近年若者のほとんどが所有していると言っても過言ではないスマホですが、便利で高価なアイテムなだけに壊れたときのショックは相当なものですよね。

画面が液晶になっているので、落としたりすると簡単に割れてしまうのもデメリットです。

しかし、そんなスマホの画面が割れたまま使っているのは、実は男性よりも女性のほうが多いという統計があるようです。

意外に感じる人も多いのではないでしょうか?

そもそもなぜ割れてしまったのに直さないのでしょう?

スマホのひび割れが、その人の性格を物語っているかも!?

今回は、スマホの画面が割れたまま使っている女性の性格的特徴について、詳しくご紹介していきたいと思います!

スマホの画面を割れたまま使ってる女性の特徴って?あなたは大丈夫?


「ポケットに入れていたはずなのにしゃがんだ時に落ちてしまった」

「ハンドクリームを塗っているせいで手がすべりやすくスマホが落ちてしまった」

「子供が遊んでいて落としてしまった」

など、日頃の生活のなかでスマホの画面を割ってしまう原因はいくつも存在することでしょう。

しかし、割れてしまったのならばすぐに修理に出すか、新しいものを購入という手段があるはずですが、中には長年画面が割れたままのスマホを使い続けている人もいるのは何故なのでしょうか?

そして、それが女性に多いということならば、そのような女性の特徴が気になるものです。

割れたスマホを使い続ける女性というのは、あまりポジティブな印象ではないようなので、その女性の特徴についてこちらではまとめていきたいと思います。

もしもこちらの女性の特徴にあてはまるような方は、是非注意してみてください。

1.周りの目を気にしていない

割れたままのスマホを使い続けている人は、周りの人からどう見られるかというのを意識していないタイプの女性が多いようです。

割れたままのスマホを持っているのを、彼氏や職場の上司、そして女友達に見られてしまったら「恥ずかしい」という感情を抱いている女性というのは、なるべくすぐにでもスマホを替えに行くでしょう。

しかし、誰に見られたとしても何も感じないからこそ、割れたままのスマホを使い続けることができるのです。

良い意味で言えば自分を持っていると言えるかもしれませんが、割れているスマホは見る人によってはだらしないという印象を与えてしまうため、なるべくならば買い替えを検討したほうが良いでしょう。

2.自己中心的なところがある

スマホを割れたまま使っている女性は、性格的に自己中心的なところもあります。

なぜそう思われてしまうかというと、たとえば仕事の件でスマホで職場や取引先の人に何かを案内するときがあるかもしれないのに、そのような場面を想定せず、「自分が使っていて不便じゃないからこのままで良い」と自分のことしか考えることができないのです。

もしも自分以外の誰かが割れた画面のスマホを覗き込めば、もちろん画像や文字はとても見えにくいでしょう。

自分以外の誰かが、割れたスマホ画面を見るかもしれないということを想定することができる人は、すぐにでもスマホ画面を直すと思います。

自分のことばかり考えていると、スマホを直さないという選択をしてしまうかもしれません。

3.整理整頓が苦手


整理整頓が苦手な女性も、スマホの画面が割れてしまったとしても気にしない傾向があります。

整理整頓が苦手な女性の場合、自分の会社のデスクの周りすら片付けることができないので、必要書類を簡単に無くしてしまったり、筆記用具などもすぐに紛失してしまったりします。

このような女性の場合、物を大切に使えない傾向があります。

日頃からだらしがなく、物を大切にできない女性は、物に対する執着心が薄いため、自分のスマホの画面が割れたとしても特に気にならないのでしょう。

わざわざお金をかけてまで修理を出すのはもったいないし、割れたからといって使えないわけではないので、替えに行くのも面倒臭いと思っています。

総合的に見てだらしない女性ということになるかもしれません。

4.落ち着きがない

スマホが割れたまま使っているということは、スマホを割ってしまうだけの行動をしてしまう女性ということになるので、日頃の生活が落ち着きがないのかもしれません。

たとえば、朝の仕事へ行くための支度をしているときなど、テーブルの上にふとスマホを置いておくことがあると思いますが、そんなときにテーブルでメイクを始めたらスマホを誤って落としてしまったなど、もっと慎重に注意をすれば防げることをしてしまうのが、この特徴にあてはまる女性です。

