絶食系男子という言葉を御存知でしょうか?日本の男性には色々なタイプや特徴があり、そのタイプ別に様々な呼び方があります。

例えば有名なところでいえば「草食系男子」なんていう呼び方が有名ではないでしょうか?草食系男子といえば、女性に対してがつがつしていなく、消極的でまるで草食系動物のような男性のことをさします。

その逆といえば「肉食系男子」ですね。

女性に対して積極的で、どんな女でも食い尽くす肉食系動物のような男性のことです。

草食系男子と肉食系男子に関しては、知っている人も多いはずですが、絶食系男子とは始めて聞く人も多いのではないでしょうか?絶食系男子とは、女性に対して全く興味を持つ事がない男性のことを言います。

まさに絶食というわけです。

男性が女性に興味がないというのは本当に珍しいことですが、今時の男性はこのような絶食系男子が非常に多いと聞きます。

男性は基本的に女性のことが好きですし、思春期になるとどんどん女性に対しての興味が広がっていくでしょう。

しかし、こういった男性はそのような女性に対しての興味が全く湧かないんです。

女性が好きな男性にしてみれば「なんでそんな心境でいれるのか?」と首をかしげずにはいられませんが、本当に存在するのは事実です。

もちろんマイノリティではありますが、今回はこの絶食系男子について、詳しくみていきたいと思います。

まずは、絶食系男子の10個の特徴をご紹介しましょう。

絶食系男子の特徴10選!

①男だけの集まりが楽しい


絶食系男性は、基本的に女性に興味がないので男性だけで集まって遊んでいるのが楽しいと感じます。

これは、別に絶食系男子に限った事ではありませんが、男だけの集まりというのは、そこにしかない楽しさというものがあります。

しかし、健全である男性であれば、「今日はちょっと男だけで遊ぶよりも女子がいたほうがいいな」とか「男同士で遊ぶよりも、女子が混じってた方がテンションがあがるな」と考えるのが普通ではないでしょうか?しかし、女性には興味がないため一緒に女性と遊ぶという発想がないのでしょう。

これは、ゲイとか同性愛とかいう類のものではありません。

単純に男同士の集まりを好んでいるのです。

女性に興味があり、女性が好きだという方には考えられない事だと思いませんか?遊ぶ内容にもよりますが、例えば飲み会などを開く場合男性だけでやるよりも、女性も交えてやるほうが楽しいと考える男性の方が間違いなく多いでしょう。

既婚者や彼女がいるというのであれば、話は別ですがそうでもないのに男性の集まりを優先するのは、絶食系男子ならではの特徴といえるでしょう。

②一人の時間がないとだめ

絶食系男子は、自分のペースを乱される事が苦手ですし、むしろそんなことをされたら嫌悪感が生まれる事でしょう。

なので、1日のうちに一人の時間がないと、生活リズムが狂ってしまうんですね。

確かに一人の時間て重要ですよね。

結婚している人や、同棲している人であればなおさらわかるのではないでしょうか?一人の時間にやりたいことや、熱中したいことなどたくさんあるはずです。

こういったものを縛られるのは非常に苦痛に感じてしまいますが、絶食系男子は、このように自由奔放な性格をしているので、誰かに縛られたりするのを負担としてしまいます。

こういったことから、絶食系男子は恋愛もしなければ、彼女を作ろうともしません。

結局家族や彼女がいると、一人になる時間が大幅に減る事にあるでしょう。

そういった状況に耐えられないのが絶食系男子です。

特に彼女もいなく、結婚もしていないのであれば一人の時間は大幅に作れるはずです。

それなのに一人の時間を欲しいということは、友達を遊んでいるか一人でいる時間がしっかりと確保したいと考えるからでしょう。

③恋愛させようとする人はキライ

絶食系男子は、自分の時間を大切にしたり自分のペースを崩される事が苦手なので、ぐいぐい自分のスペースに入り込んでくる人が嫌いです。

無理やり何かをさせられることが嫌なので、そういった人を敬遠しがちになります。

特に、無理やり恋愛をさせようとする人を心底嫌っていて、そういう人には近づきたいと思わない事でしょう。

恋愛させようとするのは、おそらく一部の女子でしょうか?おせっかいというか、無責任というか、自分のことでもないのに無理やり友達の女の子に頼まれたから、付き合ってあげてなんて女子いますよね?そうのように、人の気持ちを無視してまで、相手の心に入り込んでこようとする人は、絶食系男子でなくても、嫌かもしれませんね。

