一部の人からだけではなくいろいろな人たちにモテたい!万人受けしたい!…なんて考えているそこのあなた!あなたは、万人受けするために何か努力していますか?

万人受けとは、誰からも親しみやすいとして気に入られるという意味があります。

あなたの周りにも、万人受けしている人がいるのではないでしょうか。

しかし、自分は万人受けしないな…と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな場合には、今回ご紹介する『万人受けする人たちの特徴』をマネてみることをおすすめいたします。

さらにこの記事では、あなたも万人受けする人になれるように、万人受けする人になるための方法もご紹介しています。

ぜひ参考にして、あなたもこの世界の”万人受けする人”の仲間入りを果たしましょう。

この記事の目次

万人受けする人とは

あなたは「万人受けする人」を知っていますか?また、あなたの周りにはそのように万人受けしている人がいるでしょうか。

冒頭でもお伝えしたように、万人受けする人というのは、誰からも”親しみやすさ”から気に入られやすい人のことを指します。

つまり、万人受けする人というのは、初対面でも「この人なんかいいな」「素敵だな」「仲良くなりたいな」なんて思われる人のことを言うんですね。

あなたの周りにも一度会っただけなのに「この人ともっと仲良くなりたい!」と感じた人がいるのではないでしょうか。

さらに異性から万人受けするようになると、モテるようになります。

なぜならば、「この人ステキだな」「この人かわいいな/かっこいいな」「なんだか一緒にいると幸せになれる気がする」なんて思われるからなんです。

万人受けする人というのは、多くの人から受け入れてもらうことができるため、人生を歩んでいくうえであまり苦労せずに済むこともあります。

そのため努力する必要がなくなってしまうこともあります。

そんな面も含めて、あなたも万人受けする人にあこがれの気持ちがあるのではないでしょうか?

万人受けすることができれば、異性からも同性からもモテるので今よりも”生きやすい”と感じられるようになるでしょう。

ここから『万人受けする人』の特徴をお伝えしていきますので、あなたの今後の”万人受けライフ”に役立てていってください!

万人受けする人の特徴を集めました

「万人受けする人ってどんなところでも認められていて羨ましいな」なんて感じていませんか?

そのように感じるということは、おそらくあなたの周りには『万人受けする』ような人がいるのでしょう。

そのように万人受けする人って、そうではない人に比べてどのような点が異なるのでしょうか?また、どうして万人受けすることができるのでしょうか。

万人受けすることができない、あまり人と仲良くなることができない、いつもどこかで敵を作ってしまう…そのようなタイプの方にとって、万人受けするようなタイプって憧れますよね。

ここでは、万人受けする人たちの特徴をご紹介しています。

あなたの憧れている万人受けする人を思い受かべながら読み進めてみてください。

1.いつも落ち着いている

万人受けする人というのは、いつも落ち着いている傾向があります。

なぜ落ち着いている人が万人受けすることができるのでしょうか。

その理由として、人々の心の根本には安定感を好む思考があるからだと考えられます。

世の中には変化を好む人もいますが、安定する場所を好む人も多いです。

落ち着いている人は、常に感情をあらわす態度や行動が一貫しているため、見ている人を不安にさせないのです。

そのため、「この人はおかしなことをしでかさないだろう」と感じさせるので、”いい人”認定されやすいです。

あなたの周りにいる万人受けする人も、常に落ち着いた行動をしていませんか?

急に思い出したかのように何かを始めたりすることはめったにないはずです。

また、いつも落ち着いているということは、落ち着いた考えを持っているということでもあり会話も多くの人と成り立ちやすいのが特徴です。

2.笑顔が多い


万人受けする人々…その代表ともいえる芸能人を思い起こしてみましょう。

テレビや雑誌、ネット記事で見る芸能人の写真って常に笑っていませんか?

