好きな人とやっと付き合えた!でも…付き合っているのに「本当に付き合えているのかな」なんて疑問を感じてしまうような相手…。

本当に私のことが好きなのなんて質問をしたくもない。

そのようにお付き合いしているお相手の淡白な性格に悩んでいませんか?

淡白な性格とは、そっけなくて本当に愛してくれているのか、本当に大切にしてくれているのかをなかなか態度で示してくれないような性格を言います。

本当はあなたのことを心の底から愛して大切にしているのに、なかなかその気持ちを表に出すことができないんですよね。

では、そのような淡白な性格の人と付き合うことになった時に私たちはどのように対応していけばいいのでしょうか。

せっかく大好きな人とお付き合いできたのですから、その関係を長続きさせたいですよね!

あわよくば結婚というゴールインを目指している方もいらっしゃることでしょう。

ということで、今回は淡白な人の性格的特徴とそのような性格の人たちとどのように付き合えばいいのかをご紹介します。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

淡白な性格の人って何を考えているのか不思議

あなたの周りにも”ザ☆淡泊”な性格をしている人はいませんか?

淡白な性格とは、例えばこちらは愛している表現をしているのになかなか応じてくれない、いつもそっけない態度でどこか冷たいように感じてしまう…。

そのように淡白な性格をしている人というのは、周りから見ると相手のことをわかっていると感じていたとしても、実際に何を考えているのか心の奥を知るのがとても難しい相手でもあります。

つまり、淡白な人というのは、何を考えているのかまったく察することもできなければ、想像することさえもできないのです。

淡白な性格をしていない場合には、少しの表情の変化だとか態度の変化などによって「この人は今こんなことを考えているんだろうな」なんて、なんとなくの気持ちを想像することができます。

あなたもそのようにして、一緒にいる人の気持ちを察しては行動や発言を考えておこなっているのではありませんか。

しかし、淡白な性格の人というのは、そのような”周りの人への感情のヒント”をあまり出すことがありません。

そのため、周りの人たちが淡白な性格の人の気持ちを知ろうとしてもなかなか知ることができないということなんです。

だからといって、淡白な性格の人だけに対してヒドイ対応をするわけにもいきません。

特に淡白な性格の人が恋人の場合、さらにそのような性格の人を好きになった場合には「その人の考えていることが知りたい」と感じますよね。

そのためには、淡白な性格をしている人の性格を少しでも知っておくことが重要です。

次の項目にて、淡白な性格をしている人の性格的特徴をお伝えします。

淡白な性格の人の15個の特徴

あなたは、”淡白な性格をしている人”と聞くといったいどのような人物像を思い浮かべるでしょうか。

身近に淡白な性格をしている人がいる場合には、すぐさまにその人のことを思い浮かべるでしょう。

しかし、まだ”淡白な性格をしている人”に出会ったことがないとか、少しそっけないと感じる人の性格を淡白だと言い切れない場合には、なかなか淡白な人がどのような人かを説明することは難しいものです。

実際に淡白な性格の人に出会ったときには、それまでに出会ったことがない性格をしている人であるために、どのように対応すればいいのか、どのように接すればいいのかが分かりません。

そのため、結果として相手を傷つけてしまうようなことをしてしまう可能性だってあるんです。

もしも淡白な性格の人とお付き合いがしたいとか、その性格をしている人となんらかの関係で仲良くなりたいと思っている場合には、その目標が実現しにくくなってしまいますね。

ということで、ここでは淡白な性格の人の特徴を15個ご紹介しています。

これらを知っておくだけでも、淡白な性格の人は根本的にそのような性格をしているのであって、あなたのことを嫌っているわけではないということが分かります。

1.感情を表に出さない

淡白な性格の持ち主は、あまり感情を表に出しません。

あなたは、自分の気持ちを相手に伝えることが当たり前のことであり、意見を言わない人はどこかおかしい人だ…というような偏見を抱いていることはありませんか。

たしかに意見を言わないと相手が何を考えているのかまったくわからないですよね。

しかし、淡白な性格の人というのは、自分の感情を表に出すのが苦手な人が多いです。

もしくは、これまでの人生の中で何か特別いやなことがあり、感情を表に出さなくなってしまったというケースもあります。

つまり、淡白な性格の持ち主というのは、感情を表に出さない人だと理解しておきましょう。

2.他人に興味が無い

どうして感情を表に出さないかというと、そもそも自分の意見を誰も気にしていないだろうし、自分のことなんて誰も考えてはいないだろうと勝手に憶測を立てている傾向があるからです。

そのように思う根源としては、淡白な性格の持ち主の人も「他人に興味を持っていない」という理由が挙げられます。

自分自身が周りの人たちの感情などに興味がないために、人の気持ちに興味がないのは当たり前のことであり、周りの人たちもみなそのように感じているのに違いないと感じているのです。

そのため、淡白な性格の人たちはあなたを含めた周りの人たちのこともあまり気にしていないのではありませんか?

