魅力がある人の20の共通点

たくさんの人を惹きつける魅力溢れる人っていますよね。

話をしていても話題が豊富で楽しい人って魅力的ですよね。

なんだか話しやすい、なんだかこの人とワクワクする、また会いたいな、この人に元気をもらったなと思える人って魅力的な人の特徴ですね。

そんな人達には誰もが納得できる素敵な共通点がたくさんあるようです。

一体どんな人たちがたくさんの人たちを惹きつけて止まないのか、特徴を見ていきましょう。

1. 明るい性格

魅力的な人の大半は明るくポジティブな性格であることが多いです。

いつも明るい笑顔で人に接している人って印象がいいですし、周りに人が集まっているイメージが湧きますよね。

人が集まる中心には必ずと言っていいほど笑顔の素敵な人物がいます。

性格も明るくネガティブな言葉を使いません。

ネガティブな表現は人を遠ざけるばかりではなく、自分までもを負の感情に引っ張られていってしまいます。

ネガティブは発言をする人の近くにいるのはすごく疲れることでしょう。

学生時代や職場の同僚など、「疲れる」「だるい」「しんどい」「めんどくさい」とか人の悪口など欠点を探す人にあったことはないでしょうか?

そのような人と関わる際には少なからずともストレスを感じたはずです。

当たり前のことですが、ネガティブな言葉より、ポジティブな言葉の方が共感を得やすく、周りも気分がいいはずです。

また人の欠点よりも長所が見つけるのが上手い人の元に人は寄ってきます。

なぜなら人は褒められたい生き物ですし、自分の良いところを見つけてもらって悪い気は気ないからです。

このように表情も言葉も明るく人に接することができる人に人は魅力を感じ集まります。

2. 人当たりが良い

魅力的な人の特徴として明るいだけでなく、人当たりの良さを感じさせる人が多いです。

この人当たりの良さが刺すものは雰囲気ではないかと思います。

では一体人が醸し出す雰囲気とは何で決まるのでしょうか?

それには様々な要因が含まれますが、表情や、話す速さ、動きかたなど、感覚的に感じるもののようです。

言葉の内容は全く同じでも、話す人の雰囲気によって違う印象になるのはこのことからだと思われます。

ちゃんと聞いてみればいいこと言っているんだけどな・・・なんか仲良くなれないなと感じる人っていると思います。

逆になんか普通のこといてるのにすごいいい気分になれるな〜とまた会いたいなと感じる人もいると思います。

これはこの人たちが醸し出す雰囲気の差ですね。

前者はきっと表情が硬かったり、威圧感があったりどこか緊張してしまう雰囲気があるのでしょう。

しかし後者は表情が優しく、受け入れてくれそうな穏やかな空気感が漂っているのです。

もちろん後者の方が人当たりが良いといえますし、きっとたくさんの人を惹きつけていることでしょう。

3. 適度にお洒落

人を惹きつける人は清潔感があり、程よくお洒落です。

いき過ぎた個性的なファッションではなく、シンプルの中にもおしゃれを気遣っているんだなと感じられるような、少しその人らしさを感じるようなポイントがあったりします。

例えばアクセサリーやストール、靴やバッグなどの小物や、シンプルなのに少しデザイン性のあるシャツなど、「あの人ってなんかお洒落だね」と感じる人が多いように感じます。

