男性のみなさんは今の自分に満足していますか?

「もっとモテたい」という願望があるのではと思いますがどうでしょうか?私はあります。

もっと異性にモテたいです。

男性の場合モテる男というと「イケメン」となると思いますが、その「イケメン」の要素っていったいなんだと思いますか?

それが分かれば苦労しないよと言われるかも知れませんが、それが本当に分かったらあなたも「イケメン」になれるということですよね?

そんな魔法のような方法があればぜひご紹介したいですが、今回はちょっと違います。

誰でもイケメンに成れるとは言いませんが、それに近い存在にならなれると思います。

そこで今回は「イケメン」に纏わる話しで記事をまとめ、「イケメンとは何なのか?」、「イケメンになるには?」というような感じで

順番にご紹介していきますので、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。

イケメンはみんなの憧れ

イケメンとはカッコいい男の人の事を言います。

イケメンが居れば場が明るくなるでしょう。

みんなの憧れですからね?

それにイケメンが居れば女性が集まります。

女性が集まれば男性も集まりますよね?ですから場が明るくなるんですね。

みんなの憧れであるイケメンは周囲を明るくし、交友関係を広めていくのには一役買ってくれそうです。

イケメンがモテる理由とは?

イケメンはカッコいい男ですが、一体どうしてモテるのでしょうか?次にイケメンのモテる理由を探っていきたいと思います。

「そんなん当たり前じゃん」と思うかも知れませんが、導入なのでここは順序立てて、ゆっくりいきましょう。

1.本能的に女性はカッコイイ人を求める

まずはイケメンがモテる理由の一番目ですが、ずばり「カッコいいから」です。

女性は外見で男性を観ています。

それは「顔」だけではなく、足元から頭の先までチェックしているんです。

顔が一番に目がいきやすいため「顔」に重点を置きたくなるでしょうが、まぁそうなんですけど、それに付け加えて、「全体的な清潔感」を観ています。

身だしなみ、髪型、指先の手入れに至るまで細かく観ている女性も結構居るんですよ?

それを思うと男性も女性を観る際、どこに注目しますか?やっぱり一番は顔でしょうか?じゃあ2番目は?

そうやって考えると女性も男性も異性に対する注目個所は意外に似ているかも知れませんね。

自分だったらどこに注目するか?という観点で自身を見直すと分かりやすいかもしれないです。

イケメンはズバリ、「全てがカッコいい」からモテるんです。

2.ドキドキする

イケメンと居ると女性はドキドキします。

これもカッコいいからです。

これは男性も同じでカワイイ女性と居ると同じ様にドキドキしますよね?

ただでさえカッコいいのにこれで「笑顔」を振りまかれたら女性はイチコロでしょうね。

そんなもんです。男も女も…。

3.知り合いだと優越感に浸れる

そして更にイケメンと知り合いだと何かと重宝する機会が多いでしょう。

先ほども言いましたがイケメンの周りには女性が集まります。

女性が集まれば男性も集まるので、イケメンがいるところにはある種のコミュニティーが形成され、人々の交流の場になる事が考えられるでしょう。

イケメンと知り合いというだけで、別に彼氏でなくても女性は嬉しい事でしょう。

イケメンになるための7つの方法

ではではここで、イケメンの魅力についてお話ししましたが、次からはそのイケメンに成る為の方法を挙げていきたいと思います。

イケメンになるためには一体どんな方法があるんでしょうか?順番にご紹介していきたいと思います。

1.髪型は清潔で、流行を少し取り入れる

まずはイケメンの重要な要素、「髪型」です。

イケメンと周囲から認められる人物で髪型がカッコ悪い人はいないでしょう。

多分その人は本当の意味では「イケメン」ではないんだと思いますし。

イケメンの髪型には一種の「傾向」があるのではないでしょうか?

その傾向が分かれば、それを実践するだけでイケメンに近づく事が出来そうですよね?

イケメン御用達の髪型は一体どのようなものがあるのでしょうか?

