CoCoSiA(ココシア)

今年もあと少し!年内にやっておきたいこと一覧34個


今年も気付けばあと少し。「自分は成長できたのか。」「やり残したことはないか。」と、1年を振り替えるには良いタイミング。

1年というのは長いようで短い期間。のんびり過ごしていたらあっという間に過ぎてしまうからこそ、目標に向けて着実に行動すること。そしてきちんと振り返りをして、来年をより良い年にしようという心掛けが大切です。

今回のテーマは「今年のうちにやるべきこと」について。良い1年だったと堂々と言えるためにも、やり残したことがないようにしましょう。

この記事の目次

自分と向き合うために、振り返りは大切!

新しい年を迎えるにあたり、必ずするべきことは1年の振り返り。

目標を振り返ることで、自分自身を知ることができます。

今年の自分は、評価に値する行動が出来ていたか。

それとも、まだまだ足りていない部分があったのか。

きちんと反省することで、次への成長にも繋がります。

目標の達成率の確認

振り返りというのは、自分の1年の目標の達成率を確認することです。

よく目標を立てるだけで満足してしまう人がいますが、それでは意味がありません。

きちんと、年始にたてた目標の達成率を把握することで、次の年の目標達成に活かしましょう。

成長度合いの評価

目標を振り返ることで、自分の成長度合いの評価もできます。

昨年に比べて、自分は理想の自分に近づけたのかをきちんと評価しましょう。

自分をきちんと評価することで、自己分析ができ、今の自分に足りないものを気付くことができます。

気持ちの整理

きちんと目標を振り返ることで、気持ちの整理もできます。

毎日慌ただしく生活をしていると、自分を振り返る時間をなかなか取ることができません。

年末に振り返りをするということは、気持ちを整理し、新しい自分に向き合う良い時間です。

良いスタートをきるための整備

今の自分をきちんと分析することで、来年の自分はどう生きるべきかという事を知ることができます。

来年、良いスタートを切るためにも、きちんと振り返りをして、今の自分のことをきちんと理解しておきましょう。

やり残したことはない?今年のうちにやっておくべきこと!

振り返りをすることで、今年のうちにやっておくべきことを知ることができます。

今年やるべきことをやり残してしまうと、来年、良いスタートダッシュをとることができなくなります。

今年のうちにやっておくべきことを、きちんとやるようにしましょう。

自分磨き

自分磨きを目標に掲げている人は多いのではないでしょうか?しかし、目標に掲げたものの、意外と疎かになりがちな項目でもあります。

自分磨きに向けて努力をすることで、自分に自信を持つことができるため、必ずやり遂げておきたい目標だといえるでしょう

1.目標体重に向けてのダイエット

自分磨きの1つとしてあげられることが多いのがダイエット。

特に女性にとってダイエットは永遠のテーマであり、目標なのではないでしょうか。

お正月は太りやすい時期でもあります。

目標体重をきちんと押さえておくことで、多少の正月太りに焦るということがなくなります。

2.身体を絞るための筋トレ

体重を落とす事も大切ですが、体型を綺麗に見せるためには、筋トレが大切。

またきちんとした筋肉をつけておくことで、燃焼しやすく、食べ過ぎても太りづらい身体になります。

筋トレを疎かにしてしまった人は、きちんと気を引き締めて、今からでも取り組みましょう。

3.自分に似合うメイクやファッションの見直し

日々の生活の中で、自分のメイクやファッションを見直す機会というのはあまりないでしょう。

しかし、それでは来年も変わり映えのしない自分がいるだけです。

自分に似合うメイクやファッションを知ることで、来年はもっと自分に自信を持てるようになります。

恋愛

恋愛が充実すると、その1年は最高に幸せな時間を過ごせたと感じる人が多いのではないでしょうか?特に、恋愛というのは行動しなければ幸せを掴むことができません。

心残りがないようにきちんと行動を起こしましょう。

4.好きな人をデートに誘う

年末というのは、イベントがたくさんあります。