④あんまり恋愛に興味がない

絶食系男子の一番の特徴といえば、あんまり恋愛に興味がないということが挙げられます。

基本的に女性に興味がないので、恋愛に興味がないのは当たり前のことです。

しかし、全員が同じ考えではなく、興味のある絶食系男子がいるということも理解しておいて下さい。

普通の若い男性であれば、女性には興味があるでしょうし、恋愛などもどんどんしていきたいと考えるでしょう。

しかし、絶食系男子はそのようなことが完全に苦手ですし、女性と遊ぶよりも男性を遊んでいる方が心から楽しくなっています。

こういったキャラを作っているのではなく、心からそう思っているので、いきなり絶食系男子に恋愛をさせようと思ってもなかなかできることではありません。

絶食系男子を好きになってしまった女性からしてみれば、非常に迷惑ですし、好きな人が恋愛に興味がない人であれば、かなり空しい気持ちになってしまうことでしょう。

⑤恋愛のサインに気づいていない

恋愛に基本的に興味がないので、女性からの恋愛のサインには一切気付かないことでしょう。

それなりに「あなたには興味がありますよ」という態度を出せば、どんなに鈍感な男性でも「もしかして俺のこと好きかも?」なんて勘づくものですが、絶食系男子に関しては、そういったものには全く気付かないといっても過言ではありません。

女性が男性に対してやる恋愛のサインは、無理やり目を合わせたり、ボディタッチをしたなど色々な方法がありますが、あからさまな方法を試したとしても全然気づかないことは多いでしょうね。

むしろ気付いたとしても、そのままシカトでスルーということは全然ある話でしょう。

絶食系男子は自分に恋愛感情がある人に対して、なかなか心を開きません。

相当仲良くなって、本当に信頼できる人じゃなければ女性と付き合うというようなことはしないでしょう。

そのくらい絶食系男子は、女性に対しての興味と恋愛に対しての興味がありません。

⑥全く下心がない

絶食系男子は女性に対して全く下心がありません。

むしろあまり女性に興味がないため、下心を持つこと自体が難しいのかもしれません。

なので、逆に女性の友達は多く、女性からは信頼されやすい人ともいえるでしょう。

自分の彼女が他の男と遊んだりするのは、嫌な気持ちになりますし嫉妬深い人であれば、怒ってしまう人も多いでしょう。

しかし、その相手が絶食系男子である場合は、本気で心配はいりません。

彼女が男性と遊ぶといって、その相手が絶食系男子とわかれば、許可する人もいるくらいです。

ここまでくると、絶食系男子というのは、女性に全く興味がなくて、男が好きな同性愛者なんじゃないか?と錯覚してしまいますが、絶食系男子でも女性に興味を持ち、女性を好きになることもあります。

ただ普通の男性と感覚が違ったり、女性に対しての目線が違うだけです。

⑦女性に対する理想が高すぎる

絶食系男子でも恋はするし、女性のことが好きになります。

しかし、その頻度が少ないというだけです。

その理由として考えられるのは、女性に対する理想が高すぎるということが考えられます。

要するに自分の理想が高すぎて、その理想にあった女性が自分の目の前に現れないということです。

絶食系男子は、簡単にいえば非常にめんどうな男性で、自分中心に生活をしていかなければ気が済まない男性のことです。

そのような男性に合わせられる女性というのはなかなかいません。

自分の思い通りの生活ができ、自分の生活を邪魔しない女性を理想としているでしょう。

絶食系男子の理想とは、本当に幅が狭いものになってしまうので、現実的にはそのような女性はなかなか現れないですし、絶食系男子も自分から積極的に探したりもしないので、まず理想の出会う事はありえません。

⑧浮気はまずない

絶食系男子は、基本的に女性に興味がないので、付き合ったり恋愛をしても浮気する事はまずありえません。

なので、付き合う事ができたり、自分の彼氏にしたりすると、他の女性に対して目移りすることもないですし、そういった浮気の心配がありません。

なので、あえてこういった絶食系男子を狙っている女性もいるくらいです。

絶食系男子には、本当に女性に興味が湧かない人や、興味があるけど恋愛に関してかなり消極的な男性がいます。

こういったことから、女性に興味がないわけではないということがわかります。

このようの絶食系男子を自分に惚れさせて、浮気などの心配のない恋愛を楽しみたいと考える女性が意外と多く、絶食系男子が女性から人気が出てきているのはこういった理由からかもしれません。

