CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

いるいる!職場の雰囲気を悪くするいじわるな人たちの実際のエピソード


どこの職場にも1人や2人いる 雰囲気を悪くする人 っていますよね。

この記事では、よくいそうな10人をご紹介します。

この記事の目次

1.本人のいないところで陰口を言う人

必ずと言っていいほどいるのが、本人がいないところでアレコレと陰口を言う人。

言うなら本人の前で言えばいいのに、 本人の前ではいい顔をする なんていう人いますよね。

私のパート先のスーパーでは、そんなの日常茶飯事。

やっとお昼休み~と思ってのんびりランチをしていると、聞こえてくるのは、「レジの○○さんてさ~」という話からはじまり、ついには○○さんの家についての噂にも発展・・・。

さっき○○さんと仲良くしていたよね?その笑顔ウソだったの!?休み時間は仕事のことを忘れたいのに、話が聞こえてくるだけで暗い気持ちになってしまうんです。

2.悪口を言える仲間と群れたがる人

 女性は、仲間と群れたがる傾向 がありますよね~。

その話を聞いていると、人の悪口ばっかり。

パートのおばさんたち(4,50代・・・)を管理する立場にある男性の私は、 おばさんたちのパワーに圧倒されること がよくあります。

責任者の私に「Bさんは業務態度よくないから交代させて」とか、それもグループになってBさんの悪口を言ってくるんです。

自分1対おばさん4じゃ、とてもかないませんよ。

ちなみにそのおばさんグループはいつも仲良しで、いろんな人の悪口を言っているんですよね。

正直、私から見てBさんは優秀な人。

妬まれているんでしょうね・・・。

3.お気に入りの人しか挨拶しない人

「おはよう!」いつも明るい挨拶が聞こえる職場なんですが、その声の主R子さんは自分が気に入っている人しか挨拶しない人。

気に入っている人というのは男性みんなと、気の合う女性の同僚数人のみ。

ちなみに私、R子さんにはあまり気に入られていないようで、こちらから挨拶してもツンとしている感じの人。

とくに悪いことした覚えはない・・・。

R子さんは美人でプライドが高い系。

その反面私は地味なほうだから、もともとの素質は真逆。

 生きる世界が違うのよ”と言いたいような雰囲気が 

ばったりロッカーで2人になってしまうと、気まずいな~といつも思う。

お気に入りの人には、とびきりの美人スマイルで挨拶するのに、その温度差は何?!男にモテるR子さんだけど、私のように挨拶されない女性たちからは不評です!

4.小さなミスを指摘して騒ぎ立てる人

アルバイト先の雑貨やさんに、お局のU先輩がいる。 人のミスを見つけると、鬼の首を取ったように騒ぐ のです。

今日も新人のT君がミスをしたら、そのミスを指摘。

お客さんに聞こえそうなくらいの声で注意していました。

T君のミスといえば、雑貨を並べるところを間違えただけなんですよね。

U先輩の好みで配置を考えないといけないので、マニュアルもありません。(だからできなくて当然)

U先輩はT君の教育係なんですが、 U先輩が教育した新人は、数ヶ月で辞める というジンクスも・・・。

のんびりした雰囲気が好きで今のお仕事に入ったんですが、U先輩の声を聞くとせっかくの雰囲気も台無し。

「センス悪いわ~」「きたないわね」なんていう声が、レジにまで届いています。

U先輩は出世のために、店長に聞こえる声で指導しているんじゃないかとの噂もありますよ~。

でも、全然出世しないですよね・・・。

5.自分のミスを他人のせいにする人

人のせいにする上司を持った俺は、今この人生で試練の時を迎えています。

「取引先に出す資料、この数字違うじゃないか!」との指摘に、A課長のもとに。

「A課長、ここの数字は見積もりが変わった旨を、先日お伝えしたと思うのですが・・・」と慌てて言うと、「そうか?そんな話、俺は聞いていないね」「え?あの時わかったって・・・」「ていうか、知らんものは知らん!”変更した”と書かないお前がダメなんだよ」。