多くの人を惹きつける人は身だしなみの大切さを理解している人が多いと言えます。

服装が第一印象で与える影響力は多大なものです。

人の印象は3秒で決まると言われます。

一瞬で得られる情報なんて言葉よりも見た目ですよね。

それは表情と服装と第一声の声色と言っても過言ではありません。

だらしない格好からは内面もだらしないと連想されることももちろんあります。

しかしそう言った理由のみでなく、魅力的な人の考え方として人に不快を与えないように気を使っていると言った方が正しいかもしれません。

人に対する思いやりや敬意を持った対応ができるからこそ人を惹きつけるのかもしれませんね。

4. 趣味があり人生を楽しんでいる

魅力的だと感じる人は話題が豊富だったり、興味のある話には子供のように目を輝かせて話してくれる人だったりします。

そう言った人たちと話しているとこっちまでウキウキしてくるような感覚を覚えることがあるのではないでしょうか。

この人たちは趣味や好きなものがあり人生を楽しんでいるからこそキラキラしていてポジティブな印象を与えるようです。

趣味があるということは時ごと以外に自分の時間を持つことになりますし、視野が広がります。

また自分の楽しみがあることで時間の使い方を考えることができます。

人生を楽しんでいる人は決して時間を無駄にしません。

もちろんたまにはゆっくり寝ることもあれば、何も考えずに過ごす時間もあることでしょう。

また自分にとって特に得がない人と話すこともあるでしょうし、人の愚痴を聞くこともあるかもしれません。

基本的には無駄なことに時間は使いません。

しかし避けられないことがあればそれは無駄なことではないと理解し、それらでさえも有意義なものにしてしまうのです。

物事は視点を変えれば面白い話になることもありますし、解決策を導き出すこともできたりします。

ようは気持ちの持ち方、姿勢次第で物事は変わるということです。

【趣味がない人には、こちらの記事もおすすめ!】

5. 身の周りの整理整頓がきちんと出来ている

魅力的な人の特徴として、なんとなく周辺がさっぱりとしている印象があります。

オフィスのデスク周りが綺麗に整理されていたり、お家に招かれても日頃からちゃんとしているんだろうなという印象を受けます。

いつも客観的に見る目があるので、これ以上汚いとみっともないなという線引きがあるように思います。

また常に使いやすい環境にしていることが無駄がないことも理解しているのでしょう。

ある程度整理整頓されていることで、人が見ても印象が良いだけでなく、自分自身気分がいいものです。

この自分自身にいい状態をきちんと作れる人だから心にも余裕が生まれているのかもしれませんね。

6. 心のキャパが広い

心の広い人を想像してみると、穏やかで、爽やかで、笑顔がやさしくて、人の話をちゃんと聞いてくれる。

そんな良いイメージばかりが出てきますよね?