イケメンの髪型はまず大前提で「キレイ」ということです。

記事冒頭でもありました「清潔感」ですね。

この清潔感は全てに共通して気を配らなくてはなりません。

汚かったら興ざめということです。

昔テレビである女優さんが、「どんなにカッコいい男性でも爪の垢がある人は千年の恋も冷めてしまう」と言っていました。

その女優さんはもちろん女優という事もあってかなり「清潔感のある人」でした。

男性側がカワイイ女性を求めるのなら、その要素に「清潔感」を求めるのなら、

「あなた自身も清潔感に気を配らないと」、絶対にそんな女性とはお付き合いは出来ないでしょう。

ツーブロックかパーマをかけるのがオススメ

具体的な髪型は、「流行りを取り入れる」のが無難です。

ですが飽くまで「無難」という事なので、注意は必要です。

あなたの意中の女性がとてもオシャレならば、「流行りのその髪型に飽き飽き」しているかも知れません。

女性にモテたいなら、「その女性が好きそうなイケメン」を目指さなければなりません。

ですがどうしても難しい場合は、この「流行り」に身を置くのが無難なのです。

「最適解」ではないかもしれませんが、「一般解」ではあるので「間違い」とはならないと思います。

しかし問題は、実際にその髪型にできる髪質かどうかです。

私の知り合いには何人か「美容師の友人」がいますが、お客さんがいくら雑誌を持ってきて、「この髪型にしてくれ」と言ってきても、

そのお客さんの髪質では再現できないものは絶対にやらないそうです。

髪も傷める危険があるし、第一雑誌のようにはならないのならやる意味がありません。

ですから流行りの髪型をする際は、専門美容師の方とよく相談をして、

「自身の髪質と顔の形」などから本人に合った髪型を選んでもらうのが重要だと思います。

後余談ですが、鏡で見る自分は周囲から見えている自分と比べると「左右反転の自分」です。

ですから鏡だけ見て髪型を決めるのは、周囲からの自分とは違う印象になる恐れもあるので、やはり客観的に観てもらうのが非常に重要になってきます。

2.身体が引き締まっている

では次に「体つき」についてです。

最近、「細マッチョ」なんて言葉も流行っているそうですが、この細マッチョも今やイケメンの重要なステータスになっています。

細マッチョの定義は、筋肉はついているけどキツク締まっている体の事だそうです。

既に鍛えているという男性は結構多いと思います。

ですから私の方から鍛え方をお教えするのは大変恐縮なのですが、簡単に体の鍛え方をご紹介していきます。

まず、基本的には「自重トレーニング」がおすすめです。

これは自分の身体の重さを使ってトレーニングすると言ったもので、「腕立て伏せ・腹筋・背筋」などのメニューがあります。

具体的な方法は個々で調べてもらうとして、ここで重要視したいのは、「変な器具は買わない」ことです。

絶対に長続きしないと思います。

どうしても買いたいのならまず「自重トレーニング」で結果を出して下さい。

普段から鍛えていないと、筋肉がなかなかつきにくくなっていると思います。

ですからまずは自重トレーニングで筋肉が付きやすい身体を作る事が必要です。

それで結果が出てから、「コレでは足りないな」という場合にのみ、器具を買ってみて下さい。

私のおすすめはダンベルも良いですが、「ゴムチューブ」がおすすめです。

やってみると結構な負荷がかけられますし、収納場所も特別要らないので独り暮らしの方には特にお勧めします。

3.女性ウケするファッションにする

つづいて「ファッション」についてです。

ファッションは顔の善し悪しと同じくらい重要と言っても過言ではありません。

どんなカッコいい顔のイケメンも服が悪ければ、全てが台無しです。

男性も正直、テレビタレントでも「正直、こいつカッコいいかぁ?」って思う事ありませんか?

「そんなにキャーキャー言う程のもんかよ?」とテレビに向かって言ってはしませんか?