こんなことしょっちゅうで、ミスは部下のせい。

そのくせ、部下の手柄は課長のもの(だから部長以上にも気に入られている)。

あきらかな課長のミスもこっちのせいで、ストレスが!花形といわれる営業に来たんだけど、部署異動しようか迷っています。

異動したら出世にも響くからな・・・。

6.できる人の足を引っ張る人

製造業で働いているバイトの俺。

同期は一括採用だったので、10人近くいる職場です。

先日、管理職の奴らがやってきて、「10人の中から1人だけ正社員にする」というお達しがありました。

それからというもの、お気楽なバイト仲間が、ライバル同士になったのは言うまでもありません。

バイトのY君はかなり優秀で、仕事もスイスイ。

上司からも気に入られています。

正社員ならY君がなってもおかしくはないという雰囲気があるんですが、そこにどうしてもY君を正社員にしたくないK君が。

K君は管理職の社員に対し、「Yは使えないヤツ」と陰口を言っているんです。

”Yの失敗”をでっちあげることも。

必死に足を引っ張ろうとしているのがミエミエ。

「あいつガンバってんな」って、仲間うちから違う意味で褒められてるんです。

7.上司に媚びを売る人

上司に媚びを売って出世しようとか考えている人、多くないですか。

うちにもいますよ。

同期の誰よりも出世が早かったE君。

E君は、たしかに上司から気に入られていたけれど、特別仕事ができるイメージもなし。

他の社員からも、「仕事のできるS君じゃなくて、なんでEが出世するの?」といぶかしがる声が。

Eはかつて上司のこと、嫌いって言っていたことを俺は知っている。

でも出世のために、身をささげることにしたのか。

上司の飲み会には参加するし、何でもないことでも褒めるし。

見ているこっちが(今日もご機嫌取りかってほど)感心するくらいだ。

「今日もスゴイですね~部長」って、あの高らかな声が耳障りだよ。

8.自分より下の立場の人に厳しい人

倉庫勤務です。

パートやアルバイトが多いです。

正社員のJさんは、パートなど非正規社員に、とても厳しいことで有名。

宅急便業界だから人手不足で超忙しいのに、「まだやっていないの!」と怒鳴るJさん。

でも、Jさんは絶対手伝いません。

言うだけ言って去る。

その反面、自分が不利になる社員や上司に向かっては、低姿勢なのが正直ムカつきます。

パートの人たちから、かなり嫌われているJさん。

実は、Jさんは仕事のミスを上司から指摘されることが多く、そのストレスを解消するため、パートの人たちをいじめているよう。

Jは年齢が10以上も下なくせに、なんで年下に怒鳴られなきゃいけないんだ~ってパートのおばさんたちは思っているんですよ!

9.あることないことを言いふらす人

おしゃべりキャラが定着しているK子さんは、一見明るくて親しみやすい。

イベント関連の会社なので、明るさが評価されて入社したんだろうな~というのが見てわかる人。

でも彼女としゃべっていると、あることないことをどんどん言いふらされてしまうんじゃないかって不安に。

話題は、恋愛や不倫ネタが中心。

「その情報どこから仕入れてきたの?」という話題もよくある。

「だれとだれが付き合った」というのだけではなく、「○○課長が取引先の△△社の女性社員とラブホに・・・」と、タブーな話題も。

課長はそんな不倫キャラじゃないんだけどなと思うけれど、あえてツッコミはしない。

だってK子さんは自然に話を作ってしまうので、「私が○○課長のこと好き」って言いふらされたら困るし。

K子さんは悪い人じゃないけれど、まともに相手にしたら危険な人です。

10.気分で態度が180度変わる人

一緒に働く女性のNさん。

彼女は自分の気分次第で、仕事の態度が180度変わる人。

コールセンターなので、電話がかなりかかってくるんですが、機嫌がいい時は1コール待たずして出るのに、そうではない時は全然出ないんです。

だからまわりも大忙し。

Nさんが失恋した時なんか、すぐにわかりましたよ。

暗い雰囲気でしたからね。

でも社会人として考えれば、気分で仕事されるとまわりが困るんですよね。

仕事のクオリティが下がった分、こっちがその分をカバーしなきゃならないですから。

それになんでNの顔色うかがわなきゃいけないの~!って感じですよね。

ページトップ