3.他人に依存しない

他人に興味がない、周りの人も自分のことは何も興味を持っていないように感じる…だからこそ、自分のことは何でも自分でやります。

あなたの周りにいる淡白な性格の持ち主も、みんなで協力すると一般的に思われているようなことでも、気づけばすべて自分でやってしまっているのではありませんか。

それは、周りの人に助けを求めるという考えを持っていないために、自分で何でもやるのが当たり前だと感じているからなんです。

そのため、淡白な性格の持ち主の人は、他人に依存することがありません。

これまでに相手に依存する、そして依存されるような恋愛関係や人間関係を抱いてきた人にとって、淡白な性格の人はどこか違和感を感じます。

それは、依存することもできないし依存されることもないからなんです。

4.連絡の頻度が遅い


重要な連絡に関してはスグに返事が返ってくるものの、どこか世間話の入っているような連絡にしては返事が遅い…そのような特徴があるのも淡白な性格の人の特徴です。

淡白な性格の人は、なにをするにしても自分のことを中心にし、周りの人に頼らないような生活をしています。

そのため、重要だと思うことや自分の人生にかかわるような内容の連絡に対してはとても返事が早いです。

しかし、それ以外のことに関しては、連絡の頻度が遅くなりがちです。

なぜならば、もともと他人に対して興味を持っていないために相手から返事がきてもこなくても全く気にならないからなんです。

また、連絡をとりあっていたことを忘れていることも多々あります。

5.必要最小限の話しかしない

淡白な性格の人は、どこか必要最小限の内容しか話さないように感じませんか?

ほかの人とであれば、その日の朝に話題になったニュースについて話が盛り上がるのに、淡白な性格の人とではその話題を出してもまったく盛り上がることがありません。

どうしてかというと、やはり淡白な性格の人は自分の気になることや人生において重要だと思う話題でなければ、話を聞くのも話すのも必要ないことだと判断する傾向があります。

そのため、淡白な性格の人は必要最小限の話題しか話すことはありません。

一見、さみしく感じてしまいますが人生の一瞬一瞬を無駄にしないということを考えるととても理にかなったことかもしれません。

6.他人に期待をしない

先にもお伝えしましたが、淡白な性格の人というのは自分で自分のことは基本的に何でもできてしまうし、何でも自分でやるべきことだと考えています。

そのため、常に他人に期待するようなことがありません。

それは他人に期待しても、結局は自分自身ですべてを終わらせてしまえばいいと考えるからなんですよね。

また、なんでもできてしまう性格であり、器用な人が多いのも淡白な性格の人の特徴であるために、他人に頼ることによってなにか悪いことを起こることを想定すると周りの人に頼っているコト自体がばかばかしく感じられてしまうのです。

また、他人に期待しないのが当たり前だと考えているので、周りで誰かに期待して落ち込んでいる人を見ると「何をばかなことをしているんだろう」と感じます。

7.自分から相手を誘うことは少ない

淡白な性格の人は、興味のあることに対しては人一倍努力もするし、それが人間であれば積極的に連絡をとろうとします。

そのため、自分から相手を誘うようなことはしません。

誘うことはあっても、その回数が淡白な性格ではない人と比べると極端に少なくなってしまいます。

なぜならば、周りに存在することや起こっている事象に対してあまり興味を持つことがないからなんですよね。

そのため、もしも淡白な性格の人から食事や遊びに誘われるようなことがあった場合には、あなたに対してなんらかの好意を抱いていたり、あなたとの会話を楽しみにしている可能性が高いということになります。

ぜひ快く引き受けるといいでしょう。

8.1人の時間を大切にしたい


淡白な性格の人は、常に自分で何かをしているし、だれにも頼ることはありません。

そのため、常に自分の頭の中で考え事をしては自分の世界を楽しんでいる傾向があります。

あなたの周りにいる淡白な性格をしている人も、どこかいつも一人でいるように感じませんか。

それは周りの人が「あの人の性格はよくわからない」と避けているということも考えることができますが、場合によっては淡白な性格の人側から周りにいる人たちを避けては「1人の時間を大切にしたい」と考えているケースがほとんどです。

