世の中には、生まれながらにスタイルもルックスも素敵なイケメンで、女性が寄ってきて困っているのではと嫉妬してしまう男性がいます。

しかし、見ていると女と遊んでいる気配もなく、いつも夜は一人で過ごしている男性もいます。

いわゆる「残念なイケメン」でしょうか。

片やブサイクな男性でも、絶えず美女を側にはべらして遊んでいる奴もいます。

では、「残念なイケメン」がなぜ残念なのか、考えて見ました。

あなたの周りにもいませんか?残念なイケメン

何かのサークルに参加すると、その中には必ずと言っていいほど「残念なイケメン」がいるものです。

そこの男性たちは、彼がイケメンであることは認めていて、サークルの中でもちょっと浮いた状態なのです。

もちろんサークルの女性達にも人気があるようで、サークル外の活動でもよく声がかかっているようなのです。

イケメン以外の男性たちは、心の中では彼のことを羨ましがっているのです。

イケメンなのは生まれつきなので、どうしようもないのですが、どこかに可愛い子をゲットしに行こうという話になると、皆はそのイケメンのことを羨ましがるのです。

そして恋人の話になるとそのイケメンが、「本当に彼女はいないよ!」と告白しても、みんなは心の中では「嘘つき!」と思って軽蔑する始末です。

このイケメンは、本当にモテないのでしょうか?

