CoCoSiA(ココシア)

「大人になったな〜」と実感する30個の瞬間。こんな時に成長を感じている!


学校を卒業して、仕事をして、出世して…。人はあらゆる局面で自分の「成長」を感じる瞬間があるでしょう。

そして、成長した自分に対し、若い時と比較して「大人になったなぁ。」と感じる瞬間があるのではないでしょうか?

今回は、みんなが「大人になった」と感じる瞬間についてご紹介していきたいと思います♪

この記事の目次

「大人になったな〜」と感じる瞬間ってどんな時?成長を実感した瞬間30選!

「大人になった」と感じる瞬間は人それぞれです。

しかし共通して言えるのは、若い時の自分と比べて「変化」を感じた瞬間でしょう。

そして、その変化に対して、しみじみと大人になったことを実感するのでしょう。

では、大人になったと感じる瞬間を具体的にご紹介していきます。

1.「この人と一生一緒にいたい。」と思える恋人ができた時

若い時は、たくさんの異性にモテたいと思うもの。

そんな願望から、恋人に対して不誠実な対応をしてしまった人も多かったのではないでしょうか?

しかし、年齢を重ねていくと、複数の異性よりも一人の人を深く愛したいという気持ちになっていくもの。

若い時よりも、誠実な気持ちで恋愛ができるようになり、結婚を意識するようになります。

自分の気持ちの変化に「大人になったな〜」と感じる人は多いでしょう。

2.自分へのご褒美と、回らない寿司屋で、値段を気にせず注文できるようになった時

学生時代はお金に余裕がない人がほとんど。

回らない寿司屋なんて夢のまた夢だったのではないでしょうか?しかし、仕事を始めるとある程度お金に余裕が生まれてくるもの。

頑張った自分へのご褒美に、高級なお寿司屋さんに行くという人も多いです。

値段も見ずに、食べたいネタを注文する。

そんな瞬間に、大人になった自分を実感するのです。

3.両親へ育ててくれた恩返しができるようになった時

年齢を重ねると仕事や結婚、育児等の良い面、悪い面を知ります。

そして、親に育ててもらうことが当たり前だと思っていた気持ちに変化が生まれる人も多いでしょう。

両親に対して感謝の気持ちが生まれ、きちんと親孝行をしたいという気持ちが湧き出てくるのです。

親にプレゼントを買ったり、自分のお金で一緒に旅行をしたりする瞬間、成長を感じる人が多いでしょう。

4.仕事から帰ってきて飲んだビールが「おいしい。」と感じるようになった時

社会人になり、仕事を頑張った後に飲むビールは最高に美味しい。

大人になるとキリっと冷えて、シュワシュワしたビールののど越しの美味しさに気づくのです。

美味しいと思えなかったビールの美味しさに気づいた瞬間、大人の階段を上ったと感じるのです。

5.イライラや悲しい気持ちを表に出すことをぐっと我慢できるようになった時

若い時は、感情が表に出てしまいがちで、喜怒哀楽を抑えることができない人もいるでしょう。

しかし、大人になると、自分の感情をコントロールできるようになってきます。

空気を読んで、自分の感情とうまく付き合えるようになります。

結果、他人に対して大人の対応ができるように成長します。

6.いくら楽しい時間を過ごしていても、家族のために「早く帰ろう。」と思えるようになった時

若い頃は、楽しいとついつい時間を忘れがちです。

夜通し遊んでしまったり、終電を逃してしまったりすることがしょっちゅうあったという人も多いでしょう。

しかし、家族ができると、家に早く帰宅しようと思えるもの。

いくら楽しくても、自分の気持ちよりも、家族との時間を優先したいと思えるようになります。

7.仕事で最大限のパフォーマンスを出すために、早寝早起きを心掛けるようになった時

若い時は、遅くまで起きて、時間が許される限り寝るという生活をしていた人も多いでしょう。

しかし、生活リズムの乱れは心の乱れ。

睡眠が充実していないと仕事でパフォーマンスもできなくなります。

社会人になって早寝早起きを心掛けるようになったという人は多く、生活リズムを気にして生活するようになった自分に成長を感じるのです。

8.きちんと体力をつけるため、身体を鍛えるようになった時

若い頃は疲れ知らずですが、年齢を重ねると、「老い」を感じるようになります。

すぐに疲れてしまったり、体力が続かなかったりと、パフォーマンスにも影響がでます。

体力を強化するために、ジムに行ったり、ランニングなどをして身体を鍛えるようになったという社会人はたくさんいます。

9.健康のために、身体に取り入れる食材を気を付けるようになった時

若い頃は健康面のことなど意識せず、ジャンクフードや揚げ物、お菓子などを気にせず摂取していたでしょう。