キャリアウーマンという言葉が最近話題になっているのではないでしょうか。

最近ではお笑い芸人のブルゾンちえみさんがブレイクしており、キャリアウーマンネタで非常に人気となっていますよね。

仕事をバリバリ頑張るキャリアウーマンの恋愛観をかっこ良い言葉で笑わせてくれるブルゾンちえみさん。

実際に世の中には昔と比べて、仕事をばりばり頑張るキャリアウーマンの方は増えた様に感じています。

キャリアウーマンという言葉をたくさん使っていますが、実際に言葉の意味だったり、特徴など、深く意識した事はありますか?
大部分の方があまり意識をせずに使っている言葉になるのではないでしょうか。

今回はキャリアウーマンという言葉の意味だったり、その特徴など、徹底的に解説していきたいと思います。

まさにキャリアウーマンです、という方にほど見て頂きたい内容となっていますので、是非みてみてくださいね。

キャリアウーマンとは?

キャリアウーマンという言葉の意味ですが、一般的には女性賃金労働者という意味合いになっています。

意味合いとしてはそのままですが、長期的に専門的な職務遂行能力を活かすものという意味があります。

難しい意味合いですが、簡単には会社勤めで働く女性の会社員という意味合いですよね。

印象としては、仕事に関しては厳しく、バリバリ働くのが好きな上昇思考の方というようなイメージですよね。

管理職などになるような女性に使われた言葉であったりもしたようですが、かなり広義的な意味合いを持っているかと思います。

昔は女性はお茶くみや事務作業をしたりという事が一般的でしたが、現在では男女雇用機会均等法という方が制定されてからは第一線で活躍する女性の会社員の方が増えてきました。

そういった背景もあり、現在は女性がバリバリ働くという事も珍しい事ではなくなってきていますよね。

そういった過程の中でキャリアウーマンという言葉も生まれてきたのではないでしょうか。

キャリアウーマンとお局様の違い

お局という言葉を聞いた事もある方は多いかと思います。

あまり良い印象ではない言葉かもしれませんが、お局さんとは会社に長く居座って権力をふりかざしているような女性の会社員の方ですよね。

名前は違えど、結果的には女性の会社員なんでしょ?と感じるかもしれませんが、どちらかといえばキャリアウーマンはバリバリ仕事が出来る、仕事を中心に生きがいを感じているような女性という印象があるかと思います。

ただ、お局さんといえば、基本的には仕事をせずに大きな顔をしているような印象という事で、似ているようで全く似ていない言葉でもあります。

キャリアウーマンの女性の方は基本的には仕事が出来ますし、リーダーシップもあるような管理職になれる要素を秘めた内面を持っている印象も受けます。

なので、後輩の面倒見も良く、人間関係を上手に形成する能力を持っているという風にも捉えられます。

根本的に言えばすべては言葉の印象次第という風にはなってしまいますが、一般的には意味合いの違う言葉だと認識していただければと思います。

【お局の特徴については、こちらの記事もチェック!】

キャリアウーマンの7個の特徴

キャリアウーマンって具体的にどういう人なんだろうと思われたのではないでしょうか。

単純に会社勤めの女性という意味合いであれば、かなりの人がキャリアウーマンに該当するかと思いますが、厳密には特徴的な面も持っています。

あまり意識せずにキャリアウーマンという言葉を使っている方も多いかと思いますが、意味合いを気にした事がないという方は是非これからご紹介する意味をしっかりと理解して、キャリアウーマンという定義についてしっかりと知っていただけたらと思います。

もちろん様々な価値観もあるかと思いますので、あくまで参考にという事で頭の中に入れて頂けたらと思います。

1.朝から仕事スイッチが入っている

一般的には、キャリアウーマンというと仕事が出来る女性という意味合いもあります。

仕事が全くできない人をキャリアウーマンと呼ばれている印象はあまりないのではないでしょうか。

印象としてはやはり男性に負けないくらいの勢いで仕事をバリバリこなす、かっこよい女性の会社員というイメージだと思います。

なので、キャリアウーマンと呼ばれるような仕事が出来る女性は大きな特徴として朝からしっかりと仕事スイッチが入っている方が多いようです。

仕事が出来ない人ほど朝に弱かったりするという事は世界でも共通とされているようで、優秀な人ほど朝早く起きて作業をしたり、行動をしている割合が高いともいわれています。