イケメンなのにモテない、女性の夢を壊してしまうようなイケメン、こんな可哀そうな「残念なイケメン」はあなたの周りにもいるはずです。

イケメンが台無し!残念なイケメンのあるあるな特徴24個

結婚を夢見る女をガッカリさせる「残念なイケメン」は、独特の性格や特徴を持っています。

自分では気付いてはいないようですが、付き合って見たいと思っている女性にとっては、ガッカリなのです。

最初は期待して付き合い始めたのに、イケメンと交際できると自慢したかったのに、諦めきれないようです。

そんな「残念なイケメン」の特徴24個についてまとめてみました。

1. 自分がイケメンであることを自覚してしまっている

仲間と集まって撮った記念写真や卒業アルバムを見ると、誰が見てもルックスが素敵で俳優のように目立つ男性がいます。

仲間からは何かの折に触れて「お前はイケメンで得だなあ」と言われるので、「残念なイケメン」は自分がイケメンであることを自覚してしまっているのです。

そして残念なのは、その言葉に自己満足して、さらに磨きをかけていないことです。

見てくれだけが良ければ、イケメンとしてモテると思い込んでいるのです。

しかし本当のイケメンは、顔だけでなくジムで筋トレしたり、食事管理からファッション、スポーツまで、自分磨きにトライしているのです。

外面も内面も自分を磨いて、見えないところで絶えず努力しているのです。

「残念なイケメン」は、チョコット格好をつけるだけです。

イケメンと自覚しているだけで、精神的にも成長していないのです。

このように、「「残念なイケメン」と言われる男性は、周りの人の言葉だけで、イケメンであると自覚してしまっていることが最大の欠点なのです。

2.クーポンマニア

「残念なイケメン」は、お手軽なクーポンが好きです。

普段は行けない高級料亭に気軽に行けたり、新しいサービスを格安で体験できたり、クーポンは手軽に大人の仲間入りができるのです。

一般人が簡単に経験できないことを格安で利用できることに、ある種の特権階級意識を持つことができて、満足できるからです。

「残念なイケメン」は、クーポンのチカラで自尊心を満足させているのです。

気に入った女性をデートに誘った時には、夕食は格式の高いレストランに誘いたいものです。

そんな時には、得意のクーポンを利用すると、簡単に案内できるのです。

料金も前もって支払っていますから、その点は安心できるのです。

それと、有名なお店は予約も取りにくいものです。

週末や休日、繁忙期などは、満席の場合がありますが、期間限定のクーポンなら席も確保できます。

クーポンによっては、高層階で夜景が綺麗に見える窓際の席も、確保できるのです。

人気のミュージカルも、宿泊の旅行も、クーポンが役に立ちます。

クーポンがなければ、「残念なイケメン」は予約すらできないかもしれません。

「残念なイケメン」はクーポンマニアなのです。

3.ケチ


「残念なイケメン」は、お金を使うことに不安があるのです。

と言うよりも、無計画に浪費する癖があるのです。

彼女の前では見栄を張りますが、本心はたいへん不安なのです。

彼女と一流レストランで食事デートする時は、前もっていろいろと調べておきます。

それができないのです。

彼女が嫌いなわけではないのですが、準備ができないのです。

いざ支払いの時に、割り勘にしようと提案したり、時にはお金を彼女に借りたりすることもあるのです。

デートの時でも、現金は余分には持って行かないのです。

財布の中のお金だけで済まそうと思っているので、予定外の出費は対応できないのです。

ケチな男性が、女性からダメだと思われるのは、相手への愛情と思いやりが無いように思えることと、万一の時に相手を置いて逃げてしまうように思われるからです。

「残念なイケメン」は、友人たちの間では、「あいつはケチだよなあ」と言われているかも知れません。

それは言い換えると、「あいつは冷たい奴だなあ」と同じ意味で、心を開いた友情は芽生えないでしょう。

友人の間でケチだとの評判が出ると、「残念なイケメン」は結婚の対象から外されます。

4.愚痴っぽい

イケメンの条件としては、男らしくて潔いことも重要です。

あれこれと失敗したことを思い出して、くよくよ後悔はしないものです。

しかし、「残念なイケメン」は、その潔さがないのです。

ひとりでネチネチと悔やんでばかりなのです。

例えば、ギャンブルで負けた時に、「あっちに賭けていたら」とか、「あそこで止めていたら」とか、やたらと愚痴を繰り返します。

負けが込んでくると、とうとう「チェッ!」とか「クソッ!」と舌打ちをしながらまた愚痴ります。

その後で、「負けたのはあいつのせいだ!」、とか「あいつに騙された!」とか、他人のせいにするのです。

その習慣が根付いて、何が起きても自然に愚痴ることが習慣になっていることもあります。

2人の時に、何かについて愚痴り出すと、何が起こったのか悩んでしまいます。

将来2人で暮らしていると、いろいろと問題も発生して2人で決断する時も出てきます。

そんな時に、後から「あれをやっていたら!」とか「こちらを選んでいたら!」と愚痴ばっかり言われると、バラ色の人生は灰色に変わってしまいます。

最悪は、「お前と結婚していなければ!」となって、修羅場を迎えます。

