CoCoSiA(ココシア)

滑舌が悪い原因と、改善する7個の方法(続き6)

使い方は簡単で表示されるお題をマイクに向かって発音する、これだけです。

あなたの発音をドロイド君が聞いて、結果と点数を表示してくれます。

高得点を取ったり、逆に低得点を取ると、ドロイド君がアクションを起こすので面白いです。

このお題の文章がかなり面白くて、豆知識が入っていたり、ことわざだったり、笑ってしまいそうな文章だったりするんです。

さらに、早口言葉なんかも入っていて、これは友だちと一緒にやってもかなり盛り上がるでしょう。

ただ、精密さはそんなに高くないので、ゲームとして楽しみながら、顔や舌の筋肉を鍛える、という程度で使えるでしょう。

同じようなアプリとしては、「カツゼツ検定」というものや、「声優滑舌アプリ」というものもあります。

いろいろとダウンロードして、自分の滑舌具合を試してみるといいかもしれません。

しかし、全部が正確な判断をするわけでもなさそうなので、判定が悪くてもあまりがっかりしないほうがいいかもしれませんね。

さらにスマホをなめて舌の筋肉を鍛える、という斬新なアプリ「Lick this app」というものもあります。

これはwebアプリですが、例えば、画面に出てくるレバーを舌で舐めまわす、というかなり他人に見られたら「気持ち悪い人がいる!」と通報されそうなレベルのお題がでてきます。

もちろん、スマホはそのままだと大変汚いので、サランラップなどを巻いてから舐めるようにしてください。

さら、画面に出てくる電源スイッチを舌でなめて上げ下げするような動作もありますよ。

とにかく、舌を動かして鍛えるためのアプリなのです。

普段はなかなか動かさないほうに舌を動かすことになるので、結構疲れます。

頭を動かしたらもともこもないので、頭やスマホは動かさず、とにかく舌だけを動かして操作してみてください。

もちろん、一人でやってほしいアプリですが、舌を鍛えることが滑舌の改善になると思えば、楽しめるアプリではないでしょうか。

ほかにもかなりユニークなwebアプリもあるので、どんどんダウンロードして、楽しく筋肉を鍛えて、滑舌改善を目指していきましょう!