しっかりと朝から行動し、朝の貴重な集中できる時間を活かしている人は自然と時間の使い方が上手ですし、効率も良い結果を出しているという結果が表れています。

時間の使い方は非常に重要ですし、時間を上手に使える人は優秀であるという事は共通しているのではないでしょうか。

2.できるできないをはっきりさせる

キャリアウーマンは出来る事、出来ない事をはっきりとさせるという特徴もあるとされています。

できるできないをはっきりさせるという事は、適切な取捨選択や的確な判断が出来ているという事でもあります。

これはできない事はなんでもできないという事ではなく、努力が必要なできる事に関してはできると言いますし、どんなに努力しても難しいなと感じる事であればできないとはっきりいうという事です。

女性の方は比較的優柔不断な対応をしてしまう方も多くいらっしゃいますが、キャリアウーマンと呼ばれる女性は、適切な判断力、素早い決断ができ、だからこそ優秀であり、結果的に仕事も出来るという事に繋がっているかと思います。

決断力がある人はリーダーシップも取れますし、ついていきたいと思えるような人で管理職などが適任かもしれませんね。

3.仕事もプライベートもすべてが充実している

キャリアウーマンと聞くと、仕事がバリバリ出来て、プライベートも充実させているという印象を受けますよね。

もちろん中には忙しいという方もいらっしゃるかと思いますし、仕事に割く時間が多すぎてプライベートの時間まで活用できないという方も多いかと思います。

ただ、中途半端に時間が余っている人の方が時間の使い方自体はあまり良い使い方が出来ているとは思えません。

どちらかといえば、忙しい人の方が時間の大切さを身に染みてわかっているかと思います。

なので、空いている時間が貴重なので、その貴重な時間をもったいない使い方をする事を恐れますので、結果として充実した時間を過ごす事が出来ているといえるのではないでしょうか。

忙しい環境でも、時間を作るのは自分自身次第だという事がわかりますよね。

すべては自分の気持ち次第でどのようにでもなるという事をしっかりと理解する事が大事なのではないでしょうか。

4.時間の使い方が上手い

先ほどもお伝えした通りですが、やはり忙しい環境に身を置いているからこそ時間の使い方が上手である場合が多いです。

例えば、まる一日休みがなかった場合、中途半端な時間が出来てしまうと困ってしまうという方いらっしゃいませんか?
中途半端な時間の休みをもらっても、何もする事が出来ないし、とりあえず寝ちゃおうかなといったように、その余った時間で何かをするという行動がとれない方がけっこう多い事は事実だと思います。

ただ、忙しい環境に身を置いている人ほど、空いている時間で何が出来るのかを考えたり、普段出来ていない事がたくさんあるのでその時間を活用して行おうとするのです。

一様に、忙しい方ほどその時間に何かをするという行動の意識が高い事がいえるのではないでしょうか。

なので、結果的に行動に繋がり、充実した時間を得られやすいという事に繋がるかと思いますよ。

5.相手に合わせた対応ができる

仕事のできる女性は相手に合わせた対応が出来るという事も特徴的であるかと思います。

人間、生きていると色んな人と関わって生きていきますよね。

当然ながら、みんな同じ人間ではないので、様々な人がいます。

中には自分自身と合わないと感じるような人もいるでしょうし、非常に馬が合うという人もいるでしょう。

ただ、出来る方ほど差別したような行動を取ったりはしませんし、相手のレベルに合わせた対応が出来るという特徴を持っています。

しっかりと相手の目線に立って物事を理解し、説明できる能力は非常に大事なの能力であり、優れている人間の特徴でもあります。

難しい言葉で表現できることがすごいのではなく、どんな人に理解できるような言葉で表す事ができる人の方が優れているリーダーになれると思いませんか?

