CoCoSiA(ココシア)

高校生のデートはどこに行けば正解?...(続き5)

人生長いのですから、あせっちゃダメです。

帰宅時間は早めにする

大好きな人と一緒にいると夜になっても、いつまでも一緒にいたいですよね。

でも今は、その気持ちに正直になってはいけません。

女の子は、早い時間におうちに帰すようにしましょう。

もしも夜遅くまで返さない彼氏だったら、彼女はそんなに私のことを好きなのね!一緒にいれて嬉しいと感じるかもしれません。

でも彼女の家族からみれば、「悪い男につかまった」と見られてしまうのです。

高校生カップルといえども、将来を考えている人は多いんじゃないでしょうか?

もしも、そのように本気で彼女を好きならば、絶対に明るいうちにおうちに帰すようにしましょう。

そうすることで、彼女のご両親・ご家族からも良い印象をもたれますよ。

悪い印象のまま付き合うと、気持ちが落ち着かないものです。

もしも、なんらかの事故などにより、帰りが遅くなってしまった場合は、できればご両親におわびの言葉を伝えられるくらいになればパーフェクトです。

夜がメインのお祭りの日であっても、深夜前には必ず帰るようにする。

そして、彼女に門限があるならばその門限を守らせる。

もしも門限がない彼女であっても、早めに帰宅するようにする。

これは、良い男の条件ですからね。

いくつになっても、どんな恋愛をしても忘れないでくださいね。

気軽に楽しめるスポットにする

高校生になったら、遠出したくなりますよね。

自分でアルバイトをしてお金を稼ぐこともできますし、それに自由な時間が増えます。

親の干渉も減ります。

だからといって、お互いに負担になるような場所でデートはしないようにしましょう。

そうすると、楽しむことはできてもあとあとに心に苦痛がやってきます。

身の丈にあった場所でデートするべきなのです。

まだ一人前の大人でも社会人でもないのに、高級ホテルに高級旅館、高級スポットでデートする必要はありません。

彼女はあなたと一緒であれば(よほどヒドイ場所でない限り)、幸せを感じることができるのですです。

二人で自転車で気軽に行ける場所など、気分的にも金銭的にも気軽に楽しめるスポットでデートするようにしましょう!

初デートでディズニーリゾートにいくなんて、少し気持ちが重くはないですか?

自分自身も楽しむ

デートをするときに、女性の意見を取り入れてべきだとお伝えしました。

しかし、あなたの意見も取り入れなければそれはデートとはいえないのです。

デートは、二人の時間を共有し楽しむ時間です。

そして、二人の愛をはぐくむ時間ですし、お互いについて知っていく時間でもあります。

そんなときに、彼女のことを考えすぎてデートのプランについて考えすぎることで、あなたが楽しめないのは問題なのです。

あくまで「二人が楽しむ時間」なのです。

ですから、あなた自身も彼女と一緒に楽しむように心がけましょう。

お付き合いはが始まった最初のころのデートは、そんなこといったって、緊張してしまうかもしれません。

しかし、次第に心から楽しめるようになるので問題ありませんよ。

きちんと相手に緊張していることを伝えましょう。

それに顔がひきつっていることがありますから、意識して笑うように心がけること。

無表情の人と一緒にいたって楽しくないですよね?

彼女も同じです。

もしも、彼女の顔がひきつっているのであれば、あなたから先に笑顔になって彼女を笑顔にしてあげましょう!

デートのときの彼氏の服装

デートの前に高校生諸君が気になるのは、デートスポットのほかに「服装」があるのではありませんか?

高校生は制服で学校に行くことが多く、私服姿で彼女に会うのは緊張してしまいますよね。

もしも、ファッションに興味がなくてもぜひとも彼女とのデートのときだけでもいいので、オシャレに気を使ってもらいたいものです。

でも、どうすればいいか分からない・・・そんなあなたにオススメのファッションをご紹介します!

インナーにはシャツを着る

まずは、インナーです。