社会に出ると、様々な年代の方と接する機会が増えてきますよね。

今までは同じ世代の人とばかり関わってきた人も多いかと思いますが、仕事となると上司だったり、社長だったり、今までかかわってきた人達とは違う年代の人との関わりが増えます。

仕事においては、様々な人とのコミュニケーションを取らなければいけません。

コミュニケーションが不足している事によって、問題が起きてしまう事もありますし、仕事のしやすさや効率にも関わってくる事もあります。

幅広い年代の方と上手にコミュニケーションを取る上で、知っておかなければいけない事もあります。

その中の一つとして、是非年代別のあるあるをご紹介していきたいと思います。

参考にしていただき、少しでも自分ト違う年台のあるあるを知っていただければ、相手を理解する上で、大事な事が見えてくるのではないでしょうか。

また、自分の世代のあるあるを見て頂き、共感していただければ、非常に面白いかと思います。

是非、楽しみながら見て頂き、自分以外の世代の人のあるあるも知っていただいて、何かコミュニケーションのきっかけにも繋がっていただければ幸いだなと思います。

️あるあるは世代によって全然違う!

あるあるの話ですが、やはりこれは世代によって当然違ってきます。

それは、例えば、その時にはやった事であったりとか、その時にみんなが当たり前にしていたことなどがそのまま繁栄されている事も多いかと思います。

時代の流れもありますし、その時に流通している便利な物だったりとか、そういった物が影響して今の自分を形成しているという事が考えられるからです。

今まで送ってきた生活の中で、そういったものが自分の中で必要な物になっており、それを使う習慣だったりが形成されているからこそ、当たり前だと感じて、あるあるになっているのではないかと思います。

当然ながら、それは生きてきた年代によってまったく違ってきますので、自分以外の年代はどういう事をしているのか、どういう事に関心があるのかという事を知っておくことは非常に大事な事であるといえるではないでしょうか。

️世代あるあるをまとめてご紹介!


それぞれの年代の、あるあるをご紹介していきたいと思います。

今回はざっくりと20代、30代、40代、50代という風に分けてご紹介していきたいと思いますので、是非自分自身が当てはまっている年代を見て頂き、自分がそうなのかどうか、是非判断していただきたいと思います。

そして、別の年代もしっかりと見て頂き、普段自分自身が関わっている年代の人のあるあるを把握しておく事で、思わぬ所で相手に共感したり、話のきっかけに繋がる事もあるでしょう。

是非自分以外の事も把握していただき、何かの役に立っていただければと思います。

20代あるある

スマホが手放せない

まずは20代のあるあるをご紹介していきたいと思います。

20代は比較的若い世代で、今ある便利な物などをしっかりと使いこなしているような、新しいものに敏感な世代なのではないでしょうか。

そういった新しい物の中で、今はやりの話題の商品はやはりスマホなのではないでしょうか。

スマホが発売されて、今では当たり前のようにみんが持っているスマホですが、ちょっと前まではこんな便利な物なかったですよね。

好きなアプリを落としたりだとか、ネットやYOUTUBEを簡単に楽しめるような、高機能のスマホはやはり一度持ってしまったら手放せない便利な商品であるかと思います。

そんなスマホですが、やはりスマホを手放せないという方がかなりおおくなっているかと 思います。

昔は携帯を持っていなくても、不安な気持ちなどはなかったかと思いますが、今ではスマホがないと落ち着かないという方もかなり多いかと思います。

それだけ重要なスマホなので、スマホが手放せないという方もかなり多くなっているのではないでしょうか。

スマホが手放せないという事は、今の20代にとってはあるあるなのではないでしょうか。

気づいたらオールコース


次にご紹介するのは、遊びの部分ですが、比較的若い世代はやはりまだまだ体力が有り余っている状態ですよね。

若い世代の方が、遊びに対してエネルギッシュに遊んでいる印象も強く、やはり遊ぶならオールでという方もかなり多いのではないでしょうか。

昔と比べて、比較的今は不景気という事もあり、仕事に関してもかなりきつい世の中になっているかもしれませんが、それでも遊びは遊びで若い時にたくさん遊びたいという方もかなり多いかと思います。

なので、気づいたらオールコースで遊んでいたという事もかなりあるあるなのではないでしょうか。

若いうちにしかできない事は、若いうちにしっかりと楽しむという事が非常に大事な事でもあるかと思いますので、是非今すべき事は、今楽しみ、優先順位をしっかりと意識して、後悔の無い人生を歩んでみてはいかがでしょうか?