淡白な人は、いつも誰かと一緒に過ごしたり何かをともに成し遂げるということに対して、とても苦痛を感じます。

そのため、急に「1人になりたい」と言っても淡泊な性格の人を避けないようにしてくださいね。

9.マイペース

1人の時間を大切にしたいということは、自分の世界にまわりの人が入ってくることを拒んでいるということでもあります。

そのため、淡白な性格の人というのは、マイペースな性格をしていることが大半です。

マイペースな性格をしているので、常に自分本位の考え方や行動をしています。

誰かにひっぱっていってほしい、自分で考えるのが苦手だとか面倒くさいと感じている人は、マイペースな性格をしている淡白な性格をしている人といると安心できるでしょう。

しかし、ときには思いもよらないような行動を勝手に急にしだすことがある淡白な性格の人であるため、その変化を受け入れるのに苦労することもあります。

10.面倒くさがり

自分でなんでもできるし、自分のことは自分でやらなければならないと感じていることが大半なのが淡白な性格をしている人の特徴になります。

だからこそ、なんでも率先していろいろなことができる素敵な人なんだろうなと想像していませんか?しかし、実際はそうではないんです。

基本的に淡白な性格の人は面倒くさがりな面を持っています。

だからこそ、返事が遅くなることもあるし、今までは協力していたのに急にやりたくないと放りだしたり、急に一人で過ごしたいなんて言って去っていくこともあります。

また、自分のことであるからこそ周りの人に口出しされる必要性も感じないために、マイペースに好きなように自分のやりたいことややらねばならないことを解決していきます。

面倒くさい性格でもやるときにはきっちりやることの多い淡白な性格の持ち主だからこそ、どこかカッコよく見えてしまうのかもしれません。

11.ストレスを溜め込まない

周りの人たちの目線を気にして過ごしていると、日々本来消耗する以上の体力や精神力をなくしてしまいます。

しかし、周りのことを何にも気にせずに自分の好きなように生きていると消耗するどころか、周りの人たちが逆境だと思うようなシーンでも前向きに取り組むことができるんですよね。

淡白な性格をしている人というのは、常に自分のことしか考えていないために常にマイペースで生きています。

つまり、周りからの目線を気にすることもなく自分の好きなように生きているのです。

そのため、ストレスをほぼ感じることがないためにストレスを溜め込まずに生きている方が大半です。

すぐにストレスを感じてしまう人にとっては、とても羨ましい性格かもしれません。

12.周りからの評価を気にしない

自分のことだけを考え、さらにマイペースにストレスフリーで生きている…それがどのようなことかというと、周りからの評価を気にしないということになります。

生きていると周りの人がどのようにみているのか、どのように自分のことを考えているのか気になってしまう人も多いはず。

ですが、もともと他人に興味のない淡白な性格の人はそのように周りに人たちの目線を感じることが少ないのです。

そのため、周りの人たちからの評価を気にすることがありません。

13.真面目

周りからの目線を気にしないでなおかつマイペースで生きているということは、どこか不真面目なところもあるように感じてしまいますよね。

しかし、実際はとてもまじめな性格をしている方が多いのが淡白な人なのです。

とても意外に感じられるかもしれませんが、周りの目線を気にしない分、とても自分のことをしっかり考えています。

自分で考えて自分で行動を起こさないとどのようなリスクがおこりうるかまで想定することができているからなんです。

また、その人生の途中街道において周りの人に頼りたい気持ちが出てくることもありますが、周りの人たちに頼ることによってあまり良い結果を残さないことも想定できます。

最終的には自分の人生なのだから、自分で決めて自分で行動するのが当たり前だとわかっているのです。

このような考えができるだけでもとてもまじめな性格をしていると感じませんか?

14.嘘をつかない

自分のことしか考えずに、興味のないものに対してはそっけない態度で対応する…そんな人のどこか真面目なのかと感じてしまうこともあるでしょう。

その理由として、淡白な性格をしている人というのは、基本的にうそをつかない性格をしていることが大半です。

嘘をつかないということは、自分にも周りにいる人たちにも必ず真実を話し、そのように行動することを意味しています。

小さいときに「うそをついたら泥棒の始まり」なんて言われた経験はありますか?それほどまでに嘘をつくということは、どんなことでも誰かを必ず苦しめる犯罪級の悪いことだということなんです。