6.自分に自信を持って行動している

出来る人は女性男性関係なくみなそうですが、やはり自分自身に自信を持っているケースが圧倒的に高いといえるでしょう。

自信を持っているかいないかという事でかなり日頃の態度だったり、行動、思考などは変わってきます。

例えば、あなた自身、苦手な事だったり自信が持てない事はひとつやふたつはありませんか?
自分が苦手な状況に立った時、自然と行動が鈍ったり、声が小さくなったりしていませんか?
人間ならみんな経験があるかと思います。

ただ、自信を持ってまずは行動するという事を大切にしている人ほど苦手をなくしていく機会が多いですし、乗り越える事で成長した自分になっていく事が出来ます。

自然とチャレンジ精神が強い人ほど、逃げ回ってしまう人間と比べて、今までの成功体験で築いてきた自信がまったく違うという事を覚えておきましょう。

7.オンオフをすぐに切り替えられる

先ほどお伝えしたように、決まってキャリアウーマンの方は忙しいた方がほとんどです。

なので、時間の有効活用をしっかりと意識している方が多いです。

むしろ、意識しないと自分の時間なんてまったくない人もいらっしゃるので、自然とこういったマインドになりやすい傾向にあるかと思います。

なので自然と普段からオンオフを切り替えるスイッチが機能しやすいという事にも繋がります。

しっかりとオンオフが入れられる人ほどストレスの耐性も強いですし、適度の人が気づかない所で発散していたりするので、仕事に影響を与える事なく、自分自身の健康にも直結しているのではないでしょうか。

是非忙しくはない人でも、しっかりとオンオフの使い方を学ぶ、スイッチの入れ方は習得する事で、時間がある人はさらにのびのび楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか?

ダメウーマン!仕事ができない人の7個の特徴

これまでは仕事のできるキャリアウーマンについてご紹介していきました。

必ずというわけではありませんが、これまでにご紹介した特徴をもっていやすい方が多いかと思いますが、逆に今度は仕事のできないダメウーマンについてご紹介していきたいと思います。

現在キャリアウーマンとして働いている人は、是非自分自身を客観的に見て当てはまっていないかどうか確認してみてくださいね。

もちろん、男性の方でも、同じように自分自身が出来ていない事はないかチェックしていただけると、男女共通した特徴にも当てはめる事が出来るかと思いますので確認してみてくださいね。

それでは見ていきましょう。

1.先を見越した行動ができない

仕事が出来ないダメウーマンは、先を見越した行動が出来ていないケースが多いようにも思います。

例えば、仕事をする上で何も考えていないで作業をしている場合、失敗に繋がりやすい事があげられます。

逆に、今している仕事はこういう風にするために必要な仕事なんだと本質を理解し、しっかりと考えながら仕事をしている人は失敗が少ないといえるでしょう。

自然と先を見越して、どのようになっていくのか、これを間違うとどういう風になり、なぜ困ってしまうのかという事を色々と考える力を持っているのと持っていないのとではまったく結果が変わってきますので、是非先を見通す力という物を身に着けてみてはいかがでしょうか。

普段失敗が多く、先を見越していなかったと感じるのであれば、是非自分自身の考え方に取り入れてみてはいかがでしょうか?

2.身の回りの整理整頓ができない

自分自身のデスク周りが汚い人は要注意です。

あなたの周りにも一人くらいはいませんか?
デスク周りが汚い人は、総じて整理整頓が出来ていない証拠であり、仕事が出来ていないケースが多いです。

きちんと情報整理をする癖を身に着けている人は必要な情報を引き出す方法も上手ですし、自然とそういった力が身についていると日々の積み重ねで大きな力の差が生まれてきます。

情報整理をするという事の力の差が机周りに出てしまっていると考えて間違いないでしょう。

汚い人はかなり注意ですが、次に注意なのが一見片付いているようで、ただ同じ場所に書類を集めているだけなど、一見大丈夫そうに見えて、結果何も整理できていない人も注意した方が良いかもしれないでしょう。