想像しただけで魅力的な人物なのは言うまでもありません。

人の話を聞ける人は心に余裕があります。

相手の立場に立って考えてみることができますので、相手の話しやすいように言葉を選んで相槌を返してくれます。

すると相手はどんどん本音を話せてしまうことでしょう。

そのためこの人には話しやすいなぁ、という印象が残ると思います。

心の広い人は基本的にどんな考えやどんな感情も否定せずにまず聞いてみる姿勢を持っています。

この受け入れられている感覚が話しやすい雰囲気を作っているとも言えますね。

そして聞いたことを客観的に見る目も持っていますので、相手にとってのアドバイスも的確です。

また相手の望むことを見抜くところがあり、無理に正しい方向に持って行こうとはしません。

常識や自分の考えが、誰に対しても正しいわけではないことをわかっています。

人の意見や思想を尊重する気持ちが心のキャパの広さとも言えますね。

7. 自分磨きをしている

常に向上心を持って自分磨きをしている人って魅力的ですよね。

人は年齢とともに若さを失います。

しかし知識を増やしていけますし、外見も自分に似合うものもどんどんわかっていきます。

年齢とともに自分らしさが増していくと言ってもいいですね。

内面も外見も磨こうと思えば何歳でも磨くことができるのが人生の楽しさです。

いかに美しく、いかに自分らしく輝けるかは自分次第なのです。

これに気付き自分磨きをしている人はどんどん輝きを増していきます。

この人たちはポジティブなので笑顔も明るく魅力的です。

自分磨きっていうと少し大げさに聞こえるかもしれません。

何をすればいいのかわからない人も多いかもしれません。

でも実はすごく簡単なことで、何事も小さなことの積み重ねなので、自分磨きも小さなことを大切にしましょう。

例えば自分が好きなものに目を向けることから始めましょう。

食べ物、音楽、場所、服、なんでもいいんです。

自分にしっくり来るものを探していきます。

憧れて無理をするのではなく、自分に合うものを探していくことで自分らしさを作っていけます。

特に若い時は憧れる人のファッションを真似て見たりする時期があったりする人も多いでしょう。

しかしそれが似合っているかは別ですよね。

仕事も同じで憧れた場所が自分に合っていなかったと思った人も多いのではないでしょうか。

なりたい自分のなろうと頑張ることも良いことですが、無理が大きいとギャップが生まれることが多いように感じます。

それよりも自分が心地よいもの、しっくり来るものを選んでいく方が自然と魅力的なあなたらしさが身につくでしょう。

スキルアップも自分がこれは楽しそう!これはなんとなくやれそうな気がする!というものを選んでいく方が身につきやすいと言えます。

自分にあった自分磨きをすることで魅力は加速して増していきます。

それだけ自分にあったものを見つけることが大切だということですね。

だからこそまずは自分の中にある小さな興味や関心に目をむけて、自分に合うものを探し当てる感覚を磨いていきましょう。

8. しっかりとした目標がある

目標を持って何かに取り組んでいる人はどこかキラキラしていて周りの人から見ても魅力的に映ります。

目標が明確だからこそ行動に移しやすく、行動している人は注目されますし、行動している人に、人はついていきたくなるものです。

まず自分磨きに並行して、自分の目標を設定していきましょう。

ざっくりと大きな目標を持っているなら素晴らしいことです。

もしないならば、将来なりたい自分ややりたいことでもいいので思い浮かべましょう。

次にそれに向かっていくには何が必要なのかを書き出します。

そしてそれをいつまでに達成するのかを目標とします。

この「〇〇を〇〇までにやる」と決めることが大切です。

期限を決めることで人を行動しやすくなります。

こうした目標を一つクリアしたら次の目標に向かっていくことでどんどん大きな目標に近づいていくことができます。

気づけば大きな目標もそれほど大きなことではなくなっているでしょう。

そうなったら自分がそこまでステップアップしたことを褒めてあげましょう。

そしてまた次の目標を設定します。

このようにちょっとしたゲーム感覚でクリアしていくことは楽しいですし、自分でも成長を感じれるので、自分をさらに好きになれるはずです。

しっかりした目標を持っていて、それを楽しんでクリアしていく人たちは自分の成長を喜ぶことができるでの常にキラキラ輝いて魅力的に見えるのかもしれませんね。

9. 家族や友人を大切にしている

魅力的な人の特徴として人と大切にします。

もちろん誰に対しても相手のことを尊重しますし、基本的に優しい性格であることが多いでしょう。

そして身近な人には特に優しく、意識的に大切にします。

身近な存在ほど大切なものはないということに気づいているからこそ、きちんと大切にしたいと意識的に行動することができます。

大切な人に優しくするのは当たり前で、笑顔にしたいと思うことも当たり前ですが素敵なことです。

どれだけ他人にいい顔をしていても、嫁や家族の悪口を言っている人は魅力的には見えませんよね。

それは誰もが身近な人を大切にできる人は素敵な人だと頭で理解しているからでしょう。

しかしそばにいるからこそ、疎かにしがちで、恥ずかしいという理由から家族には優しい言葉をかけにくいいものです。

しかし恥ずかしくても大切な人には「大切に思っているよ。いつもありがとう」と声をかけるべきです。

このように意識的に大切にしようとすれば必ず関係はよくなります。