普段から落ち着きがない行動ばかりをしているために、スマホを落としやすい傾向があります。

このような女性は周囲からもそのように思われている可能性が高く、仕事の関係者からは不安視されているかもしれません。

また、もしもスマホが割れてしまっても「またやってしまうかも」と考え、直さずに割れたままのスマホを使っていることもあるようです。

5.大雑把

性格が大雑把な女性は一緒にいておおらかで楽しいので、神経質で物事に細かい性格の女性よりも同性からの人気は高い傾向がありますよね。

スマホを割れたまま使い続けるには、自分で「まぁいいや」と思えるだけの大雑把な気持ちがないとできないことだと思います。

そのため、スマホを割れたまま使い続けている女性は基本的に性格が大雑把な女性が多いようです。

女性のなかには、大事に使っている自分のスマホに少しの傷がついただけで修理に出したり、汚れがついただけですぐにウェットティッシュで綺麗にしたりと、自分の持ち物なだけに細やかに気にする方もいるでしょう。

しかし大雑把な女性の場合、自分のスマホに傷があろうが割れていようが気にしない傾向があります。

細かいことを気にしない

大雑把な性格の人というのは、細かくて神経質な性格の人よりも友達や周囲の人からしてみれば付き合いやすく、好まれやすい傾向があります。

「これくらいどうってことない」と言って笑っていられるだけの爽快さが気持ちが良いものですが、本人の持ち物であるスマホの画面がもしもバキバキだった場合、「本当に大丈夫なの?」と心配する周囲の人はいるかもしれません。

いくら他人の持ち物といっても、見ていてあまり気持ちの良いものではないので、大雑把もたまに傷になることがあるため気をつけましょう。

6.ケチなところがある

スマホの画面が割れていても使い続けている人は、金銭的にケチなところがある傾向があります。

通常、壊れたらば買い直すというのは基本だと思いますが、お金に対してケチで節約志向のため「スマホが割れたくらいで、まだ使えるのに買い換えるのはもったいない」と考えているのでしょう。

現代のスマホの購入は1台数万円もしてしまうため、とても高価な買い物にはなってしまいます。

女性は特に節約志向な人が多いということもあるため、スマホが多少割れてしまっても使い続けている人がいるのは、ケチなところがあるのが原因とも言えるかもしれませんね。

7.物は壊れるまで使う

子供のころから大人に「物は大切に使いましょう」と教わったことがある経験は誰しもがあると思います。

お金を出してせっかく購入したものなので、そのお金を大切にするという意味にもなりますが、買った物は壊れるまで使うのが当たり前だと考えている人もいます。

スマホの場合、画面が割れただけではまだまだ電話もできるし、LINEやネットも繋がるというケースもありますよね。

そうなれば画面が割れていても、動作に支障がないのならまだ使えるだろうと考えてしまうのも仕方がないかもしれません。

このタイプの女性の場合、画面も割れて、電源が急に落ちるようになった、通話ができないなどの他の部分も壊れたとき初めて買い替えを検討するのでしょう。

8.物の扱い方が雑

スマホを割れたまま使える女性というのは、基本的に物に対する扱い方が雑な傾向があり、その結果スマホの画面を割ってしまうということもあります。

スマホ以外にも、家の食器などもよく落として割ってしまうという女性もいるかもしれませんね。

このタイプの女性は、いつもどこか急いでいて落ち着きがない傾向があるため、スマホ以外のものも壊してしまったり、紛失してしまったりということが日常茶飯事なのです。

さすがにスマホのように高価なものを割ってしまったときにはショックを受けると思いますが、それでも買い替えの必要性を感じず、画面が割れたくらいならいいやと思えるのもこのタイプの女性の特徴とも言えるでしょう。

