CoCoSiA(ココシア)

毎日が楽しい!生きているだけで楽し...(続き2)

同じ人間なので、あなたがいつも感じるように嫌な気持ちを感じることもあります。

その気持ちを悪口や愚痴という形で吐き出すのではなく、学びに変えて消化している傾向があります。

例えば、声が大きくてうるさいと嫌味たっぷりに言われたとしましょう。

その時点で楽しんでいる人にしてみれば、そのようなことを言われてしまったら嫌な気持ちでいっぱいになってしまいます。

しかし、毎日楽しそうにしている人は「そうか声がうるさかったのか声を小さくしよう」と自分を改めるきっかけを作り出すのです。

そのため、悪口というよりかは感謝していることもあります。

3.ポジティブ


常にポジティブでいるために、目に入る世界すべてのものが明るいものに切り替わって見えます。

誰もが「これは最悪な状況だ」「もうおしまいだ」と思うような出来事であったとしても、それを逆にチャンスと捉えます。

そんなことができる人がいるのかと疑問に感じてしまうのですが、本当にチャンスとして受け取るんです。

そして、その状況を「もっと良い状況にしていくためにはどうしたらいいのか」と前向きに考え始めます。

それも暗い気持ちで考えるのではなく、常に“面白味”をプラスすることを念頭に置いているのです。

そのため、楽しく悪い状況を悪化させていくんですよね。

多くの人であれば、だめな状況をあきらめないでもいやいやな気持ちで物事に取り組んでいるところを、楽しく行っているので周りの人からすると「何でもできてしまう人」に感じられることもあります。

4.夢や目標に向かって努力している

あなたには夢や目標はありますか?人は夢や目標を持ったとき、そしてそれらを実現している自分を思い描いたとき、とてつもなく心がわくわく&ドキドキするものです。

毎日楽しそうにしている人も、夢や目標を持っています。

そして、その夢や目標を達成している自分になるために常に何かしらの努力をしているんですよね。

そのため、彼らは「努力していることで夢や目標に進んでいる自分」を感じて安心し、さらに頑張ろうという気持ちになれています。

さらに常日頃から夢や目標を達成している自分を想像しては、ワクワクした気持ちを維持しモチベーションを高めています。

この2点から毎日楽しくて仕方がないのです。

必ず夢や目標は叶うと確信しているし、なりたい自分に向かっている時間さえも楽しいんですよね。

5.こつこつ努力できる

毎日楽しんでいる人を見ると、どうも「毎日遊びほうけているんじゃないか」「仕事や勉強をさぼって楽しんでいるに違いない」なんて思うものです。

しかし、彼らのやっていることに注目してみると、かなりこつこつと努力していることに気づくでしょう。

それも仕事や勉強に一切手抜きすることなく、成績が優秀であることが多いです。

仕事や勉強もばっちりできて、やることもすべてやっていてそれでいて毎日楽しそうに過ごしている…それってとても素敵なことだし、憧れますよね。

この逆を見れば、どうして彼らが毎日楽しそうにすることができているのかがわかります。

ずばり、やるべきことをやっているからこそ、コツコツとでも自分の決めたことに向かって進んでいるからこそ、自分自身を安心させることができているんです。

あなたは、やるべきことがあるのにそれらをやらずに別のことをしているとき、どこかソワソワ落ち着かない気持ちになったことはありませんか。

それは“やるべきことができていない自分”を責めているからなんです。

自分を常に責めていては穏やかな心を得ることはできず、楽しく過ごせないですよね。

6.周りの人を巻き込む

あなたの周りにいる毎日が楽しそうな人っていつも周りに誰かいませんか?それも周りの人までもめちゃくちゃ楽しそうにしているので、「とても素敵な人たちだな」と感じたことがあることでしょう。

それって、毎日楽しく過ごしている人が周りの人を巻き込んで、あらゆる物事に挑戦し、達成しているからなんです。

周りの人も巻き込むことによって、一人で何かをしなければいけないという孤独を感じることもありません。

何かに挫折しそうになっても諦めることなく、仲間たちで励まし合いその問題を乗り越えていくことができるのです。

あなたは「人は一人では生きていけない」という言葉をどこかで聞いたことがあるでしょう。

まさにその通りであることを知っているからこそ、わざと周りの人たちを巻き込むことによって“仲間”となり、問題をクリアしていきます。

そうすれば、お互いを信じる力も何かを達成することができる力も備わるとわかっているからです。

また、一緒に何かをやり遂げる状況であれば、みんなでワイワイ楽しみながら前に進めます。

7.休みの日は外出することが多い

毎日楽しそうにしている人は、家で過ごすよりも外出が好きです。

そのため、休みの日は必ず外出しています。

なぜ外出が好きなのかというと、自分の知らない世界を知るチャンスが外にはたくさんあるからなんですよね。

現代では、ネットやSNS投稿などによって過去に比べると知らない世界を知りやすくなりました。

しかし、それらを“見る”だけでその場所や出来事を知った気持ちになるのと、その場所に実際に行き自分の目や耳で見聞きしたことでは全くレベルが違います。

実際にその場所に行って見聞きするからこそ、心から刺激を受け感動し、心を揺らがせることができるんです。

人は心が揺らいだとき、これまでに感じたことのない感情や見方を得ることができるので、人として成長します。

つまり、毎日楽しい人は、常にどこかに行っては新しいものを見て刺激をもらっています。