自分の周りが穏やかで笑顔で優しさに包まれていたら、自分にとってこれほど居心地の良い場所はないでしょう。

こうして家族や友人を思いやる気持ちが、いつしか自分にとっても良い環境を作ってくれることになっていることに気付くでしょう。

10. 感情のコントロールができる

魅力的な人は感情のコントロールが上手です。

感情がコントロールできるということは人に対してムラのない対応ができることになりますので、気分屋な人とは違い、信頼できる人の印象になります。

また自分でコントロールできることで、ここぞという時にも後悔しない結果を出すことができます。

当然ですが、誰にでも落ち込むときや気分が乗らない日はありますよね。

しかしそんな時にもやらなければならないことはできる人なのか、できないと休む人なのかどうかで少しずつ差が出てきます。

どんな状態の時でも少しでも前に進むことができる人は、結果的に周りと大きな差が開いていることでしょう。

周りから見てももちろん評価も高く、芯の強い魅力的な人に映るでしょう。

こうした少しでも進もうと努力する姿勢が人々の目にも止まりますし、努力をしている人は好かれる傾向にあり、逆を言えば怠けている人は人望を得られないことが多いです。

がむしゃらに頑張っている人も応援したくはなりますが、真面目にコツコツ進んでいける人は誰からも好感度が高いのは言うまでもないでしょう。

このように感情の浮き沈みがなく物事を継続していける人は信用ができるので人望を集めやすく。

魅力のある人と言えますね。

11.時間をダラダラと無駄遣いしていない

基本的に大きな視野で物事を考えている人は決して時間を無駄にしません。

やるときはやる、休むときは休む、楽しむときは楽しむ、と言うようにメリハリを持っています。

なのでダラダラと成果のない作業をして時間を無駄にしたりしません。

やらなければいけないことは、モチベーションを高めて効率よくやる。

どうしても作業などが捗らなければ、一旦やめて違うことからやってみるなど、切り替えが上手です。

当たり前ですが、時間はお金で買えません。

どんな風に一日を過ごそうが、その時間はもう戻りません。

やり直すことはできないのです。

だから大きな視野で物事を見たり将来を考えている人は、ダラダラとした時間の使い方をせずに、今日のやるべきことや、時間のリミットを決めて行動しています。

なんとなくテレビをずっと見ているなんてことがほぼほぼないでしょう。

今日中にここまではやってしまおうとか、ご飯の間だけテレビ見ようとか、録画しておいた映画だけ観ようとか、今日はとにかく体を休めるためにしっかり寝ようとか、自分にとってやりたいことや、必要なことをきちんと選んで決めて行なっているのです。

12.食生活などで健康管理をきちんとしている

魅力的な人は内面と外見ともにキラキラしていたりします。

でもそれはすごく美人とか、男前とかそういったことではなく、健康的な美しさがあるのだと思います。

彼らの思考はより良い将来に欠かせないのは自己の成長と健康だとわかっている人が多く、多少なりとも健康に気を使っています。

適度に運動をしたり、栄養バランスを考えて野菜やお肉など様々な栄養素を摂取するように心がけたり、できる限り体に良くないことはしないように気遣っていたりします。

たとえ徹底的ではなくても、なんとなく自分の体のことを考えたり、肌の調子などから食事や睡眠に気を使うようにしていくことで、外見に違いが出てきます。

例えば肌ツヤや髪質、目の輝きが違ってきます。

これらが違えば第一印象もだいぶ違って見えるはずです。

特に肌の印象は大きく、ガサガサと荒れて吹き出物ができている状態では自分自身もテンションが上がらないですし、人前に出るのも嫌になってしまいます。

しかし肌のツヤがよく調子の良い状態では人前に出やすく笑顔も自然と明るくなります。

健康状態が精神面にも大きく影響するのは考えてみれば納得できることばかりではないでしょうか。

ならば健康面を食事と睡眠に気を使って体調を整えていくことで、パフォーマンスが最大限まで上げれるかもしれないと言うことですね。

これはぜひ魅力をますだけでなく、仕事の成果をあげるためにも、この根本から見直していきたいものですね。

13.失敗してもそこから学んで立ち直れる

どんな成功者でも失敗をしたことのない人はいません。

失敗を何度してでも、そこから学んでまた挑戦することを諦めなかったからこそ成功があるんですよね。

大げさに言いましたが、どんな小さなことにも当てはまります。

失敗してしまうことは仕方のないこと、そこから学んでもう同じことを繰り返さないようにすること、改善していくこと。

それが大切ですよね。

それが改善していく中で時に画期的なアイデアが生まれたり、成果を残せたりするんですよね。

つまり失敗があって生まれるものも実は多いと言うことです。

それならば失敗した時に落ち込むよりも改善点と探せる人になった方がいいですよね。

反省をしたら次は何をするべきなのかを考える、その癖をつけておけば、自然と失敗から学べる人になっていきます。

人生で失敗は大きいものや小さいものを合わせたら、どれだけするのかわからないほど、きっとたくさんの失敗をしていきます。

それを全て学びに変えて、自分が成長するチャンスに変えていける人は、どんどん魅力が増していくに違いないでしょう。

14.きちんと挨拶や謝罪ができる

当たり前のことですが、意外にできていない人が多いのが謝罪。

挨拶はみなさんできているのではないかと思うのですが、自分に非にある時ってなかなか言い出せなかったり、誰かに指摘されるまできちんと謝罪することができなかったりするようです。

