「旅館のおかみさんになりたい!」と考えているそこのあなた♪旅館のおかみさんってどこか上品で気品があって…おもてなしの心を忘れずにとてもかっこいいイメージがありますよね。

そんなおかみさんになりたいけど、自分自身がおかみさんに向いているのかどうかなんて分からないもの。

そんなあなたのために、この記事では”おかみさんに向いている人の特徴”をご紹介しています。

まだその特徴にあてはまらないなら、これから取得していきましょう!

ぜひ、今後の参考にしてみてください。

おかみさんの仕事内容とは?


おかみさんとは、いわゆる”女将さん”です。

旅館などの宿舎において、働く人々の先陣を切るいわばリーダーといえるでしょう。

しかし、お客さん側から見ればおかみさんというのは、とても美しく華やかで”うらやましい”と感じるお仕事でもあります。

おかみさんたちは、旅館のイメージに沿うように着物を身に着け、おしとやかで女性として見習いたいポイントをたくさん持っているため、憧れる人が多いのでしょう。

華やかな仕事だけではなく裏方の仕事も任せられる

イメージとは裏腹に、実はおかみさんは私たちが見ている華やかな仕事以外にも裏方の仕事もしています。

お客様のお出迎えやお部屋の案内だけではなく、裏方に入れば浴場や旅館施設の掃除、従業員への指示や注意、スケジュール管理、旅館主と従業員の間に入り人間関係を円滑にする…などなど、さまざまな仕事をこなしています。

旅館というのは、おかみさんの指示によって切り盛りされているようなものです。

つまり、おかみさんがしっかりとしている旅館ほど人気があり、お客様に愛されている傾向があります。

おかみさんっていつも涼しい顔をして、にこにこしているイメージはありませんか?

実は、それはおかみさんのほんの一部でしかありません。

その笑顔の裏には常に旅館やその従業員、そしてお客様のことを考えて行動しているのです。

女将さんに向いている人の25個の特徴

おかみ(女将)さんになりたい人にとって、どのような人がその仕事に向いているのか気になるものです。

ここでは、女将さんに向いている人の特徴をお伝えします。

しかしその特徴に当てはまっていなくても諦める必要はありません。

これから取得していけばいいのです。

1.気配りができる

おかみさんは、常にお客様・従業員・旅館のことを考えて行動してします。

誰が何を必要としているのか、今何をすべきなのか…それらを周りの状況を見て判断し、行動していく必要があります。

おかみさんは独自の判断で動かなければいけないことがたくさんあります。

つまり、気配りができれば今何をすべきなのかが分かるようになります。

2.リーダーシップがある

おかみさんは、従業員のトップともいえる立ち位置にいます。

そのため、従業員の行動を率先して行ったり、彼らに何をすべきなのかを伝える役割があります。

つまり、おかみさんにはリーダーシップが必要となります。

旅館の経営は、おかみさんのリーダーシップで成り立っていると言ってもいいかもしれません。

3.人と話すのが好き


あなたは人と話すのは好きですか?もしも誰かと話すのが好きというのであれば、おかみさんに向いています。

おかみさんは仕事上、お客様や従業員とのコミュニケーションをとらなければいけません。

コミュニケーションをとるためには、必ず会話が必要となりますし、電話やメールで連絡を取るにしてもコミュニケーション能力は必要です。

人と話すのが好きであれば、あなたの言いたいことを相手に伝えやすくなりますし、逆に相手の言いたいことを理解しやすくなります。

4.広い視野を持って行動できる

おかみさんは、常にあらゆる人や旅館について考えて行動する必要があるため、広い視野を持って行動しなければいけません。

あなたは、ひとつのことにこだわるのではなく、大きく周りを見て行動することができていますか?

もしも広い視野を持って行動できるのであれば、おかみさんになっても困ることなくあらゆる人への気配りもできることでしょう。

5.計画性がある

おかみさんは、旅館の従業員の配置だけではなく、旅館の経営を任されていることも多いです。

旅館の従業員の動きをスムーズにするにしても、旅館の経営をうまくいかせるためにも必ず計画性が必要となります。

あなたは、何かを達成するために計画を立てて行動していますか。

計画性があれば、その計画通りに物事を進めていけばいいので問題が起きにくくなります。

6.トラブルにも冷静に対応できる

旅館ではトラブルが起こることも日常茶飯事です。

時には、予期していないようなトラブルが発生することもあります。

その場合にトラブルにも冷静に対応することができるかどうかが、おかみさんに向いているかどうかを変えます。

何か問題が発生したとき、驚き気を乱すのではなく、冷静に対処することはできますか?