自分探しの旅に出る

20代のあるあるとして、自分探しの旅に出るという事があります。

今って不景気ですし、今後の事を考えてどうすればいいのかと悩んでしまう事って誰しもがあるかと思います。

今している事は本当に正しい事なのか、将来自分はどういう風になっているのか、これから何をすべきなのか、まったく何もわからなくなってしまう事があるかと思います。

時代の流れって本当にわからないもので、昔は公務員はかっこ悪くて、フリーターがかっこいいという風潮があったようにも感じます。

ただ、今ではフリーターは定職を持たない、不安定な状況という印象であり、公務員は堅実で安定している人気の仕事という風にもなっています。

こうした時代の流れが大きい時には、当然どうすればいいのかわからなくなってしまう事もあるかと思います。

そんな時に、自分探しの旅に出たいと思ってしまう事はあるあるなのではないでしょうか。

自分探しの旅に出る事で、何か今後の自分を考える上でのきっかけを得られると考える方も多いかと思います。

一度実際に経験してみるのも良いですし、考えた事がある人はけっこう多いかと思います。

今もし悩みがあるのであれば、しっかりと今悩んで、今後後悔する事のない人生を歩んでいただきたいと思います。

大人とは・幸せとは を自問する

先ほどの自分探しでもそうですが、今後の事を悩んでいる人は、常に頭の中がもやもやしている状態になっているかと思います。

そして、20代前半の方が多いかもしれませんが、社会人になりたてとか、新しい生活などの慣れていない方は、大人ってなんだろう、幸せってなんだろうと考えたりする事も多くなってくるかと思います。

悩みって抱えていると不安ですし、早く解消したいと思ってしまいますよね。

ただ、簡単な悩みではない場合、なかなかすぐに解消できない事もありますし、解決方法がわからないという事もあるかと思います。

ただ、悩みがあるという事は、それだけ真剣に考えているという事にも繋がります。

しっかりと今後の事を真剣に考えているからこそ、そういった悩みが出てくるかと思いますので、その悩みを大事にしていただきたいと思います。

本気で悩みに向き合った時、自然と答えもいずれ出てくるかと思いますし、悩んで悩んで出した答えは、自分自身が納得できる答えである事もあるかと思いますので、是非たくさん悩んでみてはいかがでしょうか。

「旅立ちの日に」でカラオケをしめる

これはあるあるなのではないでしょうか、20代であれば、カラオケにいく機会がかなり多くあるかと思います。

お酒を飲んで、良い気分でそのままカラオケに行ったりする事もあるかと思いますが、その時にカラオケのしめという事で、最後に旅たちの日にを歌ったりする事もあるのではないでしょうか。

やはり、学校を卒業したばかりの人達が割合としては多いかと思いますが、まだ学生の時の気分が忘れらない、あの時は楽しかったという記憶が鮮明であればあるほど、その青春をもう一度感じたいと思って、ついついカラオケのリストに入れてしまうのではないでしょうか。

