CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

心がざわざわする時はどうしたらいい?ざわつく気持ちの21個の消し方


皆さんは、心がざわざわすることがありますか?

落ち着かない感情なので、なんとかしたいと思いますよね。

この記事では、心がざわざわする原因や消し方についてご紹介していきます。

自分に合う方法を見つけてみてくださいね!

この記事の目次

心がざわざわ…なんだか落ち着かない

なんとなく心がざわざわして落ち着かない事はよくあるのではないでしょうか。

どちらかと言うと女性の方がそのような気持ちを感じやすい一面があるようです。

女性は群の中で生きることを主にしてきたために、人の感情を読むことが上手い人が多いです。

したがって、周りの人が何か様子がおかしいと心がざわざわしたりして、何かを察知することがよくあります。

今、心がざわざわしているとしたら、何か不安を感じていたり、不調を感じているのかもしれません。

では心がざわざわする事について、もっと詳しく取り上げていきます。

心がざわざわする原因は?

心がざわざわするというのはなんだか嫌な感じではあるものの、釈然としないことからさらに得体が知れないような感じがします。

ただこの心のざわざわこそが、何かの予言であったり、今現在遭遇している不調であったりします。

だからこそ、心がざわざわする人はすぐに対処した方が良いです。

そうすることで、すぐに改善につながることもありますし、問題が起きているとしたら早く問題解決した方が良いですよね。

下記のように、いろいろな要因から心がざわざわするということがよくあります。

では心がざわざわする理由についてもっと掘り下げていきましょう。

不安を感じている

心がざわざわする原因としては、不安を感じていることが多いです。

先ほども触れたように女性はどちらかと言うと、身近な人の変化にいち早く気づきやすい傾向にあります。

したがって、もしご主人に何か不穏な動きがあったとしたら不安を感じてしまうことがよくあります。

具体例を挙げると、ご主人が急に深夜0時を回ってから帰ってくるようになったとか、それに伴って、心あらずの感じであるというようなことがあると女性は不安を感じます。

専業主婦の方やパート主婦の方であれば、そのご主人が大黒柱だと経済的な問題に直結しやすいために、その不安は大きくなる傾向にあります。

しかし、たとえ女性に十分な収入があっても、今ある幸せな生活が覆ってしまう不安を感じることから、心がざわざわするという現象になります。

その他にも不安を感じるようなことがあれば、心がざわざわするのです。

緊張している

心がざわざわする原因として緊張も挙げられます。

例えば会社勤めをされている方であれば、上司などの人間関係に緊張が走るのであれば、上司と接する時に心がざわざわしたりもするでしょう。

会社に行く前になんだか憂鬱だなと思う時は、そのように会社に不安要素があることもよくあります。

ただ、そのように原因がはっきりとしていれば良いのですが、つい色々と我慢してしまう人だと、そう思ってはいけないと感じてしまうこともあります。

したがって、何か不安はあるのだけれどそう思ってはいけないと感情に蓋をするために、どういうわけか心がざわざわするという現象になることもあります。

しかし、それは会社勤めをしている人ばかりではありません。

学生の方であれば、いじめっ子がいるとか嫌な子がいる時に心がざわざわすることがあるのではないでしょうか。

そして、主婦の方であっても、少し当たりのキツイ義理の両親に会わないといけないような時は心がざわざわすることもあるでしょう。

様々な立場の人で緊張を感じると心がざわざわするという現象もあり得ます。

焦っている


心のざわざわは、何も不安や緊張だけではなく、焦っている場合にでも起こりえます。

よくある心情としては、同級生に会ったときに、例えば自分が契約社員等の非正規雇用で、友達が正社員として順調にキャリアを積んでいるタイプの人を見ると、自分はこのままでいいのだろうかという焦りを持つことがあります。

ただ、生き方というのはそれぞれですので、そこで感情に蓋をしてしまうと、このざわざわの原因が何かわからないけど、とにかく心がざわざわするという状態になります。

女性は、生き方によって様々な立場があります。

キャリアをバリバリと積んで出世したいタイプの人もいるでしょう。

その一方で同じく働いている人でも一般職でそこまで出世という事は無いけれど、働き続けている人もいます。

そして結婚されて専業主婦であったりパート主婦をされている方もいます。

そのように女性は様々な生き方があります。

したがって、同級生と会うと、この心のざわざわは非常に感じやすい一面があると言われています。

男性は、基本的に正社員として働き続けるというスタイルが定着しています。

中にはミュージシャンになるからということでアルバイト生活をしている人もいますが、そこまで多くはありません。

最近は正社員になれなくて非正規雇用で働いている人もいるにはいますが、多くはないでしょう。

したがって、そのように男性としては違う道を歩んだ人が、同級生でメジャーな男性の生き方として正社員での会社勤めているところを見ると、このままで良いのだろうかと思ってしまい、心がざわざわすることがよくあると言われています。

