夏がじわじわと近づいてくるのを感じる毎日ですが、暑くて嫌だな~と感じながらもなんだか開放的な気分になってしまう夏は、ファッションも今までより大胆になり露出が増えるシーズンでもあります。

今回はそんなシーズンにピッタリなテーマをご用意しました!

狩猟本能が騒ぐのか、下心が騒ぐのか男性は自分でも無意識のうちに女性の身体のパーツに目がいってしまう生き物というのは女性側の十分理解している事でしょう☆

それを知ってか知らずか、でもやっぱり意識しているせいなのか女性陣達は鎖骨をチラ見せしたりとセクシーさを演出するのが上手な人が多いように感じます☆

では、女性陣から見せるのではなく、ついつい男性が無意識にチラ見してしまうのは女性の体のどこなのでしょう。

男性に直接聞けないけれど知っていて損はないついチラ見しちゃう部分や好きな理由について紹介してみようと思います^^今回のテーマは”太ももは男ウケ抜群!

男子がついちら見しちゃうポイントや好きな理由とはです☆

️男性が思わず見ちゃう女性の体の部分はどこでしょう?

さて、ここで女性のみなさんに質問です。

男性は女性の体のどの部分に惹かれ、ついついチラッと目線がいってしまうのか知っていますか?デート中に彼氏がすれ違い女の子を目で追っていた経験がある女性は多いのではにでしょうか?
イラっとして相手を見るとそこそこ可愛かったりして、余計イラっと来ることありませんか。

男性はかわいい子が好きで、キレイな女性を見つければ反射的に見てしまうのが男心なんだと思っている女性は、分かっているようでまだまだ男性を理解出来ていません!

男性は女性の顔以外に、瞬時にその他のパーツまでチェックしている可能性があるのです。

なんせ男は狩りをする本能がありますからね…笑
では、その他のパーツとは具体的にどの部分なのでしょうか?

バスト

まず、おっぱいが嫌いな男性はいなと言っても過言ではないはずです。

大きい・小さいなど好みは色々あるでしょうけれど、「おれはおっぱいなんか見たくない!!」と言っている男性に遭遇した経験はありません。

男性は自分の筋肉質な身体にはない、女性の柔らかい身体に惹かれると聞いたことがあります。

その象徴ともいえるバストは、顔からも近く目線も行きやすいパーツですね。

動物の多くは4足歩行で目線にお尻が来るようになっているのに比べ、2足歩行の人間は子孫をより多く残すために、お尻の代わりにバストを強調して発情を促すと昔テレビで言っていたのを覚えています。

ですから、バストに視線がいくのは当然の心理という訳ですね!キレイなバストは女性も憧れますよね。

バストアップのストレッチや美バストのブラを使って、整えることは色々なファッションをカッコよく着こなすポイントにもなります♪小悪魔女子は上手に胸元をチラ見せすることで男性をドキドキさせて悩殺するテクニックを持っている人もいるほど、バストは共通のセクシーポイントなのでしょう。

ヒップ

次に男性の視線を奪ってしまうパーツに多いのがヒップではないでしょうか?フェチの話をするとバストかヒップのどちらかに人気が集まりますね…笑
最近のファッションのトレンドはどちらかと言うと、ボディラインがあまり強調されないものが主流ですが、ジーンズなどぴたっとしたパンツを履いている女性は後ろ姿のぷりっとしたヒップラインが魅力的に感じる、ついつい目で追ってしまう男性は多いのでしょう。

きゅっと引き締まって上向きなお尻に憧れを抱いている女性が多く、割とヒップアップ体操などは昔から存在しているので、トライしやすいでしょう。

垂れたお尻よりプリッと上がっているお尻の方が足長効果もあり、スタイルが良く見えるので引き締まった美尻は男性チラ見がするだけではなく、女性も羨ましいと思うポイントですね☆
また、ヒップは相手と目が合う事がありません。