ただ、自分だけでが思っているだけではなく、たくさんの人が学生の時は楽しかったと思っているかと思います。

いきなり社会の現場に出ると、マナーだったり、仕事の面で壁に当たる事も多いかと思います。

なので、どこかで感傷にひたりたいという気持ちは出てくるかと思いますので、遊びの時くらい、思い出を感じてみるのは素敵な事なのではないでしょうか。

それが原動力となって、再び頑張れると思う気持ちになるのであれば、それは間違いないかと思いますよ。

とりあえず海外旅行

最近は海外旅行にも気軽に行けるようにもなりましたよね。

20代であれば、気軽に海外旅行にいくという方もかなり多いのではないでしょうか。

クレジットカードなどを使用すれば、海外でも問題なくお金の面もサポートしてくれますし
、最近はかなり格安で海外に旅行に行ける事も増えてきたので、経験がある方も多いかと思います。

海外旅行って気分転換にぴったりですし、非日常を味わえる方法でもありますよね。

人間って新しい物だったり、今まで体験した事がない事を経験出来るのは非常に興奮する生き物なので、若い世代は、かなり海外旅行に対しての希望なども大きいのではないでしょうか。

周りを確認しても、海外に行ったことがないという方はあまりいないのではないでしょうか?
もちろん年齢を重ねた後でも問題はないですが、若いうちに世界を見ておくのは非常に大事な事でもありますので、是非早いうちに経験してみてはいかがでしょうか?

ちょっとだけ人生に焦る

20代のあるあるですが、これから長い人生を生きていくと考えた時に、どうしても人生に焦ってしまうという事を考える事もあるのではないでしょうか。

それは何も仕事というだけではありません。

仕事でも当然今の仕事のままでいいのか、自分が本当は何がしたいのか、これからどういう風にプランを練っていくのかという事を考えたりもするでしょうし、それ以外でも恋愛の面で自分は本当に良い人と出会う事が出来るのだろうか、将来しあわせになっているのだろうか、という事を考えたりもするかと思います。

20代といってもまだまだ社会人としては経験が少ない年齢にもなります。

これからたくさんの事を経験して精神的にももっともっと大人になっていきます。

今は様々な事に悩んだりすることもあるでしょうが、悩んで悩んで、答えを出していくという事の繰り替えしにもなります。

是非自分自身納得できる答えを出していってみてはいかがでしょうか。

30代あるある

気分はまだ20代

ここからは30代についてご紹介していきたいと思います。

30代になっても、まだまだ気分が20代であるという事はあるあるなのではないでしょうか。

もちろん、30代後半になってくるとある程度落ち着いてしまうかもしれませんが、30代前半であれば、まだまだ20代に負けないくらいの気持ちを持っている人も多いかと思います。

仕事に関しても、ある程度こなせるようになり、中堅のポジションになる方も少なくないかと思います。

そう考えると、30代になってからお金の面でもある程度余裕が出てくるかと思います。

余裕が出てくると、生活のレベルも上がったり、異性との交流でもちょっと余裕を持てたりして、モテるようになるかと思います。

そう考えると、まだまだこれから!と思う方もかなり多いかと思いますし、実際人生を楽しむにはまだまだたくさん楽しめる事があるかと思います。

たくさん遊んで、最終的に落ち着けば問題はないかと思いますので、たくさんの経験をしてみる事をお勧めいたします。

睡眠欲が最優先

ただ、30代になってくるとどうしても仕事でも求められる事も多く、役職などもつけば、ある程度仕事でも責任を求めらえるようになります。

そうなると、一番大事なのは仕事になり、失敗はできませんよね。

部下も持つようになりますし、責任感も生まれてくるかと思います。

そう考えた時に、昔のようなオールで遊んで、それから仕事というような遊び方などはできなくなるのではないでしょうか。

まずは睡眠欲が優先的になり、しっかりと睡眠をとった上で、遊んだり、仕事に打ち込んだりと、生活の中での優先順位が変わってくる時期になるのではないでしょうか。

是非周りの30代の人と確認してみてください、これはけっこう当たっているかもしれませんよ。

睡眠がないと、集中力も持ちませんし、何かを行う活力にも関わってきますので、睡眠は大事にしていただく事が重要である事も間違ってはいないでしょう。

昔聞いた曲が心に染みる

昔聞いた曲が心に染みてくるという事もあるのではないでしょうか。

昔は何気なく聞いていた曲ですが、いざあらためて聞いてみると、なんだか心のジーンとくるような。

懐かしいような感覚に陥る事もあるかと思います。

聞いていたあの時はこうだったけど、今は成長したなとか、改めて歌詞の内容を聞いてみると、人生経験が豊富になっている分、自分自身の体験と重なるような事があったりする事もあるかと思います。