一時の感情に振り回されないような感情のコントロール術も必要になってきます。

7.聞き上手

あなたは人の話を聞くのは好きですか?おかみさんは、どこか”いつも話している”イメージを持っている方が多いです。

しかし、実際はおかみさんは聞き役に徹することも多いです。

そのため、聞き上手な方がおかみさんに向いているといえるでしょう。

お客さんや他の従業員の話を聞くことで、さらに旅館の経営をうまくいかせることに役立てることもできますね。

8.集中力がある

おかみさんは、思っている以上にやるべき仕事が多くあります。

従業員の管理に旅館の経営、さらには新しく始める事業についてまで…。

そのため、何をするにしても集中力を持って達成しなければいけないのです。

そうしないと常に仕事が終わらず、旅館の経営がままらない可能性もあります。

集中力は、鍛えることができます。

あきらめずに今からでも集中力を鍛えていきましょう。

9.日々の改善や自分の成長のために努力を惜しまない

あなたは、毎日その日の反省をしていますか?また、自分自身が成長するために努力しているでしょうか。

「まあどうにかなるだろう」ではなく、「前回はここで失敗したから今回はそこを重点的に気をつけよう」と考え実行することで、人は成長することができます。

おかみさんは、常に人と接する仕事でもありますから、常に”人としての成長”が必要な職業といえます。

自分を成長し続ける精神を持ちましょう。

10.誰にでも分け隔てなく接する

おかみさんは、心の中では「この人は嫌い」と感じていても必ずその気持ちを表に出すことはありません。

その感情を出すことで人々の調和が崩れてしまうことをわかっているからです。

そのため、おかみさんは誰にでも分け隔てなく接する力が必要となります。

あなたは、嫌いな人だけに冷たい態度をとっているなんていうことはありませんか?

おかみさんになるのであれば、聖母マリアのようにすべての人に愛を与えられる人になりましょう。

11.日本の文化が好き

旅館のおかみさんになると、外国人観光客とも出会う機会が増えます。

その際に、外国の方から「これはなんですか」など日本文化に関する質問をされることもあります。

外国の方から見ておかみさんは「日本の代表者」とも見えてしまうこともあるので、日本文化については好きで詳しいほうがいいでしょう。

12.知識欲が強い

あなたは、知識欲は強いですか。

知りたいことがあれば眠ることを忘れてしまうほどまでに調べてしまう…というのであれば、おかみさんに向いているでしょう。

おかみさんは、常に新しい情報をインプットし、そして経営に生かし、さらにお客様との会話にも役立てることが多いからです。

「あれもこれも気になる!」という好奇心旺盛な気持ちを持っていれば、おかみさんとしても成功する確率も高くなります。

13.責任感がある

おかみさんは、旅館従業員すべてのトップに立つことも多いです。

そのため、責任を持っておかみという仕事を全うできる人が向いています。

あなたは、これまでに何かのプロジェクトリーダーになったり、部活動の部長や生徒会長などになったことはありませんか。

もしもそのようにこれまでに責任感を持つ仕事を行ってきたというのであれば、おかみさんになっても苦労する回数が減るでしょう。

14.外国語が得意

日本では海外からの外国人観光客も多いため、外国の方との交流があるのがおかみさんです。

あなたは、日本語以外に何か話せる外国語はありますか?

