CoCoSiA(ココシア)

メンヘラ男の特徴10選と正しい接し方。面倒くさくてもううんざり!?

「メンヘラ」は元々、精神の健康状態を意味する「メンタルヘルス」という言葉から生まれた言葉で、 精神的に不安定な人のこと を指すネガティブな意味合いで使われる言葉です。

メンヘラというと女性に多いイメージを持っている方が多いかもしれませんが、実は女性だけでなく 男性にもメンヘラは存在します 

そこで今回は、メンヘラ男の10個の特徴をご紹介していきます。

性別に関係なくメンヘラの恋人と関わっていると、その感情の起伏の激しさにだんだん自分自身も精神的に参ってしまうこともしばしば。

自分の精神の健康を保ちながら程よい距離感で付き合っていくための方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

メンヘラな人の特徴について、詳しくはこちらにまとめました。合わせて確認してみましょう。

あなたの周りにもメンヘラ男いませんか?

メンヘラ男は特別な精神疾患の患者という事ではありません。

メンタルヘルスはそのまま直訳すると 「精神の健康」 を意味しますが、最近では「心が弱った状態」「心が折れた状態」の人を表す言葉にもなりつつあります。

最近では「メンタルヘルスマネジメント」という資格もあるように、世間一般的に認知の高い言葉の一つとなっていますが「メンヘラ」となると少し意味合いが変わります。

その違う部分について見ていきましょう。

メンヘラ男とは

メンヘラ男というのは基本的に自己中で、自分の考えや思いが周囲の人に同調されたり称賛されないと気に入らない性質の人と定義できます。

このような性格は人格がまだ十分成熟していない小中学生の内であれば許容してもらえますが、20歳を過ぎても精神が幼いままだから問題があるのです。

メンヘラは女だけじゃないんです

これまでは、このような自己中心的で自分のことを構ってほしいと考えていたのは 比較的女性の方が多い 傾向にありました。

それは、一昔前までの女性は現代のように自立して自らの力で生き抜いていくという選択肢を持てず、誰かに頼って生きざるを得なかったからだと考えられます。

しかし、時代が移りゆくにつれ女性の社会進出が進んだことにより自立できる女性が増えたことにより、精神的にも強い女性が多くなりました。

もちろんそんな現代でもメンヘラと呼ばれる女性は一定数存在するため女性のメンヘラばかりが注目されますが、実は今の時代男性のメンヘラも出現しつつあります。

隠れメンヘラ男も居る!

メンヘラであることが分かる面を最初から見せてくれていればまだ対応する術はありますが、それを隠し全くそんな素振りを見せない男性もいるため、付き合ってからそのメンヘラぶりを知り後悔するということがあります。

メンヘラ男は口八丁手八丁であることが多く、ありとあらゆる手段を講じてあなたに取り入ろうとします。

良心に訴えかけるような言動をされるとそれを振り払うのも気の毒に思い、 まんまと手中に落ちてしまう 可能性もあります。

一度そうなると今度は離れるのが難しくなってしまうため、メンヘラ男の特徴をきちんと把握し対策するようにしましょう。

メンヘラ男の10個の特徴

それではメンヘラ男の特徴を具体的に確認していきましょう。

今現在自分の周囲にこの特徴に当てはまる人物がいないか考えながら読み進めてみてくださいね。

1、連絡がしつこい

メンヘラ男の特徴の一つ目は、連絡がしつこいことです。

通常、友達や職場仲間とメールやLINEをしていても返信を催促されることは急用でない限りあまりありませんが、相手がメンヘラ男となると連絡一つとっても神経質で細かく、 何度も何度も返事を催促されます 

それは「自分へのメールになぜすぐさま返事を返してこないのか」というスタンスであるためです。

返事が来ないとしつこさが増す

一回の連絡に対してあなたからの返事がすぐに返ってこなかったら、何十件も矢継ぎ早に催促の連絡が送られてきて通知が止まらないということもあります。

仕方なく連絡を入れるとその連絡内容に対して更に突っ込んだ事を聞いてくるなど、相手の都合や予定を考慮することはまずありません。

もしこのようなやり取りの連絡の仕方をしてくる男性がいたとしたら、その男性は メンヘラの可能性が高い と考えて良いでしょう。

今後の付き合い方を含め、慎重に考えた方がいいかもしれません。

2、気分にムラがある