もしそうだとしたらあなたの価値観は世間とズレているかも知れません。

少しくらい顔がダメでも、オシャレならイケメンとされる可能性は大いにあります。

その場合、ほめられているのは全身から溢れだす「センス」です。

このセンスは中々養うのは難しいのですが、方法はあります。

ズバリ、ファッション雑誌を読み漁る事です。

そんなバカなと思うかも知れませんが、ファッションセンスがない人は、「まずどんなものがセンスのいいものと言えるのか?」が分かっていません。

どうしようもなく分かっていないのです。

そしてその感覚は初めは分からなくても、どこかで花開く瞬間が来ます。

外国語でも初めは意味不明でも、毎日毎日聞いていけばどこかで相手が何を言いたいかが分かって来るはずです。

日本語もそう覚えたはずですから。

ですからまずはどんなものにセンスがあるのかをとにかく量を見続けて、自身の内部にデータを集めていく作業が肝心に成ります。

意外に分かって来る時が来ます。

初めは誰でもそうなんですから。

「爽やかなファッション」がポイント

その中でも女性ウケが良いのが「爽やか」なファッションではないでしょうか?

最近は男性にもカワイイを求める女性は多いですが、ああいったファッションは「着る人を選ぶ」気がします。

つまり似合う人もいれば似合わない人もいるという事です。

ですからまた「無難」の話しになりますが、爽やかをテーマにしてファッションセンスを磨いてみてはいかがでしょうか?

4.いつも清潔に、爽やかにしよう

そしてその爽やかさを更に際立たせるのが、「清潔感」です。

清潔感は小奇麗で有れば問題はないと思います。

「潔癖」になってしまうとゴールがありません。

私の友人もこれに引っかかり、すね毛は剃るわ、バラの香りのするサプリメントは飲むわ、整形したいとか言うわ大変でした。

どの時点で清潔と言えるかはご自身の判断に依ると思います。

誰かがチェックしてくれる場合はそれでも良いと思います。

しかし注意してほしいのは、「ここで手打ちにする」という最大値を設定しておくことです。

私の友人ように迷走しないで下さい。

美輪さんにでもなりたいのかなって思いましたからね?

別に美輪さんは美輪さんで良いんですけど、友人が急に美輪さんみたいになったらちょっと困りますね?人生相談できそうでいいですけど…。

5.肌や歯の手入れはとても大切

あとは顔面の手入れです。

今や男性であってもお肌の手入れは必須と言っていいでしょう。

よく運動をして汗をかいて日常的に身体の不純物を出し、内面を循環させている人は特別お肌の手入れいらないかもしれません。

というのは一番その人に合った化粧水というのがこの「汗」だからだそうです。

かき始めの汗ではダメです。

老廃物などが出て来るので雑菌が繁殖したり、汗疹や悪臭などの原因に成ります。

しかしサウナのようなところでかく最後の方の汗はほとんど水分しかないので、老廃物などはなく、自然の化粧水としてとても有効なんだそうです。

ですから洗い流すのもったいないそうですね?

