CoCoSiA(ココシア)

おかみさんとはどういう仕事?女将さんに向いている人の25個の特徴


「旅館のおかみさんになりたい!」と考えているそこのあなた♪旅館のおかみさんってどこか上品で気品があって…おもてなしの心を忘れずにとてもかっこいいイメージがありますよね。

そんなおかみさんになりたいけど、自分自身がおかみさんに向いているのかどうかなんて分からないもの。

そんなあなたのために、この記事では”おかみさんに向いている人の特徴”をご紹介しています。

まだその特徴にあてはまらないなら、これから取得していきましょう!

ぜひ、今後の参考にしてみてください。

おかみさんの仕事内容とは?


おかみさんとは、いわゆる”女将さん”です。

旅館などの宿舎において、働く人々の先陣を切るいわばリーダーといえるでしょう。

しかし、お客さん側から見ればおかみさんというのは、とても美しく華やかで”うらやましい”と感じるお仕事でもあります。

おかみさんたちは、旅館のイメージに沿うように着物を身に着け、おしとやかで女性として見習いたいポイントをたくさん持っているため、憧れる人が多いのでしょう。

華やかな仕事だけではなく裏方の仕事も任せられる

イメージとは裏腹に、実はおかみさんは私たちが見ている華やかな仕事以外にも裏方の仕事もしています。

お客様のお出迎えやお部屋の案内だけではなく、裏方に入れば浴場や旅館施設の掃除、従業員への指示や注意、スケジュール管理、旅館主と従業員の間に入り人間関係を円滑にする…などなど、さまざまな仕事をこなしています。

旅館というのは、おかみさんの指示によって切り盛りされているようなものです。

つまり、おかみさんがしっかりとしている旅館ほど人気があり、お客様に愛されている傾向があります。

おかみさんっていつも涼しい顔をして、にこにこしているイメージはありませんか?

実は、それはおかみさんのほんの一部でしかありません。

その笑顔の裏には常に旅館やその従業員、そしてお客様のことを考えて行動しているのです。

女将さんに向いている人の25個の特徴

おかみ(女将)さんになりたい人にとって、どのような人がその仕事に向いているのか気になるものです。

ここでは、女将さんに向いている人の特徴をお伝えします。

しかしその特徴に当てはまっていなくても諦める必要はありません。

これから取得していけばいいのです。

1.気配りができる

おかみさんは、常にお客様・従業員・旅館のことを考えて行動してします。

誰が何を必要としているのか、今何をすべきなのか…それらを周りの状況を見て判断し、行動していく必要があります。

おかみさんは独自の判断で動かなければいけないことがたくさんあります。

つまり、気配りができれば今何をすべきなのかが分かるようになります。

2.リーダーシップがある

おかみさんは、従業員のトップともいえる立ち位置にいます。

そのため、従業員の行動を率先して行ったり、彼らに何をすべきなのかを伝える役割があります。

つまり、おかみさんにはリーダーシップが必要となります。

旅館の経営は、おかみさんのリーダーシップで成り立っていると言ってもいいかもしれません。

3.人と話すのが好き


あなたは人と話すのは好きですか?もしも誰かと話すのが好きというのであれば、おかみさんに向いています。

おかみさんは仕事上、お客様や従業員とのコミュニケーションをとらなければいけません。

コミュニケーションをとるためには、必ず会話が必要となりますし、電話やメールで連絡を取るにしてもコミュニケーション能力は必要です。

人と話すのが好きであれば、あなたの言いたいことを相手に伝えやすくなりますし、逆に相手の言いたいことを理解しやすくなります。

4.広い視野を持って行動できる

おかみさんは、常にあらゆる人や旅館について考えて行動する必要があるため、広い視野を持って行動しなければいけません。

あなたは、ひとつのことにこだわるのではなく、大きく周りを見て行動することができていますか?

もしも広い視野を持って行動できるのであれば、おかみさんになっても困ることなくあらゆる人への気配りもできることでしょう。

5.計画性がある

おかみさんは、旅館の従業員の配置だけではなく、旅館の経営を任されていることも多いです。

旅館の従業員の動きをスムーズにするにしても、旅館の経営をうまくいかせるためにも必ず計画性が必要となります。

あなたは、何かを達成するために計画を立てて行動していますか。

計画性があれば、その計画通りに物事を進めていけばいいので問題が起きにくくなります。

6.トラブルにも冷静に対応できる

旅館ではトラブルが起こることも日常茶飯事です。