疑っている

例えば、恋人がLINEなどをしていて、軽く覗いたら隠したというようなことから、疑いの目を持ってしまうと言うこともあります。

もしかしたらこの人浮気してるのではと焦ってしまうのです。

もちろん焦りというのもありますが、疑っていて心がざわざわするということもあります。

そして、多くのケースでは女性のそのような想像はたいていは当たると言われています。

いろいろな掲示板などを見ていても、男性が急に離婚してほしいということを言ったら、もしかしたら女性がいるのではないかということをすぐに言い当てる人がいます。

そこでこっそりと探偵を雇うことも行っているのは多くは女性です。

このように疑っている状態になりやすいのは圧倒的に女性が多いです。

男性のちょっとした不審な仕草を見逃さないところがありますので、男性は下手な隠し事はまずできないと思って間違いないでしょう。

悩んでいる

悩みもまたざわざわの原因になります。

人間関係に悩んでいるのであれば、どうしても気持ちが晴れないでしょう。

特に職場のように、簡単に変わることが難しいようなところだと悩みもひとしおです。

仕事だとまだ転職をすれば良いところもありますが、転職先においても人間関係はあります。

仮にフリーランスになったとしても、今度はクライアントとの人間関係がありますので、人間はどうしても1人だけで働くというのは難しい現状があります。

どちらかと言うと、ひとりでいる時間が多いということで、折り合いをつけていく形になっていくことが多いでしょう。

それは、主婦になっても学生でも同じです。

人間関係がついて回るので、どうしても悩むことになってしまいます。

しかし、悩みは人間関係だけではありません。

例えば受験生なのに成績が伸びないとか、仕事がどうしても業績が振るわないというようなことで心がざわざわすることもあります。

実は体調が悪い


心がざわざわするけど、特に精神的な面で何か思い当たる事はないこともある可能性もあります。

多くの場合は、そう感じてはいけないと思うことから心にふたをしてしまうことがあるので、カウンセリングなんてその悩みを引き出すこともあります。

しかし、本当に悩み事ではなく、実は体調が悪いということもあり得ます。

よく病は気からと言われるように、気持ちと体調はリンクしています。

例えばお子さんが学校に行く前に「お腹が痛い」などと調子が悪くなってしまうことがよく聞かれます。

子供は、そのような心の変化が体の変化に変わりやすいことから、そのような現象が起きるのです。

このように気持ちから体調に変化が現れるように、体調が悪いことで心に影響及ぼすこともあるのではないでしょうか。

例えば春先になって急に体調が悪くなったということになったら、その年から花粉症になってしまったという可能性もあります。

なんだか花粉症で調子が悪いなと漠然と思っていたら、急に38度位の熱が出て実は風邪をひいていたことが判明することもあります。

このように、体の調子が悪いことが精神面に影響及ぼすケースもあるのです。

ざわざわする気持ちを消す21個の方法

ざわざわする気持ちを打ち消すには、どうしたらよいのでしょうか。

では、ざわざわする気持ちを打ち消す方法で主に21個ありますので、その方法について見ていきましょう。

1.自己分析をする

まず、そのざわざわする気持ちの原因について自己分析をすることが1番良い方法です。

やはり心のざわざわは原因から断った方が良いからです。

仕事への不安だったら、仕事をどうするかということを考えることでその不安から解消されるでしょう。

もしどうしてもその仕事が合わないのであれば、職種を変えて転職をすることも1つの手です。

人間関係の悩みについても、その人間との関係を断つことができるのであれば、それにする選択をすることも1つの手です。

そこまでではなくても、距離を置くことで少しでもストレスを減らす方法もあります。

他にも、勉強の成績がどうしても振るわないのであればどのようにしたら成績が上がるのかを自己分析することで悩みを解消することができます。

ときには人の力を借りても良いでしょう。

勉強の事について悩んでいるのであれば、塾の先生など勉強を教えるプロの先生の力を借りることで簡単に解決できる可能性もあります。

いろいろな生徒を見てきているので、自分でも気づかなかった方法で成績アップのアドバイスをしてくれることもあるでしょう。

さらには人間関係の悩みであれば、共通の知り合いに間に入ってもらうことで解決する可能性もあります。

このようにいろいろな方法で解決することができますので自己分析をして、何が自分の心をざわざわさせているのかをしっかりと向き合って考えていくようにしましょう。

2.美味しいものを食べる

その一方で、心がざわざわさせる原因が、向き合ってそれに対峙することで解決することであればそれが1番良いのですが、それが難しいこともあります。

人間関係においても職場の人間関係や、親戚関係など関係を切るのが難しいとなると現状維持をしながらどう乗り越えていくかという形になっていくでしょう。