そう考えると、自然と曲が心にしみてくるような事もあるかと思いますし、たくさんの経験をして、成長したんだなと自分ながらに思ってしまう事にも繋がるのではないでしょうか。

是非30代の方、昔聞いていた曲をもう一度聞いてみてください。

その時の情景を思い出しながら、聞いてみると感動する事間違いなしだと思いますよ。

甘い物や揚げ物を食べきれない

20代の頃って、食欲などもかなりあったと思います。

人によっては、かなりの量を食べていたという人もいるのではないでしょうか。

年齢が若いと、食欲も多いですし、しっかりと食べて満足感を得ていた事かと思いますが。

30代になってくると昔は食べても何の問題もなかった甘い物だったり、揚げ物が段々と食べられなくなってしまうという事もあるかと思います。

揚げ物は特に、居酒屋などでもたくさん出されるものになるので、けっこう気づく方もおおいかと思います。

あまり脂ものばかりを食べてしまうと胃がもられてしまったり、気分が悪くなってしまうという事もあるかと思いますので、普段食べるものに関しては意識をすることが大事であるといえるでしょう。

年代が違う方と食事にいく時にはこういった事を配慮しながら注文をすれば、相手もきっと嬉しいのではないでしょうか。

30代あるある、この食べ物に関してはかなりあるあるなのではないでしょうか?

痣や傷が消えにくい

昔は体についた痣や傷がすぐに気づいたら治っていたという事があるかと思いますが、30代になると段々と傷の治りが遅くなっているという事に気づいたりしませんか?
これは体の免疫力が衰えている事にも関連しているのかもしれませんが、昔は健康な体だったのに、大人になっていくにつれて、不規則な食事、健康ではない食事、不規則な睡眠など、様々な事が関連して体の健康を害している事があるかもしれません。

昔は運動なども比較的激しく行っていた方も多いかと思いますが、社会人になると運動をする機会はめっきり減ってしまいます。

なので、積極的に運動をしたり、睡眠をたくさんとる、そして健康的な食事を心がけるという事を意識する事で、改善していくかと思います。

このあるあるに共感していただける人は、是非早い段階で、自分自身の体を気遣っていただければと思います。

和食が美味しくなる

和食が美味しく感じる事ってたくさんあるかと思います。

昔は和食といえば、脂ものもないし、あまり色気のない食事に感じていた人も多いかと思います。

特に若い男子はかなり食欲もあったでしょうから、米と脂もので、満足していたかと思います。

ただ、この年代になってくると段々と和食が美味しく感じるようになってくるかと思います。

和食は健康にも良いですし、ヘルシーなものが多いので、胃に負担もないですし、日本人という事もあり、やはり慣れ親しんだ味になるので、おいしく感じる事が多いかと思います。

また、日本は世界においても食事がおいしいと評価されている事もあり、余計においしく感じてしまいますよね。

海外に一度言った事がある人ならわかるかと思いますが、恋しくなりますし、やはり味のレベルでも高い食事になるので、是非和食のすばらしさに気づいて頂き、食事のありがたさを感じていただければと思います。

40代あるある

レコードを部屋に飾る

次にご紹介するのが、40代のあるあるです。

40代の方は、家にレコードを飾っている方が多いのではないでしょうか?
今の若い方にとっては理解しがたいかもしれませんが、昔はレコードを使って音楽を聴いていたりした事もあったかと思います。

