CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

今年もあと少し!年内にやっておきたいこと一覧34個


今年も気付けばあと少し。「自分は成長できたのか。」「やり残したことはないか。」と、1年を振り替えるには良いタイミング。

1年というのは長いようで短い期間。のんびり過ごしていたらあっという間に過ぎてしまうからこそ、目標に向けて着実に行動すること。そしてきちんと振り返りをして、来年をより良い年にしようという心掛けが大切です。

今回のテーマは「今年のうちにやるべきこと」について。良い1年だったと堂々と言えるためにも、やり残したことがないようにしましょう。

この記事の目次

自分と向き合うために、振り返りは大切!

新しい年を迎えるにあたり、必ずするべきことは1年の振り返り。

目標を振り返ることで、自分自身を知ることができます。

今年の自分は、評価に値する行動が出来ていたか。

それとも、まだまだ足りていない部分があったのか。

きちんと反省することで、次への成長にも繋がります。

目標の達成率の確認

振り返りというのは、自分の1年の目標の達成率を確認することです。

よく目標を立てるだけで満足してしまう人がいますが、それでは意味がありません。

きちんと、年始にたてた目標の達成率を把握することで、次の年の目標達成に活かしましょう。

成長度合いの評価

目標を振り返ることで、自分の成長度合いの評価もできます。

昨年に比べて、自分は理想の自分に近づけたのかをきちんと評価しましょう。

自分をきちんと評価することで、自己分析ができ、今の自分に足りないものを気付くことができます。

気持ちの整理

きちんと目標を振り返ることで、気持ちの整理もできます。

毎日慌ただしく生活をしていると、自分を振り返る時間をなかなか取ることができません。

年末に振り返りをするということは、気持ちを整理し、新しい自分に向き合う良い時間です。

良いスタートをきるための整備

今の自分をきちんと分析することで、来年の自分はどう生きるべきかという事を知ることができます。

来年、良いスタートを切るためにも、きちんと振り返りをして、今の自分のことをきちんと理解しておきましょう。

やり残したことはない?今年のうちにやっておくべきこと!