今では笑わないアイドルなんてうたい文句のジャンルも出てきていますが、それでもプライベート写真を公式SNS等に掲載する際には笑顔の写真が多いと思います。

ずばり、万人受けするタイプは常に笑顔でいることが多いのです。

あなたの周りにいる万人受けするタイプの人たちもそうではないでしょうか。

また、笑顔が多いということは、その人の心の中も常にHAPPYであるということ、さらに心に余裕があることも示しています。

目の前に不機嫌そうな顔をした人と笑顔で幸せそうな人がいたら、誰しも後者の人たちとの交流を持ちたいと考えるでしょう。

自分もその人と一緒にいることで笑顔になることができると感じるからだと思います。

そのため、笑顔が多い人は万人受けする傾向があります。

3.聞き上手

万人受けする人は、自分のことをよく話すというよりかは相手の話をじっくり聞く、聞き上手な傾向があります。

誰かの話を聞くよりも「自分の今の感情を聞いてほしい!」「知ってほしい!」「同調してほしい!」と思っている人は多いです。

そのため、聞き上手で自分の話を聞いてくれるような人を好みます。

よって、聞き上手である人ほど「この人は自分の話を聞いてくれる」「自分を受け入れてくれる」と多くの人に”一緒にいて居心地がよい”と思わせるため万人受けがよくなっていきます。

自分の話ばかりするような人と一緒にいるよりかは、静かに自分の話を興味津々で聞いてくれるような人と一緒にいたいと思うのではないでしょうか?

4.褒め上手

聞き上手であるとともに、万人受けする人たちは褒め上手な面も持っています。

相手が何かしたことに対して、心から褒めることができるのです。

それも何か見返りを求めているということもなく相手のことをしっかりと褒め、相手の自己肯定感を安定させることができる包容力さえも持ち合わせていることが多いです。

万人受けする人というのは、基本的に純粋な気持ちを持っていることが多く、相手のことを心から尊敬しているものです。

尊敬している気持があるからこそ、相手の良いところを見つめ、さらに良いところを見つけ出すことができるのです。

5.思いやりがある

常に相手のことを考えて行動できるのが万人受けする人でもあります。

万人受けする人たちは、相手のことを考えて”思いやりを持って相手に接しています。

思いやりがあるということは、自分の気持ちを抜きにして相手の立場に立って相手のことを考えることができるということです。

自己顕示欲が強いと相手の立場に立って考えることはなかなかできません。

相手の立場に立って考えようとしても、どうしても自分の意見が入ってしまうので相手にとって一番の答えを提供できないものなんです。

しかし、思いやりがあり純粋な気持ちで相手のことを見つめているので「相手がほしがるもの」を渡すことができます。

だからこそ万人受けしていくのです。

6.ちょっと抜けているところがある

あなたは、すべて完璧にこなすことができる人と完璧を目指しているもののどこか抜けているような人…どちらを尊敬しますか。

おそらく多くの方が前者の”なんでも完璧にこなすことができる人”なのではないでしょうか。

しかし、親しみを持つことができるのはどちらかといえば、多くの方が”後者”と答えると思います。

なんでも完璧にこなしてしまう人と一緒にいると、まるで自分がダメ出しされているような気がしてしまうこともあります。

ですが、後者の少し抜けている人と一緒にいれば、お互いに協力して行動することができる可能性もありますし、どこか親しみやすい印象を受けます。

そのため、万人受けするタイプというのは何でも完璧にこなすのではなく、ちょっと抜けているところがある人が多いです。

7.リアクションが大きめ

あなたが何かを行った際にしっかりとリアクションしてくれる人とそうではない人…どちらの人と一緒にいて安心して過ごすことができるでしょうか。

おそらく前者のリアクションが大きめの人なのではないでしょうか。

反応してくれないと相手は自分の気持ちを無視しているだとか、存在を認めてくれていないと感じてしまうこともあります。

しかし、リアクションがあるだけではなくさらに大きくとってくれる場合には、自分のことをしっかり”見てくれている”と感じます。

そのため、「この人はいい人だ」「自分を受け入れてくれている」と感じ、親しみやすさを持つことができるのです。

8.誰に対しても平等に接することができる

あなたは、どんな人に対しても平等に接することができるでしょうか?