まぁとにかくやり方はいくつもあると思いますので、自分に合ったものを選びましょう。

お肌や歯なども最低限キレイにしておかないと、「清潔感」が無く女性に嫌われてしまって、

イケメンになるのは夢のまた夢に成ってしまうと思いますので普段から十分注意して下さい。

あと普段からやっておかないと急にはキレイに成りませんからね?努力の賜物なんです。

6.適度な速度で爽やかに話す

次に話し方にもイケメン独特のものがあると思います。

あまり高圧的な話し方はお勧めできません。

目指すところは、「優しい話し方」が良いと思います。

それは何故かというと女性は優しい男性が一番好きだからです。

高圧的だとどこか怒られる様な事を連想してしまいます。

ですから普段から爽やかで優しい話し方の方が良いんです。

あとはあまりテキパキ話し過ぎると、聞きとりづらい事や、それもまた高圧的な印象になったり、そして何より「疲れる」という印象も与えかねません。

ですからよりよいスピードで、ゆっくり優しくはなすのが良いと思います。

ですがあまりに遅いとそれはそれで「早く話せ」って女性につっこまれるかもしれませんから難しいところです。

7.無臭、または爽やかな香りをほんの少し纏う

さぁ最後の項目ですが、最後は「匂い」についてです。

これもあまりに気を付け過ぎると美輪さんに行きついてしまうので、注意は必要ですが、清潔感には匂いと密接な関わりがあります。

どんなにカッコ良くても息が臭かったら、女性は嫌だと思うでしょう。

逆で言えば、そんなにカワイイ女性でも体臭が「う○こ」の臭いだったら付き合うのは無理でしょう。

外も歩けません。

ですから「視覚的に」清潔感を演出してもまだ完ぺきではないんです。

嗅覚に訴えかける清潔感も大事にして下さい。

香水を振る必要はありません。

嫌いな女性もたまにいますから。

飽くまで無臭を基準にしておくのが良いと思います。

イイ匂いを突き詰め過ぎると…、そうですね美輪さんに成ります。

外見だけではなく中身のイケメン度も大事


さて続いてなんですが、「イケメン」とは外見だけのものと男性陣は思っていませんか?

周りの女性陣が笑っていますよ?イケメンは非常に奥の深いものです。

顔さえよければいい訳ではありません。

「中身」も重要なのです。

そんなイケメンを紐解く第二章として、イケメンの内面に重点を置いて次より話を進めていきたいと思います。

生まれつき不細工でもモテる男になれる

イケメンは顔で決まる。

ある日自信満々にそんな事を言っている人がボコボコにリンチされていました。

イケメンは何も外見だけでは決まりません。

確かに外見も非常に重要です。

しかしそれと同じくらい「内面」も重要なのです。

この世には「雰囲気イケメン」という言葉があります。

これは顔は特別イケメンではないが雰囲気がそう思わせる人の事です。

ですから必ずしもイケメンになるには顔がカッコ良くなければいけないという訳ではないんです。

ですから男性陣の諸君、まだ諦めないで下さい。

ご自身をブサイクだと決めつけるのはまだ早いです。

一緒にイケメンまでの栄光のロードを見つけて参りましょう。

雰囲気イケメンになるためのポイント

1.誠実であること

まず雰囲気イケメンになるには「誠実さ」が何よりも重要です。

正直でまっすぐな性格であれば女性は「騙されずに安心」です。

顔イケメン達に騙され続けた女性もいらっしゃる事でしょう。

ですからそこで登場するのがこの誠実な雰囲気イケメンなのです。

誠実さがあればいつか伝わります。

人間誠実さが一番です。

2.仕事や勉強など、一生懸命頑張っているものがあること


あと挙げておきたいのが、何でもいいので「一生懸命に頑張っている事がある事」です。

女性は男性の頑張っている姿が大好きです。

頑張って結果を出している姿は活力や生命力高さを連想し、同時に「将来性」も垣間見えたりします。

この人と居れば大丈夫だと思わせたらこっちものです。

頼りがいがある男性が女性は好きですから、そのためにも「一生懸命頑張れるんだぞ」という姿を魅せられるのは良い男性としてのステータスなのではないでしょうか?

3.とにかく優しい

でました「優しい」。

男性どこまで言っても女性に対しては優しさが最後には一番深く利いてきます。

男性の優しさは女性をとても安心させるのです。

しかもその男性が能力があり、誠実で、頼りがいのある男性なら尚更です。

強いのに優しいということがとても大きいのです。

女性から言い寄られる男性はやっぱり優しい人かなと思います。

4.気遣い上手

優しさの中に気遣いあり。

気を遣うことって皆さんできますか?

「あまりやり過ぎても向こうも迷惑なんじゃあ…」と思ってやらないという人もいるかも知れませんが、やってみるととても難しいことなんですよ?

相手に迷惑かけるからでしないのではなく、私の推測から多分その人は単純に「下手」何だと思います。

しないのではなく出来ないのだと思うのです。

他人に気遣いをするにはある種の「洞察力」が必要です。

相手をよく観察していま何を欲しているのかを瞬時に見出し、そして行動する。

それは人によっても変わります。

前の人では良かったのに今の人では煙たがられることなんてザラです。

そういったタイミングも、人によっても大きく結果が違う大変難しい「気遣い」ですが、難しいからこそコレをマスター出来れば大きな武器になる事は間違いないでしょう。

5.ポジティブである


多くの人はその人の「ポジティブさ」に惹かれるのではないでしょうか?