振り返りをすることで、今年のうちにやっておくべきことを知ることができます。

今年やるべきことをやり残してしまうと、来年、良いスタートダッシュをとることができなくなります。

今年のうちにやっておくべきことを、きちんとやるようにしましょう。

自分磨き

自分磨きを目標に掲げている人は多いのではないでしょうか?しかし、目標に掲げたものの、意外と疎かになりがちな項目でもあります。

自分磨きに向けて努力をすることで、自分に自信を持つことができるため、必ずやり遂げておきたい目標だといえるでしょう

1.目標体重に向けてのダイエット

自分磨きの1つとしてあげられることが多いのがダイエット。

特に女性にとってダイエットは永遠のテーマであり、目標なのではないでしょうか。

お正月は太りやすい時期でもあります。

目標体重をきちんと押さえておくことで、多少の正月太りに焦るということがなくなります。

2.身体を絞るための筋トレ

体重を落とす事も大切ですが、体型を綺麗に見せるためには、筋トレが大切。

またきちんとした筋肉をつけておくことで、燃焼しやすく、食べ過ぎても太りづらい身体になります。

筋トレを疎かにしてしまった人は、きちんと気を引き締めて、今からでも取り組みましょう。

3.自分に似合うメイクやファッションの見直し

日々の生活の中で、自分のメイクやファッションを見直す機会というのはあまりないでしょう。

しかし、それでは来年も変わり映えのしない自分がいるだけです。

自分に似合うメイクやファッションを知ることで、来年はもっと自分に自信を持てるようになります。

恋愛

恋愛が充実すると、その1年は最高に幸せな時間を過ごせたと感じる人が多いのではないでしょうか?特に、恋愛というのは行動しなければ幸せを掴むことができません。

心残りがないようにきちんと行動を起こしましょう。

4.好きな人をデートに誘う

年末というのは、イベントがたくさんあります。

そのため、好きな人をデートに誘いだしやすいタイミングです。

好きな人をデートに誘うことで、恋愛成就に向けて、大きな1歩を踏み出せます。

5.好きな人に告白をする

好きな人がいる人は、きちんと告白をすることが大切。

恋人になることで、幸せなお正月を過ごすことができますし、玉砕したとしても、新しい恋に向けて動き出すことができます。

気持ちの区切りをつけるタイミングとしても良いでしょう。

6.クリスマスまでに恋人を作る

クリスマスというのは恋人と過ごしたいと誰しもが思うもの。

この時期だからこそ、恋愛に積極的になっても良いタイミングです。

恋愛に積極的になることで、学ぶべきこともたくさんあります。

クリスマスに良い時間を過ごすためにも、恋人を作るために行動を起こしましょう。

仕事

仕事面においては、きちんと振り返りをし、評価することで、来年の成長にも繋がります。

ダラダラと仕事をするのではなく、きちんとメリハリをもって行動することで、自分のスキルを高めることができます。

7.目標達成、目標管理

年末というのは、仕事の目標に向けて、自分の達成具合をきちんと把握し、目標管理をしなおすタイミングでもあります。

自分自身の状況を把握しなければ、仕事をスムーズに進めることもできません。

来年に向けて、きちんと目標の達成度合いを把握しましょう。

8.仕事をやり終える

年末というのは意外とバタバタしてしまうもの。

仕事を来年に持ち越してしまうという人も大勢います。

だからこそ、段取りよく、計画的に仕事をこなす必要があります。

安心してお正月を過ごすためにも、きちんと仕事をやり終えましょう。

9.部下の育成・指導

部下の育成や指導というのも年末に向けて行なっておきたい所です。

気が緩みがちな年末だからこそ、気を引き締めて、仕事に取り組ませる必要があります。

きちんと育成・指導をすることで、仕事もやりやすくなります。

このタイミングできちんと教育しておきましょう。

スキル向上

自分のスキルを向上させることを目標に掲げた人も多いでしょう。

しかし、自分に足りていない部分は何なのかを知らなければ、スキル向上も見込むことができません。

自分を更に上のステップに成長させるために、何をやるべきなのかをきちんと把握しましょう。

10.自分の弱み・強みの認識

スキル向上をさせるためには、自分の弱み・強みをきちんと認識する必要があります。

そして、弱みを改善するのか、また強みを伸ばすのかを考え、自分はどんなスキルを向上させるべきなのかをきちんと把握しましょう。

11.資格の取得

スキルを高めるために資格取得をするというのも、スキル向上のための行動としては良いでしょう。

資格取得というのは目に見えて分かりやすい成果ですし、そこに向けて勉強することで、自分の成果にも繋がります。

12.足りない知識を補うための勉強