目が合って気まずい思いをしないという安心感が強いせいか、バストより自然とチラ見してしまうのがヒップなのかもしれません。

顔は男性・女性関係なく見てしまうポイントでしょう。

やっぱりきれいな人や可愛い子などは自然と視線が向いてしまうものです。

ルックスが整っている人がモテる理由を知っていますか?キレイな人やカッコイイ人は必然的に異性が寄ってきて、自分の子孫を残すチャンスが増えるのです。

顔に目がいってしまうのも、動物的本能のかなに自分の子孫をより多く残すと言う事がインプットされているからなのです。

チラ見している人自信は無意識にかわいい~♪と思って見ているだけが多いそうですが、実はそんな心理が自然と働いていることに驚きますよね。

タイプは違ってもかわいい子やきれいな人は、華があり自然に追いかけてしまうのはかっこいい男性をつい見てしまう女性にも理解できる気持ちではないでしょうか^^?整った顔をの人は生まれ持って人から見られるのが運命といえるでしょう。

案外見られているパーツの1つが手なんです!手は年齢の現れやすいパーツの1つですね。

ネイルをキレイに施していると自然と目線がいってしまうのは当然でしょうし、そうでなくても身体のパーツの中でも良く動く手には、感情表現が含まれている動きもありついついチラ見してしまう事があるでしょう。

スマホをいじる時や、お茶を飲む仕草やご飯を食べる時など生活の中で溢れている手を使った動作にはその人の性格や品を感じることすらあります。

女性らしい細く華奢な指や、ツヤのあるネイルなどは女性らしさを感じるパーツで、男性がつい守りたくなるような気持ちを抱くのです。

色白で細く華奢な指になれるよう、ネイルだけに気を遣うのではなくハンドマッサージなどもしてみるといいのではないでしょうか^^?

ワキ

なぜか男性はワキフェチが多いことに女性からは疑問の声があがりそうですが、フェチそはそういうものです。

チラ見してしまう心理として考えられるのは、やはり普段隠れている部分を見たいという男心なのではなでしょうか?

ワキは露出が増える季節にならないと見ることが出来ないですし、日常的に見ることも稀ですよね…女性より冒険心が強い男性はそんな普段見ることが出来ない部分が現れるとついついチラッと目線がいってしまうだと思います。

ですが、ワキは女性からしてもあまり見られたくない部位ですし何がイイと感じるのか理解に苦しむ部分でもありますね。

デオドラントやムダ毛の処理は忘れずに清潔感を保つことと、見られたくないならやっぱり腕まである洋服を着てチラ見されるのを防ぐしかないでしょう!

色々あるけど…やっぱり太ももは強い!

男性はこんなに色々なパーツをチラ見していたのかと思うとびっくりしますよね。

バストやヒップだけに留まらずワキまでチェックされてたと知ると男という生き物がどこまでも本能に忠実なんだろうと感心すら覚えてしまうのですが、実はまだ紹介していないパーツがあります。

そのパーツこそ世の中の大半の男性が見ずにはいられないパーツだったのです!

なんとそれがスタイルに自信のある女性や、若い女子ならきっと露出しているであろう太ももだったのです!

なんと太ももを調査していると太もも専門の写真家すら存在するほど太ももはかなり手番なフェチの1つだったのです。

なんと太もも専門の写真家が撮影した写真は、いろいろな角度から撮られた太もものみですが、ポスターカードはとても人気で特にセーラー服姿の女性がプールサイドに立っている後ろ姿がかなり売れているそうです。

なぜ太ももがそこまで男性の人気を集めているのでしょう?!

今回は何だかんだ男性が1番好きなのは、太ももと言う事をテーマにして書いていきたいと思います☆

️男性が太ももを好きな理由

昔「脚はいい♡」と言っていた知人男性がいました。

当時私はまだ高校生でその意味が良く理解出来ずに変態なんだ~と思っていましたが、歳を重ねるとよくスカートをはいている女性の脚に目がいく男子の話を聞くようになります。

しかも脚フェチのなかでも”太もも”はかなり共感されるパーツだと言う事が分かってくるのです。

もしかしたら、男性がなぜそんなに太ももが好きなのか知ることで男心を上手くコントロールして、女性陣はさらにモテることが出来るかもしれません♪

では、男性はなぜそんなに女性の太ももが好きなのか紐解いていきましょう!