例えば介護を必要としている人に対して悩んでいるとしたら、その人を放って置くことができません。

その人の困った行動を受け流しながら、どう介護していくかということに力を入れていくしかありません。

したがって、その人から離れて疎遠にするのは難しいでしょう。

キーパーソンを変えるということはできるかもしれませんが、一方でキーパーソンは自分しかいないと言うような時はそれも難しいです。

そのような時は、悩みに向き合うのではなく、おいしいものを食べたりして気分転換をすることが必要です。

どうしても避けることができない問題で気分転換を複数回図りながら、どうにかしてやり過ごし問題解決をするまで待つしかありません。

最近は医療技術の進歩で、寿命は長くなってくる傾向にありますが、やはり人間の命には限りがあります。

したがって、長い期間になる可能性が高くとも介護生活にも終わりは必ず来るでしょう

子育ての悩みだとしたら、子供はいずれ成長して大人になっていきます。

逆に、子供が頼りになる存在になる日も来るでしょう。

職場においても定年退職をするので、ずっとその職場にいないといけないわけでもありません。

したがって、ずっとそのままという事はあり得ません。

だからこそ、離れたりすることが難しいということであれば気分転換を図りながらやり過ごす方法も良いでしょう。

3.瞑想をする

また、瞑想などでリフレッシュすることも心のモヤモヤを話す人つの方法です。

瞑想で心が落ち着くのであればぜひ取り入れてみましょう。

場所やお金も必要としませんし家でも気楽にできる人にオススメです。

4.深呼吸をする

心はモヤモヤするけれど、そんなに気分転換を図っている時間がない人にも深呼吸がお勧めです。

どこででも深呼吸ができますので、少しの時にあえて深呼吸をすることも、心のざわざわを絶つ方法です。

その一方で、あまりに深呼吸すぎると人前ですることによってため息をついているように見えてしまうので気をつけましょう。

5.散歩をする

人間の幸福度は、運動によっても関係すると言われています。

鬱などの精神疾患がある方でも、毎日7分間でも運動習慣にすることによって幸福度が上がってくると言われています。

人間には、ある程度の運動が必要である事は科学的に証明されています。

ただ、日常的に運動に慣れていない場合は、いきなり走ったりするのはしんどいものでしょう。

そこで手軽に取り入れられる散歩はいかがでしょうか。

わざわざ運動の時間を取らなくても、例えば電車通勤であれば一駅歩いてみると言うような感じで、気楽に散歩を取り入れてみましょう。

普段車や自転車などで移動している人は、見落としている風景があったり、意外と近場にこんなお店があったのかなど新たな発見もあります。

それだけゆっくりと歩くことによって、周りがよく見えるようになってくると言う一面があるのです。

インドア派で運動は苦手という方も、最近は動画でのエクササイズ動画がありますので、家でダンスをするのも一つの手ですよ。

思い立ったら家ですぐにできるのでお勧めです。

心がざわざわするというのは心の変調もあるのかもしれません。

毎日の忙しさで、心が悲鳴をあげている可能性もあります。

そんな時はゆっくりと散歩して、周りの景色を楽しむ時間を作りましょう。

6.ストレッチをする

どうしても運動する心の余裕がない時は、帰った後にストレッチをしてはいかがでしょうか。

夜寝る前のストレッチもお勧めです。

YouTubeなどにもたくさんのストレッチ動画がありますので、自分に合ったストレッチ方法を見つけましょう。

ストレッチによって、心のざわざわが晴れることもあります。

7.筋トレをする

筋トレをして、集中することによって心のざわざわを晴らすことができる可能性があります。

YouTubeでもいろいろな筋トレの動画が取り上げられていて、最短のもので3分程度のものもあります。

その他にも10分、20分程度のものもありますので、あまり時間がない人でもすぐに取り入れることができます。

8.日の光を浴びる

朝日を浴びることによって、体内時計をリセットすることができ、生活リズムが整いやすくなります。

したがって日の光を浴びることによって、気持ちが晴れる一面があります。

北欧などの白夜があるような所だと、やはり精神的な調子がすぐれない方も多いと言われています。

それほどに太陽の光は大切です。

気分的にも非常に爽快ですので、ぜひ日の光を浴びるようにしましょう。

9.アロマをたく

気分が沈んだ時に好きな香りを嗅ぐことによって気分転換ができる可能性があります。

アロマの香りにはリラックス効果などがあります。

ぜひ好きな香りを見つけてアロマをたいてみましょう。

10.長めにお風呂に入る

お風呂は気分転換に非常に最適です。

いつもシャワーで済ませるという人は、ゆっくりとお風呂につかってみるのはいかがでしょうか。

そうすることによって汗と一緒に嫌な気持ちも洗い流されていくようなさっぱりとした感覚を味わうことができるでしょう。

11.睡眠時間を確保する

気分がざわざわしたり嫌な気持ちになるのは、睡眠不足が原因の可能性もあります。

