まずは自分を理解していないようです。

イケメンだから許される行為だと、誤解しているのかも知れません。

イケメンはこういうものだと自惚れているのかも知れません。

女性にとってみれば、せっかく見つけたイケメンなのに、

いざ付き合ってみると自分には生理的に受け付けない行動を取る「残念なイケメン」タイプであったとしたら、まさに悲劇としか言いようがありません。

「残念なイケメン」の彼に注意して性格や習慣を変えさせるか、別のイケメンを探すかの二者択一です。

女性が交際相手の男性に、面と向かって注意するのは、まずは出来ないことです。

すぐに生意気だと喧嘩別れでしょう。

それとなく性格や習慣を変えさせるのは、時間がかかるし思い通りに変わるかは分かりません。

恋愛に時間をかけられない女性は、諦めて別のイケメンを探すことになります。

どちらにせよ、イケメンに淡い夢を見た女性は、ガッカリするばかりで、「残念なイケメン」は罪が深いのです。

【残念なイケメンを正真正銘のイケメンにするために】
その人にこの記事を教えて上げましょう!