CoCoSiA(ココシア)

中間子の性格的特徴15個と恋愛傾向...(続き5)

なので愛してほしい気持ちが人一倍強い傾向があります。

だからこそ恋人とお別れすると、すぐに新しい恋人ができるということもよくあります。

中間子と相性の良いタイプは?

中間子の性格や恋愛傾向を知って、あなたはどのように感じましたか。

あなたが中間子である場合には、「まさにそのとおりだ!」と感じたこともあるのではないでしょうか。

また、あなたの周りに中間子がいる場合には「ふむふむ・・・」なんて初めて知るところも多かったかもしれないですね。

では、そんなちょっとわがままでわかりにくい面を持っている中間子と相性が良いのはどのようなタイプなのでしょうか。

ここでは、中間子の相性と良いタイプをご紹介していきます!

恋愛は「末っ子」

もしも中間子が恋愛するのであれば、相手は末っ子が相性がいいでしょう。

なぜならば、中間子はこれまでに自分の兄弟・・・それも特に上の兄弟の失敗を教訓に生きてきました。

そのため、自分の兄弟ではなくても相手が長女・長男ある場合にはどことなく見下してしまっていることが多いのです。

しかし、末っ子だと「何もできないところ」などを見ていましたし、自分の兄弟のお世話もしていたことから「しっかり大切にしていこう」という気持ちが芽生えやすい傾向があります。

友達と結婚は「中間子」

もしも中間子と結婚を考えている場合には、相性が良いのは同じ中間子です。

友達になるのも同様です。

結婚も友達も長い付き合いになるものであり、良いところも悪いところも含めてお互いのことをしっかり把握する必要があります。

お互いに中間子であれば、お互いに同じ境遇で生きてきたこともありますから、いわゆる”あうんの呼吸”で関係を築き上げることができるのです。

仕事は「一人っ子」

仕事をするパートナーは、一人っ子が相性がいいでしょう。

一人っ子は常に自分の考えを持ち、さらにその考えをもとにマイペースに行動しています。

中間子は、相手の心を読みつつ一緒に行動できる人がいいため、とても相性が良いのです。

例えば、中間子の方がアイディアを出し、一人っ子の方がそのアイディアをどんどん売り出していくなんていうのが理想のスタイルになります。

不思議な魅力を持った中間子と仲良くなろう!

今回は、謎が多いと言われている中間子について特集してきました。

中間子の性格や、中間子が恋愛した際にはどのように変化してしまうのかまでもお伝えしてきました。

また、相性の良いタイプもお伝えしてきました。

あなたが気になっている人との相性はいかがでしたか。

とはいえ、どのような人間関係においてもお互いがお互いのことをしっかり尊重し、さらに大切にすることで長続きしていくものです。

中間子であるという特徴を自覚し、その良さをどんどん伸ばしていけることを願っています。