今の若い人はみんなスマホだったり、携帯音楽機などを使っているかと思いますので、レコードに関してあまり知識もないかと思います。

ただ、40代の世代はレコードを使って音楽を聴いていたかと思いますので、その名残という形でまだ家に飾ってあったりする事もあるのではないでしょうか。

逆に、今の若い人が聞くような媒体ではなく、レコードで聞くからこそ、魅力的に感じるという方もかなり多いのではないでしょうか。

アイス「宝石箱」が懐かしい

あなたはアイス「宝石箱」を知っていますか?
これを知っているあなたは40代であり、知らないという方はそれ以外の年代の方ではないでしょうか?
このアイス「宝石箱」ですが、これは1978年に販売開始されたアイスなのですが、雪印乳業が販売されていたカップアイスになります。

白いバニラアイスの中に、カラフルな色見の、フルーツの香りがついた氷の粒が入っているようなアイスになるのですが、宝石のような見た目からこの名前がついたとされています。

これは音楽はピンクレディーの曲でCMなども流れていましたので、非常に覚えている人も多いかと思います。

同世代を老けてると思う

40代になると、どうしても見た目だったり、言動なども今の若い世代と比べるとちょっと老けたな、と感じてしまう事があるかと思います。

もちろん中には老けるという事がに関して強い抵抗があり、普段から身だしなみだったり、見た目にかなり意識されている方もいるかと思います。

ただ、周りが全員意識しているかどうかと聞かれるとそうではないので、例えば、髪の毛だってどんどんなくなってしまう人もいますし、しわだってどんどん増えてくる人も多いかと思います。

そのような現状を見て、周りを老けているなぁと同世代の人を見て思う方は、やはり40代になっている今の立場から感じている事にもなるのではないでしょうか。

禁煙ブームに嘆く

40代のあるあるとしては、禁煙ブームに関して嘆いているという現状があるかと思います。

今は禁煙ブームが起こっており、昔はどこでもたばこを吸えたのに、今は好きな場所では吸えなくなりましたよね。

例えば、飲食店でも可能だった場所が禁煙になってしまったり、路上喫煙は危ないし、迷惑になるからダメだと禁止されましたよね。

昔は今では考えられなかったかもしれませんが、仕事場でもデスクに座りながら吸ったりだとか、そういった事が可能になってる時代だったので、今の禁煙ブームに関して嘆いている方もかなり多いのではないでしょうか。

体臭がきになる

どうしてもある程度の年代になってくると気にしてしまうのが体臭になるのではないでしょうか。

昔と比べて、ちょっと嫌な臭いがしたりとか、加齢臭というものが発生してくる年代にもなるかと思います。

なので、体臭がきになるという事はかなりあるあるになってくるのではないでしょうか。

体臭が気になるという方には、体臭が気になる対策ケアなどが必須になってきますし、放置していると周りから白い目で見られたりもする可能性もあります。

なので、しっかりと普段から気をつかっておくことが一番の対策になるのではないでしょうか。

歯にたべものが挟まる

年代を重ねるとあるあるなのが、歯の間に食べ物が挟まってしまうという事が挙げられます。

これは、年齢を重ねると、どうしても歯の間が広がってしまい、食べものが挟まりやすくなってしまいます。

しっかりと普段から歯に関してケアを行っておく必要がありますが、どうしようもない部分もあります。

だからこそこまめなチェックだったり、クリニックでケアを受ける事が大事なので、早い段階で歯に関してはしっかりと検診しておく事をお勧め致します。

将来歯がなくなってしまって、困ったという事になる可能性を考えると、多少面倒でもしっかりとクリニックに言って検診を受ける事が一番良いかと思いますので、最近歯医者に行っていないという方は是非通ってみてくださいね。

50代あるある

頻繁な買い忘れや物忘れ

次にご紹介するのが、50代のあるあるです。

50代となると人生においても折り返し地点、中には2/3まで来ている人もいるのではないでしょうか。

50代になってくると、様々な場面で年齢を感じてしまう事が増えてくるかと思います。

例えば、頻繁な買い忘れや物忘れなども起こってくるかもしれません。

ついついさっきまでは覚えていたのに、今は忘れてしまっていたという事があるかと思います。

こんなあるあるを感じている方は、やはりある程度年齢に関しては上の方が多いのではないでしょうか。

かなり深刻なケースもあるかもしれませんが、軽度のものもあるようですので、気になるようでしたら、病院などで診察を受けてみるのも良いのではないでしょうか?