確かに急なトラブルが起きた時や、仕事でクレームがきた時など、自分のミスを言い出すタイミングって、一度言いそびれるとなかなか言い出すのが難しかったりするでしょう。

しかし中にはそのままやり過ごそうとする人もいるはずです。

しかしそーいった態度は必ず誰かが見ていたり、気づいているもので、もちろんいい印象にはなりません。

自分が悪い時ははっきりと名乗り出て、すいませんと言える人の方が、見ていてすがすがしいですし、自分のしたことに責任を持っていると言う意味で信頼できる人だと言えます。

大きな事柄ではないにしても、人との付き合いの間には「ごめんね」と「ありがとう」を言える人が付き合い上手で信頼されることでしょう。

またきちんと心を込めて言葉にできる人は、相手にも気持ちが伝わりやすく、魅力を感じてもらえる人と言えるでしょう。

15.困っている人に手を差し伸べる

困っている人を見るとついほっとけないって言う人いると思います。

時には損をしてしまう性格のようにも感じますが、人を助けると言うことは回り回って自分に返ってくるものです。

何かいいことをしたからといって、すぐに良いことが起こるわけではありません。

しかし、良いことをしただけでも気分は良くなりますし、人に感謝してもらえたという体験が心を豊かにしていきます。

その時点ですでに自分の良いことが起きていると言えるでしょう。

人に優しくできる人は自分自身の心を落ち着けることのできる人です。

先ほどにも述べてような感情をコントロールできるような一面を持ちます。

自分がどんな状態の時であっても、客観的に周りの人がどんな状態なのかを考えることのできる人は、必要に応じて相手に手を差し伸べることができますし、それによって相手が少しでも良い効果を得られるのであれば、素敵なことだと心から思っているでしょう。

こうした他者も良くしたいという気持ちを持つ人に、人は自然と集まっていくものです。

16.人の悪口や噂話に参加しない

魅力的な人ってあまり負の言葉を発しません。

例えば悪口や陰口、噂話などはあまり快く思っていないでしょう。

根拠のない話をするよりも、疑問点や改善点があるならば直接本人に聞いてしまおうを言う考え方の人が多いように思います。

こうした人の話に振り回されることなく、自分で確かめるといった行動が周りからも信頼を得られますし、周囲から誤解されることのない立ち回りを自然としているようです。

なので敵が少なく、たくさんの人と話をする機会を得たり、関わることができるようです。

このように誰とでも関われる状況にいると言うこと自体が自分の立ち位置を優位にしていることがわかっていただけるでしょうか。

つまりどんな意見も聞ける人って、他の人よりも多くの知識をつけることができますし、多くの人と関われることで、多くのチャンス恵まれると言うことです。

人と出会う数や、話す機会の数、また人に好かれる数、たったこれだけの違いのようで、実はこれらが大きく人生を分けていっているものなのです。

なので魅力ある人が心がけていること、または自然にしていることですが、人の悪口を言わない、そして噂話などにまざらないことです。

17.出しゃばらない

「出る杭は打たれる」ということわざがありますが、まさしくその通りで、世の中あまりでしゃばっても良い効果はあまりありません。

努力した結果注目されるのと、自分からアピールして出ていくのとはだいぶ訳が違います。

グイグイと前に出た方が良い仕事なども時にはあるかもしれませんが、基本的には能力が伴っていなかったら、人望が得られていない人が前に出てしまうとうまくいかないものです。