「自分はどうせ…」と言われると始めは心配になりますが、あまりにそれが続くと嫌気がさしてきます。

ですがポジティブな人はそうではありません。

失敗をしてもへこたれず前を向き、何度も何度も立ち直ります。

それはその人自身だけではなくて周囲にも同じ様な影響を与えるでしょう。

それがもし恋人なら、どんな苦難も乗り越えられるのでは?という余り根拠のない発想でもどこかその人になら気持ちを預けられる気がする。

これがポジティブな人の魅力です。

自分はイケメンじゃないとネガティブに考えるよりも、ポジティブに明るくいきましょう。

そっちの方が人生楽しいでしょうし。

6.人生を楽しんで充実させようとしている

ここまで来れば、人生が面白おかしく充実したものになるでしょう。

これはとても重要なことなんです。

この記事で一番重要な項目と言っていいかもしれません。

というのもみなさんは「イケメンになるために…」ということからこの記事を読んでいると思います。

しかしどうしてそもそも「イケメンになりたい」のでしょうか?それはモテたいから?単純に美しくなりたいから?

その理由はどうであっても、全ては「幸せな人生の為」という目的に繋がるのではないでしょうか?

どんなに顔イケメンになれても人生がつまらなければ、あまり意味がないと思うのですがどうでしょうか?

美しくなったところで充実感がなければ何の意味もありません。

ですから皆さん、イケメンを目指しながらも、「人生を豊かにすること」を目指されてはいかがでしょうか?

それはイケメンに成るために体を鍛えたり、ファッションの勉強をしたり、

結局イケメンに成れなくても新しい自分を発見出来たり、趣味が見つかったりすれば、

それだけで人生は少しばかりは豊かになっていきます。

その積み重ねが幸せの行きつく先なのではないでしょうか?

ですからイケメンを目指す最高の副産物は「自身の人生の幸せ」何だと思うのです。

イケメンになると思う事で、「どういった男がイケメンなのか?」、「自分はどうなりたいのか?理想は?」

そういった日々の自問自答があなたを強くし、よりよい人生へと推し進めていき、いろんなコンプレックスと戦い、克服していけるのではないかと私は信じています。

7.大切にしているものがある

大切なものがあると人は強くなります。

これは本当なんです。

なにもマンガの世界のお話ではありません。

大切なものがあるという事は、それを守りたいということです。

何かを守るためには強くなくてはなりません。

そういった自身の決意が人を強くし成長させていくのです。

そういった守るものがある人は強く、優しく、人に対しても誠実に出来るのだと思います。

その優しさに女性は魅せられるのではないでしょうか?

イケメンたちの悩みとは?

さてさていよいよ最後の項目ですが、最後にご紹介するのがイケメン達の悩みというタイトルでイケメン達を紐解いていき、この記事を終わりたいと思います。

一体世のイケメン達はどんな事に悩み苦しんでいるのでしょうか?

