大好きな人とカップルになることができて幸せいっぱいのあなた!告白に成功したり、告白してもらったりでカップルになったお次は、いよいよデートですね♪大好きな人と行く場所ならどこでも楽しいですし、幸せなはずです。

しかし、女性によっては初デートやデート場所のせいで別れを告げる子もいるのです。

あなたはどのようなプランを練っていますか?もしかしたら、今回が初めてのデートでどこに行けばいいのかどうすればいいのか、どうやって振舞えばいいのか悩んでいる方もいるかもしれません。

この記事では、そんなデート初参戦になる男子諸君のために高校生デートの基本知識を伝授いたします!また、彼女が喜んでくれるデートスポットもお伝えしていますから、どこに行くか悩んでいる方にはとても役立つハズですよ♪女子とのデート、特に大好きな彼女とのデートはいつも男子友達と行くような場所ではダメなのです
きちんと女心を理解し、その子の期待に応えられるようにしましょう。

彼女サンは、「どこでもいいよ」なんて塩らしくいっているかもしれません。

しかし、どの女の子もお姫様のように扱われたいのです。

彼女にげんなりされないように、高校生デートについて知り尽くし、楽しくて幸せなデートを実現しましょう!

高校生のデート 基本知識

あなたはこれまでに女性とデートをしたことがありますか?恋愛経験が豊富な方は、中学生までに彼女なんかができてデートしたことがあるかもしれませんね。

そんな話をすると高校生になって初めて彼女ができたことに負い目を感じる方がいるかもしれません。

しかし、その必要は一切ありませんよ。

中学生までの恋愛と高校生の恋愛はまったく違います。

中学生は中途半端に大人ぶりたい年齢ですが、高校生の女子は特に心の中は大人と同じです。

ですから、これまでに恋愛経験があったとしてもなかったとしても、スタート地点
は同じなのです。

しかし、中学生までに彼女がいたことがある男子は、中学生のときのままのデートをしがちです。

しかし、相手はもう高校生なのです。

ですから、高校生にピッタリのデートをするべきなんです。

デートの場所や雰囲気、あなたのファッションによっては、そのデートが最初d最後になってしまうこともありますから、高校生デートの基本知識だけは身に付けておきましょう!
彼女があなたに惚れ直してくれるように、そして彼女さんが楽しめるように、二人の時間が幸せであふれるように勉強勉強!

デートの誘い方

まずはデートの誘い方です。

これまでにお付き合いしたことがある方は、なんとなくその方法は知っているかもしれませんね。

デートは誘わなければ、始まりません。

もしかして、彼女から告白してきたからって、彼女からデートに誘ってくれるのを待っていたりしませんか?それってかなりヤバイやつです。

彼女から告白してきたとしても、あなたが告白したとしても、どのような始まりであってもカップルになったのですから、二人の関係は平等なんですよ。

それに女性というのは、いくつになっても引っ張っていってくれる男性を好むものです。

引っ張っていくといっても、強引なのは嫌われますからダメですよ。

メールやLINEで誘う

現代ではほとんどの人がスマホやパソコンをもっているので、誰でもメールやLINEをすることができますよね。

カップルであれば、何も用事がなくてもメールやLINEを交換し、コミュニケーションをとっているものです。

あなたたちカップルもきっとそうですよね!あ~とっても幸せそうでうらやましい♪
さっそく、デートの誘い方ですがこのLINEやメールを利用してしまうのです。

面と向かって「デートしようよ」なんて、人によっては恥ずかしくていえませんよね。

デートという言葉を使わなくても二人っきりで会うのは恥ずかしくて、その言葉をなかなか口に出せない人もいるのではないでしょうか。

しかし、それは彼女も同じです。

好きな人と一緒にいたいけれど、誘うのって男女ともに恥ずかしいものです。

だって、なんだか…この気持ちわかりますよね?でも、ここは男の見せ所!うじうじしてないで、メールやLINEを使ってデートに誘ってしまいましょう!「デートしようよ」なんて文字にするのは、恥ずかしいかもしれないので、「今度の日曜日に二人でどこかに行こうよ!」なんて、遠まわしにデートに誘う方法もありますよ。