万人受けする人というのは、誰に対しても平等に接することができる人が多いです。

それは、人と人とを比べるのではなく、みな平等に見つめているからです。

少しでも自己顕示欲が強かったりすると人々を目下に見てヒドイ態度ををとってしまう人もいるものですが、万人受けする人は誰に対しても平等に接します。

誰もが「この人と関わると悪いことが起こるから」と嫌な気持ちを感じたとしても、万人受けする人はそうではない人と同じように接することができるのです。

その結果、万人受けする人たちは多くの人たちから受け入れられ好かれていきます。

9.素直に人に頼ることができる

万人受けする人というのは、自分が悪いと感じた際にはすぐに素直に人に謝ることができます。

自分に非があるとわかっていても素直に相手に謝ることができないこともあると思います。

相手に悪いと感じている気持ち、さらに自分が悪いことをしてしまった気持ちなどからなかなか伝えにくいこともありますよね。

しかし、万人受けするタイプの人たちというのは、相手がどんなに嫌な思いをしたのかを感じ取ることができるので素直に人に謝ることができます。

そのため、人から嫌われにくいのも万人受けする要素の一つです。

10.コミュニケーション能力が高い


あなたの周りにいる万人受けする人たちを思い起こしてみてください。

その人たちは、常にだれかとコミュニケーションをとっていませんか?

万人受けする人たちは、そうではない人たちと比べるとコミュニケーション能力がとても高いのが特徴です。

それはもともと人が好きで、誰かと会話をしたり一緒に何かをするのが好きなので自然とコミュニケーションが盛り上がってしまうのです。

また、コミュニケーション能力が高いからこそ、孤立している人たちにも気軽に声をかけることができ、そのような人たちからも支持を得やすいという理由もあります。

とはいえ、万人受けする人たちが生まれてからずっとコミュニケーション能力が高いというわけではありません。

成長するにつれて、多くの人と関わっていく上でコミュニケーション能力を培ってきました。

つまり、あなたに今はコミュニケーション能力がなかったとしても、これからコミュニケーション能力をアップさせれば万人受けすることができる可能性があるということです。

相手と話が盛り上がる共通点を見つけるのが得意

では、どうして万人受けする人たちはコミュニケーション能力が高いのでしょうか?

それは彼らに備わっている”思いやり”の気持ちに由来します。

ずばり、万人受けすることができる人たちというのは、会話をする相手とどのような話題で会話が盛り上がるのかを見つけるのがとても得意なのです。

相手と話が盛り上がる共通点を見つけることによって、その話題に関する話を出すことができるので相手も会話に入りやすくなるんですね。

これは、相手のことをよく観察しているので相手が話すこと、そして相手の持ち物などによって話を盛り上げることができます。

さりげなく会話に話題を入れていき、少しずつ相手の気持ちを掘り下げることもできるので、相手にとっても心地よく会話が進められます。

11.程よい距離感を保ってくれる

あなたは、誰かと会話をしているときに少し違和感を感じたことはありませんか?

人は、他人と会話をしたり何か共同作業を行う際に距離感を大切にする傾向があります。

あまりにもその距離感が近くなりすぎてしまうと、自分の領域―いわゆるパーソナルスペース―に相手が入りすぎたことになり、相手に対して違和感や嫌悪感を感じることがあります。

つまり、人間関係を良くしていくには程よい距離感を保つことがとても重要になってくるんですよね。

あなたは、誰かとコミュニケーションを取る際にそのように程よい距離感を保つことができるでしょうか?

万人受けする人たちというのは、常に相手にとって良い距離感を提供することができます。

12.空気が読める

その場に流れている空気を読むことで、互いに気持ちよく過ごすことができるものです。

万人受けする人たちというのは、常に周りの人と自分のいる空間の”空気”を察知しています。

それは、空気を読むことができるからです。

今これはしてはいけないな、今これをするといいな…など周りの空気に合わせて今すべきことを見極めています。

しかし、空気が読めない人もいますよね。

とはいえ、今万人受けする人たちが大人になる前から空気を読めるようになったわけではありません。

空気を読むためには訓練することが必要になりますが、周りの空気に注目していくことによって空気が読めるようになるのです。

そのため、あなたも今は空気が読めなくても相手の気持ちや周りにいる人たちの気持ちを知ることによって、空気が読めるようになります。

13.言葉遣いや動作が丁寧

万人受けすることができる人は、多くの人に受け入れられやすい性質をしています。

その一部として、言葉遣いや動作が丁寧であることがあげられます。

あなたの周りにいる万人受けする人を思い返してみても、言葉遣いが悪いとか粗い動作をしているような人なんていないのではないでしょうか?

