CoCoSiA(ココシア)

LINEサブ垢を作るべき6個の理由と若い人の使い分け方


LINEのアカウントをいくつ持っていますか?

基本的にはみんな大体1つくらいですよね。

最近ではLINEのアカウントを2つ以上持っている人が増えてきています。

年齢層が上の人であれば特に気にしていないとは思いますが、LINEを使いこなしている若者だと出来れば持っている方が便利かもしれません。

LINEアカウントを2つ以上持っていると、メリットはいくつかありますよ。

今回はLINEサブ垢のメリットや効率的な使い方についてご紹介致しましょう。

LINEサブ垢ってなに?

そもそもLINEサブ垢とは、LINEのサブアカウントの事を意味します。

LINEのアカウントを2つ作っている事ですね。

みなさんが使用しているのはメインアカウントになります。

メインアカウント以外にサブアカウントを持つ事でLINEサブ垢とは言うのですが、LINEサブ垢を使用するのはメインアカウントととは少々機能が異なり、主に仕事用もしくは法人用と考えておいて下さい。

最近では仕事用以外にも個人で使用する人もいるようです。

慣れてしまえば問題はないとは思いますが、慣れるまでに癖はありますね。

サブ垢を作るべき6個の理由

仕事をしている人なら何となく理由がわかるかもしれませんが、結構ビジネス時でアカウントを別にしたいと思っている人はいます。

メインアカウントだと使い方は制限が特にないので使いやすいですが、家族や友達などと同じアカウントに入っているため、プライベートでも仕事感覚なのが嫌だという考えの人も少なくありません。

近年仕事でのホウレンソウをグループLINEで行う事も増えて来ているので便利にはなっていますが、簡単に連絡が取りやすくなった分プライベートでも仕事の事を思い出すのってちょっと嫌な気分になりますよね。

仕事とプライベートは分けたい!という人にこそLINEサブ垢を作るメリットはあります!

ほとんどいませんが非常用として持ち歩いているという人もおり、携帯を紛失した際には連絡手段を取る唯一の手段として考えている人も居るようです。

1.連絡の効率化をはかれる

まず第一に連絡の効率化をはかれるという大きなメリットがあります。

よく違う人に間違ってLINEしてしまったというケースは結構あるものなのですが、どうでも良い内容ならともかく、人に知られたくない内容や、仕事関連で重要な報告などを謝って別の人に送ってしまった場合はかなり痛い思いをするでしょう。

あまり良くないケースでですが、LINEしている相手と悪口を言っていた時に本人に送ってしまったり、浮気をしている人だと間違って本命に送ってしまうという事はなくなります。

基本的にはこのケースは仕事上の連絡の効率化をはかるという目的が多いですよ。

グループによって使い分けが可能

LINEグループによって使い分けが可能なので、仕事で何かあった時などは便利ですね。

例えば部署分けでグループを使い分けたり、上司や部下そして取引先というグループもあれば便利ですよね。

メインアカウントの人数が少ないのであれば楽なのですが、たくさんいる人だとちょっと不便に感じるでしょう。

私が昔医療事務として働いていた時は医療事務内のみのグループを作成していました。

ただ引き継ぎや他のスタッフへの個人連絡も必要だったので、今考えるとサブ垢があればかなり楽だったかもと思います。

メインアカウントだと友達や家族などとごちゃごちゃになっているので、連絡したい時などが結構不便でした。

わざわざ探す手間も省けるので結構便利ですよ。

別の人で相手に重要な事を伝えなければいけないのに、相手のLINEを探すまでに時間がかかってしまい何を言うか忘れてしまうというケースもあるくらいです。

これ忘れちゃうとやっかいな事ばかりなんですよね。

遊び関連のグループであればそこまでする必要性はないかもしれませんが、連絡を頻繁にする人だと使い分けておいた方が楽ですよ。

旦那が行きつけのバーのグループLINEに入っているのですが、常時ひっきりなしで連絡が来て大変みたいです。

LINEネームだと全員本名ではなくあだ名や自分の好きな名前にしたりしているので、誰が誰か分からなくなるなりませんか?

分かりやすい名前ならともかく、普段メールしていない人間だと余計分かりくいんですよね。

男性は大体あだ名か名前関連の物が多いのですが、女性は結構こだわる人が多く本当に誰だ?と思ってしまう事は多いです。

旦那のケースとしては、みんなでバーベキューをしようと言っていたのにという約束をすっぽかしてしまった何て事もありました。

元々性格がマメではなく適当なのでよくある事なのですが、相手側からしてみればたまったものではないでしょう。

旦那だけではなく、結構LINEのメールをちゃんと見ていないという人もいるので、そのような人は最初は面倒くさいかもしれませんが、LINEサブ垢を作っておいた方が楽かもしれませんよ!

2.LINE連携で使える

LINE連携で使っている
LINEにはメールだけではなく、色んなコンテンツがありますよね。

LINEの料理動画やニュースなど、結構タイムラインに上がってくる物は多いです。

便利は便利なのですが、自分や友達がタイムラインしているのであれば、正直ちょっと邪魔になってくるでしょう。

毎回使いたい訳では無いけどあれば便利だなと思うものは、LINEサブ垢に分けておけばそのような不便さもなくなるでしょう。

メインでは使用しないものもサブがあれば使用できる

最近ではSNSやネットゲームなどで知り合った人と、気楽にスカイプやLINEでやり取りしている人が多いです。