それに一昔前では、メールやLINEがなく面と向かってデートに誘ったり、家族もつかう自宅の電話で伝えることもあったんです。

そうすると、今のあなたたちはとても恵まれているのです。

親の目を気にすることもなく、すぐにでも今すぐにでも彼女にデートを誘うことができるのですから。

でもメールやLINEで誘うのはいやだ!なんて、イマドキめずらしい硬派な男子もいるでしょうね。

そんなときは、いつも一緒に帰っているとき、夜の電話タイムのとき…などを利用してデートを誘ってみるよといいでしょう。

女子によっては、人前でデートに誘われるのを恥ずかしくて好まない子もいますから、なるべく二人っきりのときに誘うといいですよ☆人前で誘われたくない=俺との関係を隠したいんだな!こんちくしょ!なんて思っている男子もおられるようですが、そんなことありません。

二人の世界を邪魔されたくない、ただそれだけなのです。

話は長くなりましたが、うだうだいってないで大好きな彼女と二人っきりの時間を楽しむためにデートに誘ってみましょう!

イベントを口実に誘う

でも、実際にスマホのメール画面やLINE画面をひらくとどのように誘えばいいのか分かりませんよね。

それは、恋愛経験をつんでいくうちに悩まずにできるようになるのですが、初恋愛の人もいれば、高校生で初デートの人もいますから、そのテクニックをご紹介しましょう!テクニックっていうと怪しいけど、そんなんじゃないですヨ。

お二人の共通の趣味はありますか?好きな芸能人が一緒だとかボーカルグループが好きであれば、そのライブやトークショーに誘うのもいいかもしれませんね!また、あなたも彼女も絶叫系が好きであれば、遊園地に誘うのも◎ それにいろんな季節ごとに、さまざまな施設でイベントが開催されているものです。

それは有料ではなく、無料のものも多いんですよ。

お花畑を無料開放しているだとか、芸能人のトークショーを無料でみれるとか。

色々あります。

ネットで検索すると、あなたの住んでいる地域や少し離れた地域も必ずそのようなイベントがやっているはずです。

それに彼女を誘うのです!明らかに彼女が興味がないものはだめですよ。

あなたも楽しめて、彼女も楽しめるものがいいです。

…といっても二人の趣味が同じでなければ、なかなか難しいかもしれませんね。

そんなときは彼女の意見や趣味・好きなものを優先してあげましょう。

彼女からみれば「私のためにこのイベントを探してくれたんだ!」とか「私の趣味につきあってくれる優しい人なんだ!」なんて、惚れ直されること間違いなし。

でもあなたの意見をだんまりしちゃうのも× まずは彼女の好きなものをリサーチし、いくつかのイベントを探し出して、それを彼女に伝えてみることです。

そして「今度の日曜日に◎◎のイオンで芸能人がくるらしいけど、アイス食べるついでに行ってみようよ!どうかな?」などと、やんわりと誘ってみるのです。

誘うときに注意なのですが、相手の予定も聞かずに「日曜日にイオンに行こう!」と決め付けるのはNGです。

まずは、相手の予定をききだし、「◎◎があるんだけど、どう?」と相手の意見をきくこと。

男子同士の遊びでは、仲がよいために何も意見をいわずとも行きたい場所が同じであることが多いです。

しかし、女子はそうもいきません。

まれにそこまで気のあうすばらしい恋人にであうこともありますが、どんな相手にせよ、相手の気持ちを聞くこと、尊重することを忘れないようにしましょうね。

デート終わりに次のデートに誘う

あなたは彼女とデートできたとしましょう。

すごく楽しい時間で幸せになるはずです。

デートの帰り際は、別々のおうちに帰るのが寂しくて、ずっと一緒にいたくて離れたくないですよね。

その気持ちにひたるのももちろんよいのですが、できればデートの帰り際に次のデートの約束をしてしまいましょう!付き合いはじめのカップルというのは、お互いが遠慮をしてしまいがちです。

そのため、一度デートをしてバイバイすると次のデートまでにとても時間がかかることが多いのです。

「あの時こんな失敗をしたから、誘われるのはいやだろうな」だとか「連絡こないし、もう嫌われたかもしれない」なんて思ってしまうのです。

もしもこれまでに恋愛経験があった方はそのように感じたことがあるのではありませんか?しかし、デートの帰り際に次のデートの約束をしておけばそんなことで悩む必要はないのです。

むしろ、次のデートの日程がきまっているので、それまでにやることがたくさんあるんです!デート場所をさがすだとか、ニキビケアするだとか、美容院にいくだとか、お洋服を決める…なんてね。