スラリと伸びた足

太ももから足首にかけてすらりと伸びる足の柔らかな曲線は女性ならではの美ラインです。

モデルがスカートを履いている時に見える、足首や適度にくびれのあるふくらはぎ、そしてふっくらとした太ももは女性でも羨ましいと感じるはずです。

ある程度の年齢を重ねると男性の脚は骨ばった筋肉質なモノになり、それとは対照的に女性の足は年頃になると太ももはムチムチと肉付きが良くなり、ふくらはぎから足首にかけてきゅっと引き締まったメリハリのある脚に変化します。

ショートパンツやスカートを履くと、現れる白くムチムチの太ももは普段から見れる部分ではないだけに、それを目撃した際はチラ見するのが男性の性なのでしょう。

ムチムチな肉感

太ももはある程度筋肉がありつつ、柔らかすぎない肉質が男性からすればたまらないのです。

よく膝枕が好きな男性がいますが、やはりあれも弾力のある柔らかすぎない肉質の太ももだからこそ気持ちがイイのでしょう。

女性はカモシカのような細い脚に憧れを抱く傾向が強いのですが、男性が好きな太ももは適度に肉付きがよくムチムチな太ももです!ある程度肉が付いていないと触り心地を重視する男性には物足りないのでしょう。

また、太ももからヒップにかけてのラインを連想させやすいのが太ももでもあります。

やはり男性の性なのでしょうか、女性のふっくらとした曲線が好きなのが男という生き物なのでしょう。

きめ細かな肌

太ももってあまり肌荒れすることないですよね…日頃紫外線にもあまり浴びることなくダメージを受けないせいか身体の中でも割と触り心地がイイ部分と言えるでしょう。

それを知ってか知らずら、男性は太もものきめ細やかな肌にドキドキしてしまうのです。

赤ちゃんの肌がしっとりふっくらムチムチしていて、ついつい触りたくなってしまうのと同様な気がします。

また、よちよち歩きの赤ちゃんの短くむっちりした脚は、ママ達の癒しとなっています。

それが分かればなんとなく太ももが好きな男心を理解できるような気もします。


そう考えると、女性が持っている脚はキメが細かくムチムチの肌質をしていて、触り心地がよい太ももは男性を魅了してしまうのも当然なのかもしれません。

太もものスキマ

ムチムチな太ももと太ももの間、Yの字ラインに出来るスキマに男性はドキドキしてしまうそうです。

このスキマがない女性は男性から見てもちょっと残念な太ももでここにスキマがある脚に魅力を感じるのです。

男性陣からはあのスキマで暮らしたいという変態な声まで上がるほど人気のスポットになっています。


またこのスキマがある程、足がきれいに細く見えるので女性達からもスキマを欲しがる声が上がっています。

スキマはストレッチなどで作る事が出来るので、これから夏に向けてスキマを作る運動を毎日行ってみるのはいかがでしょう?

ほんのり筋肉質

ムキムキに鍛え上げてる太ももは女性らしさとは程遠い、頼もしさすら漂わせてしまので絶対NGですが、かと言って単なるムチムチでは体格がいい女性になってしまいます。

ほどよく使われた筋肉があることで、引き締まった太ももになれるのです。

無理に運動をする必要はありませんが、多少歩くことやストレッチなどで筋肉量を補うようにしましょう。

太ももはぼこぼこのセルライトが目立ちやすい場所なので、マッサージなどもおすすめです!