人は、思っているよりも他人の言動や動作を見ているものです。

言葉遣いが少しでも悪いだけで”育ちが悪い””性格が悪い”なんて思われることもあります。

また、動作が粗いと”女性らしくない”なんて非難されることもありますよね。

万人受けする人たちは、常に言葉遣いや動作が丁寧で美しいのです。

それは、常に自分がどのように見られているのかを意識しているからになります。

言葉遣いが美しいだけでも、なんだかこちらまでも上品な気持ちになれますよね。

14.人の悪口や愚痴を言わない

あなたは、ちょっとしたときに人の悪口や愚痴を話していませんか?人の悪口や愚痴を言うとあなた自身はスッキリするかもしれません。

しかし、聞いているほうはとても心苦しいんですよね。

なぜならば、人が誰かの悪いところをずっと言っているのを聞かされるのはあまり良い気分ではないからなんです。

その点、万人受けする人というのは、人の悪口や愚痴を言うことがありません。

周りの人が誰かの悪口を言っていたとしてもそこに同調することはなく、むしろ会話に入ることもありません。

それに、誰かの悪口を言っている人ってどこかで自分の悪口を言っているのではないかを感じてしまうものです。

悪口を言わない、それに同調しないという点から、「この人は信頼できる」として万人受けしていきます。

15.清潔感がある

これまでにお伝えしてきた万人受けする人たちの特徴を持っていたとしても、清潔感がなければ万人受けすることはできません。

髪の毛が乱れている、服にシワがよっている、ヒゲを剃っていない、服が臭い、靴が汚れている…。

あなたは、身だしなみに気を使っているでしょうか。

清潔感を持っているだけで人として信頼されやすくなるのは、見た目がよくなるだけではなく”一緒にいて居心地がよい”と感じてもらえるからなんですよね。

そのため、万人受けする人たちは、根本的な特徴として清潔感を持っているものです。

清潔感はすぐにでも手に入れることができるものです。

あなたも清潔感に気を付けていけば、万人受けする人たちの仲間入りを果たすことができるのです。

万人受けする人になるための方法とは

あなたも「万人受けする人になりたいな」と感じているのではありませんか?万人受けするためには、これまでにお伝えしてきた特徴を実行するのが一番でしょう。

しかし、さらに確実にあなたが万人受けすることのできる人になるために、ここでは万人受けすることができる方法をご紹介します。

ぜひこれらを実行して、あなたも今日から万人受けする人の仲間入りを果たしてください。

1.心に余裕を持つ

あなたには、心に余裕がありますか?心に余裕がある人は、常に笑顔でいることもできますし、ちょっとしたことでイライラするようなことがありません。

そのため、自分以外のことにも目を向けることができるものです。

何ができるのかというと、周りの人たちへ目を向けることができるので相手の目線に立って考え、思いやりを持って相手に接することができるのです。

これは、万人受けする人にとってとても重要なポイントでもあります。

とはいえ、誰かのために行動するにしても心に余裕を持つことは重要になります。

あなたの心を急かしているマイナスポイントを除去し、あなたも心に余裕を持っていきましょう。

2.日頃から笑顔を増やすことを心がける

あなたは今、笑っていますか?あなたは日頃から笑顔を増やしているでしょうか。

万人受けする人の特徴でもお伝えしたように、万人受けすることのできる人は常に笑っているものです。

笑顔だからこそ、周りの人たちが一緒にいて安心感を得ることができるのです。

とはいえ、今はまだ心から笑顔を作ることができない、笑うことができない精神的な状態だということもあるでしょう。

その場合には無理せずとも、笑顔を作れる瞬間だけでも笑顔を作っていきましょう。

嫌なことばかり続くと笑顔なんて作れるような気持ちにはなれないものですが、笑顔を作れば自然と気持ちまで明るくなるものです。

笑顔は周りの人たちだけではなく、あなたのことも幸せにしてくれるため笑顔でいることのメリットは大きいです。

ぜひ日頃から笑顔でいることを心がけてください。

3.自分の話ばかりではなく相手の話をよく聞く

人は、自分の話を聞いてもらいたい生き物です。

だからといって、あなたもあなたの話ばかり相手に伝えていてはいけません。

万人受けする人になるためには、自分の話ばかりではなく相手の話をよく聞くようにしましょう。

とはいえ、ただ相手の話を聞いていればいいわけではありません。

絶妙なタイミングで相槌を入れることも重要となります。

さらに相手の目を見てしっかりと相手の話を聞くことによって、「この人は自分の話を聞いてくれるのだ」と受け入れられているように感じるため万人受けしやすくなります。

