CoCoSiA(ココシア)

生き方に迷った時に考えたい5個のこと

自分の人生をどう生きていくか…。

ふとそんなことを考えるようになり、それがどんどん大きな悩みとなってしまう時ってありませんか?
立ち止まったまま前に進めなくなって、とても苦しくなったり…。

「人生これでいいのかな?」と今の自分、そして将来の自分に対して不安感を抱く。

これって、誰にでもあることだと思います。

人生の中で誰もが、一度は迷い立ち止まる。

その時、迷いが大きければ大きいほど、立ち止まっている時間が長いほど、不安だけが大きくなっていくんですよね。

だけど生き方に迷うことは、自分の人生を転換させていく、大きなチャンスでもあるのです。

生き方に迷った時に、その経験をどう生かすか。

何よりも、それが大事なことだと思います。

迷いから、何を考え何を学ぶのか…自分の人生の生き方は、いつだって自分で選択できるものなのです。

どうやって生きたらいいか…迷ったことありませんか?

生き方に迷って、その迷いから抜け出せなくなる時…多くの人は、生き方の正解を見つけようとしてしまう気がします。

自分はどう生きるべきか。

生き方ってどうあるべきなのか。

こうやって、正しい答えは何なのかってことを考え出してしまうのです。

でも、正解を見つけなきゃ!という考え方をしていると、きっと生き方に対する迷いは、迷宮入りしてしまうと思います。

生き方に、正解不正解はありません。

正解を見つけようと誰かを見ても、そこに正解があるわけでもありません。

だって、人の生き方は人それぞれ、各自自分だけのものなのですから。

なのに正しさを追求しようとしたら…きっと、いつまで経っても“生き方”の答えは見つからないと思います。

自分の人生は他人のものではなく、もちろん親のものでもなく、自分のものです。

どういった生き方をするか。

それは全て、自分に委ねられているのです。

生き方に不安を感じると迷うもの

とはいえ、「自分の生き方って?」と不安を感じてしまうと、とても迷うものですよね。

ほとんどの人は、毎日生き方について考えたりはしていないでしょう。

目標に向かって突き進んでいる人も、慌ただしい毎日に追われるように一日を終える人も、普段は生き方という壮大なテーマより、もっと身近なテーマに多くの関心を持っていると思います。

だからこそ、生き方に迷い始めると、どう対処したら良いのか、分からなくなってしまうんですよね。

普段なら例えば…仕事のノルマを達成したい。

ダイエットをして痩せたい。

趣味の作品でコンテストに入賞したい。

車を買いたい。

家を建てたい…等々、各自自分の生活に密接したテーマが一番の関心ごとになっていると思います。

悩みも、身近な出来事に対する悩みのほうが大きいはずです。

そういった身近な問題である場合、それを解決する糸口は見つかりやすいものなんですよね。

仕事のノルマを達成するためなら、営業の際にいつもとは違う工夫をしてみたり、とにかく頑張って数をこなしてみたり。

ダイエットをして痩せたいのなら、食事制限をしたり運動したり。

車や家を買いたいのなら、節約してお金を貯めたり、ローンを組むことを検討したり…。

それぞれの悩みに対して、“やること”も見つけやすいですよね?もちろん、やったとしても上手く行かないこともあり、その悩みを抱える場合もあります。

でも、また新たにやれることを考え、見つけ出すことが出来ると思います。

大きなストレスが付いて回る迷い…

だけど、“生き方”という壮大なテーマに直面すると、途端に思考停止に陥ってしまいます。

何か一つの具体的なことがテーマではないだけに、やれることもパッと思いつきません。

それに、何が正解かも分からない。

生き方について悩み始めたら、不安だけが募って大きなストレスにもなってしまうんですよね。

筆者個人的には、結構な頻度で、自分の“生き方”について思いを巡らせることがあります。

それが習慣化したからか、今となっては生き方に不安になって、迷い抜け出せないってこともありません。