自分に足りない知識がある人は、その知識を補うための勉強をする必要があります。

教養が深まることで、今まで見えていた世界も変わっていきます。

知識は成長を高めてくれる武器。

積極的に足りない知識を補いましょう。

人間関係

よりよい人間関係を構築していくためには、良い縁は関係性を深め、悪い縁は断ち切るという事は必要となります。

年末というのは、自分の周りの人間関係を見直す良いタイミングでもあります。

13.人間関係の整理

自分が充実した日々を過ごすためには、人間関係の整理は必要不可欠。

特に、自分にとって不必要な縁だと感じるのであれば、来年に引き継ぐべき縁ではありません。

距離を置き、切るべき縁です。

14.日頃の感謝の気持を伝える

逆に大切にしたい縁であれば、感謝の気持ちを伝え、よりよい関係性を構築していきましょう。

「ありがとう。」を言葉で伝えることで、関係性はより深いものとなっていきます。

引き続き仲良くしたい相手には日頃の感謝をきちんと伝えましょう。

15.忘年会、新年会のセッティング

年末であれば、忘年会や新年会のセッティングもする必要があります。

特に、この時期はすぐに予定が埋まっていくもの。

そのため、来年も引き続き仲良くしていきたい人とは、早めに忘年会や新年会のセッティングをするようにしましょう。

16.年賀状やお年玉の準備

お世話になっている人や身内に対しては、年賀状やお年玉の準備も必要となってきます。

年賀状やお年玉は日本の文化であり、今も根強い風習です。

世間知らずや非常識だと思われないように、きちんと準備をしておきましょう。

大掃除

新しい年は綺麗な部屋で迎えたいもの。

そのため、今年中に大掃除をしておくべきです。

年末までに、普段できないような場所を掃除して、気持ちよく新しい年を迎えましょう。

そのためには、計画的に掃除の日取りを組んでく必要があります。

17.キッチンの換気扇の頑固な油汚れの掃除

キッチンの換気扇や頑固な油汚れは、普段なかなか手を出さない場所です。

1年分の汚れがこびりついており、ピカピカにするには時間がかかる箇所。

油汚れ用の洗剤などで、つけおき洗いをするのがオススメです。

18.エアコンのフィルター掃除

エアコンのフィルターもなかなか外して掃除しないもの。

しかし、フィルターは埃を吸い込んで汚くなっています。

時間があるときに、取り外して、水洗いをしておくことで、埃が舞い散ることがなくなるでしょう。

19.お風呂場のカビ取り

なかなか取れないお風呂場のカビ取り。

年末に、根気強く掃除をしたい場所です。

お風呂のカビというのは、早めに処置をしておかないと、こびりついてなかなか取れなくなるので要注意です。

20.床のワックスがけ

普段は、クイックルワイパーでふき取るだけの床の掃除。

しかし、年末はワックスなどをかけて、ピカピカの床にしましょう。

ピカピカの床になるだけで、部屋の雰囲気が明るくなり、モチベーションが高まります。

21.網戸の掃除

網戸は、外からの土埃がたまってしまう場所。

この機会に綺麗に拭いておくのがよいでしょう。

特に網戸は疎かにしてしまいがちな掃除の場所。

綺麗にしてあげることで、汚れがたまっていることに気付くでしょう。

22.タンスやベットの下などの埃の掃除

念入りに行なっておきたいのが、家具の下の埃の掃除。

面倒でも家具を移動させて掃除をしてみましょう。

長年の埃が積もりに積もっているはずです。

ここを掃除してあげることで、部屋の空気もきれいになります。

断捨離

物を捨てていかないと、家の中にどんどん荷物が溜まっていきます。

置き場所がない荷物がどんどんたまっていき、部屋を圧迫しているなんて人も。

荷物が多いと、掃除も行き届かず、不衛生な部屋となってしまうので、年末の物の整理は大切です。

23.奥底にしまってある衣服の整理

奥底にしまってある衣服というのは、着ない服である証拠。

1年以上着ていない服であれば、今後着る確率は低いでしょう。

捨てる、もしくは売るなどをして、一気に整理しましょう。

24.書類の整理

書類をためる癖がある人は意外と多いもの。

いつか必要になるのではないかという不安から、なかなか捨てられないという人は多いでしょう。

しかし、紙は意外とかさばるもの。

不安であればスキャンデータとして取り込み、PC上に残すことで、整理をしましょう。

25.小物の整理

お気に入りの小物があるとついつい購入してしまうもの。

しかし、小物というのは部屋を圧迫してしまうものの1つです。

置物やお皿、アクセサリー類など、来年も使いたいと思うものだけを残し、断捨離をする必要があります。

生活

日々の生活が潤っているか否かで、充実した日々が送れるかどうかが決まってきます。