あなたは自分のデスクにどこにどういう情報の書類がしまってあるとスムーズにわかりますか?
これがわからない方は情報整理、整理整頓について少し勉強した方が良いかもしれませんね。

3.ミスを人のせいにする

他人のミスを人のせいにしてしまう人はけっこう身の回りにいるかと思います。

今までこういう人を見てきた事もある人はたくさんいるでしょうけど、総じて良い目では見れないですよね。

やはり言い訳がましい人は責任感も弱いですし、人間的に未熟な方が多いです。

そういう姿勢は基本的に仕事にも影響しており、普段怒られたり、責任能力の薄い人ほど失敗を起こしたりします。

人間だれしも怒られたいとは思っていませんし、気持ちとしては誰かのせいにしたくなるという心理もわかります。

ただ、そこで人のせいばかりにしてしまっていては自分自身の成長にも繋がりませんので、時には自分に厳しく、仕事の上での失敗はすべて自分の責任だと責任感を持つ事で、危機感を抱きながら仕事をすると失敗もすくなくなっていくでしょうし、仕事の質もしっかりと上がっていくかと思います。

是非普段から危機感、責任感を感じながら仕事をしてみてはいかがでしょうか?

4.自分はできる人間だと思い込んでいる

自分自身に自信を持つ事は非常に大事な事であり、仕事の効率にも関わってくる大事な事です。

しかし、自分は出来る人間だと過信をしてしまう事は決して良い事ではありません。

自分が出来る人間であると過信をしてしまう事により、結果として仕事において悪影響を及ぼしてしまう事もあります。

例えば自分は出来る人間だから、出来ない人間を見下してしまうという事にも繋がってきますし、今している仕事は自分がすべき仕事ではない、これはできない人間がするものだと、部下に嫌われてしまうような人格が形成されてしまったりもします。

自信を持つ事と過信をするという事は似ているようでまったく意味合いは違ってきます。

出来る人間であると思い込んでしまい、失敗を招いてしまった時に認めたくなく、誰かのせいにしたり、責任を回避するために、周りに良く思われない行動をとってしまったりもする可能性も生まれてくるため、しっかりと自信をもちつつも、受け入れる強さを兼ね備えておく事が大事であるといえるでしょう。

5.責任感がない

責任感を持っている、持っていないという事では大きく仕事に影響を及ぼします。

総じて、責任感がない人ほど失敗をしてしまいやすいですし、仕事の効率も悪い事が多いです。

反対に、仕事に対して責任を持っている人は失敗をする事を回避しますし、そのためにしっかりと見直しだったり、丁寧な仕事をしつつも、効率も意識したりと結果を出す事が出来ます。

責任感を持ってるか持っていないかだけで大きく仕事に影響するという事はしっかりと理解をしておく事が大事で、仕事が出来るようになるためには責任感を持つ事が大事であると認識し、普段からこのようなマインドに切り替えてみてはいかがでしょうか。