また、足を組む習慣がある人は太ももの内側の筋肉が弱っているので、スキマが出来ない人が多いと言われています。

人がいない場所でも出来るだけ、正しい座り方をするように心がけるだけでも、太もものたるみ改善の1歩となってくれるでしょう☆

ニーハイに少し乗っかったお肉

「絶対領域」というワードを聞いたことがありますか?長めのソックスやブーツが流行った当時太ももからスカートやショートパンツまでの間に出来る、素肌が露になった部分を絶対領域と呼び、オタク用語が流行った結果、大抵の男性陣が大興奮する共通用語にまで進化しました。

そのニーハイソックスを着用した際に、太ももからずり落ちないようきゅっと絞られる事で柔らかい太もものお肉が若干乗っかってしまって出来る状態の事を指しています。

本当にスタイルが良く細い脚の子には出来ないのですが、そこは少々肉が乗っている状態の方が柔肌を連想するのか、男性からは支持が高いのです。

見ちゃいけないところのような感じ

太ももはひざ下と違い、日常でもあまり露出していない部分ですよね。

ですから、ミニスカートやショートパンツを履いている女性に対して男性は免疫があまりなくなんだか見てはいけないところを見ているような気分になってしまうようです。

それが逆に興奮してしまうのかもしれませんが、確かに鍛えられた男性の上半身が見れる機会があったら、私は見てしまうでしょう。


きっと稀に見れるモノや、特別感があるからこそ太もも人気は高いのかもしれません。

️男性が太ももをつい見ちゃうとき

谷間につい目がいく時、大抵女性陣も胸元が広く空いている服を着ている場合が殆どですが、では太ももをつい見てしまうときとはどんな時なのでしょう?

道行くミニスカートの女性を目で追っているような男性は完全に不審者ですが、どうにか理性を保ちたいと葛藤しているのにも関わらす、負けてしまい太ももチラ見するタイミングとはどのタイミングなのか調べてみましょう☆

風でスカートがたなびいた時

王道はやはり自然のイタズラのせいで不意にスカートがフワフワとなびいた時に現れる太ももでしょう。

神様からの贈り物と言っても良いでしょうか(笑)自分では特に気にしていなかったのに突如として現れる太ももについつい目線が泳いでしまうのは、男性ならだれでも経験があるはずです。

街中を歩く女子高生のスカートがフワッと上昇したときは、きっと一気に視力が良くなる男性陣ばかりなのではないでしょうか?笑

昔よく聞いたパンチラは、永遠に男性の心を掴んで離さないようです。

ショートパンツやミニスカートのとき

もちろん、太ももが見えるファッションのときはきっと見られている事を覚悟で着用しましょう。

何度も言いますが普段見慣れていないモノに興味が強いのが男性であり、また女性の曲線が好きなのも男性の特徴です。

ショートパンツやミニスカートはそんな男性陣の好きなモノを詰め込んだファッションと言っても過言ではないかもしれません。

中には太ももに興味がない男性もいる事でしょう。

しかしながらショートパンツやミニスカートから見える太もものムチムチ加減でスタイルの良しあしを判断出来ることもあり、やはり男子なら太ももが現れたら、見ていないようでしっかりチェックしているに違いないでしょう。

電車で気を抜いているとき

気を抜くと女性でも足が軽く開いてしまっている人がいますが、ショートパンツやミニスカートで座っている時に気を抜く女性がいます…これは正直見てくださいと言っているよなものです。

力の入っていない太ももはさらにむっちりとして電車などのシートに寄りかかったお肉やその先が見えるか見えないが際どいラインでお肉が邪魔をする感じは、変態でなくても視線のやり場に困ってしまうでしょう。

見てはいけないと分かっていても、ついチラッと目がいくのは男性が必ず悪いとも言えないでしょう。

女性陣は太ももが見えている姿であまり気を抜かないほうが自分をしっかり守れるので気を付けましょう!

家でリラックスしているとき

家でリラックスしている時に見られる相手は、彼氏くらいなものですから安心して太ももを見せていてもイイと思いますが、太ももフェチな彼氏ならチラ見どころか確実に手が伸びてくるでしょう。笑

逆に少々奥手な彼氏の場合は、部屋着になった時に見える太ももにドキドキしすぎてしまい、チラ見してしまうでしょう。

かわいいショートパンツの部屋着は女子っぽさも演出出来ますし太ももはセクシーさも出すことが出来るアイテムです!