睡眠不足で疲れることによって、気分的にもネガティブになりがちであるという事は科学的にも証明されています。

したがって、睡眠時間は確保するようにしましょう。

大体大人で7時間位あれば、多くの方が睡眠不足を解消できます。

しかし、この適切な睡眠時間は人によって違いますので、自分の睡眠時間のベストな時間を探してみましょう。

12.睡眠環境の見直し

睡眠時間が足りないはずはないのに疲れが溜まっている場合は、睡眠環境があまり良くない可能性もあります。

例えばマットレスが固すぎるとか逆に柔らかすぎると言うように、寝具が合っていないことから、寝心地があまり良くない可能性もあります。

また無呼吸症候群のように眠っているのだけれど、いびきをかいたりすることによって眠りが浅くなっているという可能性もあります。

13.生活リズムを整える

人間は体内時計があります。

しかし、だいたい人間の体内時計は本当は25時間だと言われており、少しずつずれていくと言われています。

しかし、やはり人間は皆日が昇る時に起きて活動し、夜に眠る生き物です。

したがってそのメカニズムに合うように生活することが心身のバランスを整える形になります。

14.SNSで吐き出す

SNSは、不特定多数の人が見ている点で危険なところもありますが、その一方で同じ境遇の人に出会える可能性もあります。

SNSで吐き出すことによって、もしかしたら同じようなことで悩んだ経験のある人や、正しく同じようなことで悩んでいる人が声をかけてくれる可能性もあります。

しかし、トラブルの原因にもなりますので、特定の人の悪口を書いたりするのはやめましょう。

15.誰かに相談する

誰かに相談することで気持ちが晴れることもあります。

できれば同じような境遇の方や同じ経験をした方に相談するのが良いでしょう。

同じような経験をしている人であれば、それに沿ったアドバイスをしてくれます。

16.大声を出す

大声を出すのも爽快でお勧めです。

なかなか大きな声を出す機会がないのであれば、遊園地でジェットコースターに乗ってみるのはいかがでしょうか。

ジェットコースターは迫力があって恐ろしいところがありますが、大声を出せるので非常に爽快感があります。

ジェットコースターが好きな人は、大声を出すことを目的に乗っている人もいます。

また、最近はアプリでもカラオケが出来るようなものもあります。

環境が許すのであれば、そのようなアプリを楽しむのもいいでしょう。

17.カラオケに行く

大声を出すという点では、カラオケに行くこともオススメです。

カラオケボックスであれば様々なところにありますし、何より防音加工もしてありますので、周りを気にすることなく大声を出すことができます。

18.映画を見る

好きなジャンルの映画を見ることで気分転換を図ることも1つの手です。

せっかくの映画鑑賞ですので、話題の映画を見に行くことで気分転換するのもお勧めです。

19.読書をする

大声を出したり何かアクティブに動くのはあまり好きではないのであれば、読書をすることもお勧めです。

静かに座って本を読みながらですが、全く別の世界に入ったように思えるのも特徴の一つです。

最近は電子書籍などもありますし、本を持たなくても読書を楽しむことができます。

また、定額を払えば、対象の本は全て読み放題だと言うようなサービスも多数あります。

むしろ何を読もうかと悩む位にたくさんの書籍を見ることができますので、読書好きの方はそのような電子書籍のサービスに登録しても良いのではないのでしょうか。

20.好きな物にお金を使う

何か好きなものに思い切ってお金を使うのも非常に大きな気分転換になるのではないのでしょうか。

バックが好きであれば、奮発してブランドのバックを買ってみるのはいかがでしょうか。

このように好きなものに思い切って投資をすることによって、大きく気分転換を図ることができます。

21.温かい飲み物を飲む

温かい飲み物には心を落ち着ける効果があります。

夜寝付けない時に温かい牛乳を飲むと良いとされていますね。

それは温かい飲み物が心に余裕をもたらすところがあるからです。

できればカフェインなどではなく、温かい牛乳などのように優しい飲み物がお勧めです。

ざわざわする自分の心と会話してうまく対処しよう

心のざわざわは基本的に自分の心とうまく対応して、その根本から原因を排除した方が良いのは言うまでもありません。

悩みの原因が元から無くなった方が、そのざわざわは起こらなくなるからです。

しかし、完全に排除することができない悩みもまたあります。

人間関係の悩みにおいても、離れることができない人間関係の悩みであったり、仕事関係の悩みだと、なかなかその悩みを元から絶つことは難しいでしょう。

その時は、悩んでいる気持ちをしっかりと受け止めた上で、どうにかしてやり過ごすように気分転換をするということも非常にお勧めです。

今は断ち切ることができない悩みであっても、もしかしたらそう長くは続かない悩みであるということもあるでしょう。

だからこそ長い目で見ていくということも必要です。

ページトップ