9.面倒くさがり

スマホが割れてしまって、このままでは画面が見えにくいし、今すぐにでも買い替えに行かなくては…と思っていても、買い替えに行くというのはそれなりの時間を要するため、それが面倒くさいと考えている人もいます。

また、もしも買い替えではなく割れてしまったため無償で交換できないかな?と、使っているスマホのメーカーによっては保証制度がついているものもあるため、その保証内容を確認するのも意外と億劫だったりするようです。

日頃の仕事をこなしながら、休日を使って電話をかけたり、買い替えに出かけたりという手間がかかるため、面倒くさがりの性格の人からすれば、「あとでいいや」と先延ばしにしがちになってしまうのでしょう。

それを繰り返しているうちに、画面が割れているだけでまだ使えると思って使い続ける人もいるようなので、割れた画面に見慣れてしまうということがあまりよくない傾向なのかもしれません。

10.ポジティブな思考を持っている

ポジティブな思考を持っている人は、スマホの画面が割れたくらいならば「別に自分が使うんだからいいよね」と思って、そのまま使い続ける傾向があります。

逆にネガティブな人は、スマホの画面が割れてしまったとなるとそれをとても気にして落ち込むため、仕事があるけど明日にでも替えに行きたいとそればかり気になってしまったりもします。

ポジティブな人はスマホの画面が割れたくらいでは、落ち込むこともないので、交換に行くというアイデアさえも浮かばないのかもしれませんね。

むしろ、「画面が割れただけでよかった!」と、通話やその他の機能が正常に動くことを喜んでいるケースもあります。

11.いつも忙しくしている

仕事や育児などでいつも忙しくしている女性も、スマホを落としてしまって画面が割れてしまったとしても、なかなか交換に行かずそのまま使い続けている場合も多いようです。

たとえば仕事をフルタイムでこなしていて、保育園のお迎え、家の家事などすべてを終わらせるには相当の時間とスキルが必要になってきますよね。

そのため休日に携帯を買いに行くなんてことはせずに、ゆっくりと子供と休みたいと考える女性も多いでしょう。

この場合、忙しすぎて物理的に困難というのも挙げられます。

12.スマホ自体に関心やこだわりがない

スマホは現代では様々なデザインや機能のものがあり、使いこなしている人からすれば「最新機種がほしい」「おしゃれなものがほしい」というこだわりを持っている人もいると思います。

しかし、スマホの画面がバキバキに割れてしまってもすぐに交換に行かない人というのは、そもそもスマホ自体に関心がなく、こだわりも持っていない傾向があります。

ケースや保護フィルムなども簡単なものを使用している

スマホには、液晶画面の部分を割れにくくするために貼っておく保護フィルムなどが別で売っていますよね。

なかにはかなり高性能なものも売っているのですが、そもそもスマホの液晶画面が割れてもあまり気にしないタイプの人は、スマホ自体に関心やこだわりがないため、わざわざこの保護フィルムにお金をかけることをしません。

とりあえずついていれば、安価なものでもなんでも良いと考えがちで、ほとんど保護フィルムの役割を果たさないものをつけている可能性もあります。

それゆえに、スマホを落とせば簡単に割れてしまうのかもしれません。

13.鞄に物がたくさん入っている

鞄に物がたくさん入っている女性も、スマホ画面が割れていても気にしない場合が多いです。

このタイプの女性の場合、スマホを落として割ってしまう理由の1つに鞄から他の物を取り出すときに誤って一緒にスマホも落としてしまうというケースがあります。

日頃から鞄の中を綺麗にしておけばこのようなことにならないのですが、鞄に物がたくさん入っていると1つのものが取りにくくなってしまうので、他のものと一緒になってスマホを鞄から落としてしまうのです。