もしも外国語が得意というのであれば、おかみさんとしてこれから外国語を勉強する必要がなくなるため、負担が減りますし、外国のお客様との交流を楽しめるので向いているでしょう。

15.素直である

おかみさんは、常に成長し続けなければいけません。

そうしないと時代についていけず、旅館の経営をうまくいかせられないからです。

成長し続けるためには、常に誰に対しても素直でいる必要があります。

あなたは、素直ですか?誰かにあなたの性格を指摘された際には素直に受け入れて直すことができるでしょうか。

素直さがあれば、他に向いている特徴がなくてもすぐにおかみさんの仕事に馴染むことができるでしょう。

16.人を見る目が鋭い

おかみさんは、新しく雇う従業員の面接なども行います。

そのため、人を見る目が鋭いほどに今後旅館を良くしてくれる従業員を雇うことができます。

あなたは、人を見る目がありますか?たとえば、これまでに付き合った相手で苦労したことはないでしょうか。

もしも苦労したことがなく、常に幸せな気持ちでいれたというのであれば、あなたは人を見る目が鋭いといえるでしょう。

17.好奇心旺盛

おかみさんは好奇心旺盛であるほうが新しい情報を常に取り入れ、旅館の雰囲気を一新することができます。

つまり、旅館の経営をうまくいかせることができるのです。

大人になると好奇心がなくなってくる人も多いですが、おかみさんになればその特性を生かすことができます。

18.人との距離の詰め方が上手

おかみさんは、人との距離を詰めることによって旅館の信頼を得ています。

旅館に宿泊しても、冷たい態度しかとらないおかみさんのいる旅館にはあまり良いイメージは持たないですよね。

それにおかみさんは従業員にも指示を行うため、彼らの心を掴んでおく必要があります。

19.自己管理ができる

おかみさんは、他従業員のお手本になります。

そのため、常に自己管理をしていなければいけません。

それに企業に就職するのとはわけが違います。

自分で時間を決めて行動する必要があるのです。

あなたは、自分でスケジュールを立て行動することはできますか?自分のわがままばかり採用していませんか。

もしも自分の甘えに打ち勝つことができるのであれば、自己管理ができるためおかみさんに向いているでしょう。

20.相手の小さな変化に気づける

おかみさんは、お客様のちょっとした変化に気づき、気配りをする必要があります。

そのたったひとつの気配りによって、評価が良くも悪くも変わってしまいます。

あなたは、周りの人たちのちょっとした変化に気づくことはできますか?

もしも、周りの人のちょっとした変化(顔色が悪くなったなど)に気づけるのであれば、おかみさんに向いているでしょう。

21.空気を読むのが上手い

あなたは、空気を読むのが上手でしょうか。

もしも上手であるならば、おかみさんに向いています。

なぜかというと、これまでに何度もお伝えしていますが、おかみさんは従業員やお客様との間に入る役割が多いため、どこにいても柔軟に対応する必要があるからです。

22.地味な作業も苦ではない

おかみさんは、いつも着物を仕立て、とても華やかな仕事のイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、地味な作業も行っています。

従業員のスケジュール管理、部屋の掃除など…。

そのような地味な作業をするのも苦ではないというのであれば、おかみさんに向いているでしょう。

23.自分なりのストレス発散方法がある

おかみさんは、基本的にその旅館に住み込みで働くことが多いです。

そのため、慣れ親しんだ地域から離れて仕事をすることも少なくありません。

そんな状態でも、自分なりのストレス発散方法を持っていれば、ストレスを溜めずに済みます。

あなたは、自分なりのストレス発散方法を持っているでしょうか。

それがあるなら、おかみさんになってもやっていけるでしょう。

24.体力がある

おかみさんは体力勝負な面もあります。

朝は早朝3時ごろ起床し、食事や温泉の準備をする…夜は遅くまで働き、寝るのは深夜24時過ぎなんてよくあるものです。

そんな日々が続いて倒れてしまっていては、おかみの仕事はつとまりません。

あなたには、体力はありますか?過去に体力勝負な仕事をした経験があるとおかみの仕事に採用されやすいでしょう。

25.提案力がある

おかみさんは、何度もお伝えしているように旅館の経営を担うこともあります。

そのため、旅館主に提案する力も必要となります。

相手に説明し、さらに納得させるプレゼン力といってもいいでしょう。

時代に合わせた提案をすることによって、よりよい旅館を作り出すことができます。

みんなが憧れる女将さんになるにはすぐに行動しよう

今回は、おかみさんに向いている人の特徴をご紹介してきました。

あてはまる項目が多ければ、あなたはおかみさんに向いています。

しかし、あてはまるものが少なくてもあきらめる必要はありません。

今からみんなが憧れるような女将さんになれるように行動すればいいだけの話です。

あなたの夢を叶えるために今からできることをしていきましょう。