女性陣のみなさん彼を誘惑したいのなら、部屋着はモコモコ素材のショートパンツスタイルで決めてみるのがオススメです♡

高いものを取ろうとしているとき

ショートパンツやミニスカートを履いている時に、高いところにある物に手を伸ばす後ろ姿はかなり絶景なようです。

ピーンと伸びた脚の筋肉や足首は、ただでさえ華奢な女性の足からさらにか弱さを漂わせます。

また、男性より比較的に身長が低い女性が高い場所のモノを取ろうとしている姿自体、なんだか萌えポイントが高い仕草なのかもしれません。

一所懸命、手を伸ばし脚まで張っているような状態の無防備な姿に男性はチラ見せずにはいられないのでしょう。

萌えポイントの高い仕草は女性が覚えておくと使えるワザでもあるはずです!

足を組みかえたとき

足を組み替える仕草は太もも同士が1度離れ、三角ゾーンがより目立つ動作ですので男性の本能はそれを見逃さずにはいられないのです。

見てはいけないと分かっていても自然と目が泳ぐのが視線の先にある足を組んている女性の姿なのです。

足を組んでいる時は多少、緊張感がある太ももですが組み替える時の瞬間はなんだか気が緩むような感じが伝わってきます。

見えそうで見えない、太ももが邪魔をする!!

そんな太ももが憎く愛おしいと言った感じでしょうか?私の勝手な妄想ですが、男性はやはり変態ですね。笑

上手に組み替えたつもりでもスカートを履いている時など、真正面からは案外下着が見えてしまうギリギリラインだったりしますので、チラ見されたくないのらスカーフで足元を覆うなどして防御しておきましょう!

前かがみになったとき

前かがみになった時、胸元を気にする女性は多いはずです。

自分の前にある胸や、前からの視線は感じやすいので敏感に気配を感じとるのですが、実は前かがみになった時に気にしなければならないのは後ろ姿も同様です!

ショートパンツやミニスカートの場合、かなり際どいヒップの手前までずり上がっている事があります。

自分では気が付かないかもしれませんが、正直あまりに短いスカートやショートパンツではほぼお尻が見えているような様になっていることもあります。

足を出すのが好きな女性でも1度、前かがみになった時の姿を後ろから確認してみましょう。

見えそうで見えないのがイイという男性が多いので、見せると一気に下品な女性に格下げされてしまいます!

あくまでも自然な仕草の中にあるチラ見せと自覚して行う仕草にしましょう。

️こんな太ももはNG!男性の声

これだけチラ見率が高い太ももだからこそ、男性陣からは太ももについて理想が色々とあるようです。

女性陣はムチムチな太ももがあるからと言って、うぬぼれてしまう前に単なる太ももでは男心は掴めない事を自覚しましょう!!
では、男性陣からダメだしされてしまう太ももとはどんな太ももなのでしょう?それを知って自分の太ももに磨きをかけることで、もしかしたら気になる男性をドキッとさせてしまう最強アイテムに変身させることが出来るかもしれません。

案外手厳しい男性陣の太もも論を参考に、夏本番までにしっかりケアして最高の太ももコンディションを整えておきましょう!!

肌が汚い

上記でも触れていますが、女性の太ももは男性からすれば赤ちゃんの肌の様な存在でなくてはなりません!

そもそもザラザラな肌触りの肌には女性自身も嫌ですよね…太ももの後ろ側は自分では見えていない部分になります。

前から見てツルツルでキレイなのように感じても案外後ろ姿がブスな太ももになっていませんか?

シミがあったり、オデキがあっては太ももの魅力は完全に0になってしまうでしょう。

顔やデコルテばかりを気にしていないで、全身のケアをしつつしっかり太もものにもマッサージクリームを使ってケアしてあげる事で、美太ももを手に入れることが出来るでしょう!

細すぎる

女性は細い脚に憧れを抱きますが、男性は女性が望むほど細身がイイと思っていません。

抱きしめた時骨が当たるのは嫌だとか、柔らかいお肉の感じが女性らしさがあり癒されると聞いたことがあります。

太もももそれと同じで棒のようなまっすぐな脚では魅力を感じません。

適度にお肉がついているからこそ女性らしい曲線が現れるのです。

そんな柔らかな曲線が出るくらいお肉を付けている方が男性陣からの評価が高いのです!