6.小さな仕事を甘く見る

小さな仕事を甘く見ている人も仕事が出来ていない事が多いでしょう。

これくらい雑にしても平気だと、本質を誤った考え方をしていると、結果として失敗を招く事があります。

どんな仕事も、大事だからこそ工程にしっかりと記載してあるわけで、その工程が小さい事だから雑にしても大丈夫と思って行ってしまうと近いうちに必ず失敗をします。

その小さな失敗が最終的に大きなねじれになる可能性もあります。

だからこそ、どんなに小さい事で、しっかりと責任感をもって行う事が結果として失敗を防ぐ事にも繋がりますし、仕事が出来るという評価にも繋がります。

是非今自分が行っている仕事の中で、適当にしていたことがあれば見直してみてはいかがでしょうか。

きっと今後の自分の為にもなるかと思いますよ。

7.時間配分が苦手

時間配分をしっかりと行う事は、自分を管理する上で必要な事です。

しっかりと時間配分をする事によって、本当に大切な事に適切な時間を割く事が出来ます。

仕事をする上で、適当にしても良い事はありませんが、ある程度力を抑えるべきポイントが存在するのもまた事実です。

例えば、A、B、Cという工程があったとして、どれも大事な工程ではありますが、時価配分としては目安としてそれぞれ1分、5分、10分だとします。

そうなった時に仕事が出来ない人はAに5分も10分もかけたりしてしまう人がいます。

もちろん1分の仕事だから雑にしていいわけではありませんが、ある程度時間配分を考えなければ全体が成り立ちません。

しっかりと全体を見て、仕事をするという事を理解し、実践しておかなければ、大変な事になってしまうという事を覚えておきましょう。

タイプ別!キャリアウーマンが慕われる理由

仕事が出来るキャリアウーマン、仕事が出来ないキャリアウーマンを特徴別にご紹介していきましたが、ここからは慕われるキャリアウーマンについてご紹介していきたいと思います。

もちろん様々なタイプがあるかと思いますが、多い特徴別に、それぞれのタイプをまとめてみましたので、あなたの身の回りにいる人がどのタイプになるのか考えてみてはいかがでしょうか?
また、こうなりたいなと自分自身が思うのであれば、どうしたらなれるのかという事を考えるきっかけ、指標にもなるかと思いますので、是非自分自身がどうなりたいのか、今はどうなのかという事を考えてみても面白いかもしれませんね。

それでは見ていきましょう。

仕事バリバリタイプ

まずはご紹介するのが仕事バリバリタイプです。

こちらは仕事が非常に出来る人が該当するタイプで、たくさんの仕事をさばいたり、結果を出してくる事が出来る人です。

けっこう一般的に見てこの手のタイプがキャリアウーマンという印象を植え付けているのではないでしょうか。

営業の社員などで、女性でバリバリ契約を獲得してくるような、男性にも負けないくらいに気合を持った方はこの手のタイプに該当するのではないでしょうか。

リーダータイプ

次にご紹介するのが、リーダータイプのキャリアウーマンです。

基本的にリーダーとしての素質を兼ね備えているので、人当たりが良い人が多いです。

最近は草食系男子が多いという事もあり、リーダーとしての引っ張っていく、そしてみんなのやる気を出させる事が上手なタイプはこちらになるのではないでしょうか。

この手のタイプは人格者の方が多く、広く後輩などから好かれる傾向にあるかと思いますので、しっかりと管理者としての責務を果たす事ができ、適任な場合も多いかと思います。

また、決断力にも優れている事が多いかと思いますので、ハキハキと、てきぱきとした仕事が出来るのも特徴的なのではないでしょうか。

人脈の広い姉御タイプ

人脈の広い方っていますよね、姉御タイプのキャリアウーマンはこちらのタイプになるのではないでしょうか。

人脈が広いという事は様々な場面で人に好かれる人であるという事もあり、人当たりが良い事が多いかと思います。

また、姉御肌なので、部下をしっかりと見守ってあげたり、しっかりと指導してあげる事ができるので、部下の力を伸ばしてあげるという事が出来る人です。

なので、先ほどのリーダータイプと同様に管理者としての資質を備えている方が多いかと思います。

管理者として、部下の育成を主に担当すれば実力がさらに発揮出来るポジションになるのではないでしょうか。

面倒見のいいお母さんタイプ

癒されるような、安心するような、そんな仕事が出来る女性っていますよね。

厳しいようで、それでいて本当に困った時にはすぐに助けてくれるような面倒見の良いタイプはこちらのお母さんタイプになるのではないでしょうか。

部下からも困った時に助けてくれる、頼りになるという事で人気を集める事が出来るタイプであるかと思います。

部下の事を放っておけないという面倒見のよいタイプの女性はこういうポジションに身を置く事で、信頼も生まれ、人に頼りにされるような存在になる事が出来るかと思います。

目指せ!理想のキャリアウーマン!