特に嘘をつく自分自身の気持ちを一番に傷つけることになってしまいますよね。

15.無口

必要なことしか話さない、それもそのようにすることが当たり前だと感じているからこそ淡白な性格の人というのは、無口です。

ときに興味のあることに対してはとても発言が増えることもありますが、それはマレです。

ほぼ無口であるために、何も自分のことを話そうとしませんし、周りの人が話していることに対して相槌をうつのがやっとだということも…。

だからこそ、淡白な人とかかわりを持っている人というのは「何を考えているのかわからない」と勝手に解釈してしまうんですよね。

たしかに何も言わずに目の前に座っているだけの人を見ると、人によっては「バカにしてるのか」と感じることもあるでしょう。

しかし、実際は淡白な性格の人は発言する意味を持たないものは発言しないということを覚えておくといいでしょう。

淡白な性格の人との上手な付き合い方

これまでに淡白な性格をしている人の性格的特徴をお伝えしました。

あなたの身の回りにいるザ☆淡白な人はもちろんのこと、淡白な性格疑惑を持っている人に当てはまる項目がたくさんあったのではないでしょうか。

もしかしたら、あなた自身がどこか淡白な性格の特徴を持っていることが分かったなんてこともありそうですね!

話は変わりますが、淡白な性格をしている人の特徴を見てもらうとお分かりいただけたように、付き合うにあたって”少し難しい性格”をしていることがほとんどです。

淡白な性格をしている人の中にも、対人関係を築く際にはその淡白さを見せないようにしている人もいます。

しかし、多くの淡白な性格をしている人のほとんどが淡白な性格を前面にしていることが多いのです。

「あの人は淡白な性格だからつきあいたくない」「関わりたくない」と感じることもありますよね。

その感情のままに動けたらいいのですが、この世の中では嫌な人でも付き合わなければいけないシーンが多く存在します。

だからこそ、淡白な性格の人と付き合うためにはどうすればいいのか、どうすれば良い関係を築いていけるのかをご紹介します。

ぜひ参考になさってください。

1.相手のペースに合わせる

淡白な人は、先にもお伝えしたように常にマイペースな性格を保っています。

そのため、周りの人たちに合わせません。

というか、周りの人たちに合わせることが重要ではないし、自分は自分のペースで動くのが当たり前だと感じています。

そのため、淡白な性格の人と一緒に行動する際には、あなたが陣を切るのではなく淡白な性格の人のペースに合わせるようにするといいでしょう。

そうすれば「こうしたかったのにできなかった!」「ああするはずだったのにあの人がやめたからできなくなった」なんていやな思いをすることがなくなります。

淡白な性格の人が周りの人に対して何も期待していないように、あなたも淡白な性格の人に対してはもとから何も期待しないようにしておきましょう。

何をされても、何をしでかされても大きなダメージを受けることはなくなります。

2.連絡の催促などはしないようにする

先にお伝えしたように淡白な性格の人は、連絡の返事がとても遅いのが”ふつう”です。

そのため、連絡の返事がないからといって「嫌いになったの?」「なにしてるの?」「どうして返事くれないの」なんて、連絡の催促を入れないように気を付けましょう。

なぜならば、淡白な性格の人は必要だと思うときには必ず連絡を入れますし、連絡を入れないということはそれほどまでに重要性の高さを感じていないということになります。

連絡の催促をどうしてもいれたくなってしまいますが、あまりにも催促をし続けてしまうと「しつこい人」「自分勝手な人」と判断され永遠に返事が来なくなる可能性もあります。

3.連絡の内容は相手が返しやすいものにする

連絡をしても返事が来ない場合には、あなたの送った連絡内容が返事しにくいものである可能性があります。

例えば、内容が「?」で終わっておらず、あなた自身の意見を述べるだけの内容になっている場合です。

そのような場合には「この人はこのようなことを考えてるのか」と感じるだけで、淡白な人の心では終了となってしまいます。

最後に「あなたはどう思う?○日までに返事ください」と連絡しておくと、あなたにとってどれだけその内容が重要なのかを淡白な性格の人に知らせることができるため、返事が帰ってきやすくなります。

4.相手に期待しすぎない

マイペースで自分のことを考えるのが当たり前だと感じている淡白な性格の人は、そう感じていない人と一緒に過ごすとタンパクではない人のほうがダメージを受けやすいです。

なぜならば、これまでに出会ってきた人たちと接してきた方法だけではとても関係を保つことができないからなんです。

だからこそ、最初から淡白な性格の人には期待しすぎないようにしましょう。

期待しないときに、やってほしいことをサッとやってくれたらとてもうれしく感じられますよね。

少しいやな気持がするかもしれませんが、淡白な性格の人だけには相手にするレベルを下げることを意識してください。

5.相手は淡白だと割り切る

相手が淡白な性格だと気づかないときには、淡白な態度をとられてしまうと「自分のどこがいけないんだろう」「どうしてもっと大切にしてくれないんだろう」なんて相手に期待しすぎてしまい、悲しい思いを抱くことになります。