1.身だしなみを整えるのに時間がかかる

イケメンであるからこそ、周囲からの期待大きいです。

だからこそ疲れます。

身だしなみも中途半端にしてしまうと周囲からは「今日は何時もと違うね?何か髪型が…」とか嫌味を言われる事もしばしばだそうです。

なのでイケメンだからこそ「全てがイケメンでなくては許されない」のです。

そういったプレッシャーから自然とイケメン達は己の能力をより向上させ、他者の追随を許さぬ構図になっていくのでしょう。

2.モテすぎて疲れる

つづいて「モテ過ぎること」も、イケメンからすれば日常茶飯事でちやほやされることで普通の恋愛が出来ないと嘆くイケメンまでいます。

周りからすれば「はっ?舐めてんの?」と思うかも知れませんが、これもイケメンにしか分からない世界なのでしょう。

私たちからすれば毎日「寿司食ってるようなもの」なのかも知れません。

寿司は確かに高価で美味しいですが、毎日まーいにちずっと変わらず「寿司しか喰うな」と言われれば辛い事もあるでしょう。

そのストレスを知らない周囲から、「お前は毎日寿司食えて良いね?」とか言われた日には、イケメン達のはらわたは煮えくりかえっているに違いありません。

こういったストレスを抱えてしまい、周りに相談できない事も孤独なイケメン達の大きな悩みなのです。

3.モテるので本命の彼女に浮気を疑われやすい

そしてイケメンはカッコいいからこそ彼女に「浮気を疑われる」という状況にも大きな悩みを持っています。

自分は何にも悪くないのに、カッコいいから浮気を疑われ、どんなに信じてほしくても、「どうせあんたは浮気を…」と言われてストレスが溜まる毎日です。

始めは信じてほしいので、そんな彼女の問い詰めにも紳士的に対応していたのでしょうが、それも度が過ぎればだんだんだんだん嫌気がさしてきます。

そして本当に浮気をするイケメンもいるのかも知れません。

しかし、そのイケメンも深く傷ついているのです。

信じてほしくても疑われ、どんなに取り繕っても効果がないので、最終的には酷く疲れてしまうんです。

あぁなんてかわいそうなんだイケメンは…。

4.モテるので逆に好きな子が告白を諦めてしまう

モテるというのは言ってみれば「競争率が激しい」ということで、

そんな倍率の高い「超難関イケメン大学」に多くの女性は願書を出すのも二の足を踏んで諦めてしまうでしょう。

ですのでイケメンはいつも自分からアプローチすることを考えています。

そうでなければ自分の理想の恋愛はいつまで経ってもやってはきません。

イケメンも私たちと同じように、告白について酷く抵抗感を持っているイケメンもいるのです。

「フラれたらどうしよう…」、「嫌われるかも…」、「上手くいかなかったら…」と不安でしかたないはずです。

しかしイケメンで競争率が高いからこそ自身で告白せねばなりません。

成功か失敗かどちらか分らぬ大博打に身を投じなければなりません。

イケメンはナンパ好きとか偏見を持ち言われる人もいるかも知れませんが、

コレを思うとナンパで腕を磨いて尚且つ告白することへの抵抗感を払拭しておかなければ、

いざという時に出来なければ、「イケメンとして生まれてきてここまで苦しんできた甲斐がない」と思い、気を張って頑張っているのでしょう。

なんてかわいそうなんだイケメンって…。

5.注目度が高いので劣化がすぐバレる

そして何より全く以って失礼なお話ですが、「イケメン、イケメン」とあれだけ好き勝手もてはやしておいて、最後は「劣化」と吐き捨てられる事です。

こればっかりはイケメン達は完全にキレて良いと思います。

普段は「いいよなお前はイケメンで…」と、イケメンなのだから何も苦労は無いと言ったように偏見の目にさらされ、

「イケメンなんだから浮気するんだろ、この女っ垂らし」とレッテルを貼られ、最後は「劣化」と勝手に認定される屈辱。

正に最悪ではないですかね?本当にかわいそうだなぁ、イケメンって…。

自分のイケメンさに気付いていないのが本当のイケメン

さぁ、最後のテーマは少しふざけて書きましたが、半分は本気で書いてます。

いやいや半分以上本気です。

よく人は「金持ちは良いよなぁ…」と言って、他人の事をよく羨みます。

それは仕方のない事なのですが、多分その人は実際に金持ちになっても、愚痴を言っていると思います。

どんな人であってもコンプレックスはあり、それについて本気で悩み、苦しみます。

それは何もイケメンだから無いとか、金持ちだから無いとかそういうことではありません。

みんなそれぞれが持っているのです。

ですから大切なのは、「ではどうするか?」という考えでしょう。

今の状況に不満があるのならどうして努力して改善しようとしないのでしょうか?

そんな努力もした事のない人間が、金持ちにもイケメンにもなれるとは思いません。

例えラッキーでなれたとしても、以前と変わらず、言い訳と愚痴三昧の毎日を送るのでしょう。

人の本質はそう簡単には変わりません。

だからこそ周囲の人を受け入れ、優しくし、自分も変わろうと努力しなければならないのです。

そうして勝ち得たものは誰にも干渉できない唯一無二の普遍的なものになるのだと私は思います。

イケメンも悩みを持ちます。

ですから、「良い部分も辛い部分も含め、自分のイケメンさに気付いていない人間が本当のイケメン」なのかも知れません。

あなたはそんな本物のイケメンになれるのでしょうか?なって欲しいですね。

【イケメンについては、こちらの記事もチェック!】