4.すごいと思ったことを素直に伝える

あなたのそばにいる人、あなたにかかわりのある人は何かを成功させたときなどは「すごい!」と思ったことを素直に伝えるようにしましょう。

人によっては、相手のことを素晴らしいと感じていてもなかなか気持ちを伝えることができない人もいるでしょう。

そんなことを話す自分が恥ずかしく感じてしまうんですよね。

しかし、相手にとってはあなたの気持ちがうれしく感じられるのは間違いないのです。

だからこそ、すごいと思ったことは素直に相手に伝えるようにしましょう。

その都度伝えることにより、褒め上手になることができます。

5.視野を広く持って周りに気を配る

今は自分のことで精一杯に感じているかもしれません。

しかし、これからは万人受けするために視野を広く持って周りに気配りできる人間になりましょう。

万人受けする人たちは、常に周りの人たちの視点になって考え行動できています。

そのためには、視野を広く持つことが重要であり、まわりの人たちが何を求めているのかをくみ取る必要があります。

とはいえ、難しいことではありません。

周りの観察しておけば「今何をしてあげるべきか」が自然とわかってくるものです。

6.完璧主義にならないようにする

万人受けするためにはコレとアレをして…なんてキツキツに自分を締め上げる必要もありません。

万人受けするためには、どんなときでも完璧主義にならないようにしましょう。

完璧主義とは、すべてを完璧に仕上げようとするために周りの人たちにはキツイイメージを与えてしまいがちです。

完璧主義になることによって、あなたはとても満たされた気持ちになるかもしれませんが、万人受けとはほど遠いことになってしまいます。

時には失敗しても大丈夫…くらいにゆるい気持ちでいきましょう。

7.リアクションを普段より大きくしてみる

あなたは、誰かと会話をしているときにどのようにリアクションしていますか?

もともとリアクションするのが下手だとか苦手と感じていて、あまりリアクションしていない人もいるのではないでしょうか。

しかし、それではあなたが「良いな」と感じている気持ちを相手に伝えることができません。

相手にとっては「この人は何も聞いていないんだな」とあなたに何かを伝えたことを後悔してしまう可能性があります。

あなたの気持ちを伝えるためにも、相手の話をしっかり聞いていることを伝えるためにもリアクションを大きくしてみましょう。

たったこれだけで「この人は受け入れてくれている」と相手に感じてもらうことができます。

8.人の好き嫌いを表に出さない

あなたは、人の好き嫌いを表に出すほうでしょうか。

好き嫌いをはっきりさせるのはとても良いことではありますが、あまりにも出しすぎると「嫌われている」と周りの人が感じてしまいます。

そのため、万人受けする人から遠ざかってしまうんです。

そのため、あなたは心の中では嫌いな人がいたとしても表に出さず、心の中に閉じ込めましょう。

たったそれだけで「この人は好き嫌いのないいい人だ」と万人受けするようになります。

9.人に頼る勇気を持つ

あなたは何をするにしても周りの人を頼ってはいけないと感じていませんか?たしかに人に頼ることは恥ずかしいし、迷惑をかけることになってしまうと感じるかもしれません。

しかし、人に頼る勇気を持つとあなたの中に眠っている完璧主義さをなくすことができます。

先ほどもご紹介したように完璧主義だと人が近づきにくくなってしまうことを忘れないようにしましょう。

人に頼ることであなたの”隙”を相手に伝えることができるので、万人受けしやすくなっていきます。

10.普段話さない人とも話してみる

あなたは、いつも同じメンバーと話をしてませんか?いつものメンバーで話すのは安心しますが、あなたが万人受けするためにはいろいろな人ととの交流を持つ必要があります。

そのため、いつものメンバー以外にも普段話さない人とも話すようにしてみましょう。

そうすることによって、あなたの良さを多くの人に知ってもらうことができ、最終的に万人受けすることができるようになります。

誰からも愛される万人受けする人を目指そう

今回は、万人受けすることのできる人になるための方法をご紹介してきました。

また、すでに万人受けしている人の特徴についてお伝えしました。

あなたもすでに万人受けする特徴を持っていた…なんてことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、完全なる万人受けする人になるために、この記事でご紹介してきた項目をぜひ実行してみてください!

ひとつずつ実行することによって、あなたは確実に万人受けする人になれることでしょう。