無理にダイエットをすれば、バストもぺったんこになりますし足もヒップもギスギスしてしまいセクシーとは程遠い体型になってしまいます。

男性ウケがいいのはやはりマシュマロボディという事でしょう^^

脂肪がありすぎる

先ほども書きましたが、男性が好きなのは細すぎずデカすぎずむっちりマシュマロボディが1番モテるのです!

ですから、脂肪をため込見過ぎたブヨブヨボディのムチムチ感はかなり勘違いと辛口の評価を下されてしまうでしょう。

あくまでも、ある程度の筋肉はありつつの太ももムチムチ感がたまらないのです!ですから、太ももと太ももの間にスキマがしっかり存在することを前提として、多少の柔らかそうなお肉があることが理想なのです。

スキマありますか?鏡の前で確認しましょう。

そしてスキマが見つからないのなら今日からストレッチを始めてみましょう♪また、太ももの裏側は自覚が出来ないセルライトが潜んでいる部分です。

自分では引き締まっているように感じていても、案外階段を登っている後ろ姿の太ももにボコボコなセルライトが出現しているかもれません…それを見た男性は幻滅してしまうでしょう。

しっかりセルライトをつぶして後ろ太もも美人を目指しましょう^^

ムダ毛処理してない

太ももって他の部位に比べて体毛も薄く少ないですよね。

だからと言って安心していると、理想の高い男性からは「オーマイガー!!」と言われてしまいますよ。


処理が甘いからこそ気が付いた時には案外伸びいたり、よく見るとしっかり毛で覆われていたりと、自分でもやってしまた…となる可能性があります。

普段見せることがないからと言って、太もものムダ毛の処理を手抜きしてしまうといざと言う時恥をかくかもしれません!

毎日しっかりケアしてツルツルの太ももをキープ出来る女性こそ美意識高い系女子と言えるでしょう☆ムダ毛の処理後にはクリームを塗って保湿をしてあげることで、生え始めのポツポツした状態が減りますし、剃り方でも仕上がりが変わるのでプラスアルファで勉強しましょう^^

️健康的で引き締まった太ももが好まれる!

いかがでしょうか、男性が好む太もも事情を少しは理解できましたか?今回は、太ももは男ウケ抜群!

男子がついちら見しちゃうポイントや好きな理由とはをメインテーマに男性が好きな太ももやその他の女性の体の部分を紹介しましたが、女性が考えるよりはるかに太もも熱は暑いようです!!

女性が求める太ももは細く華奢で今にも折れてしまいそうな脚かもしれませんが、男性が求めている太ももとはかなり違いがありますね。

元有名アイドルグループのマシュマロボディが注目を集めているのは、男性が女性の体形に柔らかさや癒しを求めていることの現れとなっているからでしょう。

男性は女性らしい柔らかさを求め、女性は自分ない筋肉質な体に惹かれるのははやり必然的なことなのでしょう。

男性が求めるのは、細くすぎず健康的かつ引き締まった太ももなのです♪

太ももに自信がない女性は自分が太いと感じていても、男性からは丁度いいと思われているかもしれません^^

️太ももで彼を悩殺しちゃえ♡

男性から見た太ももにつて長々と書かせて頂きましたが、女性のみなさんは太ももの破壊力を甘く見ていたのではないでしょうか?

男性はバストが好き、ヒップが好きなどさまざまなフェチがあるでしょうが、その中でも太ももは女性が見落としがちなポイントです。

この太ももを制することで、あなたの大好きな彼をドキドキさせてしまうのもお手の物かもしれません^^これからのシーズンはショートパンツやミニスカートの登場率がグンとアップするシーズンになります!

もしかしたら彼の前で水着になることだってあるかもしれません!

他の太ももに視線が行ってしまわないように、あなたの太ももを誰よりも魅力的な太ももにして、夏を楽しんじゃいましょう♪