放課後といえば紙芝居

今ではなかなか考えられないかもしれませんが、昔は放課後といえば、紙芝居というイメージをみんなが持っていました。

これは知らないという方がかなり多いかと思いますが、放課後は今では友達と遊んだり、スポーツをしたり、部活をしたりという事が多かったかと思います。

ただ、昔は紙芝居を行ったりという事が多かったそうで、たくさんの子どもたちはこの紙芝居が楽しみで仕方なかったそうです。

なので、今の50代の方と、今の若い学生の方では、かなり意識が違うような事になっているのは事実であるといえるでしょう。

その時代によって、楽しみってまったく別の事にもなりますし、時代の流れって非常にすごい事がわかりますよね。

立つときに「よっ」と言う

50代のあるあるとして、何かアクションを起こす時にちょっとした掛け声が出てきてしまうという事もあるようです。

例えば、立つ時に「よっ」と声が出てくるようになる事が挙げられます。

今の若い世代ではあまりないかもしれませんが、ある程度の年代になると何か動作を行う時に力を入れたり、気合を入れないとちょっと気持ち難しくなったりする事もあるようです。

なので、そういった掛け声が自然と出てくるようになったと感じているのは、50代くらいの年代の方が多いのではないでしょうか。

逆に、若い世代でこのような掛け声をしている人はあまりいないので、やはり年代的に上の世代になると出てくる言葉だといえるではないでしょうか。

どこかしらが常に痛い

年代を重ねてくると、普段の生活習慣に伴ってどこかしら体の中で不調になってくる部分が出てくるのではないでしょうか。

例えば、普段から猫背で腰が痛いという方もいらっしゃるかもしれませんし、中には歯がいたいという方も中にはいるかと思います。

普段の生活習慣によって、甘い部分が年月が経つにつれて出てきて、最終的にその部分が病気になったりとか、痛くなってしまったりという事があるようです。

普段から生活習慣に気を付けている事が大事であり、気づいた時には早めの対策を行う必要があるという事を意識しておきましょう。

牛乳といえばミルメーク

牛乳といえば何を思い浮かべますか?
牛乳といえばミルメークですが、ミルメークを知らないという方はかなり多いのではないでしょうか。

ミルメークは、牛乳が苦手な子どもが多かったので、飲みやすいように入れるものになります。

ミルメークを入れる事で、味を変化させ、飲みやすいようにしたり、子どもにも飲みやすいような味付けになっているので、非常に人気があるものになります。

昔はけっこう給食などでも出されたりなどしていたのですが、知らない人は知らないかもしれません。

ただ、知っている人はおそらく知っているかと思いますし、非常に人気なものなんだなという事も理解していただけるかと思います。

「あれ」「これ」で話す

話をするときに、あれとか、これとかで話す事が多くなってきているのは、高年齢になっている証拠かもしれません。

あれやこれで話をしてる人は周りを見渡してみてください、きっと高年齢の方は多いのではないでしょうか?
これは話している人からするとあまり意識していないように感じるかもしれませんが、周りからはきっと思われているかと思います。

普段から自分の話し方などを、客観的に見てみる事が気づくきっかけにもつながるかと思いますよ。

️あなたの世代のあるあるに共感できましたか?

いかがでしたでしょうか?
様々な年代別にあるあるをご紹介していきました。

自分のあてはまる年代で、何か感じて頂けた事はあったでしょうか?
そして、冒頭でもご説明した通り、周りの世代に関しても、関心をもってしっかりと相手を知る事がコミュニケーションをつなぐきっかけにもなります。

是非今回ご紹介したあるあるを有効活用されてみてはいかがでしょうか?