CoCoSiA(ココシア)

寺田御子の経歴や魅力を徹底解説!(続き5)

ふざけて抱きつこうとする友達を本気で拒絶する。

最後に、清潔でないものを見るとじんましんが出る。

最後のこれはもう、生きていくのがしんどいというくらいですよね。

だって清潔でないものって、結構たくさんありませんか??

このようなちょっと衝撃的なエピソードを語って、多くの人をびっくりさせています。

しかし、これが全部彼女にとって本当の話なのかについては、ちょっと疑問が残ります・・・。

というのも、寺田御子さんがまだ「寺田御子」としては活動していなかったとき、「部屋が汚くてお母さんがびっくりした」という発言をしていたり、さらに過去にはルームシェアをしていた、なんて情報もあるからです。

どこまでが本当で、どこからがうわさで、どのくらい話を盛っているのかはわかりません。

もし、寺田御子さんが言っているくらいの潔癖症だったら、本当に外の世界は、怖いものだらけということになりますね。

本当のところ潔癖症がどのくらいの程度なのかは本人しかわかりませんから。

まあ清潔でないものに人並以上の抵抗を持っている、ということは事実なのかもしれません。

15. 女優以外の肩書

グラビアアイドルを卒業し、今では女優としても活躍している寺田御子さんですが、最近では「突然ですが、明日結婚します」などにも出演していましたね。

さらに、女優以外でもどんどんとその活躍の幅を広げています。

1. タレント

タレントとしては、様々なバラエティ番組にも出演していたり、過去にはラジオのパーソナリティも務めています。

ラジオは、MBSラジオで「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」という番組で、毎週土曜深夜1:50~から放送です。

4月18日深夜の放送からレギュラー出演中しています。

グラビアアイドルをしていたころの彼女の姿とは、またちょっと違ったすストリートスタイルの彼女をチェックすることができますよ♪

2. 声優

そして、じつは声優としても活躍しているんですね。

「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」では、まずリポーター役として、そして「美少女遊戯ユニット クレーンゲール Galaxy」では、路上ライブ観客と記者たちの役で声優に挑戦しています。

「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」とは、2016年に4月から6月まで「TOKYO MX」「BSフジ」で放送されていたアニメです。

さらに、2016年の10月から12月まで「TOKYO MX」などで放送された短編テレビアニメ「ナゾトキネ」でも、月山恵美子役としても出演しています。

「ナゾトキネ」は謎解き脱出アニメとなっいていて、東京都立川市や群馬県利根群市みなかみ町に実在する店舗や団体と実名で多数のコラボをしています。

全12話です。

寺田御子さんの、声優としての活躍もぜひチェックしてみてくださいね♪

受賞歴

寺田御子さんは、賞も受賞しています。

どんな賞をとっているのか、みてみましょう♪

1. きものクイーンコンテスト2015 GirlsAward賞

先ほどもご紹介しましたが、2015年3月には「きものクイーンコンテスト2015」で「GirlsAward賞」を受賞しました。

「きものクイーンコンテスト」とは何かというと、約500名の着物姿の女性が一同に会する国内最大級の着物コンテストのことです。

着物姿の美しさを競い合い、着物が似合う女性を決めます。

このコンテストでは、スペシャルサポーターとして、2011年には河北麻友子さんや、2012年には剛力彩名さんなども参加しています。

寺田御子さんが賞を取ったときは、水沢エレナさんがスペシャルサポーターとして登場していましたね。

このコンテストで入賞すると、着物姿でも各メディアでの活躍の機会が与えられることとなっていて、「GirlsAward賞」をとると、なんとガールズアワードにモデルとして登場してランウェイを歩く権利がもらえるんです。

なので、これからもっと芸能界で活躍したいと思っているモデルさんや一般の女の子たちがたくさん応募しているんですね。

その中で、見事に選ばれたのが寺田さんだったわけです。

2 週刊ヤングジャンプ ゲンセキ10

週刊ヤングジャンプが主催するグラビアアイドル、女性ファッションモデル、女優などから将来のグラビア界を担うであろう人材を発掘するために行われている「ゲンセキ」。

2015年には、「ゲンセキ10」として10名の大注目のモデル、女優、グラビアアイドルたちが選ばれました。

その中のひとりが寺田御子さんです。