男性が純情で一途な女性を狙うのと、同じような感覚でしょう。

⑨欲望がほとんど無い

絶食系男子には欲望というものがほとんどありません。

欲望がある人というのは、自分から積極的に行動をしたり、誰よりも行動的になることでしょう。

しかし、絶食系男子というのは、そういった欲望とは無縁となるのでがつがつした行動などは一切しないことでしょう。

欲望といえば、とりあえず自由に自分の好きな事をしておけば良いと思うだけです。

普通の男子って、欲望の塊の気がしませんか?自分はこうなりたいとか、あんな可愛い女性と付き合いたいなどなど、男の欲望はとどまることを知らないでしょう。

絶食系男子には、普通の男性であればもっているような欲望を全く持っていないんです。

傍から見れば、何が楽しくて生きているんだろう?なんて疑問に思ってしまうこともあるでしょう。

⑩趣味を優先させる

絶食系男子は、何よりも自分の趣味を優先させます。

どんなに可愛い子に誘われても、どんなに楽しい飲み会に誘われても、とにかく第一優先は自分の趣味です。

自分に時間をかけたり、自己投資をするのが一番効率的だと考えているんです。

趣味はそれぞれ違ったものではあるでしょうが、まず自分のペースを崩しません。

今週の休みは、自分の趣味に没頭するという考えであれば、いくら誘ってものってこないでしょうし、自分の予定を変えることもしないでしょう。

誘っている方としては誘いがいもないですし、おもしろくもなんともありません。

しかし、絶食系男子は自分の趣味に時間を使うのが、一番楽しい時間なんです。

なので、無理やり誘ったりしても無駄なこととなるでしょう。

絶食系男子を恋愛に発展させる方法

これだけ女性に興味がない、女性の理想が高い、恋愛が嫌いと書いた手前言いずらいですが、絶食系男子を是非恋愛に発展させましょう。

むしろ、現在そういった女性が増えているはずです。

しかし、絶食系男子を落とす事はかなりハードルの高いものとなりますし、時間がかかることになります。

なので、並大抵の根性では落とす事はできないでしょうし、軽い気持ちでやろうとするのであれば、必ず失敗しますし、むしろショックを受けるだけなのでやらない方が良いでしょう。

どうしても絶食系男子を落としたい、また心から好きになった人が絶食系男子であった、なんていう方には是非参考にしてもらいたいと考えます。

友達から始める

まずは、いきなり告白したり好きといっても100%失敗するということを理解しましょう。

告白されたりするのが苦手なので、そんなことをしたらいきなり嫌われてしまう可能性もいなめません。

なので、まずはとにかく仲良くなり友達から始めるところからです。

絶食系男子は、女性に対して下心もないですし、特別だという考えもないので、友達になるのはそこまで難しいことではありません。

絶食系男子は、自分のペースを乱す人は苦手ですが、そうでなければ付き合いやすいタイプといえるでしょう。

思っている以上にコミュニケーション能力も高いので、自分に害がない人とであれば、仲良くしていく事は可能です。

しかもあまり性別を関係なく接することができるので、友達として近づきどんどん仲良くなっていけるように行動していきましょう。

恋愛感情は気づかれないように

その時に、絶対に自分の恋愛感情に気付かれないようにして下さい。

気づかれたじてんで関係は終了と思っても間違いありません。

とにかく目的は、「友達として仲良くなること」です。

絶食系男子は、あなたに対して正直なんの意識もしていないですし、今の時点では恋愛をしようなんて微塵も思っていません。

だから、あなたに対して何か計算された行動は確実にしてきません。

こういった時に、自分ひとりで勘違いをしてしまい、「今私のこと意識してる?」とか「今ときめいたんじゃないの?」なんて思ってしまう場面があると思います。

しかし、確実にそれはあなたのひとりよがりの勘違いとなるので、焦って思いを告白してみたり、自分の気持ちを伝えようとはしないようにしましょう。

せっかく仲良くなったのに、たった一つの勘違いで大失敗してしまうことも考えられます。

恋愛に興味をもたせる

最も難しいことかもしれませんが、絶食系男子には恋愛に興味をもたせることが必要になります。