CoCoSiA(ココシア)

図々しい人にありがちな19個の特徴


図々しい人の言う事は、普通の人からすると本当に都合の良い事を言うなぁ…と関心しますよね。

今回は、そんな誰もが今までの人生で一度は関わった事があると思われる、図々しい人の特徴をまとめてご紹介していきたいと思います。

あなたの周りにいる、図々しい人と是非比べてみてくださいね。

また、自分自身が図々しい行動をとっていないかを確認してみましょう。

図々しい人の19個の特徴

では早速、図々しい人の特徴をまとめて19個ご紹介していきたいと思います。

あなたは図々しい人と聞いて、どんな特徴を思い浮かべますか?

知り合いと一緒に共通の人を思い浮かべながらチェックしてみるのも面白いかもしれませんよ。

それでは見ていきましょう。

1.あわよくば精神

あわよくば精神というのは、上手くいけばラッキーくらいに考えて、少しずるいような考えを持ちながら行動をしている人の事です。

自分が努力したこと以上を狙っているので、本気で頑張って努力を重ねている人からすれば、「なんて図々しいんだろう」と思われてしまうかもしれませんね。

周りから見てこのあわよくば精神が垣間見えるような事があった時、冷めた目線で見られてしまうこともあるでしょう。

【あわよくばについては、こちらの記事もチェック!】

2.損得感情で動く

人間なので、損得をまったく考えないようにするという事は難しいかもしれません。

ですが、なんでもかんでも損得で考えるのは良くない事です。

もちろん、見ず知らずの人の為に、負担をかけてまで損な事をするのはおすすめはしません。

しかし、信頼している人だったり、好きな人が困っている時には損を考えずに行動をする事は、相手にも喜ばれますし、人間的な行動ともいえるでしょう。

助けると自分にまで被害が来るから助けないでおこうと考えたり、少しでも自分が損をするのがわりに合わないから、関わるのをやめておこう、というような考え方をしていると、周りにも自然と伝わってしまいます。

そういう考え方をすべて否定するわけではありませんが、少なからず周りから見てあまり良い気分はしないですよね。

自分が得することばかりを考えて行動していては、図々しい人だと思われても仕方ないのかもしれません。

3.誘ってないのにくる

図々しい人の中には、誘われてもいないのに出席してくるという人がいます。

例えば、飲み会や、仲間内での遊びなど、楽しい時間を過ごしたい中で、誘われてもいないのにどこかから約束をかぎつけて無理矢理参加してくるのです。

確かに、自分も楽しみたいという気持ちは非常にわかります。

誰だって楽しい事は好きですよね。

ただ、誘われてもいない場に許可なく参加をしたり、一方的な感情で場を邪魔してしまうのは良くない事ですよね。

来てほしいと思われているのであれば、自然と声がかかるはずですし、声がかからないという事は、重要に思われていないか、来てほしくないと思われているという事になります。

しっかりとコミュニケーションが取れている関係だったり、仲間内なら自然と声はかかるはずです。

無理に声がかかっていない飲み会や食事会に出席するのは、図々しいですし、マナー違反になるのでやめておきましょう。

4.物をもらおうとする

図々しい人の中には、こちらからあげると言っていないのに、物をもらおうとする人がいます。

例えば、「これもういらないなぁ~」とか、「捨てようかな~」とか言っている時に「え?それならちょうだいよ~」などの流れならまだ理解が出来ます。

ただ、自分発信で、「最近これつけてないよね、付けないならちょうだい。」などと相手に物をもらおうとするような発言をしてくるのは、非常に図々しいですよね。

思い出が詰まっているものかもしれませんし、大切にしている物かもしれません。

無理に相手にちょうだいと言ってはいけないものかもしれませんので、相手に嫌な思いをさせたり、イメージを悪くしてしまうような発言をするのは控えておきましょう。

5.お下がりを狙う

ママ友などに子供のおさがりをもらおうとするような人も、図々しいと思われてしまうでしょう。

確かに出費を浮かせたい気持ちもわかりますが、あまりにも自分から積極的にお下がりを狙うのは控えておいた方が良いでしょう。

相手が使わない物をもらうという事は決して悪い事ではないですし、物を大切にするという意味でも良いことです。

しかし、無理に相手にもらおうとする行為や発言が問題になってしまうのです。

自分の印象を悪くしてしまうような事にも繋がりかねませんし、相手が不快に感じている場合、必ず噂として広まったり、影で何かを言われたりしてしまうでしょう。

結果的に、良くない事に繋がりかねませんので、気を付けておきましょう。

6.奢ってもらおうとする

けっこう多いのがこのパターンなのですが、食事をした時や、何かにつけて食事を奢ってもらおうとする行為です。