CoCoSiA(ココシア)

おじさんの22個の特徴。年齢だけじゃない!

あなたは、「おじさん!」と言われてショックを受けたことはありませんか?

若かりし時代の自分と比べて、おじさんになったな・・・。

と思う事はありませんか?

しかし、男性のほとんどの方は、自分の年齢よりも若く見られた方が嬉しいですよね。

実は、おじさんと呼ばれたり、思われたりするのは、年齢のせいだけではないのです。

おじさんと言われる男性は、おじさんの特徴に当てはまっているから、おじさんと言われてしまうのです・・・。

おじさんの特徴、知ってる?

おじさんの特徴というものを知っていますか?

自分がおじさんになったなーと感じる時、若い男性と自分を比べておじさんになったと感じますよね。

おじさんになったかなっていないかは、自分におじさんの特徴が当てはまっているため、おじさんに見られてしまうのです。

おじさんの特徴を知ることが出来たら、その特徴を改善することで、若々しい男性に見られるようになるでしょう。

一般的におじさんの年齢とは?

あるサイトで、女性が「おじさん」と思う男性の年齢境界線はいくつかという討論がされていました。

35歳以上、40代、という意見が多い中、「容姿による」「雰囲気による」「人それぞれ」という意見も多く挙がっていました。

おじさんと言われる男性は、問題なのは年齢ではなく、容姿や雰囲気等なのではないでし
ょうか。

40代くらいがおじさん

現役女子大生へのアンケートで、一番多かった答えは、40代からがおじさんという意見だったのです。

40代はアラフォーという言葉で括られることもあるため、おじさんというイメージが強いのでしょう。

子どもから見たら30代もおじさん

子供からの目線だと、30代でもおじさんですよね。

大人になってからの30代は、まだまだ若い気がしますが、子供のころの気持ちを思い返すと、30代は見た目も落ち着いてきているため、おじさんに見えますよね。

50代でも見た目が若いとおじさん

年齢を聞いた時に50代という答えに驚くことがあります。

見た目的には40代半ばから後半くらいに見えるからです。

なぜ、50代でも実際の年齢によりも、若く見えるのでしょうね。

でもおじさんは年齢だけじゃない!

実際に、芸能界などの多くの人に見られるお仕事をしている男性は、35歳ではまだまだ若々しく、若者と何ら変わりなく見える人が多いですよね。

また、40代、50代でも「おじさん」とは呼び難い人が多いのです。

要は、おじさんかおじさんではないかという問題に、実際の年齢はあまり関係ないと考えられますね。

おじさんの特徴22個

これから、おじさんの特徴について、紹介したいと思います。

もし、自分に当てはまる項目が多ければ、おじさんと思われてしまっている可能性が大会ですよ・・・。

実際におじさんと言われてしまっている男性も多いのではないでしょうか。

しかし、当てはまる項目を知ることで改善することができますよね。

是非自分と照らし合わせながら確認してみてください。

1. いつも顔が疲れている

女性が疲れた顔をしていると、あれ?あの人老けたかな。

と思いますよね。

あなたも同じように見られていますよ。

疲れた顔はドッと老けて見えてしまいます。

疲れた顔に見えるポイントの一つとして、シワやほうれい線が関係します。

女性が肌のスキンケアをするという事は一般的な世の中ですが、実は男性も肌のスキンケアをした方が良いのです。

毎日の洗顔の後に化粧水をつけるだけで、しわが増えにくくなります。

乾燥してしまうとしわは増えやすくなりますが、十分な潤いを肌に{与えていることで、肌にハリが生まれ、しわが増えにくくなりますよ。

また、特に疲れたなと感じた日は、オイルや乳液を活用し、ほうれい線に沿って下へ下へとツボがあるので、押していきましょう。

スッキリとした顔で翌日が迎えられますよ。