そんな愚痴っぽい「残念なイケメン」は、恋人候補から外されます。

5. 人前で何度も髪を触ったり手入れをする

幼い少女が、人前で自分の髪が気になって、何度も手入れしている姿はほほ笑ましいものがあります。

ふとしたことから、気になって仕方がないのでしょう。

それが、立派な大人が通りすがりのビルの窓ガラスに向かって、一心に髪を触って手入れをしている姿に出くわす時があります。

みんながその姿を見ながら通っているのに平気なのです。

夕方なら、通勤客で混雑していてもお構いなしです。

自分の世界に入ってしまっています。

若者たちのグループの中には、イケメンがひとりはいます。

グループの中で目立ちますから、すぐに分かります。

駅前のベンチやコンビニの出口の縁石に座ったりして雑談をしていても、イケメンは自分の髪を触りながら話に加わっています。

髪が長いと毛先まで確認しています。

まるで、髪の長い女性が、話をしながら指先に髪を巻き付けたり、髪の艶を確認したりしているのと同じ感覚です。

本当に髪の調子を確認しているのか、話の内容がつまらなくて気休めに触っているのか分かりませんが、それが癖になっているようです。

自分は、これしか(イケメンしか)自慢するものが無い、と宣言しているようなものです。

通りすがりの人の、「もっと他に直すとこがあるだろう!」という声が聞こえてきそうです。

自分の顔に陶酔しているようで、「残念なイケメン」はナルシストで、気が小さくて臆病なのでしょうか。

2人きりになって、お互いを確かめ合うときに、こんな彼氏の極度のナルシストぶりを見ると、恋人の対象から外されてしまいそうです。

もっと私を真剣に見つめて欲しいと思うものです。

6. 食べ方が汚い

食事の時の食べ方で、その人の育ちや性格がよく分かるのです。

食事のマナーは、イケメン側からすると取るに足らないことですが、年頃の女性にとってはとても気になる事なんです。

小さい時から親のシツケを受けていた普通の人は、みんなの前で食事をする時のマナーについて、よく注意されたはずです。

小学校でも、給食の時間は先生から食べ方を教わったはずです。

「クチャクチャ」と音を立てて食べるのは論外ですが、口いっぱいにほお張りながら喋ったり、食べ物を皿や口からこぼしたり、隣の席の女を眺めながら食べたり、とても見苦しいものです。

また、箸で相手を差し示しながら話したり、大きな声で笑ったりするのも、一緒に食べる人にとっては不愉快です。

美味しいはずの料理でも、とても不味く感じてしまうのです。

食事で不愉快なことがあると、胃腸の調子が悪くなって体調にも影響を及ぼします。

食べるにもマナーがあります。

食べ方が汚い「残念なイケメン」は「生理的にムリな人です」と思われてしまいます。

また、ところかまわず煙草を吸ったり、気に入った香水をたっぷりつけてきて、香料の臭いを振りまいたりするのは、もっての外です。

食べ方が汚いだけでなく、食べる環境にも配慮しないような無神経な人は、「残念なイケメン」に相応しい人で、失望してしまいます。

7.二股三股など、浮気性

「残念なイケメン」は、尻の軽い女性にとって、遊び相手としては都合が良いのです。

ちょっと煽てると舞い上がって喜ぶからです。

そんな尻軽女達とは、二股三股は平気です。

真剣な交際はできない浮気性なのです。

浮気癖は治りません。

「残念なイケメン」は、いずれそんな女にも捨てられる運命なのです。

浮気性の「残念なイケメン」の特徴は、基本的に女の子が好きなのです。

小さい時から可愛い女の子と遊んだり、誰かの誕生日のパーティーに招待されたり、社交的であったと思われます。

遊び友達はたいてい女の子で、男の子とはあまり深く付き合っていないようです。

そのうちに、女の子の免疫ができてしまって、意識しないうちに女の子の側に行っているのです。

大きくなっても、その癖は治らずに、イケメンを利用して付き合うのです。

そして、相手を褒めることも自然にできるので、相手も喜びます。

また、女を口説くのもマメで、失敗してもへこたれないところが特徴です。

悪いことをしているという感覚がないので、二股三股などの浮気は、平気なのです。

8.歯並びがひどい

最近のテレビは画質が良くなって、顔をアップで写すと、顔のシワもまつ毛もハッキリ見えてしまいます。

年配の女優さんは、見えすぎることで気を遣うそうです。

歌手も大きな口を開けて、声を張り上げます。

その時に気になるのは、やはり歯並びです。

白いキレイな歯が並んでいると、見る方も気分よく歌を聞くことができます。

声は艶があって素敵なのですが、歯が汚れていたり歯並びがひどいと、がっかりしてしまいます。

このように、歯はその人の印象を左右するのです。

婚活や就活の時も、さわやかで信頼されるためには、歯並びが悪い時二は、歯をキレイに修正しておくべきです。

俳優さんの中には、前歯全体を真っ白にした人もいます。

歯並びが良くて白いと、白いお肌のように若くてイキイキしているように見えるのです。

笑うと歯並びがひどいイケメンがいます。

小さい頃から自由奔放に育てられたので、親も注意しないのです。

子供の頃の歯の管理は親の責任です。

鏡を見るのは、髪をなおす時ぐらいで、歯を見ることはほとんどないのでしょうか?。