そして、生活を充実させるためには、プライベートの時間を何に一番使うかをきちんと決める事が大切です。

ダラダラ過ごすのではなく、メリハリをもって過ごす事が大切なのです。

26.習い事、趣味の見直し

習い事や趣味があることは良い事ですが、あまりにも多すぎると、時間を上手に使えなくなります。

自分が何を続けていきたいのか、そして何をやめるべきなのかをきちんと見極め、より習い事や趣味に集中できる環境を目指しましょう。

27.模様替えや引っ越し

環境を変えたいと考えるのであれば、思い切って模様替えや引っ越しをするのもオススメです。

環境が変わると、自然に気持ちも変わり、出会う人や経験も変わってきます。

今の自分から一脱したいのであれば、模様替えや引っ越しも検討してみましょう。

28.旅行

知らない土地にいって、その場の雰囲気を知るという事は、価値観が広がる良い経験となります。

年末だからこそ、思い切って知らない土地に行って、新しい価値観を取り入れること。

そのことが、来年への進化へ繋がるはずです。

29.読書や映画鑑賞

読書や映画鑑賞というのは、感覚や感情を鍛える手段。

新しい考えや価値観を取り入れることができるツールです。

たまにはのんびりと読書や映画鑑賞をすることで、自分の中に新しい感覚を取り入れてみましょう。

より自分の成長度合いが高まります。

お金

年末というのはお金の使い道を見直す時期でもあります。

無駄なものにお金を使っている状態であれば、それは来年に持ち越すべきではありません。

きちんと整理して、よりよいものにお金を使いましょう。

30.収支の見直し

よりよいお金の使い方を見極めるためには、収支の見直しをすることが大切です。

自分が何にお金を使っているのか。

また、遣い過ぎている項目はないか。

無駄遣いをしていないかをきちんと整理しましょう。

31.クレジットカードや銀行口座の見直し

クレジットカードや銀行口座というのは増えてしまうものです。

しかし、どこかで整理をしないと、自分がいくらもっているのかが把握しづらくなります。

きちんとメインバンクを作り、整理しましょう。

32.電子マネーの見直し

最近増えて来た電子マネー。

非常に便利ではありますが、これも分散して使っていては意味がありません。

日々使う電子マネーを見極め、きちんとポイント活用をしていくことをオススメします。

33.年末調整、確定申告

年末にやらなくてはいけないこととして、年末調整や確定申告があります。

会社に勤めている人であれば、会社が求める期日までに必ず提出をすることが大切。

提出を忘れてしまうと、自分で手続きをしなければいけなくなるので、注意が必要です。

34.ふるさと納税

税金対策としてやっておきたいのが、ふるさと納税。

自己負担金2,000円で、実地体に寄付するだけで、その産地の品物がもらえます。

期限は12月末まで。

ただ、税金を払うよりもふるさと納税をして、美味しい食べ物や飲み物を貰う方がずっとお得です。

今年度中にやりたいことをやりきるためには?

今年度中にやらなくてはいけないことがたくさんある。

しかし、全部できるのだろうかという不安が高まってしまい、空回りしてしまう人も多いでしょう。

今年度中にやりたいことをやるためには、目標に向けての行動の段取りをきちんと把握しておく必要があります。

やるべきことをリスト化する

やるべきことを把握するためには、まず自分がやらなくてはいけないことをリスト化することが大切です。

頭で考えるだけでは整理できません。

必ず紙に書き起こすなどして、自分のやるべきことを具現化しましょう。

優先順位を決める

リスト化をしたら、自分がやるべきことの優先順位を決めましょう。

あれもこれもになってしまうと、自分が何をしたらいいか分からなくなってしまいます。

優先的にやるべきものを見極め、段取りを決めていきましょう。

来年に持ち越すものを決める

やるべきことを全て達成しようとすると、プレッシャーが多くのしかかってきてしまいます。

来年に持ち越す事ができるものがあれば、それを決めておくことで、心の余裕が生まれてきて、良いモチベーションで取り組むことができます。

TODO事項を明確にする

最後に目標を達成するためのTODO事項を明確にしましょう。

ゴールを見るのもよいですが、ゴールまでの道順がきちんと決まっていないと、迷いが生じてしまいます。

目標を達成するための行動基準を明確にしましょう。

今年やるべきことをやり終えて、素敵な新年を迎えよう!

気持ちの良い元旦を送るためには、やるべきことをやり終える必要があります。

「あれもできなかった。」「これもできなかった。」という後悔の気持ちを持ち越さないことが大切。

きちんとやるべきことはやり終えて、来年が良いスタートダッシュが切れるように、自分自身も整えていきましょう。

ページトップ