妬まれたり、陰口叩かれるのがオチです。

出しゃばらずとも、勝手に注目されてしまうくらいに、頑張って結果を出すことを考えた方がよっぽど良い効果を得られるでしょう。

人望の厚い人ほど謙虚なのは、このことに気づいているからかもしれません。

謙虚な人は応援したくもなりますし、人から妬まれたり恨まれることも少ないでしょう。

しかし自慢話や大きな話をしたり、人に偉そうな態度をとってしまっている人は要注意です。

必ずといっていいほど利用しようとする人や、乗っかろうとする人、蹴落とそうとする人、様々な負の気持ちが周囲に入り混ざっていくのです。

何事も出しゃばらずにコツコツとやっていくのが賢明と言えるでしょう。

18.誰に対しても平等に接する

素敵だなと感じさせる人の対応って、人によって差別がないことです。

会社ですごい偉い人なのに、一従業員の私に優しく声をかけてくれたとなれば、その人の好感度はものすごく高くなることでしょう。

しかし、その逆で初対面なのに、立場が上というだけで見下すような発言をされたとすれば、その人のことをたちまち嫌いになることでしょう。

嫌な感じのやつだなと言う印象はなかなか消えないはずです。

それと同じで良い人だという印象もなかなか消えません。

だとすればもちろん前者の方がたくさんのファンがいて、後者はたくさんの敵がいるようなものです。

イメージの良い人のことは、たとえ知り合いが悪く言ったとしても、かばいたくなるものです。

しかしイメージの悪い人のことは、悪い話を聞いても「やっぱりそう言う人なんだ」と納得できてしまいますよね。

この違いはすごく大きなことだとご理解いただけたでしょうか。

人って仲の良い人とだけ関わって生活しているわけではありません。

レストランのの店員さんや、よく行くスーパーやコンビニのレジの人や、ご近所さんや、いつも乗る電車。

生活の中で様々な場所に行き、顔を見たことある程度の人がたくさんいるはずです。

その人たちは逆にあなたのことを顔を見たことのある人だと認識していることでしょう。

その人たちからみたあなたって一体どんな人なのでしょうか。

何もどんな人にも気を使えと言っているわけではありません。

誰でも彼にでも気を使っていたら気を貼りすぎて疲れてしまいますよね。

しかしこれだけは気をつけて欲しいのは、人のご機嫌は取らなくていいですが、ご機嫌を損ねることはしないように気をつけて欲しいです。

レジでお金を投げたり、店員さんに偉そうな口調で喋ったり、道で唾を吐いたり、人に不快感を与える行動を知らず知らずのうちにしていないかを振り返って見て欲しいです。

もし思い当たることがある人は、きっと身近な人にも気づかないうちに失礼なことをしてしまっているかもしれません。

大切なのは、人を気遣うという配慮ができるかどうかですね。

こうしたことに気をつけさえしていれば差別することなく、平等に人に接することができるようになっていきますよ。

19.人の良いところをしっかり見ている

魅力的な人には人が集まってくるイメージがありますが、その要因の一つに、人の長所を見つけるのが上手だという特徴もあります。

人に与えるのが好きな彼らは、人の気持ちのフォローだけでなく、その人自身の長所を見つけて伸ばすのが上手だと言えるでしょう。

人は自分の存在意義を求めるものです。

周囲の人からすれば、しっかり自分のことを見てくれている。

話を聞いてくれたということでまず嬉しいですし、その上に自分の良いところを見つけてもらえて、気分もいいですし、本当に自分の知らなかった自分の発見に繋がることも多いでしょう。

また会いたいと思い、また話したいと思うのは必然的なことだと思います。

なのでたくさんの人を惹きつける人になるのかもしれません。

20.言動がいつもポジティブ

そして魅力的な人の言葉は常に前向きです。

明るくポジティブなのが特徴的です。

ついつられて楽しくなるような無邪気さも兼ね備えていたりします。

これはポジティブな気持ちで自分の人生を楽しもうとしている人が多いからこそでもあると思います。

明るい言葉は聞いている人にもプラスの効果を与えてくれますし、何より発している自分自身にも影響していると言えます。

人は考えた言葉を口に出し、その言葉によって導かれるところがあります。

なので汚い言葉やネガティブな言葉を使うと、その方向に引っ張られ、ポジティブで綺麗な言葉を使うと良い方に引っ張ってもらえます。

良い言葉を使ってワクワクしていると、本当にワクワクすることが不思議と起こります。

そして大切にして欲しいのは感謝する気持ちです。

些細なことでも、物事がうまくいった時、それは関わってくれた誰かのおかげでもあります。

今日気分良く帰ってこれたのは、取引先の担当の方の笑顔が素敵だったからかもしれません。

気分良く過ごせることに感謝すること、そして周りにも基部良くなってもらえたらいいなという気持ちを持っていれば、たいていのことはうまく運ぶ気がします。

どうかこれらのことを忘れずに実践して魅力溢れる人になって、素敵な日々を過ごしていってくださいね。