しかし、そのままではあなた自身の精神がすりへっていくだけになります。

だからこそ、「相手は淡白な性格だから」と割り切るようにしてください。

そうすることで、相手への期待をしなくなり、相手にそっけない態度をされても何も感じなくなります。

6.自分の時間を大切にする

あなたは、常にそっけない態度をしてくる淡白な性格の人のことを考えていませんか。

特に淡白な性格の人に恋心を抱いてしまっている場合には、そのような気持ちを感じてしまうことでしょう。

しかし、淡白な人のことを考えても淡白な人のその性格が変わることはありません。

だからこそ、自分の時間を大切にするようにしてください。

そして自分自身であなたの自己肯定感をアップさせましょう。

そうすることでそっけない態度にあっても、特に何も感じることがありません。

そっけない態度にあっても
淡白な性格の人ってどこか暗い性格をしているように感じるし、話しかけてもボソリと返事をするのでどこかいやな気持を感じてしまいがちです。

しかし、それは彼らにとって”ふつう”のことであるからこそ、そのようなことに対してイチイチあなた自身が一喜一憂する必要はないのです。

そんなときこそ、あなたのほうから明るく接することで淡白な性格の人のダメージを減らすことができます。

何も感じることがありません。

7.明るく

淡白な性格の人は、必要がなければ意見を言いません。

そのため、あなたのことをどう思っているのかの意見もあなたからたずねなければ、答えてはくれないのです。

そのため、相手がどおう思っているのかを素直に聞くようにしましょう。

そっけない態度の人に自分のことをどう感じているのか聞くのは気が引けてしまいますよね。

しかし、聞いておくことによってあなたの誤解がとけることもあるのです。

淡白な性格の人ってどこか暗い性格をしているよ
淡白な性格の人は、やはり自分自身で周りの人に表現するのがとても苦手です。

そのため、言葉で言ってほしいことを素直に伝えるようにしましょう。

それもあなたが直接伝えないと相手はわかってくれません。

また、鈍いところもあるたんぱくなせいかくじるし、話しかけてもボソリと返事をするのでどこかいやな気持を感じてしまいがちです。

しかし、それは彼らにとって”ふつう”のことであるからこそ、そのようなことに対してイチイチあなた自身が一喜一憂する必要はないのです。

そんなときこそ、あなたのほうから明るく接することで淡白な性格の人のダメージを減らすことができます。

8.相手がどう思っているか素直に聞く

淡白な性格の人は、必要がなければ意見を言いません。

そのため、あなたのことをどう思っているのかの意見もあなたからたずねなければ、答えてはくれないのです。

そのため、相手がどおう思っているのかを素直に聞くようにしましょう。

そっけない態度の人に自分のことをどう感じているのか聞くのは気が引けてしまいますよね。

しかし、聞いておくことによってあなたの誤解がとけることもあるのです。

9.言葉で言って欲しいことを素直に伝える

淡白な性格の人は、やはり自分自身で周りの人に表現するのがとても苦手です。

そのため、言葉で言ってほしいことを素直に伝えるようにしましょう。

それもあなたが直接伝えないと相手はわかってくれません。

また、鈍いところもあるたんぱくな淡白な性格の人だからこそあなたが前もって伝えてください。

10.しつこく話しすぎない

淡白な性格の人は、周りの人たちからしつこくされるのがとても苦手です。

そのため、束縛もできる限りしないようにしていきましょう。

そうはいっても、こちらの話をあまり聞いていない方が多いためにしつこくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、その際には相手にとって分かりやすい表現に変えるなどして理解してもらえるように努力してください。

淡白な性格の人の特徴を把握してうまく付き合おう!

今回は、淡白な性格をしている人の特徴とその人たちと上手に付き合う方法をご紹介しました。

淡白な性格をしている人というのは、周りから見ると一見何を考えているのかわからないものの、実際のところは自分の心を周りの人たちに伝えるのが難しいと感じている人たちのことをお伝えしました。

だからこそ、淡白な性格をしている人の特徴を知ったうえで今後は相手に対しても態度をコントロールしていくといいでしょう。

特に淡白な性格の人とお付き合いをする場合には、相手の性格を理解していることを態度や気持ち、さらに言葉で示すことによってお互いの関係がよくなるといえるでしょう。

なぜならば、淡白な性格の人は周りの人に性格を理解されないままにこれまでの人生を歩んできている可能性が高いからです。

その際にあなただけでも「あなたのことは分かっている」『あなたの考えていることは理解する」ということを伝えておくことによって、互いの関係をさらに良くしていけるからです。

何を考えているのかわからない淡白な性格をしてる人でも、歩み寄ることをやめずにぜひ仲良くしていってくださいね。