それに、約束をすることで二人の間に見えない絆がうまれます。

その絆はないよりはあったほうがいいんです。

二人で共有するものがあれば、二人の関係は長続きするんですよ。

そういうものなのです。

ですから、デートの帰り際に恥ずかしくても、どんなに言いにくかったとしてもぜひ次のデートの約束をしてほしいのです。

「今日はありがとう!次はいつ二人であえるかなぁ?」なんて感じでいいのです。

あくまでサラリと…。

しかし、難易度が高く感じる方もいますね。

そんな方は、デートが終わり別々の家に帰ったあとに、その日のお礼のラインやメールと共に次回のデートについての話にふれちゃいましょう!大好きな彼氏がそうやっていってくれることで、彼女もとてもうれしく思いますよ。

それに次のあなたとのデートまでの間にもっと可愛くなろう!とはりきっちゃうものです。

急にデートに誘うのもいいですが、できれば前もってデートの約束をしておくようにしましょう。

デート費用

では、これからデートに挑む高校生男子にデートで必要なお金について、発表したいと思います。

お金については、カップルごとで異なりますが、だいたいの平均でお伝えしていきますよ。

高校生にもなれば、中学生までとは異なり、お小遣いだけではなく自分で働くことでお金を得ることができますよね。

もしかしたら、すでにアルバイトを始めている男子もいるでしょう。

毎日おつかれさま!彼女ができる前までは、そのアルバイト代を自分だけに使っていたことでしょう。

でも、彼女ができることでデートに使うお金が必要になってくるんですね。

また、まだアルバイトをせずに親からの小遣いでがんばっている男子もできればバイトを始めてみませんか?そうすることであなたの心に余裕がうまれ、彼女との時間をより多く確保できるようになりますよ。

なんてアルバイトの話は終わりにして、高校生のデートでだいたいどれくらい使うのかをチェックしよう!

1人2000円以内

某サイトの調査によると、高校生カップルのデート費用は一人あたりだいたい2000円以内といわれています。

高校生といえどもバイトをしていない女子もいますから、あまりお金の負担はつくらないほうがいいのです。

また、2000円くらいならお金をだしてあげる、なんて未来の紳士像がうかぶようなオトナな男子もいるかもしれませんね。

しかし、高校生くらいの女子であれば、ワリカンでお会計を済ませようとしてくれる子が多いです。

彼女のタイプにもよりますが、いつもはワリカンにしてお誕生日は記念日には、おごってあげると喜ばれますよ。

大事にされているんだなぁと感じることができるのです。

しかし、逆に男子がお金を払わず女子がいつも払うような状態だと、ひとりの男として認めてくれないばかりか頼りない人として見られてしまいます。

そうならないためにも、自分のお金だけは支払えるような経済力をもっていたいものです。

デートのために節約するのもいいですね。

一番のおすすめはアルバイトですが…。

高校生のデートのポイント

次に高校生のデートのポイントをみていきましょう!高校生というのは、意識的にオトナになっていっている過渡期でもありますから、色々なことに背伸びをしてしまいがちです。

しかし、大好きな彼女にまで背伸びをしてしまうと、本来のあなたを見てもらえずにお別れになってしまうこともあります。

背伸びをせず、相手にも背伸びをさせず、高校生なりのデートの暗黙のルールをしっておきましょう。

お金はかけない

あなたはデートにお金をかけるものだと思っていますか?それはちょっと間違いです。

記念日などの特別な日にはお金をかけていいかもしれませんが、毎回のデートでお金をかけていると出費がかさんでしまいます。

そして、あなたのお金がなくなってしまうかもしれません。

アルバイトをするっていったって、勉強もしなければなりませんからそんなにたくさん働くことはできませんよね。

ですから、毎回のデートにお金をかけないようにしましょう。

無料スポットを利用したり、公園で語ったり、川沿いをお散歩したり、自転車で移動してチャリンコデートもいいですね。

それに食事をするときには、高級なレストランではなく、ファミレスやファストフード、フードコートでもよいでしょう。

お相手の女の子がよほどのお嬢様でない限り、そのようなデートを求めているはずですよ。

二人でお気に入りのスポットをみつけられたら、うれしいですよね。

背伸びはしない

高校生にもなると、自分を相手によくみせたいという気持ちが高まります。