あなたはどんなキャリアウーマンになりたいですか?
もちろん、仕事ができて、かっこよいキャリアウーマンになりたいと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。

ただ、具体的に自分自身が目指す存在になるにはどうすればいいんだろう?となるまでの過程に困ってしまう人がいるのもまた事実です。

なので、ここからはキャリアウーマンになるための必要な方法について様々ご紹介していきたいと思います。

是非ここからご紹介する方法を実践していただければと思います。

キャリアウーマンになるための5個の方法

仕事の出来るキャリアウーマンになるためにはどうすればなれると思いますか?
とりあえず仕事が出来るようになる、与えられた仕事を120%こなす、どれも正解ではありますが、具体的な行動については考える事ってけっこう難しいですよね。

なので、一般的に出来るキャリアウーマンの方の行動などを方法としていくつかご紹介していきたいと思います。

実践していただく中で、自然と出来る思考、マインドに導く事が出来るかと思いますし、継続して行う事で理想の自分を手に入れるきっかけにもなるかと思いますので、是非見て頂き、実践していただきたいと思います。

今の自分から変わりたいと思っているのであれば、ここから行動して変わっていきませんか?
それでは見ていきましょう。

1.普段より早起きをして朝の時間を充実させる

出来る人ほど、早起きをしているという傾向にあります。

世界で活躍している社長や、出来る人は早起きをして朝の時間を充実させているという事が多いようです。

例えば、朝早く起きて新聞を見て、しっかりと朝食を取るだけでも、必要な情報を手に入れ、しっかりと食事をして脳の働きを活性化させ、普段の仕事の効率を上げたりする効果が得られます。

また、朝の時間を仕事に使う事で、すっきりした脳の状態で効率の良い仕事に取り組む事が出来ます。

あとからあとからになると、どうしても様々なタスクと並行して行ってしまい、効率が悪くなってしまう事もあります。

なので、朝の時間を有効的に活用するという事は仕事においても非常に重要な事になるのではないでしょうか。

2.意見をしっかりと持ち、自分に自信を持つ

自分自身の意見をしっかりと持ち、自分に自信を持つ事が大事です。

意見をしっかりと持つ事で、明確な目標を設定する事が出来ますし、目標を達成する事で、成功体験を積み重ねていき、自分に自信が持てるようになります。

また、目標を持てばそれにそって行動も効率があがっていきますので、目標を持っていない問よりも結果を出しやすくなります。

まずは根幹にある、自分自身の意見を持つという事を初めて見てはいかがですか?

3.人間関係を良好にする

社会人になっても、学生の時も、人間関係ってとても大事な物ですよね。

人生、人間関係なくしては生きていけません。

生活を送っているだけでもいろんな人との人間関係は生まれます。

だからこそ人間関係を制するものは良い人生を制する事が出来ます。

仕事においてもプライベートにおいてもそうですが、人間関係を良好にする事で得な状況は必ず存在します。

人間関係は非常に大事な事であるという認識を持ち、普段から行動するようにしましょう。

4.自分をスキルアップする

自分自身がスキルアップするという事は非常に大事な事であり、これの積み重ねで人生が決まっていきます。

同じような生活を送っていても、自分をスキルアップさせる目標を持って、行動している人とそうではない人とでは一か月後、一年後、五年後…と大きな差が生まれてしまいます。

高みをめざそうと努力出来る人間は、誰でも大きな力を手にする事が出来るという事と、スキルアップするというための行動は非常に大事な事であるとしっかりと認識しておきましょう。

5.常に目標に向かって努力する

先ほどのスキルアップでもそうですが、自分の目標に向かって努力をし続ける事がとても大事な事です。

毎日の積み重ねで今後が決まってしまうという事も大げさではないでしょう。

だからこそ、自分自身が早い段階で目標を見つけて、達成するために努力を行う事が自分を高める方法にもなるかと思います。

目標をもたない期間をなくすことで、自然と仕事の出来る人になれるかと思いますので、是非実践してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はキャリアウーマンについて細かくご紹介していきました。

誰でも理想の自分を持っていますし、こうなりたいと思う事ってありますよね。

一番いけない事は、考えているだけで行動を何もしない事です。

行動をしないで、何もせずにじっと待っていても何も寄ってきませんよね。

理想の自分を手に入れるためにも、自分から自発的に行動してみませんか?
是非理想の自分を手に入れるために実践してみてくださいね。